白頭鷲

全て店主さんおひとりで
切り盛りされてます!


■白頭鷲
@滋賀県守山市大門町297-2
【営業時間】
11:30~14:30(L.O) 
18:00~20:30(L.O)
【定休日】木曜日
【電話】非公開
【駐車場】専用あり
■白頭鷲なう
この日はプチ滋賀ツアーを敢行!!
(和歌山から滋賀まで行くのに『プチ』呼ばわりするのは如何なものかと思うが…(笑))
大阪を出たのが19時過ぎ。限られた時間を効率的に活用訪問すべく訪問店をチョイス。
先ずはLOが20時30分と一番早いコチラにお邪魔することに。
名神栗東から約10分弱、道沿いに灯りがポツンと見えてきました。




■店内&券売機
何も予備知識を持ち合わせてないなら
間違いなく訪問することがないであろう店構え。(←メッチャ失礼やな!w)
『ラーメン、つけ麺』しか書いていない店舗はかなり殺風景。
装飾も何もなく『男、ひとり住まいのワンルーム』的な雰囲気で、
入口を入った正面に券売機が置かれ、カウンター席のみの後部にジカに座る小あがりに
ナイロンの座布団とチャリが置かれてます。

さてオーダーですが最初はつけ麺を食べようと考えてたんですが
『オススメ』と貼られたワッペンが気になり土壇場で汁麺に変更しました♪

Lの字になったカウンターは満席だったので最初は小あがりの座布団に腰を下ろしてましたが
すぐにカウンターに案内されました。


■ラーメン(700円)
●スープ
豚骨+魚介+和風ダシ
●麺
平打ちやや太ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
カウンター席からは作業をする店主さんの一挙手一投足が目に入りますが…
やはりひとりぽっちの作業は時間がかかりますよね。
でも配膳されるまでの時間を考えると
(ひとりやのにメチャメチャ配膳が早いなぁ…)

となるほどテキパキされてるんですよ!! 10分も待つことなくラーメンが運ばれました♪


■デッドで!! 

ビジュアルで
旨いの決定!!( ̄∀ ̄)ゞ

はいはい、食べるまでもなくそのビジュアルにやられちゃいました。
メチャメチャ濃厚なスープなんですが、飲んでみると意外に重くなくいい感じ♫


事前の予備知識では『マタオマ系』とわかってたんですが、
これまで食べてきたマタオマ系とはひと味違うもの。
おそらくその濃度を中和するほどの大量な和風魚介ダシが合わせられていると感じる次第。
節の欠片なんかもスープに混ざっているのは店主さんの意図するところではないか、と。


■そして麺…
麺は平打ちのやや太ストレート。
第一印象は硬めでコシの強いスープを想像しましたが
食べてみると思いのほか優しい噛みごたえであることがわかりましてハッキリ言って
うまぁ~』ヾ(*○´∀`○*)
そして濃いスープがねっとりと麺に絡むかと思いきや
ツルッと落ちてしまう感じなんですね。
この感覚は過去に経験はなく心を奪われてしまいました。

そんなインパクトは関西のお店にはほとんどない感覚。
近くにあればヘビロテ決定間違いなしでございますよ、ホント。






また他のお客さんのオーダーを見てると8割は汁麺でしたが
つけ麺の麺はラーメンとはまた違った感じの雰囲気でしたので
いつかまたトライしたいと思います!! 

そして余談なんですが…
店主さんのキャップ書かれた『オスプレイ』の文字が旬な感じで印象的でした(笑)



 私のおすすめ:
京都・滋賀のうまいラーメン207軒 リーフムック / リーフ・パブリケーションズ 〔ムック〕



※「ランキングがんばれよ!」
の激励をいただけるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「応援するよ〜♬」
とコチラも一緒にポチッとしていたければ嬉しいです♪ m(_ _)m
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

Tag:守山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター