お色直しリベンジ in 姫路城 〜そのラスト:動物園編〜

寂れているかと思いきや!!!

■姫路市立動物園
@姫路市本町68番地
【営業時間】9:00~17:00(入園は30分前まで)
【入園料】入園料/大人200円、小人(5歳~中学3年生)30円
【休園日】12月29日~1月1日
【電話】079-284-3636
【駐車場】お城周辺にあり
【地図】お店の場所はコチラ

ランチを食べてお腹がいっぱいになったので散歩も兼ねて城内にある
「姫路市立動物園」を訪れてみることにしました。



場所は城内にあるのでそのまま入口へと進みます。
blog_import_54dd8412db9ff.jpg
当然ながら小さいお子様連れのファミリーユースでいっぱいなので
こんなおっさんが小汚い格好でウロウロしているとかなりの違和感があり
ソッコー職質の対象でありますがこの日は家族を引き連れていたので
そこはセーフでございました(笑)

入園料金は大人は200円で小人(5歳~中学3年生)は30円という破格値!
公共施設パワー炸裂でございます。



■園内&散策
園内はかなりな賑わいをみせているものの雰囲気はいたって地味なもの。
入園前から和歌山城公園動物園程度のものを想像していたのですが…


いきなり出くわしたデカいシロクマの迫力に驚かされます!
IMG_0743.jpg


(こ、こんなデカいシロクマおるがな!!!(汗))

熊に関してもツキノワグマのベニーくらいしか想像してなかった私。

(これは心してかからないと動物に失礼やな…)

とひととしての反省を試みて散策を続けます。
すると…



ライオン、キリン、レッサーパンダなどそうそうたる動物達のメンバーがズラリと。
(私が好きな動物がメインなんですけどね…(苦笑))

P1010365.jpgP1010363.jpg
IMG_0744.jpgP1010361.jpg
P1010362.jpg
今では約40種類の哺乳類と約70種の鳥類がいるそうですよ=3


麒麟の親子も仲良くたわむれてました。
P1010369.jpg
P1010368.jpg




中でも…
IMG_0736.jpg

IMG_0735.jpg


「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」


このカバの迫力がハンパねぇ!


こんな間近で行水するカバにはお目にかかった事がありませんでした。
少なくともこれまでは…


そんな動物ゾーンを過ぎると
これまたウラ寂れたゲーム機コーナーがズラリと。
とりあえず懐かしいversionを見つけたので100円玉を入れてみると
いきなり動かなかった…(苦笑)

そんなゲームコーナーのお隣で出会ったのがコチラ!!!
IMG_0749.jpgIMG_0747.jpg

なんともまぁ重厚感漂う回転系遊具!
軽やかさのかけらもありませんし
正直、ボロボロでございます(爆)


(おぃおぃ、こんな鉄の塊…動くんかいな…(汗))

マジで御年いくつなのか? もう数十年経っていると思われます。
そんな中でもひときわ異彩を放ったのがコチラの観覧車。
P1010372.jpg
IMG_0750.jpg


しかし何とも言えないレトロ感がノスタルジックで
体が自然とその「観覧車」を求めてしまいまして


乗車しちゃいました(笑)


ゆっくりとゆっくりと回る観覧車。
IMG_0751.jpg
「ギィギィ」と軋む音が不安であります。


ゆっくりとゆっくりと回る観覧車。
IMG_0752.jpg
慣れて来るとその軋む音が心地よくなってきます。


ゆっくりとゆっくりと回る観覧車。
IMG_0753.jpg
お隣には飛行機♬


ゆっくりとゆっくりと回る観覧車。
IMG_0756.jpg
決して高くはないですが一番上では綺麗に姫路城を目の前に見る事ができます。


ゆっくりとゆっくりと回る観覧車。
IMG_0757.jpg
降りる頃には「おつとめご苦労様」という気持ちに。


お世話をしていたおじさん曰く、
IMG_0748.jpg
この観覧車は1960年代にどこからか持ってこられたそうで
もう数十年っていうか私が生まれる前から動いている計算…(驚)
日本でも一、二を争う古さだそうです。




■訪れてみて…

こんな動物園に興味をもったのでちょこっとばかし生い立ちを調べてみました。
(Wikipediaより抜粋)

1: 1951年12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。
2:1955年には博物館相当施設に指定されている。
3:年間の訪問者数は約40万人
4:2011年の段階では、およそ120種400点の動物を飼育している。
5:毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。

などなど、かなりの歴史ある動物園でありました。
しかも見所も満載♬

「たかが市民動物園、されど市民動物園」

大人だけでもオススメスポットでございました。


そんなこんなでそろそろいい時間に。
P1010375.jpg
公園前のお店でちょいとビールとおでんをつまみまして
和歌山まで帰る事にしましょう。


そしてこの日はプチ贅沢。
行きは「快速」を乗り継いできましたが
5ef08d41d92f56c80ae08a997f133521.jpg
85268789a044bd0129701ed293333a77.jpg

帰りは「新幹線&くろしお」で飲みながら帰りました。

いやぁ〜電車の旅もいいわ♬



【地図】お店の場所はコチラ


※『動物園、何気にイイ感じ♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この遊具に是非とも乗ってみたい!!!』
そう強く感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Tag:姫路市 

お色直しリベンジ in 姫路城 〜その2:ランチ編〜

姫路城の近くにある麺屋を

リサーチ!!!o(^-^)o


■麺’s club 髭
@兵庫県姫路市小姓町85-11 田中第一ビル1F
【営業時間】11:30~14:30/18:00~00:00 
【定休日】不定休
【電話】079-292-7507
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010326.jpg
姫路城を一旦後にしランチをいただくべく近隣を散策することに。
お城前には昔からの商店街と土産物屋さんが乱立するのだが
もちろんそんなところはスルーしつつ地元で名高いお店を
調べてみたところ… コチラに行き着きました。

徒歩で行っても十数分。
姫路公園の外郭の幹線道路沿いにお店はありました。
遠くからでも縦長の

らぁめん らぁめん らぁめん

と書かれた看板が目印になってましたので
スグに見つける事ができましたよ〜♬



■店内&お品書き
original.jpg
店構えは朱色を主に結構目立つ色使いで、それなりに勢いを感じるお店です。
「髭」という屋号は個人的にはあまりイメージは良くありませんが
店内に入るとそのこだわりが表現されておりました。



表より店内の方が落ち着いているかな?(笑)
P1010352.jpg
煉瓦基調なのでラーメン屋らしからぬ雰囲気も感じますし
木のぬくもりも感じます。

さて、そんなこだわりのお品書きからは「塩 or しょうゆ」の
デフォチョイスとなりましたが自信がめっちゃありそうな
「塩」を今回は選んでみました。
P1010358.jpgP1010357.jpg






■旨塩らぁめん(680円)
●スープ:国産豚ベース塩
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト、水菜、ゴマ

日曜日のランチタイムに訪れたのですがお客さんは「0(ゼロ)」
という状況でございまして… ハテ??? と思いましたが
しばらくするとドヤドヤと家族が来店。
P1010339_20150921111536e46.jpg
そして先に到着したサイドメニューの餃子をつつきながら
待つ事数分、着丼いたしました。




■デッドで!
P1010330_20150921111538af7.jpg

「スッキリ〜♡」

クセの無い味わいは想像以上におとなしいもの。
基本的に豚がベースになっているそうですが
私には昆布、貝類の味わいを強く感じます。

こだわりを前面に押し出す悪い意味でのアクの強さは皆無で
素直にその素材を楽しんでもらおうという肩の力の抜けた
リラックスしたスープでございます。

スッキリと飲みやすさもポイント高し♬


麺もやや細いやや縮れ。
P1010333_2015092111153108c.jpg
粉の味わいはそれほど強くないのですが
スープとのマッチングは秀逸で互いの主張を活かしている
という関係が旨く保たれております。

全体としては非常に優しい味わいでございます。
そして弾力もそこそこある麺でおもしろかったのですが、
茹で加減はそれほど固くないっていうより若干柔らかかったですかね。
早く食べる事をオススメします。


チャーシューはアベレージ。
P1010332_20150921111538ae7.jpg
意外に大きさとボリュームある感じで存在感はありましたね。


そしてサイドのご飯と餃子も。
P1010338_20150921111535439.jpg
コチラも旨く仕上がってまして普通に美味しくいただけました。
ごちそうさまでした〜♬





■食べてみて…
P1010347.jpg
家族はより背脂のちりばめられた「こっさり」をチョイスしまして
チャーシューにもご覧の通りビッチリと背脂がついてました。

その甘さと脂分がよりこってり感を引き出す仕掛けとなっておりました。

麺も同じタイプか、な。
P1010349.jpg
こちらの「こっさり」も含めて全体的に「上品な」という表現が
ぴったりとしたラーメンでした。
姫路駅からも徒歩で行く事ができる圏内なので
お城散策の際には是非〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『写真を速攻で撮ったら麺は固いゾ!!!(爆)』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『外観と内観のギャップ、確かにあるね〜♬』
そんな印象をもったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:姫路市 

お色直しリベンジ in 姫路城 〜その1:お城編〜

真っ白になった本丸へ突入!


「グランドオープン直前!(残念)」

だった前回の姫路城訪問…  
今回はグランドオープン熱気が静まってきたであろう頃合いを
見計らってのリベンジ訪問でございます♬

あいにくの空模様っぽかったのですが幸い雨には降られず
曇天模様の中、和歌山から快速を乗り継いでの参戦でございます。
普通なら車でバビューンと行くところなんですが
なぜかこの日は「電車気分♬」ということだったんですね。



■国宝姫路城
この日は日曜日。
さすが前回とは違い外国人観光客も多いこと、多いこと。
そんな観光客さん達にまざり姫路駅前から続く商店街を進みます。



そして門の前に来ましてそれをくぐると…
P1010325.jpg


全景姫路城!


やはり天候のせいか曇天なのでバックがグレーで
せっかくの白鷺も心なしか寂しげ…(汗)

そんな所ですが気を取り直して入城口向かい券売機で購入します。
P1210849.jpg


先ずは女中達の回廊を散策。
P1210857.jpg
いつ来てもこの回廊は見事ですね〜♬
お城の天守閣を囲む約300mの長廊は必見です。



その回廊を抜けてお目当ての天守閣方面へ歩を進めます。
先に広場からの天守閣を撮って、そして進路へ
P1010317.jpg


そして天守閣の入口付近では…
P1010316.jpg

「外国人ばっかしやん !!!」

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?!!

 

インバウンドパワー恐るべし…
さすがのハンパない存在感と異国情緒ただよいすぎる雰囲気…
聞こえてくる言語はアジア系のものがほとんど…


お城…  

爆買いされるかも(爆)



でも、そんな方々に日本経済が潤っているのも正直なところなので
バンバンお土産を買って帰っちゃってくださいな♬


そうこうしているうちに天守閣内部へ。
P1010296.jpgP1010297.jpg
いろんなからくりやしかけが施されてます。
やはり天守閣は戦を想定された建物でございますね。


そして天守閣を支える柱が数本!
P1010314.jpg
がっちり(当たり前ですが)しとります。


そして最上階に到着♬
P1010303.jpgP1010311.jpg
さっき回ってきた回廊や東側に広がる美術館が見えますね。


そして南側には
P1010306.jpg
広場から駅に真っすぐのびる道がありまして〜

目の前にはドドーンと
P1010309.jpg


白鷺城の鯱

2015 version!!!




にしても、天守閣の時間待ちが60分という事前情報でしたが
ゆっくりは進みますのでイライラはナシ!

十分堪能することが出来ました♬



そして再度天守広場へ廻りまして帰路につきましょう。
P1010318.jpg




前回も思いましたが全景はかなり白くなりました。
天守閣もキッチリとメンテナンスされこれからもまた
その威風堂々とした姿を見せてくれるんでしょうね。

一度は是非天守閣へ上ってみてください。
P1010324.jpg

おっ、晴れてきたや〜ん♬


さぁ、姫路の町を散策にでかけよ〜っと♬


※『やっぱ世界遺産は美しい♬』
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『次はどこのラーメンやろ…』
そんな予想をされたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Tag:姫路市 

「とにかく野菜の凄みはある!」 一徹らーめん

楽しみにしていたお店にフラれたけれど…

姫路城の散策を終え、向かった先は姫路のラーメンと言えばコチラ!
P1210883.jpg

「閉まっとんがな!!!(゚Д゚ノ)ノ」

そうですよ、私が定休日のチェックを怠ってたのが
全ての原因でございますよ。
数年ぶりの実食を楽しみにしてたのにぃぃぃぃ〜って
思ってましたが気を取り直してリカバリーを、ば。

調べていると上ネタがヒット!
車でも近い♬ 早速向かいます。


■一徹らーめん
@兵庫県姫路市北平野町1-8-11
【営業時間】
木曜日・金曜日 AM11:30~PM3:00 夜の営業はありません。
土曜日・日曜日 PM5:30~PM9:00 昼の営業はありません。
【定休日】月曜日・火曜日・水曜日
【電話】079-282-0208
【駐車場】有(店前4台、離れに6台(※家具屋さんの北裏手にあります)
【地図】お店の場所はコチラ
P1210888.jpgP1210890.jpg
お店は姫路の北側で小学校、自衛隊の駐屯地の中を進み
わりと判り辛い場所にお店はありました。
お店の前には当然のように10人前後の行列がありまして
店前の駐車スペースにも車がギッシリ。


P1210886.jpg
そして台に駐車場への案内板がありましたので
そちらへ車を持っていきまして行列に加わります。


そんな待ち時間でお店の営業情報を確認しますが…
P1210885.jpg


(営業時間少なっ!!!)

この店こそちゃんと営業時間を確認してこないと
エラい目に遭いそうですがな(苦笑)
そんな中、小一時間待ちましてようやく入店できました。



■店内&お品書き
P1210894.jpg
店内はウッディでカフェチックな雰囲気♬
カウンターとテーブルと座敷と思いのほか広い店内には
お客さんがぎっちり。
そんな店内ではスタッフさんが忙しそうに動き回っている中
座敷スペースへ案内されました。


で、お品書きはこちら。
P1210898.jpgP1210897.jpg
見るからにこだわり感が溢れているお品書きで
しかも分厚いし(笑)
全てが自然素材にこだわられているのであとはお好みで♬
という感じですが一番人気の「野菜らーめん」はこの時点で既に売り切れだったので
デフォと塩を基本に、定食、チャーめし、餃子、唐揚げと
家族各々で食べたいメニューをオーダーしました。



■一徹らーめん定食(1,400円)
●スープ:薩摩の黒豚、青森シャモロック、
秋田比内地鶏、播州地鶏などのブレンド
●麺:中細ストレート
●具材料:チャーシュー、味玉、ニンジン、ラディッシュ、もやし、玉ねぎ、ネギ
レタス、大根、レッドオニオン、カボチャ、さつまいも天ぷら などなど たくさん
オーダー後20分以上待っての登場。
おそらく丁寧に作られていると思われますがチョッと長過ぎるなぁ…

と思いつつ、目の前には野菜たっぷりな旨そうなラーメンが到着です♬



■デッドで!
P1210935.jpg

「めっちゃベジタブリー!!!(゚Д゚ノ)ノ

先ずは夥しい種類の野菜の洗礼をうけさせていただきました(笑)
元来野菜好きなのでこのビジュアルはたまらなく嬉しいかぎり♬

また温度、火力、カットなど色んなパターンでそれらが調理され
さらには天ぷらまで…(笑)
P1210938.jpgP1210983.jpg
P1210984.jpgP1210941.jpg

幾重にも野菜の特製を最大限に引き出す努力がされおり
とにかく驚きの連続。

また、その味わいも当たり前に素晴らしい、素晴らしいを越して

「凄み」 すら感じます。 「ヘルシー」なんて表現しようもんなら

そんな陳腐な単語は使うな!なんて怒られそう(笑) 

そしてスープ♬
P1210942.jpg
野菜に覆われたスープですがお品書きにあるようにこだわりの原料が
これでもかー!と使われてます。

「薩摩の黒豚」「青森シャモロック」「秋田比内地鶏」「播州地鶏」
「利尻産昆布」「宮内庁御用達の煮干」「自家農園産野菜」

そうそうたるメンバー(笑)

豚骨・色々地鶏・魚介・自家製野菜を合わせたスープなんですが
色んなこだわり原料がそれぞれの味わいを主張しておりますが
全体的にはバランスがとれていないような印象があるんだよなぁ…
個性的ではあるけれど「調和」となると個人的には疑問符がつきますね。

そしてチャーシューですがわりとかわいいタイプのものが
鎮座されております。
P1210988.jpg
身は分厚く、柔らかく、しっとりと、
しかしながら完全に野菜にその座を奪われております(笑)


気になる麺!
P1210977.jpg

中細の麺で粉の味わいも感じ取れるもの。

しかし…

かなり柔い…(泣)

う〜ん、この柔らかさはいかがなものか。

それと同時に
う〜ん…  マッチングが…  


と、ここでいちど
定食のご飯とサイドメニューのチャーめしに目と箸を向けてみました。
P1210946.jpg


先ずはチャーめし。
P1210952.jpg
厚みあるチャーシューがブロックにカットされたものが載ってまして
普通に旨いです♬


そして白飯。
P1210990.jpg
付け合わせにあった山葵を利用♬
山葵が大好物な私にはこれが一番のご馳走かも(笑)
ご飯の甘味が増す山葵のパンチがたまりません!



■次は塩ラーメンを味見(笑)
●スープ:比内地鶏、しゃもろっく、こだわり岩塩などのブレンド
●麺:全粒粉中太ストレート
●具材料:白菜、ニンジン、ラディッシュ、もやし、玉ねぎ、ネギなど野菜たっぷり
P1210960.jpg
見た目にも一徹ラーメンと比較すると透明度が高いスープ。
スタッフさん曰く、モンゴルの岩塩をはじめ色んな塩を配合し
まろやかに仕上げていると教えてくれました。



■デッドで!
P1210962.jpg
一徹ラーメンに比べるとより優しく、淡い味わいが特徴。
こちらもまた野菜の甘味を強く感じまして獣系の風味は
至極抑えられた印象ですが鶏がメインでございます。


当然ながらコチラも野菜はてんこ盛り♬
P1210963.jpg
そしてチャーシューじゃなくて鶏が載っかってますよ。



ほんでもって麺なんですが…
P1210971.jpg
太さは同じ中太の麺ですが明らかに違いがわかります。
ただ柔らかさはそれほど変わらなかったですが
味わいはコチラの方が好みですね。



■餃子(350円)
P1210910.jpg
P1210928.jpg

パリパリの羽のついた餃子で中の具材も自家製だと思いますが
餃子にしちゃうと全然わかりません!(笑)



■唐揚げ(600円)
P1210918.jpg
P1210929.jpg
これも普通に旨いです。っていうか
私が食べる分がなくなってたので
食べた家族曰く旨かったそうです(笑)



■食べてみて…
P1210993.jpg
間違いなく言える事、それは大切に大切に育てられたであろう
野菜達の旨さと凄みはこれまでに経験したことがないもの。
安心、安全、鮮度、味、どれをとっても素晴らしいと思います。
この漬物なんかもとんでもないですから(笑)

しかし…
野菜とラーメンのマッチングは決していいとは思いませんでした。

(わざわざラーメンじゃなくて野菜だけで食べた方が…)

というのが正直な気持ち。

今度食べる機会があれば間違いなく野菜だけをいただきます♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『ビジュアルはめっちゃ綺麗やけどね〜!!!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかしマジ総営業時間が短いっすね(汗)』
そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:姫路市 

お色直し終了♡ 白鷺城、が、しかーし!!!

ホンマ、真っ白になったね〜!


「ちょっと明日、姫路へ行ってけーよ!」

と、突然の母親の要望が。仕事の関係で行かなくてはならないという。
つーことでやってきたのが姫路市でございます。

今回で2回目の姫路訪問なんですがやっぱ姫路と言えばお城!
ただし、今回は一般公開が間もなくに控えた3月の半ばだったのですが
せっかくだったので母親の仕事が終わるまでの時間待ちで散策することにしました。



■国宝姫路城
P1210821.jpg
姫路駅前から続く商店街を進みます。
おそらくお城が化粧直し中なのでお人さんもまばら…

そして商店街を抜けると
P1210831.jpgP1210824.jpg

駅前からだと10分かかるか、かかんないかお堀に到着です♬


そして門の前に来ましたが…

P1210837.jpg

やっぱお客さん、パラパラしかおらへん…(苦笑)

それをくぐると…

P1210838.jpg

全景姫路城!

ここでもまた地元の方が2名いるだけですね。
しかも桜の開花もまだまだで、肌寒い時期だったので
そら、だれもいませんわな(笑)

まぁまぁ空いてる方がゆっくりと見れると気を取り直して入城口へ。



で、券売機がコチラ。

P1210849.jpg

P1210851.jpg

その横には見学可能域、不可能域が地図で説明されておりますが
天守閣本丸のエエところがほとんど見れません。
まぁ仕方ないですが回廊を見て回ります。



■西の丸長局
P1210857.jpg
コチラは西の丸の中書院に当たりまして、
お城の天守閣を約300mの長廊で囲まれてます。

そこにはたくさんの部屋が間仕切りされており
千姫に仕えた女中、侍女が住まいにしていた場所ですね。

ここは素足で歩けるので木材のぬくもりや古の人々の息吹を直接感じ取れます。

やっぱお人さんが少ないのでゆっくり見れて良かった〜♬



その回廊を抜けて天守閣方面へ歩いていきますと…

P1210860.jpg


「おっ! 白っ!!!」
 

目の前に広がる白鷺城天守閣!

さすがのハンパない存在感!

以前よりめちゃめちゃ白くなってる、いやとんでもない白さです。

まるで志村の「バカ殿のメイク」ばりですやん!!!(爆)

そんなことを考えながら進んでいきます。
P1210869.jpg


もう少しで天守閣広場というところで…

P1210870.jpg

こ、ここまでか…(泣)m(_ _)m


ちなみにこの日は三月中旬でございまして
残念ながらここまでしか進めませんでした。


さて、お色直しが済んだお城が完全にお披露目されるのは3月27日より。
P1210881.jpg

また、出直しですね(笑)


さぁ、ランチは姫路の○○○○をいただきましょうか♬


※『せっかく行ったのに残念〜』
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「○○○○」ってラーメンやろ…』
そんな冷めたツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Tag:姫路市 

【会長、お詫びいたします m(_ _)m】ロックンビリーS1

「あっ!!!」とんでもない失態続きの日…

■ロックンビリーS1
@兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13
【営業時間】11:00~14:30 18:00~21:00/(日祝のみ)11:00~19:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】火曜日
【地図】お店の場所はコチラ
IMG_0372.jpg
IMG_0374.jpg
午前中に友人のお見舞いに伺い、ランチは久しぶりに
デッド飲み会長との二人っきりツアーという事でコチラへ。

共に訪問は今回で二度目。前回訪問の印象がすこぶる良かったので
それほど間を開けずに再訪問となりました!

「おそらく行列が出来てるやろなぁ…」

と話ながら到着するとやはり3台の駐車場は満車で店外には4名の待ち人数。
となると店内待ちの6名を合わせて10人待ちということに。

まぁしゃーないなぁ… と駐車場が開くのを待って行列に加わります。
お店の前へ来た時、会長が「列が1Fまで延びる前に外観画像を撮影しとかんと!」
カメラを取り出し写し始めた、まさにその時!


「あぁっ!!(゚ロ゚屮)屮 

カメラ、家へ忘れた!!!」



何と言う失態…
実は鞄を下げていた時に(なんか軽いなぁ…)と思ってたんですが
まさかカメラを忘れてたとは、ブロガー失格でございますわ…

しかし起こった事は仕方なし。
不本意ながらデカイので撮りづらいIpadのカメラを使って
慣れない撮影をすることにしまして行列に組み込まれました。




■店内&お品書
店外で20分待ったところで中待合へ。
そこには6脚の椅子が置かれてまして待っていますと・・・
IMG_0378.jpg

「 限定やってるしΣ(゚Д。ノ)ノ━!!?」

まだデフォしか食べた事ないのに限定、しかも「鶏白湯」があると
どうしても心が揺れてしまいます・・・
会長も最後まで迷っているご様子なんですが私の中では

(よし!限定でいこっ!!!)

と腹は決まりました(笑)
カウンター席の一番奥へ案内されまして
私のオーダーは限定の「鶏白湯」、そして会長はデフォの「塩」をチョイスしました。


そしてここからが嶋崎劇場のスタート♪
いつも気合の入った表情を見せる嶋崎店主さん。
1回で3杯しか作らないこだわりの中、スープを調合する時は
更に表情が険しくなりますね!
IMG_0384.jpgIMG_0390.jpg




そして麺を茹で麺機に投入してからの・・・
IMG_0392.jpg

「ビシッと湯切りっ!!!」


前回は角度が悪かったのでいい画像がとれなかったのですが、
今回は遠いですがバックからのポーズがバッチリと(笑)

ただし・・・
何故か限定を作るときは1杯のみだったんですね。
そしてその一挙手一投足に注目していると

「ん?」

なんでスライスチーズが出てくるねん・・・
真っ赤なにお湯を入れ、その横にはスライスチーズが一枚置かれております。

(ま、まさかチーズをスープに入れるんとちゃうやろな・・・)

ちなみに私は食べ物の中で一番苦手な内のひとつが白いチーズなんです。
もうこうなるとそのチーズの落ち着き先が気になって気になって・・・
ここですかさず会長が

会長:「とこさん、チーズあかんかったんとちゃいましたっけ?」

とこ:「そーやねん・・・ アカンねん
でもな、スープと一緒に炊いて溶かしたら食べようと思うねん。」


と会長に告げ、その後の作業を固唾を呑んで見守ってたんです。
鉢のお湯が捨てられ、スープが注ぎ込まれ、そして麺が入り・・・

(えっ? いつ使うねん???)

と思ってたら具材料が丁寧にトッピングされまして
な~んや、使わへんのかいな~ っと思った瞬間
ペリペリっと表面のナイロンが剥がされ鉢の横へペトッと・・・

うわっ、貼り付けたがなぁぁぁ(t0t)

溶かすどころかトッピングとは最悪の事態に!
心臓はバクバク、脇汗がジュワァァァァァァァ
そんな状況下の中で…

会長:「とこさん、限定わし食べますわ~!」

と会長殿の天使の声がぁ〜♬
思いっきりご好意に甘える形で出来上がった限定鶏白湯が
会長の手に渡りまして…
IMG_0395.jpg
私はこれから作られるデフォ塩の「Sロック」
をいただくことになったわけでございます。



■Sロック(900円)
●スープ:比内地鶏ガラ+塩ダレスープ
●麺:やや細ストレート
●具:豚&鶏チャーシュー、穂先メンマ、ネギ 等
IMG_0397.jpg
鶏塩湯が出来上がってから十数分後… 
目の前に塩ラーメンが運ばれてまいりました。



■デッドで!
IMG_0399.jpg

(ビジュアルで旨いの決まり〜〜♪)

と言い切れる程の完成度!
そしてデッドで飲んだスープも香味油の妙味っていうか
塩のキレがあるし、旨味が押し寄せてくるし…

「塩ってこんなに旨かったっけ?」

とあらためて尋ねてしまうような出来映えで、
その幾重にも重なった旨味の層がスープ全体を
更にレベルの高いところまで昇華させているかのよう。

スープをグビグビ飲んでしまうと
その後はため息しかでませんでした(笑)


そして麺を!
IMG_0402.jpg
やや細ストレートの麺は普通くらいの加水率。
滑らかで喉越しの良さは前回に確認済み。
そして今回気になったのがその麺の長さ。
どちらかといえば長めのカットなのか
食べていてもいつもなら「ズルズル〜♪」っていうのが
「ズズズズズルズル〜〜♬」って感じかな? っていうかわかる?(爆)

若干、柔らかめの茹で加減ですが食べていて長く感じるのは
まるで素麺をたべているかのような錯覚に陥りますが
個人的に素麺は大好物なので願ったり叶ったりでございます。


そして相変わらず素晴らしい具材料の味わい。
IMG_0400.jpg
鶏ハムチックなものと豚のチャーシューには感動。
普段は不要論をぶちかます私ですがコチラの具材料だけは別!
次回は「全部のせ」にしたろか〜♪




■食べてみて
IMG_0393.jpg
さて気になるのは「鶏白湯」の出来映え。
私の都合で交換していただいた以上、
メチャメチャ旨い事を願ってやみません。
塩以上に加えられた多種多様な調味料達が全体の
旨さを司っているとは思いますが…

その結果は会長のブログで確認してみることにしましょうか。


しかし今回、渡りに船っていうか持つべきものは会長っていうか
爆死寸前で危機を免れる事が出来ました。マジで助かりました。
もう会長ん家へ足を向けては寝れませんよ(笑)

そしてお店へのお願いです。

「チーズ載ってます♪」

の文字をお品書きに書いておいて下さい… お願いです…orz

【地図】お店の場所はコチラ


※『カメラ忘れるってアカンやろ!』
お叱りのツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『会長、男らしい〜♪』
そんな会長の男気に惚れた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ロックンビリーS1 』これまでの飲食跡♬】
その1:「尼崎に移転され新店オープンされました〜♪」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:尼崎市 

2014夏! 瓶のようで瓶ではないベンベン♪ 「阪神甲子園球場」

隣のダイエー、何時から営業してんの…(笑)


さてさて、今年は仕事が色んな意味で忙しく
(甲子園は無理かもなぁ…)
と思ってたところもあったんですが、
何とか仕事がひと段落したところで休みをGET出来たので
恒例の甲子園行脚を敢行いたしました♪


訪れたのは大会第七日目。
2回戦の四試合が組まれておりましたが…
P1150093.jpg

特に見たいカードなし…(泣)

まぁたまたまの休みなので試合を指定出来ないのは仕方なし。
しかも折からの暑さで球場に到着した9時30分には温度計は
既に30℃オーバーになってました…(汗)

そんな甲子園に到着して先ずは買い出しから。
日吉商店でビールとおでんをいただくのも良かったのですが、
日曜日でどんどんお客さんも入ってきていたのでとりあえず
お隣のダイエーへ買い出しに。そしていつもの外野席へ向かいます♪



■甲子園のスタンドから…
P1150070.jpg
内野席はほぼ満員御礼で、アルプスもほぼ売り切れ!
かろうじて外野席はまだまだ余裕がありました。


試合は1試合目の終わりかけ。
P1150071.jpgP1150074.jpg
九回表、作新学院の攻撃もあっという間に攻撃終了…
沖縄尚学が前評判通りの力を見せつけて三回戦へ進出しました!



■呑みタイム♪
第二試合が始まるまでの間は待ってましたの呑みタイム。

ちなみに今日の買い出し品ですが…
P1150081.jpg
ババリア(オランダ)ビールとチューハイでござい♪

(アレ?甲子園って瓶持ち込み不可ちごた???)

そうなんですが…実はこれペットボトルなんです!
それなりに衝撃的な出会いでございまして、一気に3本購入しちゃいました(笑)


そしてお相手のおつまみ君は…
P1150080.jpg
2本で300円のフランクフルトと…


1本75円(だったと思う…)の焼鳥を5本GET〜!!!
P1150082.jpg
鶏皮をタレ×2、塩×2、それにつくね×1をチョイス♪



そして片っ端から…
P1150085.jpg
P1150089.jpg

いただきま〜す♪(* ̄¬ ̄)o―∈~



焼鳥を頬張った後に、ビールのつまみに最高なのが
P1150087.jpg

灼熱のスタンドで食べる

フランクフルトは格別!!!



そしてそれらと一緒に流し込むのが
P1150076.jpg
飾り窓のお姉ちゃん達が好んで飲むかどうかはわからない

ババリア〜 (=゜▽)◇ゞプハァ~

こんな調子で一気に3本を空けちゃいました(笑)
ほろ酔い気分で試合を見てると…

お隣のオタクっぽい兄ちゃんがビール売りのお姉ちゃんを呼び止めた。
「君可愛いね〜♪、板野っぽいよね〜♪」
その台詞が耳に入り横目で見ると… 

確かに板野っぽい、板野っぽい(笑)

「え〜♪ そんな事ないですよ〜♪」

と言いながらてにはおつりの400円がしっかりと握られ

「また来ますね〜♪」

とはち切れんばかりの笑顔をその兄ちゃんに振りまいて
その場を去っていきました。

そして30分後…

「もうそろそろかなぁ〜って(笑)」

とコレまた汗がキラリと光る笑顔でさっきの売り子のお姉ちゃんが
ヲタ兄ちゃんの席へ凱旋帰国!
そのとたんに目がトロ〜ンとなった兄ちゃんが
これまたビールをバッチリ購入しております。

「僕、埼玉から来たんだけど、みんな仕事頑張ってるね〜♪」

みたいな会話をお姉ちゃんと楽しんでますが
どう見てもその兄ちゃん、お姉ちゃんのカモにされておりますな…

結局、試合が終わるまでに5杯のビールを購入させられておりました(爆)

キャバクラ並みの接客と販売技術… 
恐るべきビール売りのお姉ちゃんを発見することができました♪


さてさて試合の方ですが青森vs北北海道の注目対決は
青森が地力に勝り押し切って勝利を手にしました♪ 
P1150090.jpg
2試合目が終わった段階であまりの暑さに耐える自信が無くなってきたので
この日はオリックスとソフトバンクが首位攻防戦を展開する京セラドームへ
移動するべくスタンドを後にしました…

スタンドを出て、球場の壁を見ると改装終了後に改めて生やし始めたツタが
徐々に大きく育ち始めていました。個人的にツタは嫌いじゃないですが
(元の壁がレトロ感溢れるものなのでツタが無くてもここままでええかな〜!)
という感想ですが…  
P1150092.jpg


もうすぐ過去の姿に戻るんでしょうね…
add_img.jpg

あらためて感じますが阪神、近鉄が相互乗り入れを始めてから
メチャ便利になりましたよねドームへ行くのが!
尼崎で奈良行きに乗り換えると約20分で到着ですよ〜

あ、忘れてましたがお隣のダイエーの営業時刻ですが

朝の8時からでした!!!(早っw)


※『その兄ちゃん、完全にカモにされてるな(笑)』
そんなツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、最近、甲子園の売り子のお姉ちゃんって
みんな綺麗やねぇ!!!(笑)』

そう感じるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

Tag:西宮市 

東京へ行ったら真っ先に行こうと思っていたお店が何と! 「ロックンビリーS1」

「尼崎に移転され新店オープンされました〜♪」

■ロックンビリーS1
@兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13
【営業時間】11:00~14:30 18:00~21:00/(日祝のみ)11:00~19:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】火曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1140312.jpgP1140310.jpg
実はこれまで東京のラーメンを現地で食べた事のない私。
(マジっすか!)と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが
東京都内へ最後に訪れたのは18才の頃というのがマジな話なんです。
よって仲間からは
「だからお前はラーメン界ではマイナー選手なんや!」
と揶揄される始末(苦笑)

そんな私が東京方面に行ったなら真っ先に訪れようと思っていたお店が
まさに赤坂にある嶋崎店主の『らぁめん家 69'N'ROLL ONE(ロックンロール ワン)』
だったのですが4月末に閉店したというニュースを聞いてメチャ落ち込みつつ
その去就が大変気になっておりました。 そんな折、


嶋崎店主が屋号を変えて尼崎に
お店を復活オープンさせる!


というビッグニュースが飛び込んで来たのが先日のこと。

「 マヂデ━Σ(゚Д。ノ)ノ━!!?」

そんな話を聞くといてもたってもいられず
ソッコー訪問と相成りました♪

で、お店の場所は尼崎市。最寄り駅はJR宝塚線の塚口駅。
ちょっとアクセスが悪いかな?とは思いますが
この日は車での訪問で問題ナシっす(笑)
P1140313.jpgP1140314.jpg
閑静な住宅街の中に突如目に飛び込んできたデカい開店看板と
嶋崎店主の名物でもある例のポーズの看板。

それをみただけでワクワク感が倍増するって感じゃないっすか♪


そしてお店の1F部分には気合いの文面がズラリと。
P1140320.jpg



それを読みながら2Fヘ上りますと…
P1140321.jpg
入口が見えましてそこから入店いたします。




■店内&お品書
P1140326.jpgP1140324.jpg
入店は14時30分過ぎ。
この日は日曜日だったので19時までの通し営業中。
店内にはご夫婦が1組のみいらっしゃいます。
カウンター席のみの店内はまさに「男の仕事場」とい雰囲気。
真新しい道具に綺麗に保たれた厨房が眩しいね〜。


お品書きを見るとまだ準備中のメニューもありますが
P1140323.jpg
オーダーはやはりデフォの「尼ロック♪」でしょう。
トッピングはもちろん不要です(笑)



■尼ロック(800円)
●スープ:比内地鶏ガラ+鶏油スープ
●麺:やや細ストレート
●具:豚&鶏チャーシュー、穂先メンマ、ネギ 等
P1140325.jpg
さぁさぁ、ここからが本番って言うか見所(笑)
嶋崎店主の一挙手一投足に眼を見開いて注目します!

先ずは丼を湯煎し暖めるところからはお約束。
そして黄緑色をした鶏油を先ずは一杯鉢に入れ、そこに元ダレを。
次に基本スープを鉢に入れまして…

でたぁ〜
「気合いの横湯切り〜〜〜♪」
ボクサーがシャードーをする時に「シュシュ」っと声の出るような
あのパフォーマンスが目の前で繰り広げられます!

(これよ〜これこれ〜!)

手際良くあっという間に麺が鉢に入り、更にはトドメの鶏油を回すようにi〜n!!!
そして目の前に…・
P1140327.jpg



ドン!


無事完成でございます(笑)





■デッドで!
P1140330.jpg

(ビジュアルめちゃシンプル〜〜♪!)

夢にまで見たラーメンとご対〜〜〜面♪
「尼ロック」と名付けられたラーメンは
とにかく綺麗なビジュアルで、澄んだしょう油色スープは
しょう油のイイ香りが最初にフワッと立ちこめるもの。
飲むと最初は鶏の純粋な旨味が押し寄せつつ、
しょう油のしっかりとした味わいが
全体をキリッと引き締めております♪

とにかく鶏のイイ香りのみを楽しめることで
「キッチリとした仕事をしてはるんやろなぁ〜」
と想像が膨らむような仕上がりに先ずは放心(笑)


そんな中で麺を!
P1140335.jpg
やや細ストレートの麺の印象は
とにかくスープとのマッチングの妙を感じるもの。
麺は中間くらいの加水率かな? 

優しい歯ごたえは決して茹で過ぎなんかじゃなく、
ギリギリのタイミングで仕上げられたものでしょう。
粉の味わいという点じゃなく、麺全体の線で捉えた旨さが
前面に主張されていましたね。

そして面白かったのがその食感。
ジュンサイを食べているかのような「ジュルっと感」が麺を包んでます。
おそらくたっぷり入れられた鶏油が麺のボディをコーティングしたような
効果がそう感じさせたのかな〜って思います。


そして秀逸だったのが具材料!!!
P1140333.jpg
P1140332.jpg
豚の鶏の2種類っていうのはそれほど珍しくないのですが、
豚も鶏もその食感と味わいの妙味が素晴らしいですね、特に「鶏」が!
柔らかすぎず、固すぎず、味わいもしっかりと鶏の旨味が凝縮されておりました。
また穂先メンマもそのシャコシャコした歯ごたえが旨かったよ〜♪




■食べてみて
P1140311.jpg
食べ終わって思ったのがやはり麺の旨さが際立ってたこと。
もちろんスープも、具材も、そしてバランスもよかったんですが、
とにかく麺のほんのりと香り良く、ほんのりと甘いというその状態が
記憶の中に残ります。

ただし…
いちばん気になるのはその価格。
デフォのシンプル尼ロックは「800円」で味玉入りが「1,000円」
となると… 味玉ひとつが200円と計算出来るので…
う〜ん、関西価格にすると高い気がするのですがどうなんでしょうね。


そして麺を食べ終えた頃には店内には私ひとりとなったので
嶋崎店主としばし、麺談義を、ば。落ち着いた語り口と柔和な表情は
私がこれまで持っていた嶋崎店主の強面イメージとはまるっきり逆なものでした。
(なんか思いっきり誤解していてスンマせん…(汗))

ラーメンにかける情熱と思い入れは凄まじく、ヒシヒシと伝わってきました!
開店間もないので他のメニューはまだ提供されていませんが
近いうちに再訪問させていただこうと思います。

期待の新店がまた増えたので嬉しいよ〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙

って言うか、無断駐車は罰金100万円なのでお気をつけを、ば(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『デフォの「尼ロック」が800円ってチト高いかも…』
そう思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『暖簾のマークを「シックスナイン」って読むなよ!(爆)』
んなわけないやろー!っていうツッコみはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:尼崎市 

【らの道11軒目】たんろん

ああっ!  あなたは…(」゜□゜)」


■たんろん
@西宮市城ケ堀町2-13
【営業時間】
平日 11:00~14:30 18:00~24:00 
日祝 11:00~14:30 18:00~22:00
【定休日】月曜日
【電話】0798-36-7222
【駐車場】近くにCPアリ
■たんろんなう
あっぱれ屋を後にし、向かったのは同じ兵庫県エリアの『たんろん』。和海を出たのが1時45分。ダッシュで何とかLOに間に合うかどうかの時間ですが… 一か八かで行っちゃいました… そして阪神西宮駅より徒歩にて北上。思ったより近くで快適なウォーキング(笑) 到着したのが14時20分で滑り込みセーフございます♪



■店内&お品書き
本来ならつけ麺か汁麺をいただきたかったのですが㈰この日3軒目だった㈪サッパリと食べたかった この2つの理由で限定のまぜそばをチョイスしました。そして何気に横でレアチャーシューをつつきながらビールを飲んでる兄ちゃんをみたんですね。(何かどっかで見たことあるよなぁ…と思ってたんですね『アッ!!!(」゜□゜)」』なんと阪神の城島でしてん! トレーナーらしき方と食事中だったんで声をかけれませんでしたが心の中では(ケガで二軍生活中やのに昼間っから酒飲んでてエエんか??)私、阪神ファンじゃないですが心配になりましたよ…(^。^;)



■限定10食:冷やしぶっかけ
鮎白湯まぜそば(950円)
●スープ
鮎の風味強い和え
●麺
中やや太ストレート
●具材料
レアチャーシュー、鶏ハム、メンマ、油揚げ、天かす、茗荷、ネギ など
■この日の感想
とりあえず隣の城島選手が気になって、気になって(笑)でも、店主さんの仕事ぶりは注目しときましたよ~♪ 一生懸命作っているのが印象的なんですよね♪


■デッドで




さて配膳された麺ですが...











スープ鮎ジェル魚介オイル
という順序で変化を楽しむタイプのものでゴザイマス。



その時々の味わい、美味しさはそれなりにありますが、なんかメチャメチャ面倒くさい(笑)  気がしました。一連の流れの中で指示通りに食べてみましたが、結局は全部混ぜ合わせたのがいちばん美味しくなった! というのが当たり前って言うか正直な感想でした。しかもこの日の3杯目でお腹も満腹でございました

とはいうものの実に夏らしい一杯。暑さを吹き飛ばすにはもってこいでした♪ 




■スタンプゲット♪
お店の隣には宮っこ、交差点には、前には無化調を謳う厳信で、かなりラーメン激戦区ですねこちらは!!! 時間ギリギリでしたか無理して来たかいがありましたよ~♪ そしてお隣で食べていた城島選手がこの日のレポをUPした本日には既に引退しているとは…人生なんてわかんないもんですね~(苦笑) そんなこんなで
「らの道11軒目クリア~どす」(o^∀^o)




Tag:西宮市 

【らの道10軒目】和海

行列必至のお店になりました♥


■ラーメン家 和海
@尼崎市武庫川町2丁目19-3
営業時間】
12:00~13:30
18:00~21:00
※スープ無くなり次第終了
【定休日】日/月曜日
(平成24年10月1日より変更)
【電話】非公開  【駐車場】隣にCPアリ
■なごみなう
近鉄と阪神が相互乗り入れになってからどれくらいになるやろか。富雄から阪神の武庫川へ向かうんですが乗り換えナシで行けるんですよね(^w^) 11時40分に奈良を出てからあっという間に武庫川に到着!! 時間もさることながら『乗り換えナシ!!!』ってとこがイイよね、ウン。阪神武庫川駅では初めて下車したんですが、ここってまさしく川の上に駅が立ってますやん!!(」゜□゜)」それに驚いちゃいましたわ(笑) お店のある場所は尼崎市ですがほとんど西宮との境にあったんですね~♪ そんなこんなで歩くこと数分。お店に到着ですが既に行列が… 10番目で待つことに。でも回転が早いので30分も待たずして入店できました!!



■店内&お品書き
店内カウンターのみの店内は相変わらず熱気でムンムン。そしてコチラのお店では、食べ終わって店外へ出る時に次に並んでいる人に声をかけるんですよね♪ 「◯人空きました~」ってわかりやすくていいですね。前回は醤油をいただいたので今回は塩をチョイス♪  そんな中で配膳をまちましょう。 



■塩ラーメン(650円)
●スープ
天然塩をブレンドした塩
●麺
中太いちぢれ
●具
鶏ハム、チャーシュー、車麩、メンマ、
大葉
■この日の感想
この日はひとりカウンターの奥の席に腰を下ろします。お隣ではかなり若いカップルがビールをグビグビ飲んどりますばい。 (うらやますぃ…なぁ)そんな目をしながら待っていると配膳されました♪ 




■デッドで!
熱々スープの鉢が目の前に。スープ、麺が入る前にチンチンに熱くしているのが見えましたが冷めないように工夫されてますね。デッドで飲んでみますが最初のひと口目から地味深い塩味が広がるのがわかります。前回の訪問では「醤油」の方が良さげな印象でしたが塩も負けてないって言うか、比べてよりしっかりと味がついている気がしました。塩は塩で美味しいのですが、個人的には魚介がもうちょいと利いてる方がいいナ~(笑)と思いました。麺は加水率の高いものでマッチングは非常によし。最


後まで美味しくいただきました♪ 本来なら『鶏塩』をいくべきところですが具材料が多すぎで避けたんですね。この具の量で丁度良かったです。そして店主さんの接客はやさしくてすごくイイ感じ♪(ローラ風に(笑))最後まで満足させていただきました!




■スタンプ
何だかんだ言いながら行列の回転が早いので、ストレスフルでございました♪ご馳走さまでした~m(_ _)m 『らの道10軒目』コンプリート♪


Tag:尼崎市 

麺処ばっは

川沿いに佇むお店は『背番号88♪』


■麺処ばっは
@西宮市南昭和町10-16
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~24:00
【定休日】水曜日、第三火曜
【電話】0798-68-8878
【駐車場】近くにCPアリ
■バッハなう
和海を後にし、しばしの作戦タイム。和風清湯をいただいたので『次はこってり系で』とか『訪問ハードルの高いお店で』とか『やはり流行りの店で』とか喧々囂々いたしまして… 結局のところ向かった先は川の畔に佇むコチラでございました。小雨模様の中お店の近くのCPに駐車してお店へ向かいますが川沿いの立地のため店舗外観は対岸から… ですが、お約束通りしくじりまして看板のみでございます…orz



■お品書き&店内
黒と白を基調としたお店はやや殺風景さはあるもののおしゃれな雰囲気で女性おひとりでも気軽に入れそうな印象。カウンター席がメインですが奥には使用されてないテーブル席もありました。おそらくお客さんが多くなれば使用されるのか、と。そしてお品書きには汁麺とつけ麺があります。先に汁麺をいただいてきたので本来ならつけ麺をいただくところですがなぜか直感が働き今回も汁麺でより濃厚らしい濃旨(こくうま)醤油をオーダーしました♪


■濃旨醤油らぁめん(650円)
●スープ
鶏ベース+魚介のW系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、白葱
■この日の感想
コチラのセンター厨房は我々が座る位置より高い場所にあるためコチラからは見上げるような感じになるんですね。そして首を上げて調理風景を眺めてますがスタッフさんが奥から出てくることに気づきます。スープは奥で仕込み、ラーメンの盛り付けは表でされてるようでした。そんな中ラーメンが配膳されました。

■デッドで飲んでみた!!




よりテロリ感の強いスープは思いのほか濃い口でかつ塩分が多いタイプのもの。
鶏をベースに魚介を合せているので芯はしっかりとし、それでいて上品な仕上り。
つまり全体的にスマートにまとまっているので「おとなしい」印象を受けました。

そして乾燥岩海苔がドサッと入ってますが…。

これは個人的に必要ないな...(^。^;)




麺は黄色が全面に出た強いもので加水率は普通よりやや少なめか、な?

ざくざくっとした食感で面白いのですがスープとのマッチングは印象に残らず...
互いの良さを出し支えあってるという感じはありませんでした。

それよりチャーシューはデカくてメチャメチャ頼もしく映りました♪
隣りでつけ麺を食べる会長曰わく『ココではこれやろなぁ(笑)』と、ひと言。
次回の宿題ができたのでまた訪問したいですが...
和歌山からだとちょいとハードルが高くなりますなぁ...m( _ _)m

■次々と…
お客さんが訪れますが我々が食べている間は女性のお客さんが多かったですね~ 
そしてひとりで来られているお客さんも。やっぱりオシャレな雰囲気が受けるんかな? 

さてさて、スタッフのTシャツには『88』の文字。
これで『バッハ』と読ませるんですね。
末広がりで何とも縁起のイイ名前じゃないっすか!! 
なかなか忘れられない印象深い名前でしたo(^-^)o
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:西宮市 

和海(なごみ)

雰囲気ある店構えに乾杯♪(≧ε≦)ゞ


■和海(なごみ)
@尼崎市武庫川町2-19-3
【営業時間】
12:00~13:30
18:00~21:00
【定休日】月曜、第1.3.5火曜日
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPアリ
■なごみなう
最近、仲間内でかなり話題性の高いコチラのお店。立地を考えると和歌山からの訪問はカナリ厳しい… そんな時にタイミングよく会長からのお誘いが~(`∇´ゞ 『絶対参加させていただきますm(_ _)m』もちろん即答でっせ!(笑)



■お品書き&店内
手造り感アリアリでいい雰囲気な建物の入口に掲げられいるのが『添加物なし』という看板!そして中からはプ~ンと煮干しのイイ香りが♪ 店内はカウンター席のみ。いちばん手前に腰を下ろしお品書きに目を通します。デフォはおそらく『塩』なんでしょうが自身の中から「醤油~♪、醤~油♪」と醤油コールが沸き起こるじゃないですか!ここは直感を信じて『醤油』をオーダーしちゃいました(笑)



■醤油ラーメン
(650円)
●スープ
鶏ベース+魚介+たまり醤油
●麺
やや細い若干チヂレ
●具材料
鶏と豚のチャーシュー各1枚、メンマ、
水菜、
■この日の感想
実は背脂もオーダーできるそうなのですが『無化調、魚介』を売りにされてるスープなので最初はスルーしてじっくりと味わう事にしましょう(`∇´ゞ(笑)



■判断よし♪
ご本人さんは『私はラヲタじゃない!(-_-#)』と頑なに主張されてますがどう見てもラヲタにシフトチェンジしつつあるこの方が塩を、私と会長がチョイスした醤油が配膳されました。デッドで鉢に鼻を近づけますがカナリ魚介の香りがプンプンするスープにいやがうえにも期待が膨らみます♪ 色は半透明、そしてデッドで飲んだ印象ですが強い魚介の風味が徐々に優しい味わいに変化していくもので、主役はあくまでも


『スープ』という主張を感じます。無添加ですがしっかりと足元を固められた物でした。ややちぢれた麺はスープ(の存在)を引き立てようとする味わいで、あくまでも控え目さを貫いているように感じます。とは言うものの麺自身の味わいもシッカリと感じとれ旨い麺だと思います。



■背脂イ~ン!(笑)
約2/3くらい食べたところでおもむろに『背脂』を注文!! (おそらくこんな味わいやろなぁ…(^。^;))という予想ができますが、(まぁ確認し~とこ)と脂を落としていただきますが、寸分の狂いもない『予想通り!!』でございますw


■完汁♪
途中、お隣さんの塩のスープも試しにいただいてみました。塩も滋味深い味わいでしたが、個人的には醤油スープと麺のマッチングが好みで、背脂も不要ございました。いずれにせよお店のポテンシャルの高さは疑いの余地はないもの!! 今後のご発展を祈念します~!(b^ー°) ごちそうさまでした♪

Tag:尼崎市 

ラーメンつけ麺 大前田 2011/12/14(水)

入口には見慣れた『麺』の文字がっ!(゜∇゜)

■ラーメンつけ麺 大前田
@伊丹市瑞ヶ丘1-19
【営業時間】11:30~14:00頃/18:00~22:30頃(売切終了)
【定休日】木曜日
【電話】072-786-6428
【駐車場】専用アリ
img_239961_65884757_1.jpegimg_239961_65884757_0.jpeg
滝井を後にし、向かった先は麺哲DNAを引き継ぐ大前田@伊丹市。
途中、東淀川区あたりで行きたいお店が乱立する地域がありましたが
この日はスルーし目的地へ到着。
二台置ける店前駐車場が空くのを待ち入店しました♪



■看板&お品書き
img_239961_65884757_8.jpeg
お店の入口には見慣れた字体で『麺』と書かれた看板があります。
そして店内に入りましてカウンタ席へ。コチラも見慣れた麺哲系のお品書き。
『麺硬めおことわり』が全てを物語っています(笑) 

さて、並んだラインナップですがメインはやはり最初に書かれている『つけ』かな!? 
醤油と塩、どちらにしようか悩んでたところへ飛び込んできた

『脚赤海老塩つけ麺』

の文字。 そして赤海老なのに「文字が青い」のはなぜなのか? 
ま、そんなことはどーでもええですね... 
250円アップですがこれはもうオーダーするしかないでしょう(笑)




■三匹も!?
img_239961_65884757_9.jpeg
そんな中、目の前の焼き器の上に置かれたのがデカい6匹の海老でした。

ん…ちょっと待てよ…
今は会長とオレのふたりやろ… 
んで、共に海老つけを注文したやろ… 
ってことは… 

海老3匹も入るやん!!!(゜∇゜))

驚きました…


■脚赤海老塩つけ麺
●スープ:塩ベースのコクつけスープ
●麺:多加水太ストレート
●具材料:海老大3匹、チャーシュー、
img_239961_65884757_10.jpeg
デカい海老がちょうりされるまで店内をぐるりと見渡します。
カウンター席のみの構成ですが店内も厨房も明るく清潔に保たれてます。
壁には麺哲DNAを受け継いだお店のTシャツが所狭しと掲げられてます。
そうこうしているうちに塩つけ麺が運ばれました。



■つやつや(笑)       
img_239961_65884757_12.jpeg

img_239961_65884757_2.jpeg
先ずは麺。太ストレートの麺はつやつやで粉の香りが強いもの。
麺のみでいただくも、何もつけずそのまんまダイレクトでいただくのが醍醐味か、と。

気づけば麺だけでかなり食べてしまってました…(笑)



■次にスープ!
先ほどの海老を鉢から取り出して麺の上に載せてみたんですか…
img_239961_65884757_6.jpeg


(メチャデカいし!!(」゜□゜)」)


ハッキリ言ってデカすぎるくらい。だって、麺が隠れるもん(苦笑)
取り急ぎそれを一匹ほおばってみるとプリプリした食感と特有の甘味が口いっぱいに広がります。
             

味わいは締まった中に麺を受け止めるに必要なコクと旨味がつまった印象。
img_239961_65884757_3.jpeg



当たり前ですが麺とスープの相性もよく最後まで美味しくいただきました。
img_239961_65884757_4.jpeg
久しぶりに麺哲テイストを実感できました♪

デフォの塩つけが1,000円でデカい海老が三匹入って1,250円。
コストパフォーマンスは高いですが、個人的には海老を一匹にして
値段を安くしていただけたら嬉しいな...



■赤シャツ
img_239961_65884757_5.jpeg
食べ終わってレジに向かうと、そこには見慣れた庄司さんバリの赤シャツが掛けられ
胸には『大前田』の文字。

これからも麺哲DNAを引き継ぎつつ新しい味わいを
開発していってくれるであろうと期待します!!( ̄∀ ̄)v


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:伊丹市 

私の想像を遥かに超えた恐るべしお菓子ビレッジ...PTISSIER es KOYAMA  

想像を遥かに超えていたコヤマビレッジ!!!

■PTISSIER es KOYAMA
@兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】水曜日
【電話】079-564-3192
【駐車場】専用P有り
■小山なう
何気に甘いもの好きな私が行って来たのが兵庫県三田市。
この住所だと神戸ちぇり~亭を想像しますが今回の狙いは「小山ロール」。
阿倍野で待ち合わせていた友人を拾ってそのまま高速で中国道へ。
和歌山からの片道所要時間はだいたい2時間。もし待ち合わせがなければ
2時間以内で目的地にたどり着けていたでしょう。




まず驚かされたのはこんな看板が目に飛び込んで来た時。




『おひおひ、これってケーキ屋の域を遥かに超えてますがな!!!(`ε´)』

まるでお菓子のテーマパークです。こんなガイドマップがあるくらいですから
ゆっくり回ろうとするなら半日くらいは必要かなぁ。とにかく遊び心でいっぱいです♪
「小山ロール」は最後に買い廻るとしてまずは施設や他のお店を見に行ってみました。




■バームクーヘン工房



建物の外からバーム製造過程を見る事ができます。
バームの作り方は知ってましたがとにかく清潔な状態なのが素晴らしいです。




■パン工房



緑に覆われたエントランス






いろんなパンが並んでました。とりあえず味見をということで






焼きたてクロワッサンをひとつ♪
サクサクした食感ですがあとからしっかりとした歯ごたえに変わります。
香ばしくバターもきつくないのでおいしいです。

そして、




■ソフト工房





販売窓口はなんか駅の出札っぽいです(笑)






ソフトはまったりとして口溶けよいタイプ。
ちょっと時間をおくと溶け出してきますので、サッと食べるのがベストでしょう!

この他にもカフェやショコラ専門店があります。
基本的にはこれら工房を含む建物は黒を基調とされてますが周りの木々のグリーンと
融合して見た感じもメチャ奇麗でした。
とにかく色んなタイプのお店が点在しているので楽しいです♪

一通り見学した後はお目当てのロール&ぷりんを求めてショップへ向かいます。




■ギフトサロンEX



こんなブリキキャラがいたるところで遊んでます♪
そんな庭にはお花や木々、ハーブなどの植物があり
キャラクターの豊かな表情と共に楽しませてもらえます。
そんなお庭を抜けるとギフトサロンのメインエントランスにたどり着きます。






エントランスは道に面しておりまして角地にあります。
駐車場からも一番近く重厚な扉が待ち構えてました(笑)






中ではそこそこ行列を飲み込めるような懐の深さがあり手前には焼き菓子、
そして生ケーキのケースがありまして、奥にはバームギフト、隣に清算&お渡し場所となってました。

14時30分を回ってましたが「小山ロール」も「小山ぷりん」も並ばず買えました♪♪♪
なんてラッキーなんでしょう。これも普段の行いの良い証拠か、と(笑)
たっぷり買い込んでお店を後に。「とにかく早く食べたい」との一心で速攻家路につきます。



家に到着するやいなや早速実食です!

■小山ロール(1,260円)



外箱はこんな感じ。意外に地味かも(笑)



■全身



生地はホント具合のイイ柔かさ。
軽~く押してみましたが弾力があるのにしなやかさも感じる。
これはただものじゃありません(驚)



■断面



生地はたっぷりのハチミツと地鶏の玉子を使用してるんですね。
生クリームとカスタードのコンビに栗が入っているごくごくシンプルなビジュアルです♪



■カットして実食です♪




食感はとにかく「しっとり」としているのが印象的。
それに卵の風味と食べるにつれ感じる優しい口当たりが今までに無いロールだと
いうことが自分の中に刷り込まれるのが分かる感じ。

生クリームとカスタードのバランスも秀逸で、しっとりとした生地を生かすべく
その存在が際立つと同時に互いの良さを主張しております。
マロンのコンポートも甘すぎず、固すぎず。
栗があまり得意でない私ですがホント美味しくいただきました♪




■小山ぷりん



こちらも牛乳瓶をあしらった瓶ですがやはり地味かな?(笑)
そんなに大きくなく、内容量も少ない感じですが専用スプーンでいただいてみましょう♪






丹波・氷上の酪農農家さんのミルクを使ったプリンはプルプル感たっぷり。
ミルクの香りと風味が一気に口の中に広がりました。
そしてトロリとした味わいとコクが後から押し寄せてくるんです。
これがプリンの醍醐味なのでたまりませんなぁ~~~♪

そんなこんなで「アッ!」という間に食べてしまったことは言うまでもありません。
食べてみて一番感じたことはやはりその味わいや食感もさることながら
コストパフォーマンスの高さでしょう。

実際、三田市のお店は路面店ですが決して交通の便がイイ立地ではありません。
今は超人気店となってますので他府県からたくさんのお客さんが来られてますが
基本は地元のお客さんに支持されることが狙いだと思うんです。
ロールは1,260円、ぷりんは250円、それにギフトサロンにあったショートケーキなどは
300円代と非常に買い求めやすい価格でした。
こんな美味しいお菓子が手軽なお値段で食べれるとは地元の方は羨ましいですよホントに♪

また機会があれば行ってみたいですが、進化し続けるお店なので
今後行く頃はまたビレッジが大きくそして楽しくなってるんでしょうね。楽しみぃぃぃ~~~(笑)

Tag:三田市 

麺屋 巧(たくみ) 2009/06/16

『匠』ではなく『巧』です!!! (^^)/



■麺屋 巧(たくみ)
@兵庫県伊丹市行基町5-16-9
【営業時間】
・平日
11:30~15:00
18:00~翌1:00
・日曜、祝日
11:30~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】072-785-3835
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問(`∇´ゞ
以前より宿題だったこちらのお店。というのも最寄り駅は阪急伊丹。会社帰りに電車で立ち寄るとなるとかなりの時間を要するところですが、ありがたいことに会長のマシンがあればチョチョイノチョイでしたV(^-^)V



■目印は…
CPに車を止めてお店に向かうと間もなく店前にある電光掲示板がいやがうえにも目につきます。その電光文字パターンは結構多いのですがタイミング良く『巧』のポイントで撮れました(笑)


■店前には
何故かおびただしい数のチャリが歩道、更には道路へと溢れていました… (おいおい、このチャリンコはいったい何やねん!?(?_?) みんなチャリでラーメン食いに来るんか!!)と思うもそのチャリ数はお店のキャパは完全に越えてるしなぁ…ムムムと考えてると 『2Fを見てみなはれ、塾でんねん』という会長のひと声。見上げると確かに塾がある。お!、勉強した後にラーメン食えるのって最高やんか♪と思う反面、ひょっとして帰りにラーメン買い食い禁止!!になってんかな?などと色々考えながらお洒落な入口をガラガラと開け入店します~!!




■巧ラーメン(670円)
●スープ
鶏ベース醤油と魚介のWスープ
●麺
全粒粉細麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、太もやし、白葱
●この日の感想
カウンター席がメインでテーブル席が2脚という店内構成ですが入った間口が割と広いスペースを確保してるのでゆったりとした印象を受けました。カウンター席に座りましたがここでひとつチョンボを犯してしまいます。L字になったカウンターの奥にはガラス瓶に入った鰹節や3種類の煮干しが置かれてましてそれを見るやいなや(ああっ(」゜□゜)」あっちに座ってたら食材が目の前で見れたのに…)と。かなり悔しい思いでいっぱいになりつつラーメンを待つことに…




しばらくして配膳されたデフォの『巧ラーメン』
しかしこの鉢、どこかで見たことあるよな感じがする・・・(笑)




魚介とのWスープですが濁りはほとんどなくスープの表面に光が 反射しております。
やや甘さを感じるスープは品よく仕上がり魚介系の味わいもバランスがとれてました♪


そんなスープに絡むのが京都・テイガク謹製の低加水細麺!!
粉の味わいをしっかり感じる麺とWスープの相性はバッチリですね。
ガツンというパンチはナイですがあっさりと言うにはもったいないくらい旨味たっぷりでした(^з^)!!




■やかんの水滴がイイ
カウンターの水さし(ピッチャー)には古式に則り『やかん』が採用されてました♪この水滴は『メッチャ冷えてるで~!!』の合図に他ならないですよね(笑)できるなら注ぎ口からデッドでいきたかったですがさすがに出来ませんわなぁ(笑)


あと聞いてたのが『こちらの女将さんがかわいい♪』という噂でしたが
残念ながらお会いすることができませんでした…


それが一番グャジィです!(>Σ<)



【地図】




住所: 兵庫県伊丹市行基町3丁目16-9
最寄り駅: 伊丹(阪急線)


※『頼むから「やかんデッド」はやめてくれ… 標語で言うなら「やかんアカン」やね( ̄∀ ̄)』』
でも、少し見てみたいゾ!という方はポチっとな(ρ°∩°)!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:伊丹市 

甲子園ラーメン  2009/3/28

球場の前に新しく出来てました!



■甲子園ラーメン店
@西宮市高潮町4-19
【営業時間】11:30~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】0798-43-3755
【駐車場】ナシ
■初訪問!
選抜高校野球を見に甲子園へ。球場へ入る前の『腹ごしらえ』はいつもの儀式(笑) 球場前のテナント群にある『日吉食堂』へ行こうと思ってたところ、目の前に飛び込んできたのが『甲子園ラーメン』の白い看板! (昨年来たときには確か無かったのに…)と思いながら来てみると『中華そば』の暖簾があるではありませんか。とりあえず入店してみましょう♪




■お土産



カウンターに座ると目の前にあったのがこちら!

何の変哲もないお持ち帰りラーメンなんですが、
真っ赤な包装紙に選抜の出場校が印刷されてます。

しかし、大会毎に作り直しするのはなかなか大変そうです…( ̄○ ̄汗)





■塩ラーメン(600円)
●スープ
醤油を使わない透明タイプ
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、細もやし、ネギ
●この日の感想
正式な営業時間は11時30分からなんですが、時計の針は9時30分。高校野球開催期間中は早くから開いているようです。

で、注文したのはデフォの『塩ラーメン』
メニューには塩系しか掲載されてませんので「塩のみ」営業かと思ってたのですが
帰ってからネットで調べるとどうも他の味も提供されている様子・・・
「塩のみ営業」は高校野球開催期間だけなのでしょうか?


まま、それはおいといて味わいの方ですが、
スープは透明アッサリタイプですが、豚骨+鶏ガラ+昆布が使われてコクはそこそこ。
麺もアベレージでマッチングは悪くありません♪






これ以上の特徴はナイですが、野球観戦客を相手にすることが多い立地で
600円という価格設定は良心的でしょうか。



■半ちゃん追加



ただし、ラーメン自体のボリュームは少ないのでサイドメニューが必要かもね。
ということで半チャン(追加で200円)も注文しましたが、結構な量がありましたので
単品チャーハン(600円)を注文するなら絶対に半チャンがオススメです(`∇´ゞ





■店内には



阪神の選手をはじめ、他球団選手の色紙も並んでました。


わざわざ食べに行くラーメンではありませんが、
野球観戦のついでに立ち寄ってみるにはオススメのお店ですよ\(☆o☆)/




※『600円ならボチボチやねぇ~♪』
と感じたならポチッとな~θ(0)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:西宮市 

春はセンバツから!!! ~リニューアルした甲子園へ行こう♪~

我らおのこの凛烈の意気~♪ 凛烈の意気~♪



■ 新装甲子園球場へ行ってきました!!!





本日は野球デー♪
センバツ高校野球大会第7日目、我らが和歌山県代表 箕島高校が第二試合に登場するということで
新装甲子園見学も兼ね早朝より観戦に行ってまいりました!








到着したのは9:00ジャスト。
三塁側特別自由席券を購入し、まずは外野スタンドへ足を運びます。






春休みに入って最初の土曜日とあって
子供連れがかなり多いですね。
ご存じの方は多いと思いますが高校野球の場合外野は無料になりますので
地元っぽいお客さんも多いです。

席もリニューアルされ、座り心地はかなり良くなってます。
第一試合の福知山成美(京都)VS 清峰(長崎)が息詰まる投手戦であっというまに
試合が終わりそうなので三塁側内野スタンドへそそくさと移動します。









内野側から見上げる新銀傘はまさに度ド迫力!!!
スタンドもリニューアルされゆっくりと観戦できました。
ただ、寒の戻りでスタンドはメチャ寒い・・・
ハイネックのセーターとダウンジャケットさらにマフラーという
重装備で陣取ります(笑)


さて、第二試合ですが18年ぶり出場の箕島が登場!!!
私が子供の頃は、石井、嶋田のバッテリーで春夏連覇した時だったので、
久しぶりに甲子園で見る箕島のユニフォームがメチャ懐かす~♪

「古豪復活」

と言われますが、今プレーしている高校生はまだ生まれて間もない頃の話しなので
あらためて「自分も年をとったんやなぁ」と実感してしまいますね・・・(苦笑)

そしてスタンドには昔から箕島のファンだという爺さんグループが酒を飲んで
大騒ぎしておりました~~~(^_^)


さて、完全に負けるだろうとリラックスして見てた試合ですが、
予想に反して勝っちゃいました!!!

完全に押されまくった内容だったのに要所要所を押さえての延長戦勝利。
久しぶりに甲子園で聞く箕島の校歌に目頭が熱くなるシーンも・・・


ちなみに、智弁和歌山と箕島の校歌は歌えるのですが、
母校の校歌は忘れてます(爆)







寒い中でしたが、新装甲子園を堪能した1日でありました
あ、それと球場内には「赤星ラーメン」なるものが販売されてましたが
ちょいとキワモノっぽかったのでスルーしといて
球場近くにある別のラーメンをいただいてきました(^_^)v
(レポートはまたあらためて入れますね) 


※『箕島頑張れ!!!』
というエールのポチはこちらからお願いします (^∀^)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:西宮市 

ラーメンたんろん  2009/3/15

西宮で話題の油そばのお店はココだ!!



■ラーメンたんろん
@兵庫県西宮市城ヶ掘町2-13
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~翌1:00
11:00~25:00(土曜日)
11:00~22:00(日・祝日)
【定休日】月曜日
【電話】0798-36-7222
【駐車場】近くにCPアリ
■どこにもない味
最近、巷で注目されている『汁なしそば』や『油そば』 西宮に元気な店がある!という噂を聞きつけ行ってきました。
場所は阪神西宮駅を下車し、そのまま真っ直ぐ北上すると道路右側に赤い看板が見えてきます。阪急の高架はくぐりませんよ~(ww)






■麺が変わってました♪
お店の入口にあった告知なんですが、なんと京都は『テイガク』の特注麺が採用されてるではありまんか! これはかなり期待できますな~(≧ε≦)






■油そば(限定太麺650円+100円)
●スープ
醤油濃い系+油
●麺
10食限定極太麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、生卵
●この日の感想
昨年の10月から提供されているという『油そば』がこの日の目的。このところしばしば目につく混ぜ合わせ系ですが個人的にはまだまだその旨さがわかってないところがありますので、とにかく色んなお店の『混ぜそば』を食べてみようと頑張ってる今日この頃であります(笑)



■さて、気になるビジュアルは…



目の前に運ばれたそばを見て、
『ネギがめちゃくちゃ多いやん!』
というのが第一印象。見たまんまネギが全体を覆ってしまってました…(苦笑)


とりあえず、麺を引っ張り出してみるとこんな感じで、その麺の太さが際立ってました。
そして、そのまま混ぜ合わせていただきます。
ニンニクたっぷりの麺は醤油系の強い味わいで、
想像していた味わいとはチョイと違いました。

『油そば』という名前から、もっとオイリーなイメージでしたが、
そんなことはありません。

極太の麺は弾力があり食べ応えはありますが、やはり多量のネギの影響か
なんかこう、物足りなさっていうか
単調さを感じてしまったのが率直なところですね…

約半分食べたところで『生卵』を落とします!






生卵の影響で幾分マイルドになったものの劇的な変化はありません。もう少し

『おおっ!(」゜□゜)」』

というなにがしかの驚きを勝手に期待し過ぎてたのかもしれませんが…(汗)

そんな事を考えながら食べていたのですが、ふと目の前を見ると、






こんなものが飛び込んできました!!!

『裏メニュー』

という文字に惹かれますが、ここまで思いっきり書かれると
その言葉の魔力も半減します…
そのうえ、

『750円×→650円○』

と100円安くなっている。
つまり、『裏メニュー』どころが思いっきり…

『表メニューのセール品』

ですやーん!(≧∇≦)(爆)


ま、せっかくなので頼みました♪




■鶏骨ラーメン(650円)
●スープ
鶏骨コッテリ醤油味
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、海苔
●この日感想
見た目にも、味わいにもそれとわかる濃厚スープ。
骨を粉砕して出したスープはめちゃくちゃコッテリしてます!
が…







旨味がちょっと弱いかな?
旨いのですが、全体的なまとまりが今ひとつに感じました。
つまり、
濃厚さを追い求めるあまり、バランスが犠牲になってしまったという印象です。


とは言うものの、言い換えれば

『荒削りだが伸びしろはある!』

もの。麺とのバランスはいいラーメンで、
店主さんも一生懸命作られてますから、今後の飛躍に期待できますよ~♪






住所: 兵庫県西宮市城ケ堀町2-13
最寄り駅: 西宮


※『油そばには興味があるよね~(≧∇≦)』
という方はこちらをポチッとな!!(^з^)!!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:西宮市 

日吉食堂 2008/3/25





日吉食堂 2008/3/25
@西宮市甲子園高潮町4ー19
【営業時間】野球開催に準ずる
【定休日】不定休
【TEL】0798ー41ー4023
【駐車場】なし
(写真)中華そば 500円
●スープ
あっさり醤油

●麺
細麺ストレート

●具材
ハム、太もやし、かまぼこ、メンマ、細切のり

●全体的印象(個人的意見)
甲子園球場前の食堂。かろこれ60年前から営業されてます。

試合が始まる前にチョイと腹ごしらえ。
ビール1杯とおでん、それに中華そばをいただきました。


色は限りなく薄く、塩に近い感じ。細い麺も特筆する点はなく、
何事もなかったようにすすり込む。


食べている途中にふと思い出されたのが、

『なんか、どっかで食べたことあるなぁぁ…』

という懐かしさ。

そうなんです。今は閉店された北島橋南詰交差点を左折した堤防にあった
『港上海』を彷彿とされるものでした♪


一応、中華そばを注文しましたが、
やはりこの場所は酒を呑みながらおでんをつまみ
野球談義に花を咲かすのが王道だと言うことでしょう!
この日も店内は満員でオレンジのヤッケを着た集団と相席に。

実はこのオレンジ集団は対戦相手の丸子の方でした!
試合前だったので双方の学校話で盛り上がる盛り上がる(笑)


これがこのお店の醍醐味です♪

Tag:西宮市 

【プレイバック】 リニューアル甲子園 & 智弁和歌山vs丸子修学館(長野) 2008/3/25






【私と高校野球】
実は私、三度のラーメンと同じくらい好きなものがある。
高校野球がそうだ。

6才の時に野球を覚え、春のセンバツ、夏の高校野球選手権、
時間が合えば甲子園に足を運び続け、かれこれ三十数年、
ホントに長いつきあいだ。

和歌山の中華そばと高校野球は
「全国的にも高いレベルを誇る」「県民に愛される」という点では
どちらも同じ性質を持ち合わせていると常々思わされる。



【NEW甲子園】
さて、本日は我が和歌山県代表の智弁学園和歌山高校が今大会の初戦を迎え
また、甲子園が数十年ぶりにリニューアル改装されたということで
観戦に行ってきた。

蔦で有名な甲子園だが、現在はその蔦が全て取り除かれ球場周りはポスターの蔦が貼られている。
第一次工事が終了した甲子園の内野スタンドは約3000席の減少となったが
今まであまりに狭く快適に観戦できなかったシートが前後のスペースが設けられ、それと同時に
カップホルダーが新たに装着されたニューシートとして我々一般人の前にお披露目されたのだ。

このニューシートは思いの外快適でいままでだと足も組めず体を折り畳むようにして
座っていたのが足を楽々組むことができ、しかも今までその置き場所が無く苦労していた
ペットボトル飲料やビールがホルダーが設置されることでストレスが完全に無くなったと言える。
老朽化が激しかった球場内部の売店やトイレをはじめとする施設は明るく清潔に生まれ変わり
見違える程著しく変化しており我々野球ファンにとって安心かつ快適に観戦を楽しめる球場へと
激変しつつあり、来年の完全改装を首を長くして待つことにする。


【緊張感】
試合の始まる前から気になっていたのが「緊張感のなさ」
とりわけセンバツ高校野球は夏の大会と違い、力試し要素が多いと思うのだが
両チームのノックや試合前の球場の雰囲気がユルユルになっていた感が否めなかった。

内心、(丸子なんかに負けるはずがない!)という思い(油断)が智弁になかったか?
少なからずとも私の中はその思いが大部分を占めていたのだ・・・


試合は序盤から智弁ペースで進んでいた。(ように見えるが)
というより丸子側が緊張からくるミスで自ら墓穴を掘り窮地に追い込んでいるという事実と
智弁高島監督の消極的なバンド戦法の拙攻もあいまって序盤は見るに耐えないペースで試合が進む。
その昔は塁に出たランナーを送りバントで進塁させ、ワンチャンスをものにしたうえで
ピッチャーが相手の攻撃を抑え込む という典型的なパターンであったのが
今や常葉菊川や駒大苫小牧をはじめとする犠牲バントを多用しない戦法が主流となっている。
というのも、1点、1点をコツコツと積み重ねても金属バットやウェイトトレーニングを積んだ
パワー攻撃によってビッグイニングを作ることが容易だということが周知の事実となってきている。

6回まで智弁がコツコツと稼いだ3点をリードし相手の攻撃も危なげなく抑えていたのだが
全然落ち着いて(安心して)見ていられなかったのが本音で、そのリードがあるにもかかわらず
不安に襲われている自分に違和感を感じていたのだった・・・


【逆転】
その不安が的中したのが7回裏の丸子の攻撃
4番のソロホームランから一挙4点を挙げられ一気に逆転を許してしまった。
本来なら押せ押せムードで畳みかけるのが智弁の真骨頂なのだが今日のベンチはいつになくおかしい。
打撃を全面に打ち出してきた高島監督がらしからぬバント戦法を多用していたことが
その「逆転」という結果をまねいてしまった。
幸いピンチが続く中1点の勝ち越しで踏ん張ったことは結果的には大きかったと言わざるを得ない。
球場全体を取り巻く「智弁が間違いなく勝つであろう」という根拠のない自信が
そのチームの歯車を狂わせ、相手方を勢いづかせるに充分な高島監督の采配に臍をかむ思いで
眺めていたのは私だけではなかったハズだ。


【流れとミス】
野球のみならず勝負事というものに必ずついてまわるのが「流れ」であり
その流れを自分たちに引っ張ってこないとどんな強豪でも足下をすくわれる結果となる。
現に智弁側も「流れ」を掴めていなかった結果、逆転を許すハメになり、球場での雰囲気は
「智弁、負けたな・・・」という空気がアッという間に充満してしまったのだ。
丸子もこの展開では間違いなく勝ちを意識したであろうし、それが結果的には
大量点を伴う再逆転を許す結果になってしまった・・・

一旦傾いた流れを自分側に引き戻すのは至難の業だと思うし、
高校生にその流れを意識しろ!と言っても無理な話なのだろう・・・


【終盤の再逆転】
結果的には丸子側が3人の負傷退場者を出し、それが元で試合終盤に再逆転したのが智弁であった。
また大量得点にてが勝利を収めたことに対しては素直に嬉しく思うが、
残念ながら試合自体が大味になってしまったこともまた事実であり残念であった。
この経験を元に次の対戦相手の安房(21世紀枠)を撃破すべく頑張ってもらいたいものだ。


しかし、甲子園ってホントいいところだとしみじみ思う。

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

Tag:西宮市 

神戸ちぇり~亭 2008/1/31








神戸ちぇり~亭
@兵庫県三田市南が丘2ー8
【営業時間】20:00~24:00(スープが切れ次第終了)
【営業日】木・金・土
【駐車場】ナシ
(写真)全部男盛り 1407円

●スープ
甘味のある醤油メイン

●麺
ミネヤの極太麺

●具材
鹿児島の豚バラ、太もやし、キャベツ、すりおろしニンニク1個

●全体的印象
ラヲタ仲間に天王寺で拉致され高速へ。中国道をひた走り着いた先がここでした(笑)

元々今は閉店された寝屋川のちぇり~亭で修行されてた店主さんが
三田に店を構えられてます。

普通ならデフォのラーメン(590円)で攻めるのですが
なかなか来れそうにない距離が気持ちをMAXにさせる(笑)

というわけで男気見せる事にあいなりました。

さて、運ばれたラーメンを見た途端


(((゜д゜;)))なんじゃこりゃー!


まるでかき氷を彷彿とさせるそのビジュアル。うず高く盛られたその高さは30cmはあろうか!?

麺、野菜、バラ肉の順番ですが、


『麺、見えませんけど…(笑)』

カメラに収めたあと早速戦いに挑みました。

先ずはその戦慄の内訳は
ベースはド根性の醤油(619円)
麺男盛…1.5倍(157円)
野菜男盛…1.5倍(315円)
肉男盛…1.5倍(315円)
ニンニク…まるごと1個
これでトータル1407円

まるでカーニバルです(笑)



食べ始めて気付きますが、その量が全く減らない!
食べても食べても麺が姿を見せず、無理やり麺を引っ張り出そうとすると
野菜が雪崩現象を起こすんですよね(^_^;)
ようやく麺の姿を拝めた頃には胃袋は既にパンパン状態。
やっとの思いで巡り会えた麺が300g、しかも極太…

その破壊力は想像を絶するものでございました。

ただ、その量に目がいきがちですが甘めのスープが麺、野菜に絡み合って箸はガンガン進みます。
もうひとつのポイントは丸々1個すりおろらせたニンニクの存在。
香りと風味を引き立たせるのはもちろんですが、
翌日、そのニンニク臭が周りの人々を恐怖のどん底に叩き落とすこと
間違いないでしょう(爆)
普段連食し胃袋を鍛えているつもりでしたがさすがにキツい…
撃沈寸前でしたがなんとか完食!
その証であるポラショーに参加しサインと共に足跡を残すことができました。

ただしこの『全部男盛り』
量は恐ろしく多いものの野菜がメインなので直ぐにお腹が減ってくる。


帰り道で2軒目に行く話が出たくらいでしたから(笑)

これは食べないと後悔しまっせ(爆)

Tag:三田市 

2006/12/6 虎一番




【虎一番】 2006/12/6
@尼崎市大島町



またもや邪悪なラヲーラに包まれた車に拉致られ
連れてこられたのがココ!!!

立て続けに虎一番です♪

ここのメニュー自体はどこにでもあるものなんですが、
その料理内容がスゴイ!

オリジナル性に溢れ、なによりも美味い~
今日も初挑戦の「エビぷり餃子・肉団子」にKOされました・・・

で、〆に

「2:8 の平打ち麺」
ほんのり甘みアルWスープのバランスが抜群!

しかもつけ麺では
「濃い口醤油+極太麺」
というオリジナルメニュー名もゲットしたということで、
今度、トライしてみましょう(^_^)v

Tag:尼崎市 

2006/12/2 虎一番



【虎一番】 2006/12/2
@尼崎市大島町

望麺会にあぶれたため傷心の
「煮干しラーメン」をば・・・

くぅ~
いつもながらこの絶妙な魚と獣スープのマッチング!!!

レディースラヲタ嬢とご一緒しますた♪(笑)

Tag:尼崎市 

2006/10/21 虎一番



【虎一番】 2006/10/21
@尼崎市大島町

3度目の訪問!
今日はつけ麺を検証しました。

とにかくここのつけ麺は麺量が半端ではナイ!
軽く2玉以上あるかと思われるが、あまりスープが熱くなく
その麺の量を消費する途中で他店と比べると
スープが冷たくなるタイミングが早いのも事実。

個人的にはそこが難点ですね。
もうちょい麺量が少ない方がイイのでは?
と思う今日この頃・・・

でも、味わいは旨いのですよ!
また、サイドメニューも素晴らしいレベルにあるので
チャーハンも必ず食べるべし!

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:尼崎市 

2006/10/10 虎一番



【虎一番】 2006/10/10
@尼崎市大島町

二度目の訪問!
ここは夜の18:00からの営業で、しかも駅から
遠いということ!

つまり敷居の高いお店なんですわ・・・

で、やっとこさ2度目の訪問をすることが出来ました♪
今回は煮干しラーメン 700円をチョイス。

和風だしが十分に効いたバランス抜群のラーメンで
チャーシューがローストポークばりにジューシー!!!

スープを飲み干すと、底にあるのが骨粉・・・
え?和風やん と思っているのにちゃんと獣系の味わいが
組み込まれた素晴らしい一品でした♪

Tag:尼崎市 

麺屋 花星(メンヤカボシ) 2006/10



麺屋 花星(メンヤカボシ)
@兵庫県尼崎市立花町2-3-12
【営業時間】19:00~翌2:00(無くなり次第終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6422-3358
【駐車場】なし(近くにコインPあり)
(写真)つけ麺 850円

●スープ
鶏ガラメインの醤油系つけ汁

●麺
平打ストレート

●具
サヤエンドウ・煮たまご・味付けもみのり・蒲鉾・チャーシュー

●全体的印象
JR立花駅から徒歩2分程度のところにあるお店。

やや甘みの感じるスープに「しこしこした麺」がよく
合いますね♪
スープは調味油と酸味が程良くマッチしてだれにでも
合うタイプと思います。

具にサヤエンドウを使われてるものを初めて食べまして
なかなかビジュアル的にも面白い印象を受けましたが
いかんせん麺が少ない・・・
これなら2玉くらい入っててくれないと
どう見ても量が少ないですね(泣)
ただ、バランスはイイのは間違いないですからね。

この日は連食してたのでこの量でイケましたが
このお店のみで伺うならもう一杯は確実に食べれますよ(笑

秀逸なのはその接客ぶり!
店内はやや狭いものの、明るい店内とその奥さんの
気配りあるゆったりとした接客に居心地の良さを感じました♪

また来たいなぁ~
という印象を与えるお店なので、次に訪問時は
別メニューを考えております!

Tag:尼崎市 

虎一番(トライチバン) 2006/07




虎一番(トライチバン)
@尼崎市大島1-2-3
【営業時間】18:00~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】090-6320-6345
【駐車場】なし
(写真)つけ麺 850円 あっさり醤油ラーメン 630円

●スープ
つけ麺・・・酸味ととうがらしの効いた魚介+ガラ付け汁
あっさり醤油ラーメン・・・トンコツ+魚介+ガラ

●麺
つけ麺・・・極太ストレート麺
あっさり醤油ラーメン・・・普通ストレート麺

●具
つけ麺・・・グリル風生チャーシュー、煮玉子
あっさり醤油ラーメン・・・チャーシュー、メンマ、煮玉子

●全体的印象
子供達も連れて訪れたのがちょいと失敗した!
テーブル席もあったのですが、その時はカウンターのみで
落ち着いて食べることが出来なかったんですよ(泣)

あっさり醤油ラーメンはマイルドかつ繊細な
Wスープで、これもまた初めての味わい。
麺とのマッチングのよいスープに旨みが凝縮されてまして、
子供達もするする食べてます。
強烈なスープの主張はないものの、バランス良くまとめられた
印象で、具についても手の抜いたところのない
完成度のたかさですね。

つけ麺はまず、そのボリュームに圧倒されました!
アツアツスープもピリッと唐辛子が効いた酸味系のつけ汁。

麺とのマッチングもよく、この極太麺を食べるに当たって
その相性を十分研究され尽くしてました♪
煮玉子もテグス糸でちゃんとカットされ、
調理する店主さんの気合いが十分こちらまでビンビンと
伝わってきました!

ただ、子供達が気になって集中して味わえなかったのも事実
なので、近いうちに一人で攻めてみようと思います。
その時にまた新しい発見があることでしょう(笑)

Tag:尼崎市 

新生軒(シンセイケン) 2005/08



新生軒(シンセイケン)
@姫路市南町59
営業時間:11:00~終了時間不明(昼休みはナシだそうです)
(写真)ワンタン麺 500円

●スープ
見た目の通りの塩系スープ
味わい・コクともに感じる美味しいスープです

●麺
店外には橋本製麺の伴什があった
普通ストレート麺でかなり柔い感じです

●具
もやし、もも肉チャーシュー、小振りなワンタン(8ヶ)

●全体的印象
山陽百貨店を出て、姫路城向きに歩いて2,3分の
左側へ入ったところです

ラーメン屋を探している時、ふと商店街を覗くと
入り口にあったお店。

2時にもかかわらず、地元民の人々が押し寄せており
客足が絶えない様子。
これは。。。いけるかも
ってなわけで、迷いなく突入!!

店内はカウンターのみで、ラーメン・ワンタン麺
餃子にワンタンといたってシンプルな構成。

食べている間もワンタンや餃子のみ買いにくる主婦が
多かったです。

当のワンタン麺は
サッパリ塩系ながら、コクのあるスープで、麺は茹ですぎ
の感はあるものの具のバランスもよく、ツルッと喉ごしのよい
ワンタンが8ヶ入ってました。
あっという間に平らげてしまいます。後口もさっぱりしており
なかなか美味しいものでした。

あと、ラーメン400円というメニューがかなり気になって
ましたがそのまま姫路城へゴー!!

後から考えたらラーメンも食っときゃよかった。。。後悔してます。



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:姫路市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター