「今年は1週目に行けなかったよ…(泣)」 らーめん黒山

何とか来れました…(苦笑)

■らーめん黒山
※スペックは本店です
@北海道札幌市豊平区西岡4条6丁目1-44
【営業時間】 11:00~21:00(LO 20:30)木曜のみ 11:00~16:00(LO 15:45)
【定休日】無休
【電話】011-856-1705
P1040659_20151108072430653.jpg
またまたまたやってまいりました北海道物産展。
しかーし、仕事が忙しくて休みがとれず1週目には
結局来れずじまいでございまして… 2週目に訪問♬




■お品書き
P1040658_2015110807242840d.jpg
今回のお店は味噌・塩・醤油の3種類をラインナップ。
サイドメニューには珍しい帆立の炒飯がありますね〜!
訪れた時間は平日の16時30分。お客さんが一番少ない時間っぽい中
いつものイートインスタッフのお姉さんに
オススメを尋ねるとすぐさま厨房の麺スタッフに問い合わせてくれ、
すぐさま

「味噌が一番♡」

とのことで決めました(笑)



■黒山味噌(864円)
●スープ:豚骨系+白味噌+野菜
●麺:中太縮れ黄色(お小水が黄色になるよぉぉぉぉぉw)
●具材料:チャーシュー、白葱、メンマ、味玉子
P1040661_20151108072432f4c.jpg
価格は864円と北海道展としてはまぁまぁなかな。
厨房からは「やや焦がされたガーリックの香り」が漂い
空腹にムチが打たれるような感じですね(笑)

お客さんも少なかったのでスグに着丼しました!




■デッドで♪
P1040663.jpg

な、なんか少し寂しげ…(゚Д゚)ノ

というファーストインプレ。
北海道らしい雰囲気はありますが具材のボリューム感が少ないのか、な?
と感じたので…
P1040664_20151108072448f14.jpg

麺を出してみました(笑)

お〜ちょっと寂しさが緩和されましたが
やはり少しその雰囲気が残りますね。

スープは意外にあっさりとした味噌。
もっともっと濃い感じがあるのかと思ったんですが
それほどでもなかったです。 反面…
オイリーさの方が際立っていましてとにかくスープが


「熱い!」


スープ熱い派のみなさんには朗報ですが
猫舌系の私には

「苦行」

でしかありません(苦笑… あ〜熱い)
あまり熱いとスープ自体の味わいを楽しめなく
なっちゃいますからねぇ…

食べ進めて感じますが「らしさ」は残りつつ
悪い意味でのこってり感はありませんから
冷めてからはすいすいといただけました♬



そして北海道デフォのちぢれ麺。
P1040668_20151108072506a3a.jpg
それほどは太くないタイプですが
相変わらず黄色いです。黄土色に近い黄色です。
となると…

「尿の色が黄色なるやん・・・(汗)」

はい、検証ちゃんとしましたよ〜
黄色くなりましたよ〜
クチナシ色素の影響ですかね〜(笑)


そして具材はチャーシュー&味玉子ですが
P1040670_20151108072453557.jpgP1040672.jpg

小ぶりかつ普通でございます。
(メンマはなぜかスープ没でございます…)



■食べてみて…
P1040673.jpg
今回も北海道らしさは堪能させていただきました。
特にオイリーかつ熱々という点は和歌山では絶対に経験出来ない
仕様なのでオススメポイントだと思います。

よって物産展のラーメンは是非とも食べてもらって
北海道を体感してはいかがでしょう♬

ホタテチャーハン… 頼んどけばよかったかな…

※『確かに尿は黄色くなるよな!」』
この意見に同意されるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『やっぱ北海道のラーメンと言えば『味噌』やね!』
そう思ったならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

「やって参りましたよ〜恒例の北海道物産展」 ラーメン影虎

さ〜て、旨いもんあるかなぁ〜!!!o(^-^)o

さぁさぁ、今年もやって来たよ〜 近鉄和歌山の北海道物産展へ!
ランチタイムでの訪問を敢行いたします。

いつもながらの大盛況で、海鮮弁当や牛肉弁当、そしてロイズのチョコには
長蛇の列でお客さんがわんさかと。
そんな中、これまでに見なかった蒸し器を設置したお店を発見!
P1170329.jpg
函館カネニの「かにまん」でござい。

聞くと今回初登場だそうで、
P1170328.jpgP1170323.jpg
うまそうな「かにまん」がほかほかでスタンばっておりまする♬

本来なら豪快に海鮮弁当を持ち込んでラーメンと共にいただきたいところですが
薄給サラリーマンの私としては余裕で1,000円オーバーする弁当には手が出るハズも無く
今回はラーメンのお供にこちらの「かにまん」をチョイスすることに。

と言いましてもコチラの「かにまん」には4種類ございまして
デフォの「かにまん」「かにじゃがまん」シリーズ」に加え、
「毛ガニ、タラバガニ」の入った豪華マンもあるんです。
P1170326.jpg
でも、タラバにはバターが入っていると書かれてますので
乳製品が苦手な私としてはコチラには手が出せず…(苦笑)

よって
P1170327.jpg
お兄さんも「ミソも入ってるよ〜♬」と勧めてくれた
こちらの毛ガニまんをGETいたしましてラーメン茶屋へ
持ち込む事にいたしましょう!!!

で、お目当てのラーメンへ向かいましょう。



■らーめん影虎
※本店のスペックです
@北海道札幌市北区新川三条5丁目3-12 
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】無休
【電話】011-764-9889
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170331.jpgP1170333.jpg
さてさて、今年の茶屋は札幌にある「景虎」さんでございます。
暖簾には「小林製麺」の文字が書かれておりました。



■店内&お品書き
P1170332.jpg
基本的には「醤油・塩・味噌」の3味でサイドメニューはありません。


スタッフさんに尋ねるとデフォは「醤油」だということですので
P1170335.jpg
それをチョイスいたします。



■醤油ラーメン(840円)
●スープ:豚骨+醤油+油
●麺:中太ちぢれ麺
●具材料:チャーシュー、ネギ、味玉
P1170349.jpg
カウンターに陣取りましたがスグに着丼いたしました♬



■デッドで!
P1170350.jpg

(ほほぅ… なるほどなるほど…)

茶褐色なスープビジュアルはパッと見は味噌に見えますが
元ダレは完全に醤油で、しかもその醤油がストレートに感じる味わいです。
スープは完全な豚骨オンリーでとっつきやすい味わいとなってますが
インパクトはアベレージでございまして
最後にたっぷりとオイルが載せられた
オーソドックスな北海道スタイルでございます。


そして麺!
P1170359.jpg
見事なまでの黄色ちぢれのアベレージ北海道麺。
これを食べないと物産展に来た意味がない(笑)というもので
プラスティッキーな雰囲気を醸し出してますが意外に加水率が
低そうな食べてみての印象。

スープとのマッチングはイイですが、若干茹で過ぎかな?という仕上がりでした。

そして具材料。
P1170353.jpgP1170355.jpg
チャーシューも味玉子も普通に美味しい出来映えでございました。

全体的にはすこし「スープが弱いかな?」と感じました。
オイリー仕上げはいつも通りなんですがスープが熱々ではなかったです。
猫舌な私としてはすごく頃合いの熱さだったのですが
この温度だと「もっと熱い方が好き!」という方が多いかもしれませんね。



そして忘れちゃならないのがコチラ!
可愛いパッケージに入れられた「毛ガニまん」でござい。
P1170336.jpgP1170338.jpg
ふっくらとした「毛ガニまん」はさっき蒸し器で見たものより
はるかに大きい物でプチ驚き!
して、香りもプンプン、カニ一色でございます!


そんな饅頭を手で割ってみると…
P1170340.jpg

こんな感じ♬ 

「ぷ〜ん」とコレまで以上にカニの香りが立ちこめまして
鼻がヒクヒくなっちゃいます(笑)


それを一気にほおばってみましょう♬
P1170344.jpg

うわっ、口の中が一気に

「カニ一色ぅぅぅ〜(笑)」

味噌の存在は見た目にわからなかったのですが
食べてみるとその風味が感じられました。

意外だったのが皮の部分!
想像以上にモチモチ度が高く、噛むとその食感がダイレクトに伝わりまして
(弾力がスゴいね〜!)
中々に食べた感たっぷりでした。
欲を言えば(カニ餡がもう少し多ければなぁ〜)と。

だって、515円やもんね〜(笑) 




■食べてみて…
P1170360.jpg
さて相変わらずの物産展は大盛況。
やっぱり北海道物産展は活気があっていいですよね〜♬
個人的には酒の肴として珍味が欲しいな〜って思うのですが
これまた機嫌良く購入すると… 気づけば

えっ!(゚Д゚ノ)ノ

こんな顔になるくらいの金額になりますから
かなり吟味し、考えて買わなくちゃなりません…

でも楽しいからいいですよね〜 二週目はどんな麺屋が来るんやろか♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『物産展で買い物すると
スグニ万券が飛ぶよな!!!(爆)』

「そうそう!」と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でもカニまん515円っていい値段するなぁ〜』
そう感じた方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

開催期間にギリギリ間に合った〜(ホッ) 「らーめん山頭火」

2週目には行けないと諦めてたけど…

■らーめん山頭火
@北海道旭川市1条通8丁目348-3 ささきビル 1F ※スペックは本店です
【営業時間】11:00~22:00
【℡】0166-25-3401
【定休日】年中無休
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1110594.jpg
先週はとみ川の麺をバッチリ堪能したのですが
今週は時間的に訪問は無理かなぁ…
と諦めてたんですが、近くに所用ができたので
開催最終日の昨日、滑り込みセーフで凸入できました♪

時間は15時前。
そして、持ち込み飯として
P1110571.jpg
コチラもGETできました〜♪
売り切れじゃないか心配してましたがね(笑)


■お品書き&店内
P1110595.jpg

閉店ギリギリだったので店舗内はお片づけモードに。
お品書きを見ても売り切れが続出しております。
コチラ山頭火は大阪のお店では過去にいただいた事が
ありますが、もうかれこれ数年前でしたね。
味も忘れてしまったのでデフォの塩をチョイスいたします。


■しおらーめん(810円)
●スープ:豚骨ベース+塩の白濁タイプ
●麺:中太ややちぢれ
●具材料:チャーシュー、小梅、きくらげ、ナルト、メンマ等
P1110576.jpg
この時間になっているのでお客さんは1名。
初老の女性でしたが勢い良くバキュームする姿に見とれてしまいます(爆)
そんなこんなでテーブル席に案内されて比較的直ぐに着丼です♪


■デッドで!
P1110578.jpg

おっ!!! こんなに白かったかいな!!!

「塩」をオーダーしましたが
その濃厚そうな黄白のスープに少し驚かされます。
以前に食べたことがある事は先にも記しましたが
ここまで白っぽい記憶は残ってませんでした。

そして、塩ラーメンオリジナルの「小梅ちゃん」トッピング♪
小さい小振りな赤色梅がそれに見事にマッチして
赤&黄白のコントラストを描いておりまして
ビジュアル的には満点でございます!!!

デッドで飲んでも、スグに襲ってくるスープ全体の甘さ。
見た目は濃厚そうなんですが、いざ飲んでみるとそうでもなく
どちらかというと最後まで飲めるマイルド系ですね。

麺は中太ややちぢれ麺
P1110581.jpg
加水率は低めの低下水麺。
スープとのマッチングは問題なく、普通に旨いのですが
個人的にはあまり好きじゃないタイプのもの。
その理由は香り&食感。口に含むとわずかに感じた独特の香りと
太い割にボディがボソッとしている食べた後の食感。

わずかな事なんですが、麺好きの私としては気になっちゃいました(苦笑)

でもコチラのチャーシューはメッチャ旨かったです!
P1110584.jpg




■森のいかめし
しかしベタやけど…
P1110575.jpg

やっぱいいね〜♪ 


╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)


いかめしは!!!
この腹回りの艶と照りなんか最高ですやん!!!


そして箸でパックりと割ってみると
P1110591.jpg
中からはもち米がこんにちは〜♪
見た目は小ぶりなんですが、食べると意外にボリューミーで
二つ食べたらお腹パンパンになっちゃいました…(汗)

やっぱり、らーめんとイカめしのコンビは


最強ですな!(笑)




■食べてみて…
今回のラーメンは以前に食べた事あるので思ったのですが
個人的インパクトはやっぱちょっと弱かったですね…

でも、北海道の味わいを和歌山で食べれるのは嬉しい限りで、
そしてこんな名物も一挙にいただける楽しいイベントです!
P1110572.jpg
秋はどんなお店が来るのかな〜♪

ヾ(*○´∀`○*)今から楽しみっす〜♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『うん、物産展って色んな名産が食べれるから好き〜♪』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この「森のいかめし」は北海道の駅弁の王様やね!!!』
そんな印象がある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

衝撃の旨さに再訪問(笑)「富良野 とみ川」

忘れたらアカンから先にヨーグルトGET(爆)

■富良野とみ川
@北海道富良野市麓郷市街地5 ※スペックは本店です
【営業時間】<平日>11:00~15:00/<土日祝>11:00~16:00
【℡】0167-29-2666
【定休日】水曜(7月8月は休まず営業)
【駐車場】あり
P1110186.jpgP1110184.jpg
先日食べたラーメンが衝撃的に旨かったので
昨日もツレを引き連れ和歌山近鉄の北海道物産展へ♪


で!


前回買い忘れたヨーグルト&ラッシーを求めて
放家コーナーへ到着し…
P1110240.jpgP1110239.jpg

P1110242.jpg

『バナナGET〜♡』

してやりました(笑) 
これでラーメン後のデザートができましたよ♪

さて、2回目の「とみ川」ブースへ到着しまして
未食の「醤油ラーメン」の食券を購入です。
P1110243.jpg




■醤油ラーメン(788円)
●スープ:鶏ベース+魚介の清湯
●麺:平打ち自家製麺
●具材料:チャーシュー、麩、みつ葉、海苔、メンマ等
P1110249.jpg
カウンターにあるうんちくを見ながらまっているとスグに着丼いたしました。
相変わらずスープから漂う香りが素晴らしいです♪



■そしてデッドで!
P1110253.jpg
クリアなスープに旨味凝縮!!!
石臼挽き中華そばとは味わいも雰囲気も麵も違うもの。

中華そばはより「全粒粉麵のうまさを引き出す!」がメインになっていた
気がしますが、この醬油ラーメンは全体のバランスが非常にとれてまして
魚介の風味もしっかりと味わえる逸品でございます。

そして、ひと口、ふた口とスープを飲んでしまうので
先にどんどんそれが減ってしまう「クオリティ高いぞ症候群」に
陥ってします始末(苦笑)

石臼挽き中華そばとはまた違った滋味深さを感じられました!


で、味噌ラーメンと同じタイプの平打ち自家製麵。
P1110257.jpg
味噌の時にはそれほど思わなかったのですが
清湯に合わせると

(おぃおぃ、この麵って加水率が高いなぁ・・・)

と印象が変わりました。おそらく全粒粉もそこそこ高いですね。
訂正して、高加水率のマッチングの妙味を楽しみました♪


トッピングでおもしろかったのがこのお麩ですね!
P1110259.jpgP1110261.jpg
秋田の横手で食べた十文字中華そばを思い出しました。
近畿圏内ではなかなか見られないですね~ラーメンでは。

モチロン、チャーシューも旨かったですよ♪


■食べてみて…
この醬油ラーメンも気づけばバッチリ
P1110264.jpg


完スペ!!!


旨かったっす(笑)

そして今回食べた3種類(中華そば、味噌ラーメン、醬油ラーメン)の中で
一番好きなのは・・・


「ズバリ!中華そば♪」


その麵の繊細さと完成度に軍配を上げさせていただきます。


最後に、スタッフさんがこころよく持ち込ませてくれました
牧家のデフォヨーグルトとバナナラッシーですが・・・
P1110267.jpgP1110269.jpg

「アカン、めっちゃ旨いぃぃぃぃぃ!!!♪」

口当たりは濃厚ですが味わいは後口ラサッとしてまして
ラーメンの後に飲むには非常に満足度が高いひと品です。

甘さも控えめで、個人的にはドストライクなドリンク。
会場内のアイテムでは、ずば抜けてオススメなものですね(笑)

ラーメン+ヨーグルトはマジ最強です!!!

※「やっぱり2回行ったか!(笑)
この単純な行動パターンを予想していた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『このドリンクってホンマに旨いの?旨いの??』
飲んでみたいなぁ~と感じた方もコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

食べ損なったリベンジを今!「富良野とみ川」〜物産展〜

物産展でここまでのクオリティが実現するとは!!!

■富良野とみ川
@北海道富良野市麓郷市街地5 ※スペックは本店です
【営業時間】<平日>11:00~15:00/<土日祝>11:00~16:00
【℡】0167-29-2666
【定休日】水曜(7月8月は休まず営業)
【駐車場】あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1110185.jpg

P1110183.jpg
さて、今年も賑わいを見せております北海道物産展。
今回の絶対的目的は二つ。現地で食べることができなかった
とみ川を食べることがひとつ。
その後で、牧家のニューフレーバーであるバナナヨーグルト
を飲むことでございます。

さて、たくさんのお客さんを掻き分けて
「とみ川」ブースへ到着したのが14時すぎ。
P1110187.jpg
石臼挽き小麦を使った自家製面中華そばの食券を購入しました。



■お品書き
P1110180.jpg
P1110181.jpg
テーブル席に陣取りまして横に立てかけられていたお品書きを見ます。
ここにはとことんこだわり続けたラーメンに対する想いが書き連ね
られておられます。それを熟読しているとアッ!と言う間に配膳されました。


■石臼挽き中華そば(950円)
●スープ:鶏ベース+魚介の清湯
●麺:北海道産小麦全粒粉自家製麺
●具材料:チャーシュー、メンマ、みつ葉
P1110192.jpg
席に座っていると厨房から「ぷ~ん」となんともいえない
鶏の香りと魚介の香りが漂ってくるし、到着した鉢からも同様に♪
この香りで更に麺に対する期待感が高まります(笑)



■そしてデッドで!
何とクオリティの高いビジュアルなんでしょう!!!
P1110190.jpg


「見ただけで旨いの決定!!!」


久しぶりに登場しました。このフレーズ(爆)
そしてデッドで飲んでみますと・・・


「Σ(゚д゚;) 何じゃこれ!!」


鶏ベースのスープは特有の臭みは皆無なもの。
それに、煮干から取った魚介スープが入った
正統派Wスープの容赦ない攻撃が続きます。

清湯だったのでその味わい濃度も気になりましたが
そんな心配は杞憂に。
塩分濃度は十分で、かえしもシッカリとしておりまして
なんとも言えない滋味深い味わいとなってます。


で、こちらが夢にまでみた自家製麺!
P1110199.jpg
麺は自家製麺で細さは18番くらいかな。
見た目は日本蕎麦そのもののように見えるんですが
食べてみるとそうじゃありません。
加水率が低いのは間違いないと思いますが
その食感はゆる~い弾力を感じることができるもので
食べていて凄く満足感が高いです♪

そして鉢を覆う鶏油が麺とスープをジョイントさせつつ
スープの温度もキープして熱々を演出してくれております。
P1110193.jpg
途中、茶色の鉢を覗き込んでも見事に映える全粒粉麺が
なんとも麺好きの心を捉えて離しません!
なんて素晴らしいんでしょう♪

チャーシューもまたしかり。
P1110200.jpg
しっとりとしながらもしっかりと味が付いてまして
個人的にはかなり好きなチャーシューです♪


■食べている途中で・・・
スタッフさんからテーブルにある唐辛子を勧められます。
P1110207.jpg

「ちょっと落としてもらって麺に絡めてみてくださ~い♪」

と言われるがままに実践!
P1110203.jpg
そして食べてみたんですが…

「小麦の香りと味わいがより強く感じちゃう~♡」

恐るべし七味唐辛子。
180°味が変化して劇的に麺が旨くなりました!

当然の事ながら
P1110206.jpg


完スペ!!!


ここまで物産展で感動したのは初めてかも。
ちょっと値は張りますが本気のラーメンが今週味わえました〜♪

そして・・・

食べてみてどうしようか判断した
15時からの限定まかないメニューでしたが・・・
実食決定!!!(爆)


そして会場内をブラブラした30分後に再び茶屋へ♪
さっきはテーブルでしたが今回はカウンター席でございます。
P1110213.jpg



■まかない味噌ラーメン(600円)
●スープ:鶏ガラべース+魚介の鶏白湯
●麺:平打ち北海道産小麦自家製麺
●具材料:チャーシュー、キャベツ、木耳、胡麻、等
P1110236.jpg
スタッフさんに確認すると、麺は平打ちとのこと。
これまた期待が高まりますが、今回もあっという間に到着です(笑)


■デッドで!(本日2回目)

P1110219.jpg

「なんか、メッチャ品あるビジュアル〜♡」


北海道の味噌にありがちなギットギトでアグレッシブな雰囲気はなく
メッチャしっとりした落ち着いたビジュアルです。
北海道の味噌ラーメンにありがちなギットギト系ではなく
品すら感じられます。

加えて魚介の味わいもさるこ とながらより濃厚な鶏の風味が強いタイプ。
P1110223.jpg
ブリックスが高いのではなくコク&旨みが凝縮された感じかな?



そして、麺は平打ちストレート!
P1110225.jpg
口に含むと小麦の香り&味わいがガツンと襲ってきまして
咀嚼すると更にそれらが強く主張されてきます。

加水率は普通よりやや高いかな?
モチモチ感はないですが、ツルツル感がより強く
スープとのマッチングはイイですねぇ(笑)☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


■食べてみて…
P1110235.jpg
さて「まかない」ですが、チャーシューが切り落としタイプになってまして
その分、価格がお安い廉価版となっております。

もともとチャーシューが好きじゃない私にとっては願ったり叶ったり。
当然、こちらも 完スペいただきました〜♬
P1110233.jpg
思わぬ2杯食いとなってしまいまして…

ヨーグルトを買うのを忘れちゃいました〜o(`ω´ )o(爆 )

※『このビジュアルは確かに本物やん!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『まかない味噌のCPが高いね♡』
と感じた方もコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

このシューマイは必食! 「大虎飯店」「三角山五衛門」

珍しく初日に来れた♪

またまたやってまいりました北海道物産展。
たまたま休みがとれたので早速行ってまりました。

でも、実はラーメン以外お目当てのお店があったんです。

「大虎飯店(タイガーハンテン)」というお店なんですが
こちらのホタテ毛がにシューマイが


「鬼旨!!!!」

らしいんです。

実はそのソース元はツレなんですが・・・
何でも北海道旅行で長万部に行った時に出会ったそうなんですが
あまりの旨さに暫く言葉を失ったというくらい・・・んな大そうな(笑)

「とにかく旨いねんって!!!!」

と、和歌山へ戻って来てもとにかくうるさかったので記憶に残っておりました。
そのお店が今回食べれるということがラーメンより楽しみだったわけで・・・

そういうわけで先ず向かった先はこちらでございました。

■大虎飯店(タイガーハンテン)
※スペックは本店です
@北海道山越郡長万部15-31
【営業時間】17:00〜22:00 
※ホタテ毛がにシューマイの販売は12:00〜15:00
【定休日】木曜不定休
【電話】 013-77-2-2090
今回、催事に来られてるのはマスター(かな?)
忙しそうにひとつひとつ丁寧に餡を皮で包んでおられます。

しばらくその実演工程を窓越しに眺めることに・・・
P1050743.jpg
蒸篭を端に、ミンチ肉と毛ガニのほぐし身、そして大粒にカットされた
肉厚のホタテが手際よく包み込まれどんどん蒸篭に並べられていきます。

(うまいこと包みよんなぁ・・・(笑))

と思いながら見ていると、

「お!にいちゃん、ちょうど蒸しあがったよ〜♪」

とその場で立ちこめた湯気の向こうからマスターの声が(笑)

それが聞こえた時には目の前に蒸したてホカホカのシューマイが並んでおりました。
スタッフさんに聞くと…
シューマイは長万部産のホタテ、丸ごと入った自家製干し貝柱をふんだんに使用し
地元「長万部産」海産物に、練り込む粗引き肉・玉ねぎは「道産」と
地産地消にこだわった材料を一つ一つを手包みしているそう。

(聞くだけでメッチャ旨そうやん・・・)

P1050735.jpg

それを1パック(6個入)購入し
ラーメンと一緒にいただくべく、ラーメン茶屋の暖簾をくぐります・・・


■三角山五衛門ラーメン
※スペックは本店です
@北海道札幌市中央区南二条西9-998
【営業時間】10:30〜22:00
【定休日】無休
【電話】011-261-9701
P1050678.jpg
入店したのがいつもどおり14時を回ってから。先週に比べるとお客さんは
少ないようで、わりとゆったり座れそうな雰囲気です。


■お品書き
P1050677.jpg
新聞広告を見る限りでは「鶏+豚+野菜」が基本の清湯タイプで
鮭節が魚介として使われているそうな。
なかなか北海道っぽくなくて面白いなぁ〜♪って
そそられます(笑)普通ならそんなデフォ醬油をいただくとことなんですが
茶屋を包む「鶏の香り」がとにかくイイ!!!

その匂いに押されまして
P1050681.jpg
「とりしおラーメン」に「大盛」をプラスして
オーダーしちゃいました。



■とりしおラーメン(840円)+大盛(105円)
●スープ:鶏系ハーフ(清/白)
●麺:中細やや縮れ黄色(お小水が黄色になるよぉぉぉぉぉw)
●具材料:チャーシュー、ゆで卵、白葱、メンマ
P1050701.jpg
オーダー後、しばらくして着丼したラーメン。
そのビジュアルは清湯よりやや白湯がかったタイプで
「いかにも北海道」とは一線を画した雰囲気です。


■デッドで♪
まずは鉢の中に顔を埋めますが・・・
P1050702.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリダァァァ━!!

「チキンがキチンと処理されてるよ〜(笑)」


チキンが目一杯全面に押し出されたスープはとにかく香りが素晴らしい。
「あぁ〜鶏スープを食ってるなぁ〜」という実感が湧きまくりです。
芯がぶれることなくシッカリとした鶏スープがそこにはあるのです!

そして北海道としてはやや細い麺がデフォ。
P1050707.jpg
持ち上げるとさらによくわかるそのボディ色♪
俗に言う

まっ黄っ黄ぃの北海道そのもの麺」

なんですね。食べてみると以外に素直な麺線で旨いのですが・・・

やられちゃいました

「大盛の麺に・・・(号泣)」

器の大きさが変わらないところへ麺がドスン!
と入ってしまったのでスープと麺量のバランスが崩れる、崩れる(ヤケクソw)
でも、麺はそれほど癖は無かったので美味しくいただきました。

そして具材はアベレージ
P1050704.jpg P1050711.jpg
シンプルな構成ですがチャーシューは旨く、メンマも食べやすい。
ただ、強烈なインパクトとまではいかずアベレージでございました。

あとは・・・
ここまで黄色だとお小水の色まで染まってしまいそうな予感ですね(爆)



■ラーメンを1/2ほどやっつけた後に・・・
P1050682.jpg P1050685.jpg
おもむろに取り出したるは先ほど購入済みの「ホタテ毛がにシューマイ♪」



P1050686.jpg
1個が50gありますのでかなり大きくボリューミー!!!


そんなシューマイにバクっと食らいついてみた・・・


P1050718.jpg

P1050725.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ コレハスゴイ━!!!!!

これは確かに凄いゾ!!!
ジューシーな肉餡の中からホタテがゴロっとでてくる感じがイイし
カニのほぐし身がたっぷりと載っている。

50gのデカさながらしつこさもなく… 

久々に食べた、グランドスラムの餃子を♬
物産展に行かれる予定の方は是非とも食べてみてください。

個人的にはコレまで食べたシューマイの中では
一、二を争う旨さと言っても過言ではないです。
食べな損なくらいで…

絶対にオススメです!!!(キッパリ!)

今回は、ラーメン食べてもそう、シューマイ食べてもそう、後口が全然悪くなくて、
メチャ美味しかったです〜(pq*´∀゚)ウレスィ~♡(嬉)



※『由利徹の「おしゃ、まんべ!」』
を思い出した方、偉大な喜劇役者に思いを馳せながらポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『そんなにタイガー旨いのか、そうなのか!!!』
食べてみたくなったならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

北海道物産展2回目訪問の巻 「弟子屈ラーメン」

デフォをいただくべく再訪問…m(_ _)m

■弟子屈ラーメン(物産展再訪問)
※店舗スペックは本店のものです。
@北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18
【営業時間】11:00〜20:00(冬季間)
【定休日】原則無休
【電話】015-482-5511
【地図】お店の場所はコチラ
P1050472.jpg 
P1050478.jpg
前回は「限定品の全部のせ味噌」をいただきましたが
今回はデフォにトライすべく再訪問いたしました!



■デッドで!
P1050500.jpg
着丼していきなり感じる魚介のいい香♪
まさに名前のごとく『搾り(しぼり)』を連想させる先制パンチであります。


そしてスープを…
P1050501.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ギョカイダァァァ━!!

『しょう油』よりやはり『魚介』が前面に押し出されたスープは
まるで北海道を連想することのないそれでハッキリ言って驚かされます。


普通なら基本スープと魚介スープを合わせることが多いと思いますが
コチラは野菜と魚介を一緒に煮出したスープを裏ごしして元ダレにしてしまうというスタイル。
そのために『しぼり』という表現をしているとはスタッフさん。

その魚介パンチにまんまとやられてしまっている自分がいました(苦笑)


麺は中太ストレート。
P1050505.jpg
味わいはアベレージなんですが、とにかくマッチングはすこぶるいい♪


P1050509_2013102719493639f.jpg
そして具材も最低限のチャーシュー量で
こちらもポイント高しでございます…m(_ _)m


■いかめし(580円)
P1050479.jpg
この日はちょうどお隣で販売していた阿部のいかめしを購入♪
事前にスタッフさんへ「持ち込み可能ですか?」の確認を敢行。

気持ちよく『いいですよ〜♪』の許可をいただきましたo(^-^)o


P1050490.jpg
二個で580円という価格は微妙なところですが(笑)
しっかりといただきました!



P1050493.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ モチゴメ&イカノコラボジャ━!!

もち米とイカの風味が最高ですね♬
約一年ぶりにいただくいかめしは大変おいしゅうございましたm(_ _)m


そして今日もまた…
P1050495.jpg

P1050498.jpg

「行者にんにくにハマる(笑)」

をガッツりといただいちゃいました(笑)
餃子も旨かったわ〜♪


■そしてやっぱり…

P1050522.jpg

「鮭冬葉(しゃけとば)塩」…  気になります…(マジ)



【『弟子屈ラーメン(物産展)』これまでの食跡♬】
その1:今年も北海道物産展でおま!



『北海道で魚介メインは珍しいよね〜♪』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※『あ〜ぁ行者にんにくにハマッとんなぁ…(苦笑)』
と思った方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

今年も北海道物産展でおま! 「弟子屈ラーメン」

今年もこの季節がやってまいりました♪

■弟子屈ラーメン(物産展内)
※店舗スペックは本店のものです。
@北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18
【営業時間】11:00〜20:00(冬季間)
【定休日】原則無休
【電話】015-482-5511
【地図】お店の場所はコチラ
P1050423.jpg P1050424.jpg
今年も近鉄和歌山店にて北海道物産展が始まりましたよ!
駐車場に車を停めて空いてそうな14時半にダッシュ訪問でございます。
今回は札幌でもなく旭川でもなく、はたまた函館でもなく弟子屈ラーメン。
さっそくメニューをば♬



■お品書き
P1050425.jpg

P1050427.jpg
弟子屈といえば霧の摩周湖。過去に一度行ったことあります。
その時は霧もなく晴天の摩周を見れまして地元の方に

「兄ちゃん達、メチャメチャ運がエエわ♪」

って言ってもらえたことを思い出しました!

ま、そんな事はどーでもよくて(笑)オーダーですが・・・

メニューの一番上には「魚介しぼり醤油」とこれまた聞き慣れないアイテム。
スタッフさんに聞くとこれがデフォになるそう。

どうしても北海道と聞くと「味噌」がいちばんだという思考が働いてしまいますが
実は魚介と野菜で裏ごしして絞ったという元ダレが自慢なんだとか。

で、気になってたのが14時からの限定で広告にも載っていた「全部載せ味噌」という
一番高価なメニュー。

どうせならいちばんエエやつ!


しかも餃子も付いてるし〜♪


ということで限定の全部載せに加えこりゃまた聞き慣れない「山わさびご飯」とを
セットにしていただくことにしました。




■デッドで!
しばらくして運ばれたラーメン♪
P1050435.jpg
メンマ、ネギ、コーン、バター、蟹、チャーシュー、木耳、味噌ミンチ(?)等々

あるわあるわの具材料のオンパレード♬  もう

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ コレデモクラエェェェェ━!!

と言いたげなくらいにボリューミーな1杯でございます(笑)

これらの具を一旦混ぜ合わせてからいただいたスープは意外に甘いもの。
コーンやバターの影響もあろうかと思いますがとにかく甘く仕上がってます。
元々甘いのは好きな方なので私は気になりませんが、
とにかく甘さが後から後から押し寄せてきます。
味噌の味わいはいたってシンプル&マイルディ。
でも「この甘さはアウト…」という方もおられるんじゃないでしょうかね。


麺は22〜24番切り歯くらいかな。
P1050453.jpg
北海道ではごくごくオーソドックスな定番麺でございます。
味わいの特筆点そして縮れているとスープも一緒に持ち上げてくれるので
絡み具合はグッドです♬

それよりもなによりも今回の主役は具材でしょうか。
P1050436.jpg P1050437.jpg P1050438.jpg
P1050440.jpg P1050445.jpg P1050442.jpg
ネタ的に「全部のせ」をオーダーしたところもありますが
ボリューム感はとにかくあり凄まじいです。

種類の多いネタの中でも意外にダメだったのがコチラ…
P1050446.jpg

味噌とカニは合わないのか???

それともカニの味わいが問題なのか???

いずれにしてもこのカニなら無い方がバランスはよかったかも・・・
そう思ってしまうのでした。

一方、良かったのがコチラ!!!
P1050450.jpg
「デカけりゃエエってもんちゃうやろ!」

っていうツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

「味わい、脂のバランス、柔らかさ」どれをとっても及第点でございます。

そしてセットとなったコチラとサイドメニューをいただきます。



■行者にんにく餃子 5個入り(250円) ※今回はセットで付いてきました。
P1050459.jpg

「おっ、かわいいやん♡」

第一印象がそれ。かなり小ぶりなのでボリュームはありませんし
これで250円だと王将の餃子を食べ慣れてる人間にとっては
かなり物足りないサイズだと思われます。ただし・・・
P1050457.jpg

P1050468.jpg

味わいは結構グレイト♬

幻の山葉と言われる行者にんにくをふんだんに使ってるので色が緑色。
でも味わいはさっぱりとしているのでいくつでも食べれそうな勢い♬
ビールとならガンガンいけそうなんですが今回は自重、自重(笑)


■山わさびご飯(151円)
P1050433.jpg
P1050430.jpg
そして共にオーダーしていました山わさびご飯がコレ♬
北海道特有のわさびとして知られているそうですが

ごめんなさい・・・勉強不足でございます m(_ _)m

さて、熱々のご飯だったのがラーメンを先にやっつけていたので
冷え冷えになっちゃいました。。。

でも、このピリ辛感って初めての感覚で、ご飯と合いますなぁ。
ほんで、行者ニンニク餃子も合いますなぁ・・・♬
アッという間に完食でございました。

今回、いただいた「全部のせ味噌」ですが
味噌がライトだったので不完全燃焼でございました。
そして、14時まで50杯限定で提供されている「鮭冬葉塩」も気になるところ・・・

ここはやはりスタッフさんのオススメである魚介しぼり醤油を食べなくちゃ
ダメなんだろうな…  よし!また来よう♬



■かなり余談です、ハイ・・・
P1050476.jpg
そして、この入口に置かれていた自光式看板!

こんな立派なものは大きな箱店でした見た事ないですね。
お金がかかってそうです・・・(笑)



※『物産展に来たら思うけど、やっぱ本場北海道で食べ歩きしたいよね〜♬』
同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『北海道の味で「魚介」使ってるのも気になるよなぁ・・・』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

吉山商店@北海道物産展バージョン

うぉ!久しぶりに キタ━(゚∀゚)━! 


■吉山商店
(スペックは本店仕様)
@札幌市東区東苗穂3条2丁4-25
【営業時間】
<月~金>
11:00~15:00
17:00~21:00
<土日祝>
11:00~21:00 【電話】011-782-2005【駐車場】あり
■物産展なう
本年もまたやってまいりました海道物産展@近鉄。目指すは北海道のラーメン茶屋でございます。で、早速実食いたしました。到着したのは土曜日の午後3時過ぎ。早朝からの地震の影響で(空いてるかな~?)って思ってたんですが、なんのなんの混雑真っ只中でございました(苦笑)



■お品書き
案内されたのがカウンター席。で食券を預けます。んで、この日のオーダーですがやはり「味噌」ですね♪ スタッフさんに尋ねてみるも「焙煎ごまみそらーめんが断然オススメ!』とのことでしたのでお言葉通りにオーダーします♪



■焙煎ごまみそらーめん
(840円)
●スープ
豚骨ベース+味噌
●麺
中太黄色ちぢれ麺(多加水)
●具材料
豚バラチャーシュー、木耳、塩メンマ、もやし、玉葱、白ネギ、豚ミンチ
■この日の感想
カウンタの横には厨房からの配膳口がありますがそこからぷんぷんと漂うにんにく臭が空腹の胃を刺激します。元来、ニンニクは好きじゃないんですがその香りは非常に香ばしく、期待するには十分なインパクトはありました。そんな香りに鼻をヒクヒクさせていると配膳されました。


■デッドで!

見るからに
「北海道味~噌~♪」
というビジュアルに心が躍ります。
海苔が載ってないのは「◎」でございます(←これかなり重要ww)

粘度はそれほどでもない濃さですが、飲んでみると十分なコクと旨みがあるんです。
味わいも結構、甘めでこれも個人的にはかなり好きな仕上がり!!!
麺に行き着くまでに数口グビグビいっちゃいました(笑)

味噌ダレと野菜達、それにニンニクと炒め合せ基本スープを入れ
アツアツにフライパンで仕上げる北海道スタイルは
最後まで冷めるのを最小限に食い止めます♫



そんなスープに絡むのはいい意味での「これまたいかにも系」の北海道らしい黄色中太縮れ麺麺の味わいはアベレージなんですがマッチングはかなりレベル高し♪ 多加水麺のプリプリ感が楽しめるうえ、ちょいと固めの湯で加減が素晴らしかったです。お土産ラーメンセット太郎兵衛小林製麺製でしたのでおそらく実食した麺も同様かと思われます。





そして今回、注目したのが具材料!!!


■チャーシュー
チャーシューはパサパサ感は皆無で、クセもないので割と大きめな2切れは飽きることなく美味しくいただけました。チャーシューが苦手でほとんど食べ残す私にとってはマジで珍しいでしょ(笑)これを載っけた「チャーシュー丼」なんかが食べたいな~♫ ってマジ思いましたもん。







■メンマ
そして一番驚いたのがメンマ! 最初からの味付けだと思うのですがこれまで食べたことのないタイプ。言うなら「塩メンマ」とでも言いましょうか。薄~ぃ塩味が全面に感じるもので個人的には初めて食べる印象です。とにかくスープの甘味を引き立てる役割があり旨いと思います。






■炒め野菜達
また途中で炒めた野菜を麺と一緒につまむと箸休めにもなりましてそこがまた最後まで飽きることなくいただける点が満足度UPに繋がります(笑)










■完汁おめでとう!
このところは北海道物産展では毎回「いただいているラーメンですがここ数年間の出店店舗の中では一番印象に残る1杯でございましたね~。  とにもかくにも「いかにも北海道の味噌ラーメン!!!」のお手本と言えるもので、最後まで美味しく、楽しくいただけました。いやぁ~このバランスの良さがすばらしく旨いなぁ~♪ 他にしょう油、塩もありますがスタッフさんの話をうかがってると断然「みそ」がデフォでオススメだということでした。なんとか水曜日の第一弾終了までに再訪したいなぁ… 再訪できるかなぁ… いずれにしてもホント満足させていただきゴチでした♫

【本店の場所はこちらをクリック♪】


 私のおすすめ:
信玄 こく味噌味 《2食入》 《H》発送まで1週間ほどご予定願います。 北海道お土産人気

Tag:【北海道】 

白樺山荘

ラーメンはそこそこ、ただそれ以上に(」゜□゜)」


※スペックは本店です
@札幌市豊平区平岸三条13-7-12
【営業時間】
11:00~20:15(LO)
【定休日】基本無休
【電話】012-882-8882
【駐車場】CPあり
■物産展なう
はいはい、やってきましたよ春の名物物産展が。1週目のお店は白樺山荘。間違ってもアウトドアやスキー用品は取り扱っておりませぬ(←それって好日山荘やろ!!!)っと自分でツッコンといてっと(爆) 今回は珍しく仕事の休みが木曜日だったので早速のご訪問を、ば。ただ、初日はスタッフさんが慣れてない可能性があるのでオペレーション&仕上がりがチト不安なんすよね...



■味噌ラーメン(840円)
●スープ
白糀味噌と白みその合わせ系
●麺
森住製麺謹製中太チヂレ
●具材料
ブロックチャーシュー、木耳、、ノリ、カイワレ、もやし、ミンチ、ネギ、ニラ、にんにく、など
■この日の感想
白樺山荘と言えば『味噌!』ということで迷いなくチョイス。辛口もありましたが唐辛子がタップリ載っただけという事で、とりあえずはスルー。厨房からはフライパンの振る音が聞こえてきます。味噌、スープ、ミンチそれにラードを炒めて作るスタイル。つまり熱々決定と言うわけですね(笑)

■デッドでいくと…
























かなり熱い!!!(ノ△T) 
予想通り熱々のラード膜がラーメン全体を覆い尽くし、まるで防弾チョッキのごとし。
冷たくなる要素は全て跳ね返したる~♪みたいな(笑) 

舌を火傷しながら飲んだスープは

『ウ~ン♪ 北海道味噌L0VE~(⌒~⌒)♡』

という安定かつ安心するもの。



全体的にはほぼほぼイメージ通りだったんですが唯一感じたのが『味噌のインパクトがやや弱い…か、な?』という点。普通に旨いですが、これが北海道の味噌に対する期待値なんでしょうね。野菜系タップリでラードもタップリ。最後まで熱々でございました(*^o^*)

■コレは凄い!!!


























『北海道ではいちばん濃厚』

という噂を聞いたコチラの牧歌ならぬ牧家のヨーグルト。
生乳を添加物なしで低温発酵しているのよね♪

そして大小2本を購入し、小さい方をその場ですぐに飲んでみたんです… 

なんじゃこの濃度は!!!
(」゜□゜)」


乳製品があまり得意でない私でもゴクゴク飲んで、
あ! 濃いからゴクゴクじゃなくてドロドロ一気に飲んでしまいました。

『メチャ旨いわ~♪~θ(^0^ )』

呟きながら飲んでると『来週まで2週間ずーっと販売してますからね~♪』販売のお兄さん。
飲み終わって、更に大を3本追加しちゃいました( ~っ~)

その濃度もさることながら、甘さ控えめで酸味も適度の味わい♪
そのまま飲むのもよし、フルーツにかけるのもよし、大げさではなく
「虜」になってしまいました。コレは絶対に買い!! 

また期間中にリピートすること必至の予感だす…(゜∇゜)(笑)

Tag:【北海道】 

らーめん 空【近鉄和歌山北海道物産展】

「らしい」ラーメンとウニコラボ♡


■らーめん空(本店)
@札幌市中央区南三条西5-20-2
【営業時間】
平日11:00~翌5:00
日祝11:00~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】011-281-0085
【駐車場】専用アリ
■物産展なう
日曜日の本日。北海道物産展の第二弾にやってきましたがメチャメチャお人さん多いね~(^w^) しばらく会場をブラブラしながら見つけたのがコチラのお店。利尻から来ている丸善食堂なんですが蒸したウニを秘伝のタレと一緒にご飯と混ぜ合わせて作る丼のお店です♪ 今回はコレを茶屋に持ち込んでラーメンと一緒にいただく段取りね(笑)

■丸善食堂












                                             
 『ジャジャジャーン~( ~っ~)/』

全国丼グランプリで2位になったというウニ丼で~す♪
タレが凄くイイ味わいで美味しいいいい。お店の方の許可を得て現場をパチリと(笑) 
本場利尻の昆布を使った出汁で炊き込んだご飯に蒸したウニを混ぜ合わせるそう。
本来ならウニ丼のみをガッツりいきたいところですがラーメンと一緒なので525円の
ミニサイズをチョイス♪ラーメンが運ばれてくるまでに食べて待つことにしま~す。



■みそらーめん(840円)
●スープ
白味噌焼き系
●麺
ややチヂレ
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
オーダーしたのは『みそ』!!! お店のスタッフさんのオススメでした 配膳される頃にちょうどウニ丼を完食しました。さてラーメンのビジュアルですが、意外に地味で
(な、なんか拍子抜けやん…( ̄○ ̄;)))
という印象。派手なイメージだった札幌ラーメンとは一線を画していましたが
さっそくデッドでいってみました。
(※一番奥の暗い場所だったので画像が見辛いのはご容赦ください)
























スープは豚骨ベースで、チャーシューの上に載った生姜を混ぜ合わせると
更にその風味が増し香味の強さを感じます。当然のことながら熱々です!!
フライパンで炒めた白味噌にチョイとニンニクが入ってるかな?
見た目ほどコッテリはしていないですが甘さも十分で個人的には好きな味わいです♪




■麺&チャーシュー
麺はカネジン謹製の普通ややちぢれ。やや高加水率の黄色で『らしい』麺はスープとのマッチングも良く、ややオイリーなスープがねちっこく絡んできます。そしてチャーシュー。先週のチャーシューとは雲泥の差で柔らかさ、味付けどちらも完勝でございます(笑) 全体的にもキッチリ作られたラーメンで平均以上の出来に満足させていただきました♪ 本日はデフォをいただきましたが周りのお客さんは具材料を全部のせたラーメンをチョイスしていた方が多かったですよ。ご参考まで~♡(^w^)。ごちそうさまでした。

Tag:【北海道】 

らーめん 橙ヤ

今年もこの季節がやってきました~♪

【北海道物産展】
@旭川市東旭川南1条1丁目2-2
(※注:現地住所です)
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】無休
【電話】0166-36-5738
【駐車場】専用アリ
■物産展なう
毎年恒例のなっている近鉄の北海道物産展。今年もまたラーメンイートインにやってまいりました! しかしいつもながら人気がある催しですね。人・人・人と凄いお人さんです!!! もう人に酔ってきました~( ̄∀ ̄)



■おしながき
入口横に掲げられているラーメンのお品書き。それを見る限りいつもより品数豊富な雰囲気♪ 試しに入口横のレジに立っていた女性スタッフさんに『オススメ』を聞いてみると『味噌』がオススメだということでしたので一緒に行った仲間がそれを。対する私はお店のHPにあった『ネギ味噌』をオーダーすることにしました!


■ネギ味噌ラーメン
(1,102円)
●スープ
豚骨ベースの味噌
●麺
細ちぢれ
●具材料
チャーシュー、ネギ(2種類)、メンマ、胡麻
■この日の感想
実はこのネギ味噌を注文するにあたり事前にHPで予習をしてたんです。それによるとナゼかネギ味噌だけ具材料が別皿になってたんですよね..... 要は(自分の好みでトッピングを調整しなさい!!)と言うことらしいのですわ。元来、『トッピングは別に無くてもイイ派』の私としては願ったり叶ったりというわけで…(笑) 



さて、配膳されたラーメンですが見事に麺のみのビジュアルです!!(*^o^*) サイドにはてんこ盛りになったネギにチャーシュー、それにメンマが載せられた皿がありますが、それには目もくれずデッドでいただきます。基本的には甘味の強い甘いスープに味噌が溶けてます。ただし無理やり唐辛子で辛くしていると思ってしまうくらいめちゃくちゃ辛いです!!(-o-;) しかも同行した仲間が『辛いの苦手』タイプなので『ア、アカンわ…か、辛すぎるわ…』と悲鳴を連発。私的には辛いのはへっちゃらなんで気になりませんでしたが子供さんだったら余裕でアウトかも…( ̄○ ̄;)


■麺
旭川らしい細ちぢれ麺で、色はまっ黄色です。茹で加減はちょうど良かったですが焦がしネギの風味の強いスープにその味わいと存在がかき消されてしまってたのは残念なところか、な。量は多く感じました。それにしても葱の量が多い事多い事... これでこのお値段とは... CPは決して良くないですぅ(泣)






■嗚呼...
麺もさることながら個人的にいちばん厳しかったのが『チャーシュー』なんです。デカいうえに分厚く、堅い、というもの。まるで東○高を彷彿とさせる塩からいチャーシューでしたがセパレートにされていたので食べたい分量だけを取り分けれたのは幸いでした…(苦笑)
ただ、個性はキラリと光るラーメンなので『ガッツリ派』にはたまらないかもしれません。ちなみにHPによると『野菜らーめん』があるようなのでコレをチョイスするとスープの辛さが緩和されてベストになるかもです。




さて、そんなラーメンをいただいた後はデザートを求めて











地階食料品フロアにあるフルーツセラー momoへ♪ 
旬のフルーツドリンクを求めて彷徨ってたところ…




こんなフルーツを発見♪♪♪



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『アルプス乙女』

という名のプチ林檎で、そのかわいらしさに思わず手のひらに(笑)

約11~12個入ってお値段が1パック198円と、めちゃめちゃリーズナブルブル~♪( ̄∀ ̄)

っていうか、

『即購入&その場でかじる!!!(爆)』

味わいはフジ系で甘味の中に爽やかな酸味が感じられます。そして…

『ウマァ~( ̄∀ ̄)v』

今回もまた一筋縄じゃいかない?(笑)旨いフルーツを発見できました。
『物産展ラーメン→momo』
新たなるgourmetルートの誕生ですな~♪(笑)
※農産物なので販売されているかどうかはご確認くださいませ m(_ _)m

Tag:【北海道】 

らーめん信玄  

北海道物産展でラーメン!!

■らーめん信玄
(現地でのスペックです)
@札幌市中央区南六条西8
【営業時間】
11:30~翌1:00
【定休日】無休
【電話】011-530-5002
【駐車場】専用アリ
■信玄なう
やって来ました近鉄和歌山店の大北海道物産展。1週目は札幌市にあるコチラ信玄です。では早速行ってみましょう♪





■おしながき
ご飯メニューはなく味噌醤油の3味+お土産ラーメンのラインナップ。スタッフさんに聞いてみたんですがデフォは『味噌』とのこと。ですが…何故か心の中の御告げは『塩』。というのもあまり味噌が得意じゃないんですよね…私(∋_∈)。よってそのまま塩をオーダーしました!








■あっさり塩らーめん
(806円)
●スープ
クリアな塩
●麺
中太ちぢれ
●具材料
チャーシュー、メンマ、太もやし
■この日の感想
例のごとくお昼時は避け15時過ぎに入店。狙い通り待つこともなくすんなり席につくことができました♪




■全体画像


















 
しばらくして運ばれたらーめんですがビジュアルはかなりシンプルで
(なんか…北海道のラーメンとちゃうイメージやん…)
というくらいにアッサリしたものです。そしてスープの見た目は透明なんですが
じっくり眺めると薄い琥珀色というのがわかります。
デッドでの感想ですが、いかにも『塩~!!』というパンチは無く
どちらかと言えば『マイルド』ですね。




麺はいかにも北海道的なメタリックイエロー系の中太ちぢれ。
加水率のやや高い麺で食感は固めに仕上がっており味わいはアベレージかな。
ただマッチングがいま一歩… 
というのもどちらかと言えばプラスティッキーなツルツル麺なのでスープと絡みが弱いんです。
個人的にはもう少し絡めば飛躍的に旨くなると感じたので残念でした~。
でもチャーシューとメンマの出来映えは良かったよ~(⌒~⌒)
毎回思いますが是非とも札幌の現地で食べてみたいです♪

Tag:【北海道】 

【物産展】札幌ラーメン武蔵  2010/10/29

『たけぞう』と読んだあなたはドカベン好き?(笑)


■札幌ラーメン 武蔵
@北海道札幌市白石区北郷5条9丁目1-28
【営業時間】
11:00~16:00
17:00~21:00
【定休日】年中無休
【電話】011-871-6341
【駐車場】専用アリ
■物産展なう
今年もまたやって来ました近鉄和歌山店の物産展!!2週間の展開で2店舗が1週間交代で出店されました。今回は都合でコチラのお店のみとなりました。



■お品書き
卓上に置かれたお品書きには
お店の紹介をはじめ色んな情
報が掲載されてます。
味は『味噌・塩・昔醤油』
が基本形。そんな中で塩をオ
ーダーしました~!!



■しおらーめん
●スープ
げんこつ+鶏+昆布系塩
●麺
普通黄色ちぢれ
●具材料
メンマ、チャーシュー、太もやし、白菜、海苔等
■この日の感想
狙った時間は15時前。ラーメンコーナーはスンナリ入れましたが他のお店には沢山のお客さんと行列が! さすがは北海道物産展、人気がありますな…(≧ε≦)


■しおラーメン(800円)



運ばれた器からは『武蔵』の文字が見え隠れ。
そのマークの位置からデッドで行きますが透明系スープは想像以上におとなしめ。

マイルドな出来栄えでしたが味わいはには深みがあり最後まで楽しめました。


■麺のこだわり
麺はオリジナルレシピの西山製でお品書きにも
書かれてましたがさすがは黄色のボディを持っ
たちぢれ麺。スープをガンガン持ち上げます♪
熟成された味わいは塩スープとの相性もよく美
味しくいただきましたよ~!(b^ー°) ただ、北海
道らしくなかったのがスープの熱さ… 北海道
のラーメンならスープを覆ったラード膜が最後
まで冷めさせない効果をもたらしますが今回の
ラーメンにはそれがなかったのでイメージはち
ょいと肩すかし。ぬるくはないですが熱くなか
ったです…(苦笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

【物産展でラーメン】ラーメン 次郎長   2010/4/23

ヤッパ、味噌なのか!!!そうなのか?


■ラーメン次郎長
(※スペックは本店のものです)
@北海道茅部郡森町新川町221-4
【営業時間】11:30~19:30
【定休日】火曜日
【電話】01374-2-1204
【駐車場】専用アリ
■北海道物産展ナウ
今年の北海道物産展は二週間のロングラン展開。先週とは別のラーメン屋さんが入ると言うことで麺友を誘って行ってまいりました♪ そして入口には物産展では珍しい電光看板が。これに価格が書かれており殺風景な店構えの中にちょっとしたアクセントとなっておりました。



■次郎長味噌(780円)
●スープ
赤&白の合わせ味噌
●麺
黄色普通ちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、木耳、もやし
■この日の感想
この日も空いた時間帯を狙って訪問しました。電光看板を見ると『味噌』『塩』『醤油』の3種類がラインナップされてまして味噌味だけが30円高い価格設定になってます。入口で食券を購入しなければならないので先ずツレが『塩』をオーダー。違う味わいをという事で私は『味噌』をチョイスしました♪


■味噌(780円)



第一印象ですが、

(器の直径が思いのほかちっちゃいなぁ…)

というものでマジ、小ぶりです。
スープはとにかく熱い!!
北海道ラーメン特有の熱さ!!
恐るべしラード膜であります(笑)

味噌もほんのり甘いタイプなので個人的に食べやすくありがたいのですが、
味噌が大好きな方にはもの足りなさそうにも映りました。

そのパンチが弱い点を補うのが炒めもやしの存在。
香ばしい味わいと味噌のマッチングは素晴らしいと思いました。





麺はかなりハードな茹で加減でありましたので最後まで咀嚼パワーが必要なほど。
最初小さく感じた鉢ですが逆に底が深かったので量は十分ありました♪
そして、食べ終わるまでしっかりとスープが熱かったので最後まで熱々を楽しめましたo(^-^)o

■塩ラーメン


ちなみにツレが食べたのがこちらの「塩」
私も少しいただきましたが個人的には味噌の方がマッチングが良かったですね。
セレクト成功です!(笑)

しかし、北海道本場でラーメンを食べれるのはいつになるんだろう…(汗)


※この日記は4月の物産展のラーメンを書いたものでしたが、
6月に仕事で北海道へ行きまして現地のラーメンをいただけました♪
レポの鮮度が古いとこんなことが往々にして起こります...(苦笑)

Tag:【北海道】 

札幌焙煎ラーメン みのや  2010/4/16

カレーラーメンっぽいビジュアルですが…(笑)


札幌焙煎ラーメン みのや
(※札幌店のスペックを掲載してます)
@札幌市中央区南4条西2丁目
【営業時間】
平日:11:30~翌4:00
金、土、祝日前日:11:30~翌6:00
日、祝日:11:30~翌2:00
【定休日】無休
【電話】011-532-8308
【駐車場】近くにCPアリ
■北海道物産展にて
4/15から近鉄和歌山店で始まった北海道物産展。今回は2週間の開催で1週間毎にお店が変わるそう。まずはコチラの『みのや』が出店されてましたので訪問しました♪



■後付け(笑)
基本は『味噌・醤油』のふたつの味があります。一緒に行ったツレが『味噌』をチョイスしたので私は一旦『醤油』をオーダーしました。ところが突然『味玉』が食べたくなったので+100円でオーダー。後付けになりました(-o-汗)




■半熟焙煎熟成味玉正油ラーメン
●スープ
焦がししょう油スープ
●麺
普通黄色ちぢれ麺
●具材料
炙りチャーシュー、味玉子、もやし、玉ねぎ、コーン、刻みミンチ豚、青葱、白髪葱、メンマ■この日の感想
お客さんの波を避けるため、いつものごとく夕方の訪問となりました。いつも思うことですが、やはり本場北海道に上陸して現地で食べたいですね。さすがに『ちょっと行こか~』と言うわけにはいきませんもの…(^。^汗) そんな思いを馳せているとラーメンが運ばれてきました。


■半熟焙煎熟成味玉正油(951円)



パッと見た目のビジュアルはズバリ

『うわっ、カレーラーメンやんか!!!』

と叫んでしまいそうになるもの!!!
しかし香りは強烈な焦がしニンニクのそれでした。

テロリとしたスープは想像以上のパンチ力がありまして醤油の風味がバッチリ効いてました♪





麺は北海道アベレージの中太ちぢれ麺。
そのテロリ感の高いスープをグイグイ引き上げます(笑)

そして、これまた北海道麺特有の『黄色』はおそらくクチナシ色素かな!?
食感はモチモチ感の残るやや加水率の高いものでした。
炙られたチャーシューもアベレージ以上で美味しくいただけました。

ただ、全体的バランスとしては麺量が少な目かな…(苦笑)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その24  finale さよなら...北海道  2010/6/6

さよなら…北海道(T∇T)/~~



■北海道ラーメン道場
@千歳空港内3F
【営業時間】10:30~20:30
【定休日】なし
【電話】0123-46-5938
【駐車場】専用アリ
■こんなところにあったんや~(┳◇┳)
実はかなり余裕をみて千歳空港に着いてこちらで〆ラーメンを食べる予定だったのに到着したのが…

『出発1時間前…(T_T)』

買い物が必要だったので、ラスト〆ラーメンを泣く泣く諦めました





■入口(向こうからお誘いの声がぁぁぁぁ)


出店されているお店はというと

「味の時計台」「あじさい」「特一番」「王華」「麺屋開高」「麺処 白樺山荘」などなど

せめて一杯でも食べたかったよぉ~(号泣)


さて24回にわたり書いてきました【ザ・北海道】シリーズも今回でfinaleを迎えます。

朝・昼・夕食のメニューを中心にレポートしてまいりましたが
メッカに来たにも関わらずラーメン実食が少なかったのが残念…
今回は道東エリアがメインのため旭川、札幌、小樽、函館という
ご当地訪問ができなかったのが更に残念無念…(┳◇┳)

ま、仕事の合間をぬってのレポートでしたので仕方なし(苦笑)
夢としては時間・お金に縛られず気の向くまま北海道ラーメン行脚をしてみたいです!!!

でも宝くじでも当たらんと無理やろなぁ…(^。^汗)

【おわり】

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その23  スペシャル・ローリング・サンダー!!!!  2010/6/6

やっとランチ…


■支那虎
@北海道富良野市幸町12-6
【営業時間】
火~土曜 
11:00~15:00
17:00~20:30
日曜日
11:00~15:00
【定休日】月曜日
【電話】0167-23-2129
【駐車場】専用アリ
■ラストランチ
ついに北海道もここ富良野が最後に。仕事が全て終了したのが14時30分。ここから札幌経由千歳に向かうのでソッコーで食べなくてはなりません。もう一軒候補があったのですが時間の都合でコチラにおじゃましました♪



■暖簾
紺色で大きなタイプです。『最近は特に行列が出来ている!!』という事前情報に基づき覚悟して行ったのですが14時30分という昼時を外れていたのが幸いし待ち人は2名のみ。更にラッキーなことに直ぐ入れました(^O^)


■お品書き


デフォとして支那そばがありお品書きでは筆頭。
その後にこげ塩、醤油、塩、味噌と続きます。
私は筆頭の支那そばを、I氏はこげ塩をオーダーします。




■醤油ラーメン(700円)
●スープ
醤油ベースの魚節W
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、
■この日の感想
スンナリ座れたのもそうですが配膳もスピーディーでイイ感じです。

■支那そば(700円)



ビジュアルはアッサリ系の様相。
デッドで飲んだスープは魚介の風味をかなり感じますがインパクトはそれほどです。

もっとこうパンチのある北海道らしい味わいを想像してたのですが
意外に優しく、繊細でライトな印象を受けました♪





対する麺は加水率の低いやや細麺。
暖簾に書かれてた屋号を見たのですが旭川の製麺所が作る麺です。

やや白っぽい麺でややぼそぼそした食感。しかしスープとは不思議と合うんです。

全体的には程よくまとまってます。
まとまってますが…記憶にハッキリ残るとまでは言いづらかったです。

そして見た目より麺量が多くボリューム大!!! 
お腹いっぱいになりました。

最後に、
I氏のオーダーしたこげ塩ラーメンも気になるのでチョイと味見を。




焦がし油の味わいがインパクトありでしたが
私は支那そばの方が好みでした…(=゜-゜)(=。_。)


せっかくの富良野。本当ならコチラの後にもう一軒ラーメンを食べて帰る予定でしたが
残念ながらここで終了。
富良野カレーも食べたかったし、他に行きたいところが山ほどあったのですが仕方なし。
仕事とはいえもうちょっとゆっくりしたかったなぁ...ここで

さて、千歳向いて帰るとしますか…

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その22  富良野の恵みに触れる  2010/6/6

すべて自家農場製のメロンを使いました♪


■とみたメロンハウス
@北海道空知郡中富良野町宮町3-32
【営業時間】
9:00~16:30
8:00~17:00(4月下旬~9月)
【定休日】無休
【電話】0167-39-3333
【駐車場】専用アリ
■中富良野にて
奥の建物には新鮮なメロン目当てにたくさんの観光客さんが訪れております。店頭にはとれたてメロンが並びましてガンガン試食させながら『グッズやフルーツをたくさんお買い物してね~♪』のスタイルです(笑)


■メロン屋のメロンパン



まずはメロンパン。
焼きたてでほっかほか。紙袋も熱いです(゜∀゜汗ノ)ノ
中のメロンクリームが濃厚なのでまるでリアルメロンを食べてるよう!?(言い過ぎか?(笑))
市販されている大手メーカーのメロンパンはモサモサして歯にくっつくのが「×」なんですが
これなら全然OKです♪


■メロンソフト
メロンパンを食べた後に向かったのはソフトハウス。

■入口にあるお品書き



ミルクとメロンがありますが迷い無く「メロン」を(笑

■メロンソフト



富良野産メロンで作ったソフト(300円)
濃厚なんですがまとわりつく感じが無く個人的には「◎」
メロンの風味も存分に出ておりミルクと絶妙なコンビネーションか、と♪
ソフトもそんなに期待してなかったのですがこれは嬉しい悲鳴でした。

後口さっぱりでマジうまぁ~♪( ̄∀ ̄)



そして、こちらでも販売していたフラノデリスの牛乳プリンですが

「どうせなら本店で食べよう♪」

ということに。しかし仕事のアポが刻一刻と近づいていたのでダッシュで!!!


菓子工房 フラノデリス
@北海道富良野市下御料2156-1
【営業時間】10:00~18:00
【電話】0167-22-8005
【定休日】月曜日(祝日は水曜日)
【駐車場】たっぷり
■でりすなう
エントランスへのパースは工事中でした。店舗全景は光の加減でちょっとセピア風になってしまったのはご愛嬌です(苦笑)場所は富良野プリンスHのほど近く。閑静な住宅街のいちばん上に建ってました。時間が無い中をダッシュで訪れた訳なのですが...予想以上の行列に(号泣)カフェ、オープンカフェは空席があったのにメチャ残念。仕方ないのでお店の画像だけでもっと。

■入口



■店内のカフェから見た景色



■ガーデンを見下ろすオープンテラスカフェ



涼しい風が通り抜けます。十勝岳連邦を遠くに眺めながら富良野の町を見下ろせる場所で
まったりと時間を過ごしたかったですぅぅぅぅぅ...

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その21  らしい風景 ~美瑛→富良野~  2010/6/6

北海道らしい風景シリーズ
旭川→美瑛→深山峠を抜けて富良野に向かう途中で寄り道♪

■旭川空港近く



層雲峡を抜け上川より高速にて旭川へ入り、そこから地道で美瑛方面へ。
途中、旭川空港近くの風景がコチラ。
これまた開放感の溢れるらしい道路です。



■美瑛あたり



見事なパノラマが目の前に広がります♪
そしてメイン幹線から横の細いに入るとそこはもう別世界。
じゃがいも、ビートをはじめ農地が延々と広がります。


■何気に...



道沿いにでかい木がありまして
そのまま車でなだらかな丘陵地を登ると…






こんな風景はリアルで目の当たりにするのは生まれて初めて!!
一日中でもこの風景を眺めていたくなります。電柱なんかもちろんありませんし。

そして…
丘に連なる畑があまりに綺麗なので進入すると思いっきり私有地だったというオチ(笑)


■深山峠展望台







眼下には畑が、そして向こうには十勝岳連邦を眺めることができました。
何はともあれ天候が最高です♪


さぁ富良野ラーメンまであと17kmじゃ( ̄∀ ̄)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その20  気になる看板... ~石北峠~  2010/6/6

■北見から旭川経由で富良野へ
この日は早朝に北見を出て旭川経由で富良野に向かうルート。
石北峠手前の白樺の森を抜けるところ。

窓を開けるとフレッシュな風が車内に飛び込んできます♪






そして山頂付近にてトイレ休憩。

そこで気になる看板を発見!!!





『い、いかなる理由って…(爆)』

周りに野●●をする人がかなりいるってこと???
んなぁ訳ねえよなぁ...(笑)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その19  北見は寿司屋のメッカだった!!!  2010/6/5

ホンマに寿司屋が多いですわ( ̄∀ ̄)


■鮨長(すしちょう)
@北海道北見市山下町1-1-2
【営業時間】17:00~翌1:00
【定休日】日曜日
【電話】0157-31-8188
【駐車場】専用アリ
■北見ナウ
こちらも地元では支持の高いお店というご紹介いただき訪問しました♪北見の飲み屋街の真ん中にありますがお寿司屋さんらしくこじんまりした佇まいを見せております。飲んだ後の寿司なので大将のおまかせをいただきます。



■おまかせ一皿目握り



やはりウニが甘くて旨い!!
顔がほころびます♪




■おまかせ二皿目握り



プルプルとしたホタテに北寄貝。
共に旨味たっぷり。



■おまかせラスト



最後はカニとエビで〆となりました。
一緒に飲んだ山口の純米吟醸もお寿司に合いましたね。量も約二合でちょうど良かったです。
カウンター越しに大将と奥さんとも会話が弾み、心地よい時間を過ごせました。

『ヤッパ、寿司屋はこうでなくちゃ~( ̄∀ ̄)』

北見の寿司屋は最高でした!!

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その18  北見のB級グルメ...とは?  2010/6/5

初体験!!! 北見のB級グルメと言えば…


■ろばた魚花(うおはな)
@北海道北見市北5条西3丁目ステラビル1F
【営業時間】18:00~24:00
【定休日】日曜日
【電話】0157-22-6800
【駐車場】専用アリ
■北見ナウ
北海道での最終宿泊地はコチラ北見市。初めて訪れる土地ですが想像以上に元気で活気に溢れた町です。夜の〆は寿司屋と決めていたのですがその前にチョイと一杯(笑)『おすすめのお店』を地元の方にリサーチしたところこちらを勧められました。新鮮で創作性もあり美味しいとのことで楽しみですわ~(*^o^*)




で、食したメニューを紹介しますと…

■刺身盛り合わせ



マグロが出たのは北海道に来てから初めてかも!
それより鯖がむちゃ旨でした♪




■ホッケ



お店自慢のホッケ。
加工の仕方に自信があるそうです。





■エビ



塩が利いてまして身もプリプリですわ(=゜-゜)(=。_。)





■トキシラズ



コチラでもやはり旬の旨さは変わりなし♪





■いか肉巻き



完全な創作料理で新鮮なイカをつくねで巻いてます。
黄身と醤油のマッチングがイイですね~!!


■初めて見た!!塩ヤキソバ



これが噂のB級グルメの『塩ヤキソバ』





トッピングが串焼きになったグレードの高いタイプをいただきました。


食べる前に秘密のソースをぶっかけるとアリャ不思議(⌒~⌒)
全体的にアッサリとした中にも旨味が増し仕上がりがナイスです。

もし、もの足りなければ
塩をふりかけたらイイんですよー(笑)


そして、画像を撮るの忘れたのですが焼酎とザラメに漬け込んだキュウリの浅漬け。
コレが焼酎をたっぷり含んでますがザラメで甘~く仕上げてますので〆のデザート感覚!!!

食べ過ぎると悪酔いしそうなくらいですわ…(゜∀゜汗ノ)ノ

というわけで、
北見の炉ばたも熱いです!!!

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その17  らしい風景 ~R334斜里から清里辺り~  2010/6/5

今回のいちばん「らしい風景」はここです!!!

■R344
知床峠を抜けるとウトロ側。オホーツク海をスグ右側に眺めながらしばらく走ってまた内陸部へ!!
斜里岳を東に眺めながら延々と続く直線道路。既に15km以上まーっすぐ(笑)





両サイドにはコリャまた延々とジャガイモとビートの畑が続きます。
窓を全開にしてのクルージングはホンマ快適~(⌒~⌒)






■そして...



なだらかな起伏が続きますが遥か向こうまでとにかくひたすらまっすぐ。
今回の北海道でいちばん好きな風景がここでした。

「直線なので居眠りに注意してね~」

と地元の方のアドバイスがありましたが、こんな景色を目の前にして

『寝る暇ありませんがな!!!(」゜□゜)」(爆)』

とにかく「らしい風景」のチャンピオンでした!!!

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その16  し~れ~と~こ~の みぃ~さ~きぃにぃ~♪  2010/6/5

あ!!岬じゃなくて峠でした…

■世界遺産の知床でございます。
峠越えは私。スペシャリストの運転をご堪能あれ(笑)

■知床峠



知床峠から見える羅臼岳は道東エリアで一番高い山で1,661mあります。

目の前にはまだ残る雪と…








背の低いマツが一面に広がります。

地元の人に聞くと山に登りまだスキーをする者がいるとかいないとか。
それよかこんなに綺麗に見えるのはホント稀らしく

『今日ここを訪れる人はマジラッキー!!(」゜□゜)」』

を連発されてました。
けど正直メチャメチャ綺麗でした♪





しかし…
野生の熊が出てきたら本気戦わなあかんがな(爆)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その15  羅臼に来たなら絶対にウニでしょ(笑)  2010/6/5

現在、野生の鯱が羅臼界隈の海をにぎわせているようです♪


■羅臼の海味 知床食堂
@北海道目梨郡羅臼町本町361-1
【営業時間】
9:00~17:00(5月~10月)
10:00~16:00(11月~4月)
【定休日】年末年始
【電話】0153-87-5151
【駐車場】アリ
■ウニナウ
こちらは道の駅らうす深層館の1階にある食堂。メニューには麺類、定食、丼などがラインナップされてます。しかしここではさすがにラーメンはスルー。ウニ攻撃を見せつけられると昼飯は当然こうなります…




『ウニー!!!(笑)』

迷うことなく『本日のおすすめ』と書かれた『ウニ・イクラ丼』をチョイスしました♪

■ウニ・いくら丼(1,900円)



丼の他に貝の煮付けと貝の味噌汁が付いて1,900円になってます。
見たまんまでウニ、とイクラがてんこ盛り~o(`▽´)o

これぞまさしく私が望んでいたもの!!
今回、初の魚卵ですわ~\(☆o☆)/




■いただきます…m(_ _)m



先ずは何もつけずにウニだけをほおばりましたがもう言葉がありません。
いちばん素晴らしいのはその匂い。

フードマイレージスメリング(笑)とでも言いましょうか、
産地に近ければ近いほど食べた時に口の中に広がる特有の臭みが全くありません!!!
ただただ、漁卵最高なんですよ~!!!(b^ー°)

羅臼の海からの風はメチャクチャ冷たいですがお腹は満腹であったかくなりました♪(笑)

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その14  羅臼に到着!!!  2010/6/5

世界遺産の玄関口じゃん



北の国から 純の番屋 純の番屋
【営業時間】8:30~16:30
【定休日】不定休
【電話】0153-88-2227
【駐車場】専用アリ
■根室を9時半に出て羅臼に到着したのが12時前。比較的スムーズにいきましたな~♪

さて、ここでランチをいただきますが、物珍しさが興じてとりあえず立ち寄りました! 
その昔、ドラマで使われたそうですが現在は2005より食事処になってます。





が、写真だけ(爆)

近くの道の駅『知床・らうす』でランチをしようと思いますが先ずは散策です(笑)




羅臼漁業協同組合海鮮工房
@北海道目梨郡羅臼町本町361
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】基本無休
(11月~4月の日曜日、年末年始除く)
【電話】0153-87-3542
【駐車場】専用アリ
■店内ナウ
ランチを食べる前に隣接する海鮮工房店内を散策。地元羅臼で採れた海産物や加工品が販売されてました。





■ウニ



おびただしい量のウニ・ウニ・ウニ… 

羅臼ウニの漁期は1月に始まり間もなく終わりになるそうで、
いやがうえにも『ウニ食べなアカンやん!!!』と煽られます(笑)






■ウニも大事ですが…



こちらも一応チェック。ラーメンをなかなか食べれないのでやや欲求不満(笑)
そんな中、商品棚には多種多様のご当地仕様ラーメンが並んでます。

ちょっと単価高いかなぁ…(°□°汗)

あんな品、こんな品が所せましと並べられている中を通り抜け
一番端にある道の駅「知床・らうす」内にある『知床食堂』へ向かいます。

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その13  らしい風景シリーズ ~野付国道編~  2010/6/5

らしい風景シリーズ ~白鳥台~

根室から羅臼に向かう途中、R234沿いの根室管内別海町
北方展望塔と白鳥台公衆トイレあたりの風景。

■道の西側



内地側はずーっと向こうまでこんな湿地帯が続きます。
そして途中でちょくちょく見かける「エゾシカ」も足元がぬかるんでいるから歩きにくそう(笑)

シャッターチャンスは逃したエゾシカですがメチャでか!!!
奈良の鹿の倍はあるか、と...(爆)


■道の東側



道を隔てた東北へ進むと野付半島のトドワラ。
晴れの日は国後島が見えるらしいですが今日は花曇りで見えませんでした…

春別川河口が白鳥台と呼ばれ、毎年12月から3月頃には数百羽の白鳥が集まるそうです。
真冬に来てみたいポイントです♪

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その12  根室の老舗が作る「せんべい」とは?  2010/6/5

お店のほとんどが製造工場化してます(笑)



端谷(はしや)菓子店
@北海道根室市千島町2-11
【営業時間】8:00~18:00(日曜日は14:00迄)
【定休日】不明
【電話】0153-23-3375
【駐車場】隣に専用アリ
■ブレックヘヴィーファーストの後に立ち寄ったのがコチラ。根室の老舗菓子屋さんである『端谷菓子店』
コチラの『オランダせんべい』が名を馳せているとか。近くだったので立ち寄りました♪


■オランダせんべい(1枚60円)



運転中のおやつのつもりで購入。

大きさは思った以上にデカく、(直径約16cm)
味は思った以上に淡白で、  (黒糖使用)

食感は思った以上に固い。  (焼き上がる前に止める)

4枚入って1袋240円かぁ、うーん…

『安いけど微妙…(苦笑)』





煎餅のような固さじゃなくてしなっとして固い。
噛みちぎるのも大変でしてん…マジで(泣)

味わいはメチャメチャ素朴で「噛めば噛むほどに味わい深く」というコピーがぴったりはまりそう(笑)
昭和25年操業でこのオランダせんべいはここ「端谷菓子店」でしか作られてません。
ちなみに「端谷」は「はしたに」ではなく「はしや」と読みます。
(私、ずーと間違ってました、スミマセン...)

そしてお店の印象ですが、中は店舗というより完全に製造工事で販売スペースは僅か。
接客してくれたオネエさんも『作業の合間に手を止めました~(汗)』的で
とにかくガンガン製造フル回転でした。おそらくそれだけの需要があるのでしょうね(驚)

我々が店を出て隣の駐車場でオランダ煎餅を食べる間にお客さんが入れ替わり立ち替わり
来店されてます。地元の支持の高さを物語ってました♪

Tag:【北海道】 

【ザ・北海道】その11  エスカ 一丁!!!  2010/6/5

そーいえば、喫茶店って朝早くからやってたよなぁ…


■喫茶どりあん
@北海道根室市常盤町2-9
【営業時間】8:00~20:50
【定休日】火曜日(祝日の場合翌日)
【電話】0153-24-3403
【駐車場】ナシ
■朝飯
実は朝一番で花咲市場内の食堂で朝飯を食べるつもりだったのが生憎のお休み(泣)おかげで『イクラかに丼』が食えなかったんです。次の目的地の羅臼までだと3時間くらいかかるのでどうしても根室で朝ごはんをば。根室の情報を片っ端から調べていると目に入ったのが『エスカロップ』の文字。昔からある釧路の洋食という事がわかり、じゃ、食べてみよう!となりました。朝の8時と時間は早かったのですがようよう考えると(喫茶店やったら早くから営業してるや~ん)と。電話で問い合わせるとスグにでも食べれそうな勢いが(笑)というわけで数あるお店の中で老舗喫茶店どりあんをチョイスしました。





■ロウsample
入口のウィンドウにあるロウsampleを確認します。コレにカレーがのると完全にカツカレーのビジュアルですな(笑)



■店内
はこんな感じ。入ると何も言わずにお店の奥に通されます。そこには既にナプキンとフォークがセットされており我々が来るのを待ってくれてました。もちろん先ほどのTELがオーダー代わり。『直ぐお持ちしますからね~♪』奥さんの一言です(笑) ちなみにこの「エスカロップ」地元では「エスカ」と呼ばれるそう。しかし私の中では「エスカ=エスカレーター」というどうでもいい事を付け加えておきます(爆)


■おいたち


テーブルに置かれている『生い立ち』です。こちらのエスカロップの歴史が読み取れます。








■エスカロップ(840円)



生い立ちを読み終わる頃に運ばれてきました♪

バターライスの上にトンカツ。そしてデミグラスソースと
思ってた以上にシンプルなビジュアルです!!




■カツ
香ばしくサクッと揚げられたトンカツは口当たりは抜群!!その香り以上に全体的には軽めに仕上げられ食べやすいカツが印象的です♪その上からはデミグラがかけられてます。




■カツ&バターライス♪



カツを受け止めるのが自慢のバターライスです。
バターバターしていないのが好印象で、中に入れられた具の歯ごたえがアクセントに♪
カツ(肉)は普通より薄いですが食べやすいので◎!!

ただソース自体の味わいは濃厚じゃないので
個人的にソース量がもうチョイと多い方が嬉しいなぁ...


■色紙代わりの暖炉

 

帰りに暖炉の横を通ったのですがコチラを訪れた有名人の方々は色紙じゃなく
暖炉に直接サインを書かれてました。

っぱらから濃い飯っぽいですがそんな事は全くなくめちゃ美味しかった~♪
そして開いててよかった~♪(笑)

選択成功です( ̄∀ ̄)v

Tag:【北海道】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター