ラーメン東横 2008/3/15






ラーメン東横 駅南店 2008/3/15
@新潟市中央区南笹口1ー1ー38コープオリンピア南笹口1F
【営業時間】
11:00~22:00
火曜日11:00~15:00
【定休日】火曜日
【TEL】025ー243ー2460
【駐車場】有
(写真)野菜味噌ラーメン 620円

●スープ
基本:濃厚特製味噌
薄め用ダシ付

●麺
ややちぢれ超極太麺

●具材
キャベツ、もやし、

●全体的印象(個人的意見)
新潟で2軒目のお店。帰る前に突入しました!


事前から濃厚極太麺という知識を入れてましたが実際に食べてみると想像以上…
神戸ちぇり~亭よりまだ太いかなぁ。


その上味噌スープが更に濃厚なんですよ~~~(^o^;)

甘味のある味噌スープに唐辛子がピリッと適度なアクセントとなり
まさに甘辛の競演!

でも不思議と味噌味噌してなんですよね。


そうこうする内、見慣れる透明スープが運ばれる…


『こ、これなんですか???』


店員さんに聞けば濃厚スープの調節用スープという。

しかし、『これでもかー!!!』とてんこ盛りされた野菜の中から
極太麺を引っ張り出し食べると、その足しスープなんか必要なく感じたのも事実(笑)

柔らか直前の茹で加減が絶妙でギリギリのラインに出来上がった麺はスープとのマッチングはすこぶる良く、
濃厚スープが絡む絡む~


ただ、
残念な事に野菜とスープのバランスがイマイチ…
味噌と野菜は合いそうな気もするが、私の中ではダメでした(T_T)


ほとんど食べてから足しスープの存在をふと思い出し、おもむろにそれで薄めて食べてみる。


『お!』


思った以上のマイルド感。
劇的とはいかずともかなり印象が変わりました♪

(最初からこれでいっても良かったなぁ(^o^;))

と思いつつ店を後にしましたが、もっと失敗したのが
チャーシューの入った『特製』を食べなかったこと。


食い終わった後でチャーシューが無かったことに気づきました(苦笑)

Tag:【新潟県】 

チャーシュー専家 いやさ 2008/3/15




いやさ 駅前店 2008/3/15
@新潟県新潟市中央区東大通1ー6ー4正栄ビル1F
【営業時間】
11:30~翌4:00
金・土・祝日前11:30~翌5:00
【定休日】月曜日
【TEL】025ー248ー2004
(写真)いやさとんこつ正油ラーメン 700円

●スープ
とんこつ醤油

●麺
やや平やや太ちぢれ麺

●具材
チャーシュー、煮玉子、ノリ、ほうれん草、メンマ、海苔

●全体的印象(個人的意見)

新潟市内に2軒あるここ『いやさ』


『味はどやさ~~(?_?)』


と思い入店(笑)


店構えは今風で店内は明るく清潔にされていまして
メニューは豊富で品目も多いです。

デフォはとんこつ正油のラーメンだったのでそれをチョイスします。



とんこつメインのスープは見た目以上の濃厚さですが
甘味とコクの風味バランス、香りが思いのほか良いのです。
チャーシューも適度な厚さで旨く、太ちぢれの麺コンディションは
クセもなく茹で加減もイイ。


欲を言うならとんこつメインのスープと麺とのマッチングをもう少し高めてもらいたいかな~

麺とスープの相性がもうちょいと頑張れ!

って感じでした。


でも、見知らぬ土地で適当に選んだ割には

『当たり~o(^-^)o』

の部類には入るでしょう(笑)

Tag:【新潟県】 

新潟 茶屋 長作 2008/3/15






加島屋本店2F 茶屋長作
@新潟市中央区東堀前通り8番町
【営業時間】9:30~16:30
【電話】025ー229ー0105
(写真)長作丼 1470円(キングサーモン、いくら、ウニ、数の子小鉢、鮭汁物)


新潟の加島屋を訪れる。

URLはこちら

http://www.kashimaya.jp/


こちらの商品はこだわりの一品ばかり!

鮭をはじめ日本海産の海の幸を厳選し独自の調理法で
無添加こだわり商品として世に送り出している。
中でもいくらや数の子を醤油漬けにした瓶物は私の大好物で
過去に幾度となく購入して楽しんでるんですね(笑)



本日来店の目的のひとつは本店2Fにある『茶屋 長作』でランチをいただく事でした。

昼14:00にもかかわらず待ち時間が25分という人気の高さ…
ま、気長に待って人気メニューの長作丼を注文します!


おそらく、普段食べてる瓶詰めと何ら変わらないと思ってたのですが…


やはり現地だと新鮮さが違いました!それよりも何よりも、


『米が旨すぎるんですよーー米がァ( ̄□ ̄;)!!』


驚きました。

さすがは米どころ。
素材の全てにおいて完璧でした♪

Tag:【新潟県】 

ホテルイタリア軒別館 割烹  蛍   2008/3/15










ホテルイタリア軒別館 割烹 蛍
@新潟市古町

お店のURLはこちら

http://www.italiaken.com/restaurant/hotaru/


新潟の魚と筍を使った『筍懐石』をいただきました。
(もちろん筍は新潟産ではないですよ。旬は5月だそうです)


メインは新鮮な新潟海の幸!
新鮮なネタで作られた料理が次々と運ばれます。

・筍とイカの小鉢
・春野菜と白魚の梅肉添え
・お刺身(マグロ、鯛、エビ)
・サザエのダシ蒸し物
・鮭の筍はさみ
・のっぺ腕よもぎ生麩入れ
・キンキとワカメの生姜和え
・旬の天ぷら
・松葉蟹と山芋の酢の物
・焼おにぎりのダシ腕(写真なし)

というラインナップ♪


なかでも野菜をふんだんに使い、よもぎ生麩の入ったったのっぺ椀と
ねっとり絡む生エビが素晴らしかったですね~~!


いつもならビールなのですが、やはり新潟は米どころ!
美味しい大吟醸酒を呑みながらいただく和食とのマッチングは
驚くほどイイですね~~!(b^-゜)


清酒の素晴らしさを再認識しました♪

Tag:【新潟県】 

新潟 小千谷 須坂屋そば 2008/3/14



新潟 小千谷 須坂屋
@新潟空港内


【へぎそば 1400円】
まずは新潟のそばをいただく。


ここは小千谷から朝一打ちたてのそばが届けられるお店です。


ツユはカツオの利いたやや濃いめの風味ですが
丸みのある味わいがイイですね。

そばは新潟特有の『へぎ』に入っており、布海苔がつなぎに使われるため
全体的に緑がかった色あいとなってます。


ピンと張ったそばのコシと滑らかな喉ごしはさすがへぎそばですな~♪

Tag:【新潟県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター