「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・ラスト」時間ギリギリなのに最後はリーマンの聖地へ!

スカイツリーは電波塔だった!

(知らんし!)



さて、遅い浅草ランチの後も最終ラストまで取引先訪問が続きます。
次に浅草から東武鉄道に乗り換えまして隣駅のコチラへ!
P1160511.jpg
P1160512.jpg
ハイ、東京スカイツリーです。
実はここ、電波塔とは知りませんでした…(無知)

で、本来ならば600mからの東京の眺望を楽しみたいところですが
時間がありません…  とりあえず晴天をバックに撮影のみでございました。




P1160514.jpg
そして押上駅から次の訪問先の上野へGO〜♬


銀座線を戻る形で上野駅で下車したんですが…
IMG_0444.jpg
降りる駅がひとつ早かった…
地図を見直すと御徒町が最寄り駅(泣)
でも、一駅間が短いのでアメ横を歩いていくとほどなく御徒町へ到着。

で、御徒町での仕事が終了したのが18時前。
本来ならここで夕食を食べようと思ってたのですが
大幅に時間が押してしまい…  

まだ東京駅での仕事が残ってましてそちらへ向かいまして
本日予定していたスケジュールをこなし終えたのが19時を完全に回ってから。
そして新幹線の乗車駅である品川へ山手線で向かいました。
この時点で新幹線まであとわずかとなってたんです。


がっ!!!


最後に本日の労をねぎらう意味とサラリーマンの聖地という憧れであった
コチラに無理矢理途中下車。
P1160518.jpg
20分1店勝負を挑んでしましました(無謀…)



■新橋 赤札屋
@東京都港区新橋2-15-3
【営業時間】(月~土)13:00~翌朝4:00/(祭日)13:00~22:30
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業
【定休日】日曜日
【電話】03-3504-8112
【地図】お店の場所はコチラ
P1160519.jpg
この日は電車と商談と食事以外の時間は常に歩きっぱなしだったので
両足に豆が出来ちゃいました。しかも数カ所(号泣)
とにかく喉がカラカラで駅前のコチラに飛び込みました。


■店内&お品書き
P1160528.jpgP1160529.jpgP1160527.jpg
さすがにサラリーマンの街だけあって
どこもここも仕事帰りのサラリーマンでごった返しております。


当然コチラのお店も満員! かろうじてカウンター席が開いていたので
そこに体を滑り込ませまして… 
P1160520.jpgP1160521.jpg
先ずはビールを


(*>ロ)◇ゞプハァ~


そして、つきだしの冷奴をいただきます。


お品書きを見ながらもゆっくり出来る時間は無いので
本日のオススメ品から適当にチョイス。
でも、東京の煮込みだけは食べたかったので最後にオーダーしときました(笑)
で、オーダーしたのがこれら♬



■赤札盛(刺身3種類)500円
P1160535.jpg
P1160537.jpgP1160538.jpgP1160536.jpg
マグロ、イカ、しめ鯖の3種盛でございます。



■ジャガ明太マヨ和え(280円)
P1160539.jpg
これがオススメメニューですがボリュームがハンパねぇ!
3人くらいで食べても多そうな量であります(汗)



■腸入りイカ(?円)
P1160533.jpg
これがこの日のスマッシュヒット商品♬
イカの中に腸が入っているのですが、
この腸が苦みと甘味が同居して何とも言えない旨さが。
う〜ん、旨いなぁ…



■レモンサワージョッキ(100円)
P1160526 (1)
そして終日サービス品のレモンサワーを!
大阪のサワーと比べるとよりドライ感が強いですね〜♬
しかし、これが100円とは何と懐に優しいのか(笑)

そして最後にコチラ。


■煮込み(豚モツ) 360円
P1160524.jpg
これよ〜これですね。東京の煮込みは!
吉田類さんがしょっちゅう食べてるヤツですね♬

特徴は「豚モツ」が使われてまして、その他には「こんにゃく」や
「大根」、それに「人参」が一緒に煮込まれ間おります。
さながら『豚モツ汁』とでも言いましょうか、

若干豚の臭いは残るものの、柔らかく煮込まれておりまして
個人的には好きな味わいで満足でした〜♬

予定通り30分も居なかったでしょう…
立ち吞みと違うお店ですが立ち振る舞いはカラスの行水のよう(爆)
サクッと飲んで、サクッと品川へ向かいました。ごちそうさまでした。



■最後に…
30年ぶりの東京でございましたが、日帰り日程だったので
正直、時間に追われて商談以外はほとんどを駆け足で回る結果となり、
8時間歩き回ったのでさすがに疲れました。

もっと時間があれば会社、商業施設、関連企業などゆっくり見れたのでしょうが
まぁ、限られた時間でここまで回れたら良し!と納得しときましょう。

今度はプライベート旅行でじっくりと「東京のディープスポットを見て回りたい」
という気持ちが強くなりました。それに麺屋も絶対に(笑)

さぁ〜 目が覚めたら大阪です♬
IMG_0449.jpg

Fin

【地図】お店の場所はコチラ

※『日帰りでこの日程だとメチャハードやん!!!(驚)』
と感じてもらえたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『麺のネタ少ないぞ!!!(怒)』
そんな叱咤激励、ツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:【東京都】 

「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・その4」中華そば つし馬

津軽ぅぅうの、海(う〜〜み)よぉぉぉぉ♬

■中華そば つし馬
@東京都台東区浅草1-1-8
【営業時間】(平日)11:30~21:30 (日・祝)11:00~21:30
【定休日】年中無休
【電話】03-5828-3181
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160456.jpg
足早に浅草寺を駆け抜けた後は、これまた足早にランチを、ば。
この後、まだ二カ所に行かなくてはならないので本当にキツい時間との勝負です。
場所は東京メトロ浅草駅から歩いてスグのところにあるコチラ。
とにかく近かったので時間を無駄にすることないお店でございます♬



■店内&お品書き
P1160460.jpg
P1160461.jpgDSC04720.jpg
飛び込んだ店内は右手に食券販売機が設置されておりまして
プラスチックの札が出て来るタイプでございます。



デフォは「中華そば」のようですが、スタッフさんに尋ねると残ってたので
ここは敢えて限定50食の「バリ煮干しそば」をチョイスします。
P1160459.jpg
なぜなら…  お店が「青森、津軽の中華そば」をモチーフにしている以上
やっぱ煮干しは外せないでしょう(笑)


そんな食券を購入して店内のテーブル席へ!
しかし… ここでもお客さんの2/3は外国人の皆様。
カウンター席は日本人の方でございます。
P1160468.jpgP1160462.jpg
しかし、この外国人の皆様がとんでもないことになってまして、
それは最後に触れる事にしましょう…




■バリ煮干し中華そば(800円)
●スープ:醤油系煮干したっぷり清湯
●麺:中太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ

こんなに込んでるのに配膳はスピーディー♬
なんかカメラをごそごそしていると着丼いたしました!
P1160469.jpg

「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」

思わず声が出てしまったそのビジュアル。
スープは胡椒がたっぷりふりかけられたようなグレー&グリーンがかったもので
これまでの麺ライフの中では見た事ないものでございます。

全体的にシンプルで締まった印象を受けるもので
輪切りネギと濃い色のメンマ、それにガッツりと載ったたっぷりのチャーシューは
迫ってくるような迫力で、スープもすり切り一杯注がれております♬



■デッドで!
P1160470.jpg

「おっ!!!これが青森魚介か!!!」


いきなりガツンと!しかもたっぷりと!
出鼻をくじかれる激しく、濃厚な煮干し攻撃を受けまして、
その後からじんわりと醤油のコクとエッジを感じることのできるスープは
ほろ苦く、やさしい酸味にあと口が非常に印象的な味わい。

全体的には和風なんですがその役割が明確になっているので
煮干しも醤油もどちらもバッチリとその存在を主張されてます。

そして細かい煮干しの粉でガンメタリック色になったスープは…
P1160475.jpgP1160471.jpg
さらにそれらが渾然一体となって麺を包み込んだ上から
強烈な魚介の余韻を醸し出す一因となっております♬

ニボニボ大好きな面々には堪えられない
ビジュアルと味わいになっているのは間違いありません(笑)


そして麺!
P1160477.jpg
丸断面のストレート麺。
茹で加減ですが、最初は

「ん? ちと柔いか、な??」

という印象を受けたのですが…

噛めば噛むほど感じるのがその食感の秀逸さ。
店頭で打たれた自家製麺だそうですが、
麺線の1/3までは柔らかい茹で加減なんですよ。

それ以上噛み進めると、しっかりと芯を感じる事ができ、
それを感じられた瞬間から芯が細かい粒になったような食感になり
絶妙な弾力を感じる事ができたんです!

その独特の「ぎゅにゅぎゅにゅ」(と表現させていただきますw)食感は
これまた感じた事無いもので一気に麺に引き込まれてしまいました(笑)

おそらく長くはもたないであろう雰囲気があったので
一気にその煮干しスープとすすり上げてしまいました♬


そして具材料!
P1160473.jpgP1160472.jpg
ものすごくボリューミーだったんですが
食べてみるとすごく柔らかく、不必要な味わいが削がれたもので
意外とシンプルな旨味がすーっと。

メンマも小気味良く、スープとのマッチングはバッチリでした♬




■食べてみて…
P1160458.jpg
先にも述べたのですがテーブルには外国からの観光客さんが座り
おそらく別のグループだと思うのですが互いのお話に花が咲いている様子で
とにかく麺を食べずにおしゃべりに夢中… 横目でその鉢を見ると…

「麺がぐにゅぐにゅ…」

もう食べれる代物ではありませんでした(苦笑)

入口の看板にも外国語の説明が付け加えられているので
おそらく外国人のお客さんが多いのでしょうが麺がもったいなぁって…思いました。

さて、こちらの煮干し中華そばですが、
とにもかくにもその煮干しの強烈な個性が押し出されているので
一般的には「大好き!」か「全くダメ」という
好き嫌いが両極端に分かれそうな味わいでしたね。

個人的には「◎」という初めての青森煮干しラーメン。
(関西でも食べれたらなぁ…)
という大満足な1杯でございました。

さぁ〜 次の目的地へ急げ、急げ〜♬

つづく…

【地図】お店の場所はコチラ

※『確かにスープ煮干しで鉛色じゃん!!!(驚)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『外国人に粘られると回転が悪くなりますよね…』
お店が気の毒に感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【東京都】 

「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・その3」これまたお初の渋谷へ〜♬

時間がないのでどこもここも足早に!!!


■渋谷界隈…
中目黒での商談が無事に済み、そこから徒歩で第二商談場の渋谷駅周辺へ。
閑静な住宅地を抜けるとそこはテレビではよく見る渋谷エリア。
先ずは仕事を済ませてから、辺りを足早に散策を、ば。
IMG_0438.jpgIMG_0440.jpg

「あぁ〜テレビで良く見る風景や〜〜ン」

と完璧に田舎もん丸出し!!!(爆)


っていうツッコミを交え、キョロキョロしながら主だった風景をカメラに収めまして
次の移動先へ向かうべく駅へ急ぎます!

すると地下鉄の入口で綺麗なオネーサンが一生懸命配布してまして、
手渡されたのがコチラ!
IMG_0441.jpg
「カラムーチョ31周年記念商品サンプル」
だそう♬ この商品の顔の主が誰だか聞けなかったのが残念…orz
まぁ、そんなどーでもいいことは置いといて(笑)


この時点で14時になったので急いで次の目的地を目指し
東京メトロ渋谷駅から銀座線に乗り込みGo〜!!!
P1160454.jpgP1160455.jpg




で、到着しましたのが…
P1160481.jpg
観光客と修学旅行生でごった返している浅草でございます!!!

先ずは雷門にほど近い浅草にある取引先さんへ挨拶を済ませ、
景気回復、会社繁栄祈願のために浅草寺へお参りに。



■雷門と仲見世通り
P1160482.jpgP1160489.jpg



■木村屋人形焼き実演中♬
P1160509.jpg
P1160508.jpg



■浅草寺入口
P1160500.jpgP1160501.jpg



■浅草寺内(天井&仏殿)
P1160505.jpgP1160503.jpg
撮影禁止の表示が無かった…  いいんかな撮影して???


とにかく、その人の多さにビックリ!!!
平日でもここまでだとスゴいですね… 
そんなに驚いている暇もなく、後の訪問先も詰まっているので

スタタタタッ ε=ε=ε=(* ̄ー)ノノ [浅草寺].

ササッとお参りして、浅草駅のスグ近くでランチいただく事に♬

モーニングに続きランチもヤッパ
麺になっちゃいました〜ヾ(*○´∀`○*)



※『ほんま、メッチャ人多そう…(汗)』
と感じた方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『だ〜か〜ら〜さっさと麺レビューをせーよ!!!(爆)』
そんな怒りのツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:【東京都】 

「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・その2」蒙古タンメン 中本 品川店

栄えある東京1軒目は!!!

蒙古タンメン 中本 品川店
@東京都港区高輪3-26-20 品達ラーメン内
【営業時間】<月~土>10:50~24:00/<日>10:50~23:00
【定休日】なし
【電話】03-3441-1223
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160421.jpg
下調べなく訪問した品川でしたがいきなり駅にあったコチラの品達!
誰もが知っている有名ラーメン店が集まったいわゆる「ラーメン劇場」的な施設。
京都で言うなら駅ビルにある「ラーメン小路」と同じタイプですね♬

品川駅高輪口から徒歩1分というGOODロケーションでございますが
なんしか中目黒での商談まで60分しかないのでとにかくダッシュでの訪問。

で、チョイスしたお店というのが…
P1160422.jpg

実はずーっと食べたかったコチラでございます♬

 


■店内&お品書き
P1160424.jpg
P1160425.jpg
いきなり入口にあるのあるのが券売機。
普通ならデフォの蒙古タンメンをチョイスするところですが
ご飯類も食べたかったので「蒙古タンメンと蒙古丼のハーフ」をプッシュしました♬


店内の構成ですが、カウンター10席 テーブル(2名掛け)10卓
というスタイル。元気のいい接客が特徴で中々威勢があってよろしい(笑)
P1160427.jpgP1160428.jpg
シャッターで訪問しましたがリーマンさんで割と混みあってまして
その人気の高さが伺えます。
テーブル席に陣取りましてその着丼を待つ事にします!




■1/2蒙古タンメン+1/2蒙古丼(880円)
●スープ:ピリ辛みそベース+辛麻婆豆腐
●麺:やや太ストレート
●具材料:麻婆豆腐、豚肉、キャベツがメインに、白菜、ネギ、ニンジン、キクラゲ
待っている間にもどんどんお客さんが入店されております。
そんな中、オーダーから5分後に着丼いたしました!!!
P1160438.jpg
先ずは蒙古タンメンから〜♬
夢にまで見た一品でございます(笑)




■デッドで!
ベースはサラッとしているピリ辛味噌スープに辛味の強い麻婆豆腐が乗ったもの。
先ずは混ぜる前にデッドで!
P1160441.jpg

「おおっ!!!これが中本かっ(゚Д゚ノ)ノ」

基本のダシには秘伝の味噌が使われているそうで、獣系と野菜の甘味が解け合い、
個人的には(かなり辛いし、塩分も多いな…)という
ファーストインプレッションでございます。

で、最初はスープと餡をセパレートに楽しみまして
半分を過ぎてからは完全に混ぜ合わせていただきました。
P1160439.jpg
そうすると唐辛子のピリ辛が徐々に大きくなってきて
最初よりズッと辛い味わにになってきたのには正直驚き!
徐々にマイルドになってくるって思ってたからね…(苦笑)



そして麺!
P1160446.jpg
角張ったやや平打ちの中太縮れです。加水率は中くらいかな〜? 
驚いたのがそのボディ。もっと柔らかいタイプを想像してたのですが
筋肉質のムチッムチッとしたボリュームのある食感。
そしてどちらかと言えば「固い」タイプの中華麺で
粉の味わいも十分にありまする。

「ん? かわせかっ!!!」

あそこまで固くはないんですが(笑) そう感じたのも事実。
そして食べた後半から徐々に柔らかくなってくるこの感じまで似ていました(笑)

スープとのマッチングは上々。ピリッとした絡み刺激がこの硬質麺に合っています♬


そしてたっぷりの具材料!
P1160449.jpg
メインの野菜はキャベツで、他には人参、ネギ、白菜、そして豆腐が入ってます。
しなっとした柔らかさとキャバツのシャキッと感が同居しておりました。
意外に豚肉が少なくて薄いもので豆腐はあっさりと柔らかく鎮座されてました。

後…
ニンニクのスライスがそれなりに入ってまして、
コレから商談を控えているのに食べてしまった…(汗)
ま、しゃーないか…


そして次にこれまたお楽しみな丼をいただきます。



■蒙古丼(ハーフ)
P1160431.jpg

レンゲ立っとんがな!!(爆)

先ずはそのレンゲに驚かされた蒙古丼。1/2(ハーフ)を注文したのに
十分一人前がありそうなボリュームに…汗


P1160432.jpgP1160433.jpg
冷し味噌ラーメンの肉、味噌タンメンの煮込み野菜、辛子麻婆の三種類をトッピングした辛旨丼
というHPに書かれた丼。そのビジュアルにメチャメチャそそられました♬

見るからに旨そうなもので、生唾を飲み込みます。
最初は恐る恐る食べてたのですが、時間が時間だけにスグに混ぜ合わせて
バクバクと食べる事に。

当然のことながら「辛いです!!!」
P1160434.jpg
でも、肉もそうですし、野菜もそう。
温かいご飯に混ぜ合わせると若干冷やされてズッと食べやすくなりました♬

麻婆豆腐も楽しめ、まさに辛旨! そして途中にゆで卵を混ぜ合わせて食べる事で
口の中の辛さを中和してくれる働きもあって1/2でしたが
お腹がパンパンになっちゃいました(苦笑)



■食べてみて…
P1160451.jpg
結局のところスープの刺激が強くて、辛くて… 全汁は無理でした。
しかし朝食としては「胃腸を叩き起こす!」という働きがあり良かったかな。

しかし個人的にはかなり辛かったのも事実。
デフォが5辛だったのですが、これでデフォかぁ… という気持ちです。

ただし、この辛さも慣れてしまえばたまらないものになりそうで(←どっちやねんw)
近所にあれば間違いなく定期的に通ってしまうお店だと思います(笑)

いきなりのインパクとでスタートした朝食!
この後、山手線→東横線で中目黒へ向かいます。

ただし… 心配なのがスライスニンニクの影響が…
でも、まぁいいでしょう。

フリスク20粒の口内攻撃でなんとかしのげるか、と(爆)

つづきはどこやろか〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『関西にも蒙古タンメン中本の進出希望!!!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし… 
商談前にコレ食べたらアカんやろ(マジ)!!!』

そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【東京都】 

「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・その1」

おお〜〜つ!!!

いよいよ東京だぁ〜o(^-^)o



■はじめに
この度、仕事の日帰り出張で東京へ行く事になったのですが、
実は私、東京の都心部を訪れるのは何と19歳の時以来…


30年ぶりなんです(ボソッ)


出張で色んな場所に行きましたが、何故だか東京だけご縁がなく
あれよあれよというまに30年の月日が流れてしまいました。

よって前夜は、遠足前の小学生トランス状態(爆)

「おやつは300円まで。ハイ先生!、バナナはおやつに入るんですか?」

的な50年前のネタは言うはずもありませんし(笑)

仕事ですからね、重要なお仕事!!!


つーことで、6:28和歌山発のくろしおに乗りまして新大阪へ向かいました!
IMG_0450.jpg



もうこの頃には同じように出張のようなサラリーマンさんがわんさか。
新幹線のホームにも溢れておりますが、そんな中…
P1160417.jpg
私が乗る列車の上り下りの重なった画像がとれまして
一路品川へgo〜♬

スタタタタッ ε=ε=ε=(* ̄ー)ノノ [品川].



そして10:50分に品川駅に到着!
最初は目黒で商談だったんですが朝飯がまだだったので
品川駅にありますコチラへ♬
P1160419.jpg
P1160421.jpg

「おおっ!!! 品達(゚Д゚ノ)ノ」


いやぁ〜素晴らしいじゃないっすか!
いきなりブレックファーストが名店の麺とは神様の思し召しですがな〜(笑)

そしてオープンも11時からとGOODタイミング(笑)
さぁさぁ、どこの麺をいただこうかしら♬
P1160450.jpg

東京のスタートは麺からです〜ヾ(*○´∀`○*)


※『やっぱり麺かよっ!!!(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「東京の何たら〜」っていうくだりはエエから
早よレビューせーよ!!!』

そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【東京都】 

東池袋大勝軒本店  ~中華そば~ 2010/3/15

もりそばも確かに良かった、しかし…


東池袋大勝軒本店(本店のデータです)
@東京都豊島区南池袋2-42-8
【営業時間】11:00~23:00
(スープはなくなり次第終了)
【定休日】なし
【電話】03-3981-9360
【駐車場】専用アリ
■限定品を求めて
会期二日目に先ず『もりそば』をいただきまして、この日は朝から限定の『中華そば』を狙い訪問いたしました。入店は11時過ぎ、この時間のオーダーを聞いていると6:4で中華そばが多いですね~( ̄∀ ̄)




■中華そば
●スープ
豚骨+鶏ガラ+煮干し
●麺
中太ややちぢれ(もりと同じ)
●具材料
チャーシュー、メンマ、焼海苔
■この日の感想
『もりそば』を食べた時点で目的の80%は達成されたのですが『限定中華そば』メニューがある以上トライしなくては!!ということでの再訪問ですが、正直期待薄だったのです…(マジ)



■中華そば



しかーし!!
『大勝軒=つけ麺(もりそば)』という図式が自分の中で出来ていたのですが
配膳された中華そばを見るやいなや、
それが私自身の勝手な思い込みであることがわかりました.....m(_ _)m

・食べているとスグに張られるコラーゲン膜
・煮干しの風味にテロリ感のあるスープ
・バランスのとれたコクと甘味

どれもこれも素晴らしいアドバンテージで大量ポイントゲットです!!





中太の麺とのマッチングも文句なく見事にスープが絡んできます。
そしてこのスープにまたこの太さが合うんですよね~(^w^)
間違いなく和歌山ではいただくことのできないWスープを堪能させていたしました。
つけそばも良かった。確かに良かったですが
今回の「大勝軒食べくらべ」は中華そばに軍配を上げさせていただきますo(`▽´)o

しかしいつかは東京の本店で食べてみたいっすね~~♪♪♪

Tag:【東京都】 

東池袋 大勝軒 本店  2010/3/12

つけ麺の元祖が和歌山に初登場!!o(^-^)o


東池袋大勝軒本店(本店のデータです)
@東京都豊島区南池袋2-42-8
【営業時間】11:00~23:00
(スープはなくなり次第終了)
【定休日】なし
【電話】03-3981-9360
【駐車場】専用アリ
■物産展にて
広告に載った文字を見て色めきたちました!!!(笑) つけ麺の元祖が和歌山に登場するということはホント嬉しい限り。会期が始まって次の日に早速お邪魔しました♪






■もりそば
●つけスープ
豚骨+鶏ガラ+魚介
●麺
中太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
何と言っても大勝軒は『つけ麺』 和歌山で本格つけ麺をいただくのは初めてかも…(笑) そして同じ大勝軒系では大阪(二軒)、西宮に続くトライになります。お客さんの少なそうな16時頃を狙い入店しまして厨房をなんとか覗けるカウンター席に陣取ります。


■先ずは麺


麺はやや黄色がかった中太ややちぢれ。
ちょうど店頭に出ていたスタッフさんに尋ねると自家製麺で麺、メンマは東京からの持ち込み、
チャーシューは厨房製造とのことでした。


■つけスープ



先ずはデッドでいただきますが『あ~この味、この味』
というもので、大阪や西宮で食べた味を思い出します。

酸味、甘味のバランスがとれたもので最後に煮干しの香りがプゥ~ンと(笑)
「豚骨+鶏+魚介」の三位一体スープは完成度が高く、
ホント、和歌山ではお目にかかる事の出来ないスープですねぇ。






加水率が高く太くて卵の入ったタイプで、これまた和歌山では珍しい麺になりますね。
つけスープとの相性は流石ですが茹で加減は個人的に若干柔らかめ...
でも許容範囲内で最後まで美味しくいただきました(*^o^*)

しかし…
同行した私の友人はつけ麺初体験でかなり期待していた様子でしたが
味わいは美味いけど『スープがヌルくなるのがかなわん』と思ったそう。

(あぁ、食べ慣れてないとそう感じるやろなぁ…(^。^汗))

と思いつつ、

『こんなもんやで』

というところを力説しときました。
だってこれがマジで「普通」ですから~(笑)

さてこの日、つけそばは堪能できたのですが残念ながら【1日30食限定】の中華そばが
売り切れになってました。
聞くとお昼には売り切れるとのこと。またあらためて中華そば狙いで訪問しようと思います♪

Tag:【東京都】 

ついに六厘舎食べたどーーー!!!【実食編】  2008/9/28

六厘舎のおみやげつけ麺を実食!!!



首を長~くして待ってました六厘舎のつけ麺が到着したのが27日!
昨夜の帰宅後、ついに実食いたしました (^_^)v



【おさらい】前回の記事はこちらから~♪
↓↓↓
http://tokowakaharu.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html

箱には冷凍された袋入り麺とレトルトパックされたスープ、それに魚粉に海苔が入ってます。


作り方も同封されており、それには

麺茹で時間の目安:約9分~12分
スープ湯煎時間の目安:15分

と書かれており、とりあえず指示書の通り作ってみました。





■麺、スープがほぼ同時に出来上がるタイミングを見計らって盛り付けしてみたんですが…






麺太ーーっ( ̄□ ̄滝汗)!!!!



袋の時は気にも留めなかったんですが、ほとんど『うどん』状態…(苦笑)

超極太とは聞いてましたがここまで太いとは思いませんでした。

色は褐色で食感はコシのあるしっかりとしたものです。




■濃厚なスープ





スープはかなりコッテリ系で魚粉の香りの強いWスープ。
すぐに膜がはる濃厚さで甘味がけっこう強く、これに超極太麺が絡んできます。

最初の見た目では

(ちょいとスープが少ないかなぁ…)

と思ったんですが、思いのほかバランスがとれてます。

具材は肉ブロックとメンマですが味わいはボチボチ…
レトルトなので仕方ないですな(*^_^*)


全体的には良くできたもので美味しくいただけましたが
いかんせん、リアル六厘舎を食べてないもんで比較が出来ません…

ただ、「是非とも本店で!!!」という衝動に駆られました。




ただ、全体的な風味に関して個人的意見を率直に言わせもらうなら
後付けの魚粉はあまり必要ないかなぁ・・・

魚粉を合わせると確かに香りは強烈になるのですが、
後口に魚粉の苦味が残っちゃうんですよね。ただそれがないと甘味がクドすぎる気もする…
(どっちやねんなー!)

ま、あと4食あるので魚粉抜きを試してみますわ(笑)


細かい好みを書きましたが、今まで食べた冷凍麺の中では
上位にランクされる完成度の高さであることは疑いの余地はありませんからね~o(^▽^)o






※『マジで全然買われへんねーんY(>_<、)Y!!』
と言う方
諦めずにこちらのポチと下記のURLから注文のポチをWで押しまくって下さいな!(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)



■注文はこちらから♪
↓↓↓
楽天のつけめん博 2008序章

Tag:【東京都】 

六厘舎きたーー!! o(^▽^)o 2008/9/27



今、東京で大ブレイクしている(ホンマか?ww)『六厘舎』のつけ麺。

本来なら現地にて食べてみたいところですが残念ながら東京へ行く機会はナシ…


となるとネットがあるじゃないか!

っつう訳で購入しようとトライしてみたのだが…
これまた、大人気の為滅多に手に入れることができない幻のアイテムだという。


先日、友人のしらっちょ氏から

『つけ麺の販売がスタートしまっせ~ 注文しまひょか~♪』

というホットな情報をゲット!!

ありがたくふたつ返事で代引き注文を依頼(6人前)させていただきましたのです…




そして今日、


『ピンポ~ン♪宅急便で~す』


六厘舎きたーー!!ヽ(゜▽、゜)ノ


注文品が先ほど無事到着しました!
冷凍された麺とスープ、鰹節粉に作り方が入ってます。


(今夜は濃厚つけ麺やね…グシシシ(^ε^))

楽しみですな♪



というわけで、『六厘舎・実食編』は後日UPしますね。




※『レポなしかよー!早くしてくれ~(#`ε´#)』

まぁまぁそうおっしゃらずにポチでも押して、しばしのご猶予をば…

お願いします(^人^)
↓↓↓
[http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)]

Tag:【東京都】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター