【讃岐うどんツアー~おまけ~】おみやげうどんを作ろう! 2008/2/24






さて、うどんツアー中に各お店で販売していたお土産用うどんを
色々買いあさってきましておすそわけや自宅で作ってみたのですが
なかでもいちばん旨かったのがこれ!

「やまうちうどん」の半生タイプでうどんに粉もついており
限りなくお店で食べるうどんに近いものかなぁ~って。

一袋に300g入っており、半分を「かまたま」にもう半分を「ひや」にしていただきました。

どちらも「うまぁ~~~~」と食べながらふと裏の内容表示シールを見たところ


「あっ!」


販売者はやまうちうどんとなってましたが
製造者は・・・「日の出製麺所」でした!!!


我が家では日の出製麺所から定期的にこの「半生タイプ」のうどんをネットで購入しています。
というのも、色々なお店の商品を食べ比べたのですが、日の出の半生が自宅で作るにはいちばん
旨かったからなんですね。

このお土産うどんもレシピ(小麦粉量、塩、水分量)はやまうちオリジナルだと思いますが
製造委託されているということで日の出製麺所の商品製造能力が高いということが
判明しました!


自宅でうどんを購入する場合は是非ネットで製造直販されることをオススメします。
300gで300円程度ですから決して高くない、いや安いと思います。

だって、本場の味と変わらないうどんが食べれますからね~~~♪

●前回、日の出製麺所を訪れた時の日記です

http://blogs.yahoo.co.jp/tokowakaharu/3444486.html


●ちなみに私が購入している日の出製麺所のうどんはこちらをご覧下さい。

http://www.hinode.net/

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー~6軒目~】松下製麺所@香川県高松市






松下製麺所 
@香川県高松市中野町2-2
【営業時間】7:30~17:30(なくなり次第終了)
【定休日】日曜日
【電話】087-831-6279
【駐車場】2台

(写真)
1玉150円ぶっかけ

高松市内に戻り、この日ラストは『松下製麺所』でした。


店内は完全セルフ制。
玉数を注文し自ら茹でた後に熱いダシかあるいはぶっかけを選択し
天かすとネギをトッピングします。

で、チョイスしたのは『1玉 150円 のぶっかけ』

甘味のあるダシに天かすが非常によく合います。ただ、うどんは思いのほかコシが弱いので
残念・・・
ただ、その素朴さは店内の雰囲気も相まってホッとする空間でした。



たまたまでしたが小学校から帰ってきた息子さんと一緒になり並んで食べましたが
やはりこちらではおやつ感覚、和歌山の中華そばにもこれに近いノリがありますもんね(笑)

入店したのが17:00
この時間まで開いてるのが限りなく嬉しく思いました。



【あとがき】
この讃岐ツアーは「思いつき」で決行したので
スタートが昼の12:30

高松駅前でレンタカーを借りて出撃したわけですが、残念ながら
早朝~お昼ごろまでの営業をされているお店は行けませんでした。

結局、この日の訪問は

谷川米穀店 → やまうちうどん → 宮武うどん → 小懸家 → 長田in香の香 → 松下製麺所

のルートで計6軒

4時間半の限られた時間の割りに効率よく回れたと満足(自画自賛ww)しております。


次回のツアーは3月か4月に予定しており
その時は朝8時からスタートし最低12軒は回ってやろうかと(笑)


その時までルートを練っておくことにします♪

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー~5軒目~】釜あげうどん 長田 in 香の香@香川県善通寺市










長田in香の香(ながたinかのか)
@香川県善通寺市金蔵寺町字1180
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】木曜日(祝日は営業)
【電話】0877-63-5921
【駐車場】多数

(写真)
釜あげ(小)250円

釜あげが食べたくなり『わら家』と迷った挙げ句こちらを選択!


『茹で時間に10分かかりますよ~』


と注文したのが『釜あげ(小)250円』



座ったテーブルに置かれていたかなりデカい徳利。
つけダシが入っているとわかったが、このパターンは初めてだ。
冷たいと思い触ったところ


(けっこう熱いやんけー!?( ̄口 ̄))


そうこうしているうちに運ばれた釜あげ。



桶に入ってるのかと思いきや普通にドンブリに。
つけダシは思った以上甘口。しかもコクと風味が強くかなり旨い♪
うどんの食感は弾力があり優しいが塩分はかなり効いている。
ちょっと塩が効きすぎか?と思ったもののダシにつけると
さらに旨味が増すのが驚きだ!


今まで食べた釜あげでは間違いなくいちばん旨く、
満足度の高い納得の一杯ですo(^-^)o

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー~4軒目~】小懸家(おがたや)@香川県仲多 度郡





小懸家(おがたや)
@香川県仲多度郡まんのう町吉野1298-2
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】火曜日
【電話】0877-79-2262
【駐車場】多数


(写真)
元祖しょうゆうどん(小)420円

4軒目は『元祖 しょうゆうどん』の商標を取っている小懸家。
いわゆる普通の一般店で、
1杯が420円とこれまででいちばん高い。


こちらのウリは1本の大根を自らおろしうどんにかけるシステム。
(めんどくさいので最初から載っていてもエエねんけど(笑))


まずはうどんのみを食べてみる。喉ごしはイイが他には特徴はなし。
でも普通に旨い。w
ただ、この大根がミソでおろしから出る汁がめちゃくちゃ甘い♪
かけた醤油と合わさると、何とも言えない旨味あるダシと変身した!

冬の大根ならではの旨味だと店員さん。


ひとつ気になったのが大根の後処理方法。
どー考えても1本は使わないっていうか多すぎる…(汗)

など考えながらメニューを見ると
・大根天ぷら
・大根ずし
・大根丼
など大根メニューがゾロゾロ。

大根づくしを堪能できます♪

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー ~3軒目~】宮武うどん@香川県仲多度郡





宮武うどん
@香川県仲多度郡琴平町上櫛梨1050-3
【営業時間】9:00~15:00頃(麺がなくなり次第終了)
【定休日】水曜日・祝日
【電話】0877-75-0576
【駐車場】50台

(写真)
・あつあつ(小)250円
・ひやひや(小)250円

3店舗は『宮武うどん』へ!
以前にふられたのが2年前。今回はリベンジとなったが…
店内には女子大生の大群!(^_^;)

どうやら讃岐うどんツアーで来たようです。



その人数に圧倒されながらも平静を装って

『あつあつ(小)250円、ひやひや(小)250円』を注文。


ここまでではいちばんコシの強い麺で、ねじれて縮れているのが印象的です。

あつあつのダシは昆布の風味が凝縮されねじれにダシが絡み、
ひやひやはピンと張った力強さと粉の味わいが強烈です。


どちらも旨いけど、ひやひやの方が好きかな~(笑)

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー ~2軒目~】やまうちうどん @香川 県仲多度郡







やまうちうどん
@香川県仲多度郡まんのう町大口1010
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】木曜日
【電話】0877-77-2916
【駐車場】たくさん

(写真)
・ひやあつ(小)200円+エビ入り練り物100円

谷川米穀店を後にし次に向かった先は
同じまんのう町にある『やまうちうどん』


ここは以前より絶対に訪問したかったお店のひとつだった。

営業時間が16:00頃までとハードルは高くなく、琴平へ向かうルートの途中に組み入れればベストかな~

交通量の少ない道を看板を頼りに進み細い道を登るとお店が現れました。

店内は広くゆっくり食べれます。
注文は麺、ダシを『あつ・ひや』方式で表現。

今日は『ひやあつ(小)200円』で、トッピングはかなり長い
『エビ入り練り物 100円』合計300円をチョイスしました。


コシは強いが噛んでいくとその何とも言えない弾力を感じます。
ダシはカツオの風味が強烈だぁ~~

Tag:【香川県】 

【讃岐うどんツアー ~1軒目~】谷川米穀店@香川県仲多度郡







谷川米穀店
@香川県仲多度郡まんのう町川東1490
【営業時間】11:00~14:00(2008/2/1より延長)
【定休日】月曜日
【電話】0877-84-2409
【駐車場】3台

(写真)
・冷たい(小)120円
・熱い(小)120円+卵30円

またもや来てしまった谷川米穀店!

酢、醤油をかけ、青唐辛子漬を載せて食べる味わいが忘れられず
真っ先に向かった先がここでした~

きもち細めですがコシもありますし、その噛み心地がクセになります!

加えて、ここはなんと言っても『青唐辛子漬け』
これを食べずして語れません。
食べている時はその辛さはあまり感じないですが、
後からじわ~っとくるのが特徴♪

酢、醤油との相性も抜群ですがひとつ気をつけて下さい。
少しでもかなりの辛みがありますからたくさん載せると

『後でエラいことになりまっせー!』(笑)


この日は
『冷たい(小)120円』

その後に
『熱い(小)+卵(120円+30円)』
をいただきました。

〆て270円

ただし20円値上がりしてました…
でもまだまだ安いです(笑)

Tag:【香川県】 

新鮮な海の幸を喰らふ 2008/2/7







ふるさと料理の店 弥助
@香川県小豆島郡土庄町

http://eedee-web.com/c-yasuke/c-yasuke.html


新鮮な旬の魚を食べさせてくれるお店ということで
訪れたのがこちら。


この日のメニューは
・なまこの干物
・メバルの焼き物
・きずし
・ヒラメの刺身
・ヒラメのあらを使った麦味噌汁
・寿司
というラインナップ

噂通りの新鮮な魚に大満足♪

特筆すべきはヒラメのあらを使った麦味噌汁!
ほんのり甘みのある味噌にあらの旨味が凝縮されてましたよ~

Tag:【香川県】 

哀愁の小豆島 2008/2/7






仕事で初めて訪れた小豆島
ちなみに和歌山の小豆島(あずしま)ではありません(笑)


高松港から高速艇に乗りまして約30分の船旅を楽しみ
降りたたったのが土庄港
仕事のスケジュールが詰まってたので駆け足の訪問となりましたが
天候に恵まれたので気分がメッチャよかったです♪


マルキン醤油の蔵を見学後、蔵前にあったお土産屋で売っていたのが
最近よくあるご当地アイス!

ちなみにこれは「醤油アイス」です

最初の2口まではほのかな醤油の風味を感じることができますが
その後はただのアイス(笑)

島の方に聞くと、最近観光客もめっきり減ってしまい
島の活気が年々薄れていくと嘆いて織られました。
人口も昔は6万人以上だったのが今では半減しているとのことでした。

私は初めて見ますが島の至る所にオリーブの木が植えられてます。
これから花が咲き実がなっていきます。
風光明媚で静かな島なので家族連れで海水浴などにはもってこいかもしれませんね~♪

Tag:【香川県】 

【讃岐うどん】日の出製麺所(香川県坂出市) 2007/3/16








日の出製麺所@坂出市に来ました!

ここには名人が打つ究極のさぬきうどんがあり、
また香川産小麦のみで作った『さぬきの夢2000』という
こだわりのうどんが今回の目的です!


製麺所でも出来たてうどんが食べられますが
僅かテーブルがひとつのみ!

食事できる時間が11:30~12:30しかも売り切れ御免という
非常にハードルの高いお店!

相変わらずの人気で、人・人・人・・・


ここの半生うどんが大好きで、
インターネットを通じてうどんを購入してるのですが
今回、初めて訪問しました♪


あつ(小):100円
ひや(中):200円
釜玉(小):100円

〆て4玉分(笑)
ねぎは自分で切るやり方で、出来たては最高ですな!
ウ~ン 素晴らすぃ~o(^ヮ^)o

コシがなんとも言えまへん!!!


うどんを食べた後は讃岐の麦畑を訪れました
青々と緑の絨毯を敷き詰めた風景に感激♪
これから芽が出て金色の絨毯に変わるそうです

その頃また訪れたいと思いますね~

Tag:【香川県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター