「清〜き流れは〜♬ 大東〜の〜♬」 麺や 清流

「金久右衛門 住道店」 から

新たなる旅立ち!


■麺や 清流
@大東市赤井1-4-1 ポップタウン住道オペラパーク 3F
【営業時間】11:00~22:00 (L.O 21:30)
【定休日】無休
【電話】072-875-0336
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210572.jpg
友人がオーナーである住道のオペラパーク内にあった金久右衛門住道店。
「早く行かないと!」とズーッと思ってましたが和歌山からだと
なかなか行き辛いのがこちら大東市。

そうこうしているうちにリニューアルされまして
「麺や 清流」と2015年2月2日に新たに生まれ変わりましてオープン!
かなり遅ればせながらの訪問となりました。




■店内&お品書き
店内はテーブル席がメインでカウンター席もあります。
想像以上にかなり広い店内だったのが驚きですが、
商業施設内のお店なのでこのくらいが普通になるんでしょうね。
この日もファミリー層と大阪桐蔭生の集団がおられました。

そんなお店のお品書きはコチラ。
P1210576.jpg
基本的には「中華そば」と「塩そば」の2種類!
それに餃子とからあげと必要最小限のラインナップで
好感度「大」でございます。

先ずはデフォの「中華そば」をお願いする事に。




■中華そば(600円)
●スープ:鶏ガラメインの清湯+オイリー系
●麺:中太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ
カウンター席に陣取りまして威勢のいいかけ声がかかります。
綺麗なオネーサンがオーダーをとってくれまして
アッと言う間に配膳されました♬
P1210581.jpg





■デッドで!
P1210582.jpg


「お〜っ!クリア〜(゚Д゚ノ)ノ」

透き通った琥珀色のスープは正統派中華そばのそれ。
まさに店名を彷彿とさせる「清いスープの流れ」がそこにはありました。

鶏ガラベースにおそらく豚も入っているでしょう。
獣系のコクがしっかりと感じられました。

かえしは数種類のブレンド醤油を使用されてるそうで、
ほんのりと酸味を感じ、スープと絶妙なマッチングを見せております。



そして麺!
P1210593.jpg
中太ストレートなんですが見た目はそれほど太く感じないのに
食感はしっかりとしているので結構な太麺を食べているかのような錯覚に陥ります。

喉越しはアベレージですが、スープとドンピシャの相性ですね〜ヾ(*○´∀`○*)


そしてチャーシュー。
P1210597.jpg
個人的に大好きな薄切りチャーシューです♬
大きいロースのチャーシューが2枚載っていまして
ボリューム感もありますね。

とにかく、後味もスッキリとした味わいの美味いスープに満足させていただきました。




■食べてみて…
P1210573.jpgP1210569.jpg
最寄り駅はJR学研都市線の住道駅を下車してスグ。
駅前の商業施設オペラパークの3Fのレストラン街にあります。
営業時間が通しなので21:30までならいつでも訪問できるのがいいですね。
車で行ってもサービスの範囲内で戻ってこれました♬

訪問が遅くなってすみませんでした。
次回は是非とも塩そばをいただきたいと思います。
これからも頑張ってくださいね〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『住道へ行ったなら丸正餃子を食べたんやろな!(爆)』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし、大東市って和歌山からだとマジで遠いよね…』
そんな意見に同意していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:大東市 

「やっぱ体が自然と向かってしまった♬」自己流らーめん 綿麺

年に一度のスペシャルメニュー!!!

■自己流ラーメン 綿麺
@松原市松ヶ丘3-6-15 
【営業時間】
(月・火・木〜金)11:30〜14:00/18:00〜21:30(水)11:30〜14:00
(土)11:30〜スープ売り切れまで (第2,4金)18:30〜
【定休日】日曜日、水曜日夜
【電話】非公開
【駐車場】店前に1台分あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210512.jpg
個人的に色々ありまして会社休みの日はとにかく忙しい。
そんなタイミングで年に一度、ないしは二度の「スペシャルメニュー」の便りが
デッド会長から寄せられたのが先週のこと。

「今はいつ休めるかわからないし、メチャ忙しいのでおそらく行かれへんと思う」

そんな返事をし、今年は諦めていたのですが…

たまたまその日が「休み」となって
たまたま銀行さん、司法書士さんが都合悪くなって
たまたま母親が友人と約束ができまして
P1210510.jpg

「行ける事になりました♬」


つーわけで、シャッターを狙いまして家を出たのが17時。
到着したのが6時だったのですが…


18番目(泣)

席数が9席なのでかろうじて二巡目に滑り込み。
寒風吹きすさぶ中、店外で待たしていただきますが、
なぜか前のご夫婦が列から離れ帰っちゃったのでラッキーにも16番目に。
そのうえ、前の行列メンバーが友人のグループばかりだったので
ひとりの私はグループの合間をぬって結局のところ
12番目で入店できました〜♬
(でも、45分くらい待たせていただきましたよw)




■店内&お品書き&券売機
P1210517.jpg
P1210515.jpg
店内待ち合いの時に食券を購入。



当然、メニューはコチラでございます♬
P1210519.jpg

店内には豚骨&魚介のいい香りが充満し
胃袋が今か今かとそれが入り込むのを待っておりまする(笑)


目の前には一生懸命麺を作る綿麺ご夫婦、
そしてタバスコがありまして…
P1210521.jpg

(おぉぉ、最後に入れてみたろ〜)

と思わずニンマリ(笑)




■ブヒィ!ヤベース(1,000円))
●スープ:豚骨ベース+ブイヤベース
●麺:自家製やや太ストレート(デュアルセモリナ粉使用)
●具:海老、イカ、タラ、アサリ、シメジ、エリンギ、トマト等々
P1210524.jpg
着席してからもいつものごとく厨房内のお二人の一挙手一投足をじっくりを観察。
3人前づつ作るので大体15分くらいかかりますかね。
このビジュアルたまりませんでしょ〜♬



■デッドで!
P1210529.jpg


「理屈抜きに旨い!!!


魚介がたっぷりの注ぎ込まれたビジュアルはもう言うまでもないでしょう。
その旨味がすべてとけ込んだスープをいただくだけでKOでございます。

昨年も言わせていただきましたが

綿麺の魂である渾身の豚骨と魚介の旨味が一体となったスープは
想像を遥かに凌駕する旨みの塊!



今年もその名にふさわしい
P1210530.jpg

レジェンド!!!

それ以外にないっすね、もう。


■専用麺
そして忘れちゃならない専用太麺がコチラ!
P1210544.jpg
オリジナリティ溢れる専用麺の食感は
スープの旨味を十二分に吸い込んで、さらには全体で持ち上げてきます。


まずはスープの旨味を、その後は麺自身の旨さを表現しておりまして
ともかくこの麺抜きではブヒぃヤベースは考えられません。
P1210550.jpg

本当に素晴らしい!

このひと言のみですね、やっぱ。



またボリューミーな具材には海老、イカをはじめとしアサリ、白身魚と
ゴロゴロと、また贅沢に放り込まれておりまして涙ものでございます。
P1210534.jpg

1/2くらい食べたところで

「ん? なんか足らん事ないか??」

ふと思ったんですが…

アッ、パン買うの忘れてた!(滝汗)

ダッシュで食券機へ走ります(苦笑)




■パン(200円)
P1210553.jpg
わざとスープを残しておいて、ちぎったパンにたっぷりとスープを漬けて、
また具材料を載せていただいてみますと…



P1210563.jpg

「旨過ぎて死ぬねこりゃ!(爆)」

お皿に入っていたガーリックオイルには目もくれず
パンに残ったスープを全て浸していただきました♬

スープの全ての旨みを余すところなく受け止めてくれまして
当然、最終的には完スペにてフィニッシュしました!




■食べてみて・・・
P1210565.jpg
もう、何も言うことはありません。
そうでなくともこのフライデーナイトは毎月、隔週に
レベルの高いメニューを提供されてますがこのメニューに限ると
それらのまさに「王様」と言っても過言ではないでしょう。

「ブヒィ!ヤベースを食べずして綿麺は語れない!」

やはり今年もその旨さにやられちゃいました。
そしてこの「フライデーナイト」企画も5周年。
頑張って継続お願いいたします。

これからも期待しておりますよ〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『ぶひぃ・・・ラーメンの域を越えとるなぁ…』
「確かにっ!」と納得するならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここはデフォも旨いし、限定もそれ以上に旨いよな!』
「ホンマ、ホンマ〜♡」と同意していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『自己流ラーメン 綿麺 』これまでの飲食跡♬】
その1:綿麺(ワタメン) 2005/12
その2:【限定ラーメン】綿麺12月 鶏塩ラーメン 2005/12
その3:【綿麺】 2006/2/19
その4:2006/3/23 綿麺
その5:2006/4/18 綿麺
その6:2006/5/6 綿麺
その7:2006/7/1 綿麺
その8:2006/7/25 綿麺
その9:2006/9/9 綿麺 (金曜限定)超こてーり
その10:2006/10/4 綿麺
その11:2006/11/2 綿麺
その12:2006/11/5 綿麺
その13:2006/11/24 綿麺
その14:2006/12/3 綿麺
その15:2006/12/9 綿麺
その16:2006/12/14 綿麺
その17:2006/12/28 綿麺
その18:【綿麺・和風超コテーリ画像】 2006/12/29
その19:綿麺 2007/6/5
その20:綿麺 2007/6/22
その21:【限定ラーメン】綿麺:北海道塩 サッポロ二番 2007/9/26
その22:綿麺 2007/11/13
その23:綿麺 2007/11/30
その24:限定20食となったつけ麺を久しぶりにいただく♪
その25:自己流ラーメン綿麺 2008/7/3
その26:職場が近いのでハードルが一気に低くなりました♪
その27:自己流ラーメン 綿麺 2008/8/6
その28:7ヶ月ぶりのご無沙汰ですね~(笑)
その29:【5周年限定中華そば】自己流ラーメン 綿麺(わためん) 2009/2/4
その30:【お知らせ】営業日・営業時間が変わりました!
その31:赤いテニスウェアでの登場を密かに期待してたのに…(爆)
その32:ウワァァァァン(T_T) 7/29
その33:訪問時間が13時を回ってしまうと、こうなります…(ρ_;)
その34:気合いのつけ狙いが…(`ヘ´)/
その35: It's so Friday~♪ Friday night~♪
その36:今年の3月ぶりの来店だぁ~(笑)
その37:日々是進化(≧∇≦)
その38:半年に一回訪問のroutine work(笑)
その39:ナイスタイミング!(≧∇≦)ゞ
その40:ザ・レジェンドメニュー!!!
その41:約束を果たすべく!!!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

こちらの考え方には賛同しますよ〜♬ 「泉佐野塩元帥」

正月から乱れ食い〜(*^o^*)v

■塩元帥泉佐野店
@泉佐野市松原1-2-43
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140056.jpg
泉南地域への親戚へ新年の挨拶を済ませたお昼時。
向かった先は昨年来から出店ラッシュが続くコチラへ♬
家族で訪問する時はやはり箱店の大きいテーブルがベスト!
そして安心、安全なラーメンをいただけるという付加価値もあるんです。



■店内&お品書き
P1140004.jpg
いつも元気に接客してくれるスタッフさんは気持ちのいいもの!


そして目の前にスタンバッタのが
P1140002.jpg
「ご自由におとりください」のお馴染みキムチでござい♬
これは家族の大好物なのでアッと言う間に無くなりますがな〜(笑)


そんな接客を受けつつ、家族が各々食べたいものをオーダーしていく中
私がチョイスしたのが… 「醤油つけめん+唐揚げ」でございます。


そしてしばらくすると家族のラーメンがどんどん配膳されていきます!


■濃口醤油ラーメン(810円)
P1140005.jpgP1140007.jpg
高橋社長の原点とも言うべき醤油が前面に出た逸品。
シャープなエッジながらスープの旨さが引き立ちます。


■天然塩ラーメン(700円)
P1140011.jpgP1140013.jpg
塩元帥のデフォスープ。滋味深い味わいの中にキッチリと塩の
存在が主張されたラーメン。


■梅塩ラーメン(810円)
P1140015.jpgP1140019.jpg
少し変化球になるコチラ。「梅」の風味が塩の味わいを引き立ててます。
柔らかい酸味がアクセントとなり塩ダレとの融合を楽しめます。




■小酒つけ麺(820円)
●スープ:醤油エッジベース
●麺:やや平打ち中太ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ、海苔、メンマ、ナルト
P1140028.jpg
一番最後に配膳されたのが私のつけ麺。
麺茹でに時間がかかるので当たり前なんですが
久しぶりな「つけ麺」とのご対面〜♬




■デッドで!!
P1140030.jpg

(うほっ、醤油の風味がガッツん〜っと♬)

薄〜いオイル膜が張られたつけスープには
香り高い醤油がドシッと腰を据えているかのような雰囲気。
これから入れられる麺を

「さぁこいっ!!!」

と待ち構えている戦国武将のよう(笑)


それに対する麺ですが…
P1140032_20150103092646410.jpg
太やや平打ちストレート。
モチモチぷっちんという物ではなく、しっとりしなやかなその肢体。
粉の風味がバッチリ感じる味わいなので、食感より味わい重視な印象を受けました。

手間ひまかけて作られたスープを全て受け止めて、そして染込ませて…
P1140048.jpg
P1140050.jpg

全ての旨さを余すところなく食べていただきたい!
とう思いが伝わってきそうな存在感がありました。
まさにお父さん的麺だと実感。最後まで美味しく納得の1杯ですね♬



そして家族のセットメニューのサイドがコチラ。

■サイド飯メニュー
P1140035_20150103092703d3b.jpg
P1140044.jpg

いつも通りのパラパラ〜〜♪╰(*´︶`*)╯

コチラも安定した味わいの焼き飯。
パラパラと口の中で米粒が踊っておりまする♬


ほんでもって私の好きな唐揚げ(笑)
P1140024.jpg
焼き飯とのマッチングは今ひとつで、やはり白飯がベストか、と!
ラーメンに負けずとも劣らない唐揚げで満足度は「大」でございました。




■食べてみて…
P1140054.jpg
最後はスープ割りで〆となりました。うまかったっす♬


【余談】
さてさて、箱店ながら会社のコンセプトがしっかりと確立されております塩元帥。
HPを見ていても社長である高橋さんの確固たる信念が表れてます。

「自然素材だけで如何に美味しくお客様に感動していただけるものを提供できるか」

の取り組みにはラーメン屋さんの不可能を可能にする夢が込められているのだと思います。

個人的には特に素材、化学調味料、原価など、こだわりは特になく
「自分が旨く感じればそれでよし!」を重視しておるんですが、
より美味しく、より安心で、より安全なラーメンを食べれるに越した事はありませんよね。
だから高橋さんの挑戦にはホント頭が下がる思い。この上なく賛同いたします。

よって、泉南方面に来た時は
必ず立ち寄らせていただきますm(_ _)m


【地図】お店の場所はコチラ


※『泉南地域では群を抜く旨さやね!(絶対)』
と思っている方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『これからも高橋社長に信念を貫いてもらいたいです!!』
そんな願いを込めてこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『泉佐野塩元帥』これまでの食跡♬】
その1:ラーメン不毛の泉南エリアに名店の箱店が降臨♪
その2:安定感のある旨さだな(*^o^*)v
その3:迷い無く行ってしまうよぉ〜(*^o^*)v

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

「本店は改装中でしたので…」 かっさんラーメン 西取石店

本店は業態変更だそうです!

■かっさんラーメン 西取石店
@高石市西取石3-3-5
【営業時間】11:00~翌1:00(L.O.0:30) 金・土は翌3:00まで
【定休日】年中無休
【電話】072-264-8388
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180673.jpg
P1180675.jpg
その昔っていうか本店にお邪魔したのはかれこれ何年前だろうか・・・
旧のR26沿いにあったことしか覚えてないくらい前だなぁ(苦笑)

そんな「かっさん」がR26沿いに箱店として新店がオープンしたというのが昨年の事。
懐かしさも相まって入店した次第でございます。



■店内&お品書き
P1180721.jpgP1180677.jpg
店内はどこにでもある箱店のそれ。
カウンターに腰をおろしますが、変わっていたのが道路向きに座って食べるということ。
道に向いて食べるのは好き嫌いが分れるところか、な? 私はまったく気になりませんけどね(笑)


そんなお店のメニューはコチラ。
P1180678.jpg
P1180679.jpg
どこにでもありがちな大きさで、ありがちな内容。
そんな豊富なメニューの中からひときわ高い「かっさんラーメン(1,050円)」をチョイス。

(はて?こんなに高かったかな??)

そう思いますが懐かしさに任せてチョイス。
して、そこにライスメニューを加えようと考えるも、鉄板チャーハンは経験上期待薄なので
ここはハズレの無さそうな「鶏から揚げ丼」をプラスさせましょう♪




■かっさんラーメン(1,050円)
●スープ:豚骨ベース
●麺:や中太ストレート
●具材料:デカイチャーシュー3枚、キムチ、モヤシ 等
P1180683.jpg
明るく元気のいいスタッフさんが多いこちら。
オーダー時に「本店って工事中なん?」と尋ねてみたところ
「本店はこれまでとは違ったお店になるんですよ~」との返事でございましたので
今後はラーメン店としてはコチラの西取石店がメインになるようです。

そして店の外を通る車をぼけ~~~っと眺めているとセットで着丼いたします。




■デッドで!
P1180693.jpg

「うぉ~ありがちな豚骨や~ん(笑)」

それ以上、それ以下でもない、ややライト豚骨なスープがそこに♪
こだわりは何もないけど、空腹時に白いご飯と一緒に食べると
間違いなく超ベストマッチングをみせて抜群に旨いやろなぁ~というもの。

豚骨の特有の臭いはないですが、具材料で勝負するタイプかな(笑)
後で触れますがその具材が全てを物語っていました。
もう少しコクが欲しいところですがくジャンク好きにはたまらない一杯であることは
間違いありません。


そして麺は中太ストレート。
P1180710.jpg
何の変哲も特徴もなにもない超アベレージなもの。
味わいも普通、絡み具合も普通、マッチングもまぁまぁか。

麺の存在主張は皆無ですがまぁいいでしょう〜ヾ(*○´∀`○*)

そんな中に入っている具材料なんですがキムチ、モヤシ、
わかめ、と個人的には不要なものばかり(爆)
なんで、こんなんオーダーしたんやろ・・・
とラーメン鉢を目の当たりにして思いますね。



そして自慢の!っていうか、個人的には一番問題のチャーシューがコチラ!
P1180705.jpg

デカイってもんじゃないやろー!(汗)


これは正直私にとっては拷問のなにものでもありません。

(そんなんやったら初めから注文せんといたらええねん!)

というツッコミが聞こえてきそうですが、何も考えずにオーダーしちゃいました(汗)



ほら、こんなに分厚いし・・・(号泣)P1180701.jpg
こんなかまぼこ板チャーシューが3枚も入ってるねんで!!!
おそらくこれが1,050円という価格の元凶になっているのか、と。

今年一番の衝撃と後悔でございました・・・




■鶏から揚げ丼(280円)
P1180689.jpg
こちらはこれまたボリューミーなひと品。
お品書きを見る限り何が載っているかわからないくらいの画像だったんですが
着丼した品物を見て納得しました。


熱々のから揚げはご飯の上に3個載ってまして
トッピングとしては何故かレンコンのチップスもあります。
P1180712.jpg
そして黒っぽい物体の正体はしば漬けでございました(笑)



から揚げ自体はカラッとパリッとなかなかに具合よく揚がってまして
ニンニクの香りと味付けも適度で旨いんですよね~♪
P1180713.jpg
そしてオリジナルの甘ダレは最低限の濃さと味わいでございます。



ただ、ひとつダメ出しさせていただくのは・・・
P1180720.jpg
このきざみ海苔。白ご飯の上にふりかけられているのですが
から揚げとは前々合わずに海苔の味ばかりするんですよ・・・(泣)
白ご飯にぴったりくっついていたので仕方なくいただきましたが
これはちょっと必要なかったかなぁ~ってところです。




■食べてみて…
P1180723.jpg
チャーシューは結局、1/5枚を食べたのみで終了でした。
ほんとに何年ぶりに「かっさんラーメン」をいただきましたが
ラーメンの内容と価格を考えるとやっぱりデフォの豚骨ラーメンをチョイスすべきでしたね。
価格も650円やしね~(笑)

この日はセットメニューをいただきましたが
とにかく箱店なのでその集客力は十分で、かつメニューも豊富でございますので
家族&グループにはもってこいのお店だと思います。

そして再来店策として餃子の無料券も配布されておりましたよ~♪

【地図】お店の場所はコチラ


※『チャーシューデカすぎやろ!!!(爆)』
という即突っ込みはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『本店なくなるのって寂しいやん・・・』
寂しさを感じた方はちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:高石市 

「実はここ、リベンンジ店なんです…(苦笑)」 博多ラーメン 心

ひっそりとした住宅街にあります…

■博多ラーメン 心
@泉大津市北豊中町3-3-22
【営業時間】12:00~14:00 / 18:00~翌2:00
【定休日】火曜日(スープの出来が悪いと臨時休業有り)
【電話】0725-41-6040
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180617.jpg
P1180619.jpg
実は一ヶ月前くらい前に時間の無い中で訪問したのですが
行列が8人ほどありタイムアップで断念しておりました。
というわけで今回は2回目のリベンジでございます。

なんといいましてもコチラのお店。住宅街の中にひっそりと佇まれておりますので
非常にわかり辛い場所にあります。南方面からのアクセスは特にね。
ナビを使ってもすんなりとはいかなかった1回目。
2回目は学習し北からのアプローチですんなり到着いたしました。



■店内&お品書き
P1180626.jpg
土曜日だったのでこの日も行列覚悟でのぞんだんですが
無事カウンター席は空席アリアリ。ですが…
店主さんがひとりで切り盛りされてますので回転が良くないんです。
カウンターのみのお店なんですがその上には直前に食べたお客さんの鉢が
回収されていないという状況…  ひとり営業の限界が垣間見えます。

あらためましてお品書きはコチラ。
P1180622.jpgP1180624.jpg
基本的にはラーメンのみですが「まろやか」「こくあり」が選べ
こくアリの方が50円UPします。
そして麺の固さも8段階からチョイスできるシステムとなりまして
今回は「こくアリ」の「ややかた」をオーダーしました♬




■ラーメン(750円)
●スープ:豚骨+だし
●麺:かなり細ストレート
●具材料:チャーシュー、きくらげ、もやし
先ほどからふれているように店主さんがひとりで切り盛りされているため
着丼までは10分強かかりました。麺の湯で時間が短いですが時間はかかります。
そして着丼したラーメンですが…
P1180633.jpg

「量、す、少ないなぁ…(汗)」

そんな印象からのスタートです。



■デッドで!
P1180639.jpg
3日間、豚の頭のみを炊いたというスープは思いのほか濃厚でなくさっぱりとした食べ口。
特有の臭いもなくスルスルといただけます。
そして豚骨の甘さも健在で鼻に抜ける臭いも鮮烈であります!

「こくアリ」をオーダーしたのですがとりわけ「濃いなぁ〜」という要素は感じず
手を加えて作り込まれている印象はひしひしと感じます。

濃い場合は「あ、これスグお腹にくるなぁ(苦笑)」と思っちゃうんですが
こちらのスープはそれは大丈夫か、な。
それよか個人的には嬉しい熱くないスープですが、「ぬるい!」と感じる
お客さんがいるであろうと予想されるくらいの温かさでございます。

具材料もシンプルに纏められてますが…
P1180638.jpgP1180635.jpg
きくらげ&モヤシの存在感のバランスは丁度よかったですが
チャーシューは若干の臭いを感じてしまいました。そして小ぶりで薄い!
私は大歓迎ですがこれだとあまりに寂しい存在感か、と…(汗)



そして博多らしい極細麺!
P1180643.jpg
麺はご覧の通りの極細。
麺自体の味わいはすごく繊細で旨いのですが量は断然少ないですね…
ひと口食べた瞬間に「替え玉決定!」でしたから(笑) それくらい少ないのです。

そしてその固さ。「ややかた」をチョイスしましたが
食べた限りの印象だと「普通よりやわい」というのが個人的な見解。
かなり細いのでそうなのかもしれませんが少しでも放置しておくと
熱が通ってしまう… ご注意くださいませ。

しかしながらスープとのマッチングは素晴らしいもの。
このスープにはバッチリとはまっているので食べていても楽しいです。
途中で替え玉をオーダー♬

今度の固さは粉おとしのひとつゆるい固さの「バリかた」をオーダーしました。
そして待っている間にいただいた高菜。
P1180628.jpg
P1180647.jpg
ジャンク感は無く、どちらかといえば手作り感のある唐辛子の辛さ。
かなりピリリとパンチはありますがすごく美味しくいただけます。


今度はスグに配膳された麺。
P1180651.jpg
皿に載って元ダレが少々かけられますので
全体的に醤油っぽい色が薄らとついておりますね。


そして…
「バリかた」を選びましたが想像よりぜんぜん柔らかい…
お店の固さが柔らかめなのかな、これなら粉落としでもいいかも(苦笑)
P1180659.jpg



これをそのまま鉢の中へi〜〜〜〜n!
P1180660.jpg
でも最初より固かったのでひと安心(笑)
この替え玉で丁度一人前を食べたのと同じくらいでございました♬

して、最後にこの辛味噌をひとさじ入れてみました。
P1180629.jpgP1180669_20141207073511e52.jpg
これも結構な辛さがありスープがかなり変化いたしますので
ご注意くださいませ…m(_ _)m




■食べてみて…
P1180620.jpg
豚骨ラーメンとしての「こってり感」を望まれるには物足りなさはあろうか、と。
しかし味わい的にはしっかりと作り込まれていたので個人的にはスゴくいいな〜♬
と思いました。

ただ、ボリューム感はまったくなく750円+替え玉150円の900円だと
CPは決してよろしくありません。でもスープはしっかりとしてますよほんと。
そして味変はオススメしません。デフォの味わいが一番旨いと思いました。

そしてその人気の高さ。
常にお客さんが入ってこられますので支持者も多い印象。
オーダーも皆さん慣れてはりました。
店主さんの活気があればもっとお店に勢いがでるかもしれません。
あとひとつ…   お店をもう少し整理整頓された方がいいか、と
男子、一人暮らしの部屋的な雰囲気がありますから…(苦笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『もうちょいわかりやすい場所にあればなぁ…』
と感じたことがあるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『量が少なくて750円は痛いかも…』
そんな印象を受けたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉大津市 

「まぁエライタイミングで来てしもたぁ…」唯我独尊 岸和田店

なんでこんなお人さん多いの???(泣)

■唯我独尊
@大阪府岸和田市宮本町41-1
【営業時間】11:00~オーダーストップ21:00
【定休日】第2・第3月曜日
【電話】072-432-4784
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
所用で岸和田へ来たんですが… 思いっきりだんじりやっとんがな!(汗)
正直、今日がだんじりやってるとは全く知らんかった… 
(あ、それで電車で来いって言ってたんや…)
などとまぁ内輪の事なんでしゃーないねんけど

到着したのが14時過ぎ。コチラとしてはだんじりを見にきたわけじゃないので
さっさと所用を終わらせるために腹ごしらえを、ば。
「とりあえずラーメン」と言える程お店が充実していなかったので
食べログでヒットしたカレーを食べようと駅前のコチラへ。
P1150746.jpg
とは言え、駅前からだんじりの見物客がわんさかと
壁になっているじゃないっすか!!!

そんな人波をかき分けなんとかたどり着いたのが
北海道、富良野にある唯我独尊の姉妹店でございます。
P1150748.jpgP1150747.jpg
目の前では何台もだんじりが通り過ぎていっております(笑)





■店内&お品書き
P1150717.jpgP1150718.jpg
店内は昔の純喫茶の雰囲気が残るそれ。
奥にはカウンターがありまして、中央にはテーブル席と
壁際のカップル席が3箇所あります。

そしてテーブルのお品書きを、ば。
P1150722.jpg
富良野の唯我独尊には入ろうと思ったけど休みだった記憶がある。
そんな関わりのあるお店だったので当然デフォをチョイス♪
しかもこの日は電車だったので限定のサッポロビールもオーダー(笑)

待つ間は…
P1150720.jpg
お店に富良野のポスターなんか貼ってあったり、ガイド本があったりと
プチ北海道気分を味わいながら(笑)カレー&ビールを待っていると
二つ同時に到着です♪



■サッポロクラシック(500円)
P1150734.jpg

くぅ〜っ、旨いねぇ〜(*>ロ)◇ゞプハァ~

と言っても缶ビール… いくら限定とは言えCPがぁ…

キンキンに冷えていたのがよかったくらいかな(苦笑)




■自家製ソーセージカレー(1,090円)
P1150723.jpg

「おっ!!!ビジュアルええやん(゚Д゚ノ)ノ」

見た目に黒っぽいルーがインパクト「大」なんですよ〜♪
加えて雰囲気は旨そうで旨そうで(笑)



付け合わせも…
P1150729.jpgP1150730.jpg
特徴ある漬物とスイートコーンがカラフルに彩っております!
これらを横目に先ずは



■ルーをデッドで♪
P1150733.jpg
聞くと、30種類くらいのスパイスを使っているそうですが
それほどスパイススパイスしていないです。それ以上に
富良野のタマネギをたっぷり使っているそうで、
その甘さがカレーに反映されてます。

色はとにかく黒っぽいカレーですがゴマが入っているのが珍しいタイプ。
デッドでいただきましても最初は甘さを感じました。
(お、意外と甘いな…)
と思ったンですが…   食べ進むと次第にスパイシーさが顔を出しまして
その深い味わいとコク、それに香りがどんどん襲ってきます〜♪


黄色いご飯はサフランライスか、な!?
P1150738.jpg
ネットリとご飯に絡むカレーを食べたのって久しぶり(笑)
でも、最初からどっしりとした味わいで旨いです♪



ひと通りカレーを食べてからメインへ♪
P1150726.jpg

「何か、角度と見方によっては

ヤバいシルエットロマンス(爆)」


「あぁ〜♪あなたに〜恋心盗まれて〜♪」と大橋純子の歌がリフレイン。
そんなソーセージは自家製の雰囲気がプンプン。


ただし…
P1150743.jpg
その断面からわかるように若干サラミチックな仕上がりで
旨い脂がジュワ〜ッとする雰囲気ではなくチト残念なもの。

よってカレーとの相性はどうか?となるとこの薫製強い風味と香りは
個人的にはワインやビールと一緒に単品でいただくのがベストかな!? という結論です♪

でもね、見た目以上にボリューミーなので
大盛りなんかだと十分お腹いっぱいになるでしょう。



■食べてみて…

しかしこの日の収穫はなんといってもつけあわせのポテト♪
P1150731.jpg
これが熱々ホクホクで、表面はカリッと、中身はジンワリホクホク♪
という素晴らしい旨いポテトだった。
これも単品でいただけたら旨いやろなぁ〜♪ と思いました。

全体的にはすこぶる満足度の高い味わいだったのですが
チトCPが気になる方はソーセージなしのカレーをチョイスすることを
オススメしま〜す(๑´ڡ`๑)♡



■勇壮なだんじり♪
とにかく街のいたるところに人・人・人…
そしてだんじり、だんじり、だんじり…

せっかくなので写真を撮ってみたよ=3
P1150753.jpg
P1150752.jpgP1150754.jpg

P1150755.jpg

やっぱ大工方、カッコええわぁ〜♪

【地図】お店の場所はコチラ

※『なんでこの日に岸和田へ行く?(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ソーセージに負けた…orz(号泣)』
そんな私を慰めてくれるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:岸和田市 

「前回食べれなかったリベンジの『冷やし!』」 坊也哲

やっぱ暑い夏は冷やしに限るぜ〜ぇ♪

■坊也哲
@東大阪市西岩田4-4-46
【営業時間】(火~金曜日)18:00〜24:00/(土・日)12:00〜15:00
【定休日】月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)
【電話】06-4307-5659
【駐車場】隣にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140789.jpg
毎回、コチラに来させてもらって思う事。それは

「絶対に2杯食って帰ってやる!」

という強い意思。せっかく和歌山から来たのに1杯のみで帰るのが
もったいないという基本思想なんです。

しかしながら、1杯目を食べ終わるとその麺&スープの余韻の素晴らしさに
そのまま1杯で大満足してしまう私…

(それって、普通やん!)

というツッコミが聞こえてきそうですが、
それはラヲタの悲しい性でございまして隙あらば2杯以上を食べる事を
虎視眈々と狙っているんです、常に(笑)

けど、先に書いた「1杯のインパクトが素晴らしすぎて!」のパターンにはまり
泣く泣く「冷やし」を諦めた前回。
限定提供の期間の終了する前になんとか時間を作って
今回、訪問できました♪ 



■店内&お品書き
P1140791.jpg
昼営業終了間際の14時15分、何とか間に合いました(汗)
カウンターに腰を下ろすやいなやヤスさんに

「冷やし!お願いします!!!」

と間髪入れずにオーダー♪

それからお品書きを見ます。っていうか逆ですよね(爆)

で、そんなお品書きの中には… 
これまた誘惑いっぱいの「ネギそば」なるアイテムがあるじゃないか…
P1140793.jpg

「ヤスさん、あとでこのネギもいただきますわ〜!」

あぁぁぁ、いつもの病気が出ちゃいましたよ…



■冷やし鶏塩(800円)
●スープ:出汁が丁寧に効かされた塩スープ
●麺:やや平打ちストレート麺
●具材料:鶏、脚赤エビ二匹、ミミガー、もずく 等
P1140794.jpg

目の前には広い厨房が広がってますが
本当にどのスタッフさんも忙しそうに動かれてます。
活気とキビキビさに溢れ見ていても気持ちが良いですね♪

そんな中、配膳にはそれほど時間がかからず着丼いたします。




■デッドで!!
P1140797.jpg

「ビジュアルで

チャンピオン決定!(爆)」


そう言っても全然大袈裟ではないこのインパクト!
あまりに威風堂々とした姿は、まるでサバンナの百獣の王ライオンでございます。

琥珀色をした透明なスープからはほのかな和だしの香りが漂ってまして、
デッドでいただくと…
P1140802.jpg

何てきめ細やかな味わいなんじゃぁぁぁ!!! ヽ(゚Д゚)ノ

塩がキッチリと効いているのに、ほんの少しですが感じるほのかな甘味。
鶏から出る甘味なのか、はたまた魚介から出るものなのか、
まるで和料亭のお出汁をいただいているかのような錯覚に陥ります。
そして後から鶏のクセの無い凝縮した旨味が押し寄せるのには脱帽もんで
きりっと冷やして締まっていてもこの風味を出せるのは
かなりの職人芸、いわゆる「イイ仕事をキッチリとこなす」系だと確信します♪


そんなスープに合わさる麺がコチラ…
P1140812.jpg

P1140809.jpg
こんなスープにもバッチリマッチする麺は
自家製の平打ちストレートで、やや加水率の高いもの。
白色ボディですが粉の風味も相変わらず感じさせてくれて
外角低めへズドン!と決まった142kmのストレートみたいな〜

いわゆる「手が出ないコース」に決められちゃいました(爆)


そして特筆すべきはこの具材量達!!!


先ずはもずく&ミミガー
P1140798.jpgP1140799.jpg
海人の香りただよう一見クセのありそうな具材なんですが、
この磯の香りの強いもずくは滑らかな舌触り♪
スープに混ぜるとより一層、その風味が溶け出すような印象。

プリプリな食感の楽しいミミガーも単に浸け合わせているのではなく
かくし味を使って味付けを施されております。正直最初は
「ミミガー???」と思いましたが、その下準備のされた味わいに納得♪


そして… ここから大御所の登場!

あれ、小さいのかな?
P1140800.jpg
と思っていた脚赤海老なんですが、
広げてみると…


ホレ!
P1140806.jpg

脚赤海老が二匹もぉぉぉぉ!

コチラも下ごしらえされたプリップリの食感のインパクトが凄まじい♪
しかも大味ではなく引き締まった海老の甘さを感じられるもので
このラーメンには素晴らしくマッチしていますね。


そして私が白目向いたのがコレ!
P1140803.jpg


大和肉鶏の塊が

ドドーンと輪切りに!!!



して、表面の脂はキッチリと炙られ香ばしさを醸しながら、
プリプリな鶏ハム状になった肉は中心まで火がとおりつつ
ギリギリの旨味のみを表現したもの。

そして噛んだ時の柔らかさに加えて、しっとりと感じる鶏のジューシーさ。
嫌な香りは皆無で純粋に鶏の旨さのみを味わえます♪

これまで食べてきた鶏トッピングの中でもここまでの味わいは
食べた事がない…  うん、記憶にないなぁ…
P1140805.jpg

コレだけでもエエくらいですわ!(笑)



■食べてみて…

マジで無心になって食べ進みました。 全汁するつもりなんか全然なかったんですが
P1140813.jpg
こんな旨いスープを残すのはもったいなのと思う前に
気づけばスデに無くなっておりました(笑)


しかしホンマええんですか? この価格で?

「ラーメンに1,000円は出せん!」

と言われる方も多いと思いますがこれで1,000円は値打ちあるラーメンか、と実感!
と同時に…
(この余韻だと… 二杯目もったいないし…)
といういつもの結果に落ち着いちゃいました(爆)

今年、私が食べたラーメンの中で一番旨いランキングの
現在トップはこれですねww(○´∀`)ノ゙


【地図】お店の場所はコチラ


※『でもやっぱり普通は一杯だけやろ!』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『この具材料はマジでヤバそう♪』
と思った方は限定が無くなる前にレッツゴー♪ポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『坊也哲』これまでの食跡♬】
その1:新店第三弾!「よッ!待ってました♪」

その2:昼営業滑り込みセーフ…(滝汗)
その3:ヤスさん、なんか細くなってかっこイイ♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

半年に一度のお約束を果たす! 「自己流ラーメン 綿麺」

約束を果たすべく!!!

■自己流ラーメン 綿麺
@松原市松ヶ丘3-6-15 
【営業時間】
(月・火・木〜金)11:30〜14:00/18:00〜21:30(水)11:30〜14:00
(土)11:30〜スープ売り切れまで (第2,4金)18:30〜
【定休日】日曜日、水曜日夜
【電話】非公開
【駐車場】店前に1台分あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140701.jpg
P1140703.jpg
「半年に一度は必ず訪問する!」
というお約束がありまして7月に訪問の予定だったんですが
仕事でバタバタしてしまい… 8月に入った今のタイミングとなりましたコチラ。

入店したのが13:30過ぎ。1台のみの店前駐車場は既に使用中でしたので
そこが空くのを10分程度待たせていただきました。




■店内&お品書き&券売機
P1140668.jpg
平日の、しかもランチタイムのタイムアップ前だということで
店内にはお客さんが3名のみ。

いつもの券売機で購入したのが「つけ麺」のデフォ。
P1140673_201408100758413a6.jpg
そしてすんなりとカウンター席へ着席できました♪



■つけ麺・並(2玉で950円)
●スープ:豚骨ベースの綿やんスペシャル
●麺:自家製全粒粉やや平打ちストレート
●具:レアチャーシュー、かいわれ、ねぎ、味玉
久しぶりのつけ麺に胸はワクワクしておりまして
綿田店主の調理シーンに私の視線は釘付けに(笑)

その気合の眼差しには「絶対に旨い麺を食わせてやる!」
という鬼気迫るものを感じずにはいられませんし
本当に圧倒されるものがあります。

そしてしばらくして・・・ お待ちどうさま~♪
P1140677.jpg
女将さんの声とともに商品が到着いたします。


■デッドで!
P1140691.jpg

お♪ 酸味が程よいじゃ~ん!

久しぶりのつけスープは豚骨の分厚さと程よい酸味がたまらない。
個性的な味わいが織り成すハーモニーはまさに綿麺クオリティ♪


そんなスープに合わさる麺がコチラ!
P1140678_20140810075846b28.jpg
スープも麺もどちらも好きなのですが、
どちらかと言えば店主さんの打つ麺が
個人的には大好きなんですね♪


やや平打ちの全粒粉で、しっかりとした安定感の中に
しなやかさが加わりまして、その食感がなんとも素晴らしい。
P1140694.jpg
塩をかけても食べれるくらいのクオリティに
思わず微笑んでしまします(笑)


つけスープに浸すと・・・
P1140697.jpg
ややオイリーなスープが麺にヴェールのように滑らかに絡み付き、
そのマッチングの素晴らしさが・・・ なんて言ったらいいんやろ。
たまりませんわ~♪



そして、特筆すべきなのがこのレアチャーシュー。
P1140688.jpg
動物系の臭みもなく、つけスープへ浸すと
ほんのりと温かくなってこれまた更に旨みが増すんですよね。
最後まで満足させていただきました。




■食べてみて・・・
P1140700.jpg
この日は昼の部終了の直前だったので最終的にはお客さんは私のみ。
店前にはごらんのような看板が・・・もうダレも入ってきません(笑)

営業時間の途中ならおしゃべりなんかはもってのほかなんですが
この日は店主&女将さんと久しぶりにおしゃべりをすることができ
めっちゃ楽しかったです♪

普段は気さくなご夫婦なんですが、お仕事中は集中してお客さんのために
一生懸命ラーメンを作るというスタンスを継続されております。

その真摯にラーメンと向き合う姿に頭が下がる思いです。
仕事の関係で滅多に来れないのが残念ですが
これからもご夫婦二人三脚でがんばってもらいたいと思います。

これからも頑張ってくださ〜〜〜い♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『駐車場があと数台分あればなぁ・・・(切実)』
「確かにっ!」と納得するならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『店主さんの笑顔はかわいいよ~♪』
「一回でいいから見て見た~い♪」というならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『自己流ラーメン 綿麺 』これまでの飲食跡♬】
その1:綿麺(ワタメン) 2005/12
その2:【限定ラーメン】綿麺12月 鶏塩ラーメン 2005/12
その3:【綿麺】 2006/2/19
その4:2006/3/23 綿麺
その5:2006/4/18 綿麺
その6:2006/5/6 綿麺
その7:2006/7/1 綿麺
その8:2006/7/25 綿麺
その9:2006/9/9 綿麺 (金曜限定)超こてーり
その10:2006/10/4 綿麺
その11:2006/11/2 綿麺
その12:2006/11/5 綿麺
その13:2006/11/24 綿麺
その14:2006/12/3 綿麺
その15:2006/12/9 綿麺
その16:2006/12/14 綿麺
その17:2006/12/28 綿麺
その18:【綿麺・和風超コテーリ画像】 2006/12/29
その19:綿麺 2007/6/5
その20:綿麺 2007/6/22
その21:【限定ラーメン】綿麺:北海道塩 サッポロ二番 2007/9/26
その22:綿麺 2007/11/13
その23:綿麺 2007/11/30
その24:限定20食となったつけ麺を久しぶりにいただく♪
その25:自己流ラーメン綿麺 2008/7/3
その26:職場が近いのでハードルが一気に低くなりました♪
その27:自己流ラーメン 綿麺 2008/8/6
その28:7ヶ月ぶりのご無沙汰ですね~(笑)
その29:【5周年限定中華そば】自己流ラーメン 綿麺(わためん) 2009/2/4
その30:【お知らせ】営業日・営業時間が変わりました!
その31:赤いテニスウェアでの登場を密かに期待してたのに…(爆)
その32:ウワァァァァン(T_T) 7/29
その33:訪問時間が13時を回ってしまうと、こうなります…(ρ_;)
その34:気合いのつけ狙いが…(`ヘ´)/
その35: It's so Friday~♪ Friday night~♪
その36:今年の3月ぶりの来店だぁ~(笑)
その37:日々是進化(≧∇≦)
その38:半年に一回訪問のroutine work(笑)
その39:ナイスタイミング!(≧∇≦)ゞ
その40:ザ・レジェンドメニュー!!!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

和歌山以外で「和歌山中華そば」を名乗ったお店でBest1かも… 「三麺流 武者麺」

むむっ・・・この味わいは・・・

■三麺流 武者麺
@大阪府吹田市垂水町3-10-20
【営業時間】<平日>11:30~14:00/18:00~22:00 日曜日の閉店は21:00
【TEL】06-6338-1230
【定休日】月曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1140228.jpg
久しぶりに大阪の吹田へ。
『「和歌山の中華そば」を謳って中々に素晴らしい物を食べさせてくれる!』
そんな噂を聞きつけ居てもたってもいられず訪問したのがコチラ♪
休日のランチタイムなので行列も覚悟のうえでしたが…
すんなりと入れてプチ肩透かし(笑)


表の看板を見ていると噂どおりに「紀州の味・中華そば」を
前面に押し出しているのがわかりますね。
P1140233.jpg
そんなお店にワクワクしながら扉を開けました。




■店内&お品書
P1140236.jpg
まず出迎えてくれたのが券売機。入ってスグのところにあります。


3麺流というだけありまして3タイプが用意されております。
P1140237.jpgP1140239.jpg
そんな中ですがやはりデフォの中華そばをいただくことにします!

カウンター席とテーブル席の構成ですが、
この日のテーブル席はご家族連れがほとんどでカウンター席へ腰を下ろします。
P1140240.jpg
そこで『あっさり』『こってり』のどちらか?
の選択を聞かれますが「こってり」をオーダーいたします♪




■中華そば(こってり) 680円
●スープ:鶏ガラ+豚骨でややテロり
●麺:やや細ストレート
●具:豚&鶏の2種類チャーシュー、千代巻風蒲鉾、海苔、メンマ、ネギ、水菜
P1140242.jpg
ややテロリとしたスープでそれほど特筆すべき印象はなかったコチラ。
「和歌山中華そば」のそれとは一線を画し、普通にビジュアルの綺麗な
ラーメンというのがファーストインプレッションでした。
そんなスープを飲んでみると…



■デッドで!
P1140255.jpg

スープ旨っ!!!

ややテロリ感のあるスープは鶏と豚骨のコンボ♪
色合いはやや黒褐色系になりますがマイルディなそのボディには
コクがあるが尖ってないしょう油の元ダレがよく似合います。

地元でいただく和歌山中華そばとはタイプが全然違いますが
こってりとした豚骨が味わえるコチラのスープは何と言っても
洗練度がメチャメチャ高く感じます♪
ありがちな豚骨特有の臭いが皆無なのに
そのコクとパンチがそのまま味わいに表されている点が
とにかく素晴らしいと思います。

やや甘な鶏と魚介の旨味をかくし味的に使い、
それでいて豚骨の風味をしっかり残しているという
あまりに高い技術力に脱帽します。



麺は自家製でやや細いタイプ!
P1140256.jpg
食べた瞬間にそのザックリとした低下水的食感に最初は襲われ
その後はモチっとした風味がどんどん増していくというもの。

これまで食べた事のないタイプの麺がスープと巧みに絡み
その完成度の高さを更に昇華させております♪



具材は豚と鶏のチャーシューがメイン。
P1140249.jpgP1140246.jpg
豚のチャーシューは分厚く柔らかいバラタイプが2枚も入ってます!
個人的には当然1枚、いや、1/4くらいで十分(笑)
やや甘口で分厚い割にすんなりと切れますね。
また、練物も和歌山を意識した千代巻タイプです♪



そして鶏には梅肉も載せられておりますが
溶かさずそのままダイレクトで鶏と一緒にいただきました♪
(でもちょっと溶けたけど…(笑))
P1140252.jpg
梅肉の酸味が鶏と共にBestマッチでコチラの方が好みでした




■食べてみて
P1140262.jpg
地元和歌山の味わいをそのまま他府県に持っていっても
なかなか浸透し辛いだろうと常々思っている私。
つまり「トラディショナルな味わい」は地元和歌山だからこそ
その歴史と環境も含めて受け入れられるのであって
そのままの味を他府県へ持ち出しても地元ほどの評価を受けるのは
容易くないと認識しておりますし、
そして逆に、県外生まれの「和歌山中華そば」を県内で根付かせようとしても
同様にとても厳しいと言えるでしょう。

でも、今回いただいた中華そばは
(和歌山で同じ物を出しても十分評価されるやろ!)
と自分自身でも太鼓判を押せるくらいの完成度。
P1140230.jpg

「街風にアレンジ、そして洗練された

『ネオ和歌山中華そば!』」


と思う1杯でございました。

マジで旨いぃぃ。これ、和歌山でも
人気が出るやろなぁ〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙


【地図】お店の場所はコチラ


※『見た感じはそこまでエエようには見えへんけどなぁ…』
そう思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「紀州味噌そば」ってのも気になるぜ…』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:吹田市 

貝塚@大阪府にあるのに「旭川」とはこれいかに!? 「旭川ラーメン」

ここのラーメンは何系に属するんやろ〜?

■旭川ラーメン
@貝塚市脇浜1-3-7
【営業時間】平日11:30~13:30/18:00~22:00 土・日11:30~13:30/18:00~23:00
【定休日】月曜日(※祝日の場合は火曜日)
【電話】072-423-5772
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100843.jpgP1100847.jpg
こちらの存在はもう随分前から知っていたのですが
何故だか全くご縁がなかったのが不思議なくらい。
この日は近くに所用があったので迷うことなく
ランチのお店に指名させていただきましたm(_ _)m

場所は旧R26沿い。いい感じに寂れたお店の外観より
夥しい数の駐車した車が目印となって遠くからでもその場所がわかるってもの(笑)
たまたま一台分空いたスペースに車を止め意気揚々とお店に入りました♪




■店内&お品書き
P1100850.jpg254_20140716080208992.jpg

(こんな雰囲気好きっ!)

そんなファーストインプレッション(*^o^*)

決して綺麗でない店内ですが整然としてて、また活気があるので
その場の雰囲気に流されてしまいそうな感じ(笑)

店内でしばらく席が空くまでそのまま待ってまして
スタッフさんに促されるままカウンター席へ座りました。

あらためてお品書きを見ますが… 
P1100861.jpg

P1100860.jpg

めちゃめちゃ多いですがな!!(」゜□゜)」 

一瞬固まってしまいますがオーダーの多い「味噌スタミナラーメン」を注文してみます。



■味噌スタミナラーメン・中(850円)
●スープ:ジャンク系味噌
●麺:中太ストレート
●具材料:キムチ、豚肉、白菜、もやし、ネギ多量
P1100873.jpg

オーダーしてから着丼まで10分弱。
回転がイイ雰囲気だったんですが…
意外に遅かったのでございます(ToT)


そして、麺を引っ張りだすとこんな感じですが…
P1100886.jpg

メチャメチャ多いがな(」゜□゜)」(2回目(爆))

あまりのボリュームに目が点に…
ちょっと『中』を舐めてました(汗)



■あらためてデッドで!
P1100887.jpg
P1100891.jpg
スープのビジュアルは赤く辛そうな雰囲気が漂いますが
味わい自体はすこぶるマイルドで食べやすいもの。
ただし、ビジュアルのインパクトほど味わいにパンチがあるわけではなく、
またオリジナリティも感じることはありません。
ニンニクが最初から利いてまして味噌との相性は上々でございます。


麺はやや平打ちストレート。
P1100880.jpg
アベレージなストレート麺はスープとの相性が第一に考えられているかのようなマッチング♪
素晴らしく息の合ったところを見せてます。

ただし…

茹で加減が柔らかい…(ToT)

この点はちょっぴり残念でした〜

そして卓上には追いたしの味噌とブルーハワイカラーのニンニクが!
P1100857_20140716075302434.jpgP1100853.jpg
これを後から足してお好きな味にカスタマイズできますよ〜♪




■食べてみて…
P1100852.jpg

とにもかくにもボリューム&ジャンキーさ重視のラーメンなのは間違いなし。
そしてとてつもなく中毒性があるのでハマらないよう注意が必要かも!

ただ、配膳が遅いので回転がそれほど良くなかったのが意外でした。
しかし、食べている間も後から後からお客さんが入ってまいりまして、
その客層も老若男女かなり幅広いですね。
ほとんどが地元のお客さんのようでお店の勝手を知り尽くした感がありました(笑)

でもこの味わいとビジュアル…

また忘れた頃に食べたくなるんやろなぁ…(*^o^*)♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『「にんにく」ってエライ色しとんなぁ!!!(驚汗)』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『で、結局「旭川ラーメン」の由来はなになん???』
そんな疑問が解消されなかった方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:貝塚市 

フワパラなニンニク焼き飯が旨いと聞いて… 「あさひ亭」

どんな焼き飯なんやろ…ワクワク♪

■あさひ亭
@泉佐野市旭町2-21
【営業時間】11:00~14:00 / 17:00~0:00
【定休日】木曜日
【電話】072-462-3665
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100794.jpg
仕事で泉佐野へ。終わったのがちょうど12時だったので
ランチnoodleを探していた時にふと思いついた。
かなり以前になりますが、ほんわかテレビの昼ごはんで紹介されていた
焼き飯のお店が頭をよぎりまして向かってみました♪

場所は南海泉佐野駅を下ったところの交差点の角。
いたって普通の街の中華屋さんでございます。
店前の駐車場へ車を止めいざ店内へ!!





■店内&お品書き
P1100799.jpg
P1100796.jpgP1100797.jpg
基本的にはカウンターのお店で一脚だけテーブル席があります。
昼時なので家族連れを中心に賑わってますが、
1人分のスペースだけカウンター席に残ってました♪

さてお品書きですが、見てわかるようにランチメニューがメチャメチャ豊富。
メイン焼き飯だけを食べるつもりだったんですがそのランチメニューが気になって
ラーメンもチョイス。

ただし!!
このメニューだと「焼き飯はかつお焼き飯のみ、ラーメンは醤油のみ!」
という制限がありましたので、どちらも変更可能なあさひ定食をチョイスしてしまいます…
これってお店側の思惑にハマってますか?(爆)





■あさひ定食(950円)
●スープ:鶏ガラ醤油
●麺:普通ストレート
●具材料:もやし、チャーシュー、ネギ
P1100802.jpg
オーダー後、お隣の家族を見てみますと全員が焼き飯を食べてるじゃありませんか!! 

(やっぱり焼き飯をメインにせなあかんのか???)

と内心うろたえていると定食が配膳されました♪




■デッドで!
P1100814.jpg
クリアなスープは鶏ガラベースのベーシックな中華料理屋さんのそれ。
焼き飯のスープにもなりそうなサッパリとした仕上がりは
フッと安心できるような安定感がありますね〜♪



麺はやや細ストレート。
P1100817.jpg
黄色がかった中華麺は懐かしさの極み。
アッサリ系スープとはアベレージのマッチングで、
懐かしさがこみ上げてまいります。


トッピングのもやしは確かにベストとは言えませんが
P1100821.jpg
チャーシューの出来映えは良かったですね〜♪





■そして噂の焼き飯…
P1100805.jpg
ただのランチセットだと味わいの選択ができず
『かつお』がオートマチックでチョイスされることを聞いたので
あさひ定食、味わいは『ガーリックチャーハン』を選択しました♪




ふんわり仕上がった飯からはニンニクのいい香りが! 
P1100806.jpg
ガッツりニンニクが効いてるわけじゃないですが
キッチリとニンニクを楽しめるところが特筆点♪ 




元来、ニンニクは得意じゃない私でも具合良し!!
P1100840.jpg
と感じるバランスの良さでございました。
ビックリするようなインパクトはありませんが
しっとりと体に染みてくる演歌のような味わい…

最後までおいしくいただくました♪




■揚げ餃子
P1100809.jpg
てっきり『焼き』が来るのかと思いきや『揚げ』が来て
若干どころか、かなりのガッカリ感…(ToT) 


メインディッシュとは言わずとも、
それなりのおかずになるかと思いきや…
P1100808.jpgP1100823.jpg
付け合わせのレベルに降格です…(号泣)

でもいただいてみるとどうでしょう、
野菜中心の柔らかい餡はクセがなく口の中でホロッとくずれるタイプ。
臭いも気にならずいい感じでした〜♪




■食べてみて…
P1100822.jpg
せっかくなのでラーメンのセットをチョイスしたわけですが
「これが仇になった」というのが正直なところです。

このセットで全てのアイテムが同時に配膳されると、
ボリューミー過ぎるし、食べる順番が難しい。

しかしいつものように「麺伸びを防ぐべく先にラーメンを完食する」
というパターンで食べてしまったんですね。
そうなるとチャーハンを食べる時には既に冷めてしまってまして、
できたて本来の風味を楽しめなかったという結果でございます…(泣)

コチラのお店の味わいは


チャーハンラーメン


だと思いますので、チャーハンを楽しみたい場合は
是非とも単品でオーダーする事をオススメ致します!!
P1100800.jpg
でも、この雰囲気にこのボリュームは満足度が非常に高いもの。
最後まで楽しませていただきました♪ 

次回は別の焼き飯をハシゴやね〜(≧∇≦)ゞ♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『見た目はどこにでもある中華料理やけどなぁ…』
この意見に同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここで焼き飯を頼むなら「単品で!!!」っと♪』
そんなアドバイスにフムフム納得ならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

年齢を重ねるとサシが厳しくなるという噂は本当だった… かも「ことぶき屋」

最近、焼肉でガッツり食べれないような気がする…


■ことぶき屋
@東大阪市岸田堂西2-5-10
【営業時間】11:30~14:00/17:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】06-6720-0086
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130432.jpg
これから暑くなるシーズン。
そして仕事でもプライベートでも色々と忙しいので
もりもりの肉補給をして乗り切ろうとコチラに訪問いたします♪


■先ずは…
P1130452.jpg
お口を湿らすビールで乾杯から。


そしてそのあてに
P1130434.jpgP1130436.jpg
定番キムチ&ナムルをつまみながら 

(*>ロ)◇ゞプハァ~♪


そして… 肉補給♪



■焼き肉大皿その1
P1130437.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ニクノオンパレードォォ━!!



何だか久しぶりの肉ですが… 
P1130438.jpg
P1130444.jpg
P1130446.jpg


気持ち控えめに…(笑)


そして… 
P1130448.jpg
ワインを少々いただきますが、やっぱ合うわ〜♪



で、続けざまに




■焼肉大皿その2
P1130455.jpg

ロース、カルビ、ミノがドドーンと!

でも、見てるだけでお腹がいっぱいになりそうですが(苦笑)



1本につながった骨付きカルビを、ば…
P1130459.jpg



網の上へ運びます♪  でも…
P1130462.jpg

この1本で十分ですわ〜(苦笑)

サシの部分が多かったのには驚きです!


そして、プレーンチューハイで
P1130464.jpg
脂分をサラ〜ッと流す意味で2杯ほどいただきます♪



■お肉を堪能した後は…
P1130468.jpg
ちょうどいい量の冷麺をいただき、


ピビンバで〆飯を♪
P1130466.jpg
これにて本日はお開きとなりました。

久しぶりに焼肉に期待しておりましたが
目の前の肉を見るだけで50%くらいは満足してしまったという事実(笑)
なんか、最近では「ガッツり」という単語が当てはまらなくなってきたなぁ〜
って、我が身で実感しております… 

何だか寂しいな…(苦笑)o(・`ω´・)○


【地図】お店の場所はコチラ


※『焼肉がガッツり食べれない年頃になってきたよ…
「それ年や!」そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『いいお肉をちょこっと食べたい!』
そんな覚えのある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『ことぶき屋 』これまでの飲食跡♬】
その1:こりゃまた旨い焼き肉屋にて
その2:お肉をたらふく食べてハッスル♬ ハッスル〜♬〜(≧∇≦)/

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

魅惑の青いダイス… 「塩元帥泉佐野店」

迷い無く行ってしまうよぉ〜(*^o^*)v

■塩元帥泉佐野店
@泉佐野市松原1-2-43
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120541.jpg
仕事のため熊取へ。それが終わったのが15時前でランチに。
泉南地域ではランチをなると決まっているのがコチラ♪
小雨の中の訪問でございます!




■店内&お品書き
手前のテーブル席へ案内されるも…
P1120551.jpg

「ん?何だコレ??」

意味有りげに佇む魅惑的な青いダイスですが
それが何だかわからないうちにスタッフさんがオーダーに。


P1120547.jpgP1120546.jpg
自分の中では定番となっている濃口ラーメンと天然塩、そして
サイドの焼き飯をチョイスしました♪




■濃口ラーメン(810円)
●スープ:醤油エッジベース
●麺:やや平打ち中太ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ、海苔、メンマ、ナルト
P1120569.jpg
元気よくオーダーを入れてくれたかと思うと
そのままの勢いで調理→配膳まで気持ちよくキビキビしており
「アッと!」言う間に目の前へ♪




■デッドで!!
P1120565.jpg
薄い膜が浮かぶ醤油メインのスープはガッツりとエッジが利いて
なんともまぁ頼もしいというか、力強いというか…
とにかく満足度が高く、どっしりとした安定感があります♪



麺は中太やや平打ちストレート。
P1120572.jpg
相変わらずの風味良さ!
その主張の強いスープを真正面から受け止めてがっしりとジョイントする印象。
ほのかに甘い粉の味わいも十分。

やはり…
オリジナル製粉された専用粉のアドバンテージが
バッチリと活かされていると思います。



そして分厚いチャーシュー♪
P1120576.jpg
ホロッと身がくずれるのですが、
柔らかく食べ易いのが個人的には「◎」なんですね。
全体的なマッチングは文句はありません!




■飯メニュー
P1120567.jpg
そして一緒にオーダーした焼き飯♪

パラパラしてイイネ〜〜♪╰(*´︶`*)╯

焼き飯のベースがしっかりとしているので
味わいも濃くもなく薄くもなく… 完成度の高いひとしな。

飯のひとつぶひとつぶに
P1120586.jpg
油がちゃんとコーティングされ、熱々でパラパラでござしました♪




■食べてみて…
さて、この日は最初からこの青いダイスに心を奪われてしまいました。
すべて食事が終わった後、あらためてスタッフさんに
その存在の意味を尋ねてみたところ…
P1120551.jpg



「テーブル番号です!!!(キッパリ)」




「つーか、そのまんまやん…(爆)」


「魅惑」のとか、「意味有りげな」とか騒ぎ立てたことをお詫びします(笑)

そら、入口に一番近い席なので「1」というのは非常に納得できますね。

そしてこの日はちょうど製麺機でスタッフさんが粉を打たれてました。
使用している材料のこだわりのPOPを見ていたのですが、
やはり自家製麺には魅力を感じずにはいられません。

泉南地域ではやはりコチラのお店が頭3つ分くらいリードしていると思います。

また寄せさせてもらいますねm(_ _)m♡♡♡♥

【地図】お店の場所はコチラ


※『「青ダイス」をイジリ過ぎたな(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『塩元帥も色んな地域で増殖してるよね!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『泉佐野塩元帥』これまでの食跡♬】
その1:ラーメン不毛の泉南エリアに名店の箱店が降臨♪
その2:安定感のある旨さだな(*^o^*)v

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

これよ!これこれ〜∑ヾ(*○´∀`○*) 「山田家乃ごん太 岸和田店」

旧26号線沿いの立地ってどうなん?

■山田家乃ごん太 岸和田店
@岸和田市上野東3-1
【営業時間】11:30〜15:00/17:30〜24:00
【定休日】年中無休
【電話】072-433-0818
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120438.jpgP1120439.jpg
一蘭の味わいに納得ができなかった私。そのモヤモヤを払拭するには

豚骨連食しかないやろ!(キッパリ!)

つーわけで、
『大阪で豚骨ならヤッパリここは外せんやろ!!』って思っていたこちら。
羽曳野のお店で食べた時には想像以上のインパクトだったことを思い出します。
あれから数年、急遽の訪問と相成りました。




■店内&お品書き
場所は旧の26号線沿い。
P1120441.jpg
南海本線の和泉大宮駅からだと徒歩6〜10分くらいの距離になりますか。


駐車場も完備された箱店になっておりまして遠くからでも目立ちます♪
P1120467.jpg
店内は箱店のため広々、ゆったりとしております。
テーブル席がメインなんですが、カウンター席もありましたので
そちらに腰を下ろします。

そしてメニューを、ば。
P1120442.jpg
P1120444.jpgP1120445.jpg
基本はデフォの「博多長浜ラーメン」のひとアイテムのみで、
そこにトッピングのバリエーションでカスタマイズするスタイル。

トッピングにはまったく興味がないのでデフォをオーダー。
P1120449.jpg
あとは卓上にあるフリーの高菜&生姜で味変トッピングでもしましょうか(笑)♪



■博多長浜ラーメン(735円)
●スープ:豚骨+背脂
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギ
P1120450.jpg
箱店なので学生バイト君が元気で気持ちイイ接客をしてくれます。
念のために羽曳野のお店との関係を聞いてみると「同じです!」との答え。
ただ、ちょっと自信なさげだったことを付け加えてっと(笑)
そんな話をしていると着丼いたしました。




■デッドで!

P1120453.jpg
羽曳野のお店ほどのインパクトはなぃなぁ…

という第一印象。
ただ、「これぞゴン太!」という味わいはありました。
豚骨ベースに若干の醤油が程よく利いておりますので
自分の中のイメージ通りの味わいであります。
背脂でほどよいオイリーさを表現しつつマイルディ&クリーミーな
仕上がりでこれは納得でございます。


麺は細ストレート!
P1120461_2014062710010155b.jpg
加水率の低めな麺ですが粉の味わいも適度で、かつ
スープとのマッチングがイイ感じ。何よりそのバランスが保てているので
最初から気持ちよくいただくことができました♪



そして…
P1120454.jpg
小ぶりのチャーシューですが存在感も味わいもアベレージ。
このくらいの存在感が個人的には好きですね(笑)



約1/2くらいいただいたところで…
P1120464.jpg
高菜を載せて「アジー・ヘンドリックス!!!」を、ば。
これまた高菜が美味しくて期待以上の味変を楽しめ
最後まで美味しくいただくことができました♪




■食べてみて…
P1120466.jpg
一蘭のリベンジで訪問しましたがそのチョイスは成功♪
なぜあれほど醤油が利いていたのかがわからなかったですが
ごん太の豚骨を食べて溜まっていたフラストレーションは無事除去できましたよ(笑)

ひとつだけ言わせていただくなら…
お品書きの値段の書き方。パット見た目は680円なんですが、
111.jpg
その横に括弧書きで税込735円とありましたので
逆にしていただけたらありがたいなぁ〜という個人的希望です。

しかし、納得のいく豚骨を食べれて満足でした♪
また訪問させていただきますね〜(๑´ڡ`๑)♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『値段表示、ぱっと見た目は680円に見えるよなぁ…』
この意見に同意していただけるならポチっとな〜♪ m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『羽曳野のお店には無い「山田家乃」って部分が
何故必要なんやろか』

そんな素朴な疑問を持った方はもひとつポチっとな〜♪ m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岸和田市 

「ン?」 一蘭って豚骨やったよなぁ…「天然とんこつラーメン 一蘭 泉大津店」

やはり違和感を感じてしまうシステム……

■一蘭 泉大津店
@泉大津市豊中町2-7-10
【営業時間】24時間営業
【定休日】年中無休
【電話】0725-32-1877
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120403.jpg
P1120401.jpg

「一蘭がR26沿いにできている!」

という情報を得たのはもうかれこれ随分前。
これまでミナミのお店には訪問したことがあったので
(まぁ、ついでがあれば行こうかな〜)って感じだったのが
ついでがあったのでこの日の訪問となりました(爆)

これまで幾度となく前を通り過ぎた事があったのですが
その度に驚いていたお客さんの行列の凄さ!
(おそらく行列が凄いんやろなぁ…)
と思っていたのですが、到着してビックリ。
すんなりと入店出来たのが肩すかしでございます。



■店内&お品書き
とにもかくにもお店全体が赤く、そして書かれている文字が緑色のため

「目ぇ痛いやないかー!!!」

と感じたのは私だけでは無いハズ。

そんなサイケデリックな店舗に入っていくと…
P1120408.jpg

P1120410.jpg
これまたポストを彷彿とさせる真っ赤な券売機が二台。
入口付近に鎮座してまして、カウンターのある奥に続いておりました。

そして案内されるがままに席に着きまして…
P1120419.jpg

P1120412.jpg
テーブルに置かれている紙に自分の好みを記入…

この日の気分は「濃厚寄り」だったのでこんな感じに♪

そしてその記入した紙をテーブルに置くやいなや
赤いエプロンをしたスタッフさんの姿が見えたその瞬間!!!
P1120413.jpg



「あっ!」


P1120421.jpg
という声を発する間もなく
配膳口が簾のような物体で覆われてしまいます。

んーーーっ、何でこれが必要なんかなぁ…

というこれまでの疑問が沸々と。
この「麺を食べる」という行為以外に及ぼされる
お店側の仕組みがどうも納得がいかない。

食べる前から凄くストレスフルなんですね…
そんな事を考えているとソッコー配膳されました。




■ラーメン(790円)
●スープ:天然豚骨スープ
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギのみ
P1120424.jpg

「えつ???」

思わず漏れた言葉がコレ。

というのも、スープの色があまりに茶褐色だったのです…




■デッドで!
P1120426.jpg

メッチャ茶色い〜!

そして

メチャメチャオイリー〜〜!!!

もっと白い色をしているスープだと思ってたのに
着丼したスープはマジで茶色… 

そして油の層がハンパなく厚い…  
イメージとかけ離れたラーメンを目の前にして狼狽してしまった私。
スープを飲んでみても特有の豚骨臭は皆無に等しく醤油の味わいばかりが強いです。
この時点でそこそこ心が折れそうになっているのですが…


気を取り直して麺を!
P1120436.jpg
茹で加減は普通でオーダーしましたが
それなりに堅さの残る食感はGOOD♪

麺自体の旨さはさほど感じないのですが、
それ以上にスープとのマッチングの妙味が楽しいですね。


最初はわざと秘伝のタレの無い部分をいただきまして…
P1120431.jpg
次に秘伝のタレとチャーシューを混ぜ合わせてみると
ピリリとした辛さが比較的薄味のチャーシューに移りまして
見事味変成功でございます♪ が…
やはり豚骨醤油っぽい味わいは最後まで続きました。




■食べてみて…
P1120418.jpg
P1120415.jpg
私自身、これまで福岡でラーメンを食べた事ないので何とも言えないのですが
これが本場九州の味わいなのかもしれません…  でも違和感が残りました。

そして「一蘭」ならではの味に集中するため仕切られたカウンターは
どう考えても私は落ち着かない。それどころか

「選挙の投票テーブル」

にしか見えない…これまたストレス&違和感の塊(苦笑)

最後にその価格。
これだけシンプルな一杯だけれども790円と言うCP…  

「う〜ん・・・」どれをとっても全て微妙だなぁ…

スッキリするには先ず福岡へ行って
実食確認せねばなるまい…くそぅ・(*ノД`*)・゚・。♥♥


【地図】お店の場所はコチラ


『赤字に緑文字って目痛いねん!(怒)…』
「その通り!」って思ったらポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『マジで790円って高くないか???』
この意見に同意していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉大津市 

9年ぶりに訪問してみた! 「麺工房」

好きだった人は思い出にしとく方がイイのか…

■麺工房
@泉佐野市南中安松689-4
【営業時間】11:30~13:30/18:00~翌2:00 <日・火>18:00~24:00
【定休日】水曜日
【電話】072-466-5525
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120490.jpg
その昔はかなり通いまくっていたのがここ麺工房♪
まだまだ和歌山県外の麺訪問キャリアが浅い頃の話です。
その当時は自分の中ではメチャメチャ旨い店にランクインしていたので
隙あらば訪問の機会を伺っておりました。

この日は家族を迎えに泉佐野市へ。
その時間調整の合間にホント久しぶりに訪問を、ば!
レビューを見ていたら9年ぶりだということでした(驚)



■店内&お品書き
P1120470_20140625091124dca.jpg
P1120471.jpg
折しもこの日は日曜日。
訪問したのが21時を回っていたのですが行列になるほどの賑わいよう。
何とか狭い駐車場でのスペースを見つけて店内へ。
カウンター席へ案内されましてお品書きを、ば。

基本的には麺屋で餃子や炒飯ありで、そしてキムチフリー♪
親父さんが忙しそうにフル回転で鍋を振っておりまして
その隣の寸胴には旨そうなスープがたっぷりと(笑)

そんな中ですが目に留まったのが
P1120485.jpg

「昔なつかしいシンプルラーメン」
の文字。聞くとメンマとネギしか入ってないそうだ。
この後は連食予定だったのでソレをオーダーいたします。




■シンプルラーメン(480円)
●スープ:鶏ガラ+豚骨の醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:メンマ、ネギのみ
P1120474.jpg
店内はとにかく満員でしたが「飲み」のお客さんが多く
注文も一旦ストップ状態!
そういう中だったので意外と早く着丼いたしました♪




■デッドで!
P1120475_20140625091154c48.jpg
スープの色合いは比較的しっかりとした醤油色をしてるのですが、
そんな見た目ほどコクは感じる事はなく、全体的に甘い仕上がりでした。

デフォで胡椒がタップリと入っているため
食べている途中で咽せる一幕も…(苦笑)

そして背脂もたっぷりと入っておりますが
それがアクセントとなってましてそれほどこってりしておらず
サッパリとした風味でございます。



麺は細ストレート!
P1120479.jpg
ごくごくアベレージな中華麺でやや鹹水臭が残るかなぁ…
しかしながら茹で加減は完璧で素晴らしいと感じます。

で、本来ならコチラのお店のセールスポイントであります
分厚いチャーシューがでてくるところなんですが、
具なしラーメンをチョイスしたのでメンマのみ。

ただ…
このメンマが甘ったるくてなかなか辛いものでして、
そして全体的なバランスを言えば

シンプル is Sad…

麺&スープの主張が比較的弱いのでシンプルさが仇となり

とにかく…  「寂しい」

具材料、特にストロングポイントであるチャーシューが載ってないのが
致命傷になってしまった感ありありでございました.…orz

また昔の印象が良いものだったので、

昔の恋人に久しぶりに会ったけど、

想い出のままで会わない方がよかったな…


そんな率直な感想でした。



■食べてみて…
P1120489.jpg
こちらも比較的古くから営業されておりまして
泉佐野のR26沿いでイズミヤの少し北という立地。
ただし、R26には中央分離帯があるので南行きからしか入れないのが難点。
しかも、共同駐車場はめちゃめちゃ狭いのでお客さんが多い時に車を止めるには
少しばかり技術が必要となり、ややストレスフルか!

そしてBestチョイスメニューですが…
お隣さんは「シンプルラーメン+炒飯」をセットにしていたので
個人的感想としてはコレが正しいのかも。

でもね、1杯のシンプルラーメンの麺量と480円という価格を考えると
そのCPは素晴らしいものがありますのでやはり組み合わせが大切です。

ラーメン1杯をしっかりと食べたいなら
やっぱトッピングがあった方がイイやろなぁ・゚・(*ノД`*)・゚・。♥♥

【地図】お店の場所はコチラ


※『マジでここって車止め辛いよなぁ…』
そう感じたことあるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『具が無くても480円のCPは素晴らしいと思うよ!!!』
そんなに思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【ラーメン 麺工房 』これまでの飲食跡♬】
その1:ラーメン 麺工房 訪問日:2005/07
その2:2005/12/10麺工房@泉佐野市
その3:2005/12/25 麺工房
その4:2006/1/26 麺工房
その5:2006/2/26 麺工房
その6:2006/5/21 麺工房

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

せせり中華そばが気になって、気になって・・・(苦笑) 「坊也哲」

ヤスさん、なんか細くなってかっこイイ♪

■坊也哲
@東大阪市西岩田4-4-46
【営業時間】(火~金曜日)18:00〜24:00/(土・日)12:00〜15:00
【定休日】月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)
【電話】06-4307-5659
【駐車場】隣にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120931.jpg
上司同伴で仕事で守口へ。ランチを狙いダッシュでコチラへ! 
ランチタイムでも十分駐車できるスペースのある隣接パーキングは
それはそれは心強い存在ですわな。
車で訪問してもなんら焦ることなく麺を頂けるなんてなんて素晴らしいんでしょうか♪

そんな気持ちで店内へ♪



■店内&お品書き
P1120933.jpgP1120934.jpg
休日のお昼時なので店内はお客さんでいっぱい♪
ヤスさんにカウンターへ案内されましておもむろにお品書を、ば。
上司は初訪問だったのでボリューミーな肉醤油とライスをチョイス。

私は当然ながら夢にまで出てきた(←それ大袈裟やろw)
限定の「せせり中華そば」を迷いなくオーダーするつもりでしたが・・・

「鶏塩冷やしあるやん!」

これは、久しぶりに迷った!迷った挙句に

(二杯食べたらええだけやし~(爆))

と、いとも簡単に問題解決。
つーわけで、まずは「せせり中華そば」をオーダーします♪



■せせり中華そば(800円)
●スープ:鶏醤油ベース
●麺:やや太ストレート麺
●具材料:チャーシュー、メンマ、鶏せせり、九条ネギ
P1120938.jpg
配膳前からプ~ンと漂う心地よい大蒜臭。
(あれ?大蒜なんか使ってたっけ?)
そんな思いを胸に待っていると配膳されました。


■デッドで!!
P1120941.jpg


「おっ! 高井田系?」


そんな第一印象のビジュアルはどこから見ても高井田系(笑)
見たまんまの黒褐色なスープは見ているだけで引き込まれそうになるほど
深~い澄んだ存在感。そんなスープに対照的な
緑色の映えるネギがめちゃめちゃ新鮮に映ります。

デッドで飲んでみると・・・ 
味わい深くて落ち着きあるその雰囲気に呑まれてしまいそうに。
醤油のエッジも利かせてながら、鶏の風味と大蒜の香ばしさを楽しませてくれる
素晴らしいマッチングで、濃い~♪と言うほどではないですが
メリハリのついた輪郭は大好きなパターン!

麺にたどり着く前にスープを飲んでしまいそうな勢いに
ちょっとデッドの手を緩めましょう(笑)



ハッと我に返ってスープをそのままに麺へ!
P1120949.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ メンコノメンスキィィィ━!!

中太の麺はツルツルのむちむち♪
そんな表面なので、スープとの絡みとなると不満のある方もいるかもしれませんが
圧倒的な粉の風味とその作用⇔反作用の法則に則った食感は
何事にも耐え難い恍惚感が得られるというもの。

無心で貪りついてしましました!!!



麺だけでも満足マックスなのに、鉢中に控えるのはこれらの具材君達。
P1120947.jpg
若干の赤色味の残るチャーシューは旨い!
上司のオーダーした肉醤油のトッピング程の破壊力はありませんが
ふつ~にボリューミーなのが麺哲イズムの証拠でもあります。



ただし、鶏せせりは別次元。
P1120944.jpg
ニンニク香りがこれまた風味にアクセントを加え、
旨さを増幅させておりますね。

そして…
このしっかりとした歯ごたえと、噛めば広がる
鶏の旨味はやめられませんな、マジで♪



そしてこの圧倒的なネギの量と胡椒のパンチ♪
P1120940.jpg
スープに浸すと、ジャンクな印象に変化するところも食べ逃せませんよ。
猛烈なネギの旨さに乾杯です♪



■食べてみて…
P1120953.jpg
最後はお約束の完スペで♪

清湯であっさり、サラッとというスープの質ですが
醤油ダレの存在感とコクが全体を支えてくれてまして
非常に滋味深さの感じる出来映えでございました。

ただ、食べている途中で…

(これ、意外にボリューミーで冷やしは無理やな…)

という結論に…orz
隣のお兄ちゃんがその冷やしを食べていたのですが
海老がスープからはみ出しているのが心残りでなりません。
でも、無理して食べても美味しくないので、
冷やしはまた近いうちに寄せさせてもらいますね。

上司のチャーシューが一切れコチラに… 

フッ、多いぜww♥♥♥♥(○´∀`)ノ゙



【地図】お店の場所はコチラ



※『最近、あんまり連食せーへんな!』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも冷やしを是非食べて欲しかったぞ!!!』
と思う方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『坊也哲』これまでの食跡♬】
その1:新店第三弾!「よッ!待ってました♪」

その2:昼営業滑り込みセーフ…(滝汗)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

「青」もあれば「赤」もある。 極麺 青二犀

屋号は「才」じゃなくて動物の「犀」

■極麺 青二犀
@吹田市末広町21-53
【営業時間】111:00~22:00 (通し営業、スープ切れ終了)
【定休日】火曜日、第三月曜
【電話】06-6381-1228
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1090491.jpg
この日は普段なかなか行くことができない北摂は吹田方面を行脚します。
先ずはコチラ。鶏メインのお店だそうです。
しかし、店前にはいきなりの行列。回転あるいはオペレーションが悪いのか…

「替玉無料」の張り紙を見ながら…
P1090496.jpg
ダクトの下で待ってるとメチャメチャいい香りがするのは
空腹には酷ですね(苦笑)並び始めたのが11時45分で、

入店できたのは結局30分後でした…(泣)



■店内&お品書き
P1090510.jpgP1090505.jpg
カウンターのみの店内はシンプルで清潔にまとめられてまして
なかなか女子受けしそうな雰囲気で「○♪」
そんな中、塩と醤油とでかなり迷ったんですが
デフォと言うことで「醤油」をチョイスしました。



■鶏清湯ラーメン(しょうゆ)650円
●スープ:鶏醤油清湯+煮干系
●麺:やや平打ち細ストレート
●具材:チャーシュー、穂先メンマ、ネギ 他
P1090515.jpg
さてさて、到着したラーメンなんですが…

逆三角形型の鉢は苦手なんだなぁ…

おそらくスープの冷めを遅くさせるためだと思うんですが
なんしかメチャメチャ食べ辛い… 
ストレスフルなんですよね…(泣)

まぁ、それほど深刻じゃないので気を取り直していただきましょ〜♪



■デッドで!!!
P1090513.jpg
ビジュアルは綺麗で洗練されたもの。
落ち着いていて、安心する感じがイイですね〜♪

そして、鶏メインの清湯で煮干しの効いたスープはかなりうまくまとめられた印象。
飲むたびにその旨さをじんわりと感じる事ができます。
とにかく品を感じずにはいられず素晴らしい出来映えです。

「こってり」というベクトルじゃないんですが、
オイルや香味系グッズを巧みに使われてまして
そのスキマを旨く埋めた「技」が効いてます。
ひと言で言うなら…

『曳きは強くないが安定した味わい』

がベストかな♪


麺はやや平打ち自家製麺細麺
P1090521.jpg
スープとのマッチングはメチャ良好で『◎』
食べていてもバランスはいいので心地よさが残ります。

しかも多加水タイプなので個人的にも好きなタイプ。
粉の味わいもそうですし、しなやかなボディもイイ感じ〜♪


そして、チャーシューの存在感は半端ない!
P1090517.jpg
鉢からはみ出そうな勢いなうえ、おおぶりなので
その味わいも(どうかな?)って感じだったんですが…


「かなり」っていうよりメチャ旨い!!!


とにかくサイズは大きいものですが最後まで美味しくいただけまして…
P1090522.jpg

完スペいただきました〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙



■食べてみて…
最初思った『オペレーションの悪さ』ですが
家族グループがいたため遅くなったことが判明。

厨房を見ているとスムーズに配膳されてました。
替え玉は無料サービスされていたのが評価されますよね〜♪

そして…
P1090499.jpg

P1090501.jpg

「落花生の箸置」って面白いです♪(笑)


【地図】お店の場所はコチラ



※『あ、深い鉢、苦手…』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この箸置きをつまみにビール飲めるじゃん(爆)』
そんな迷(笑)アドバイスをいただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:吹田市 

きんせいグループの豚骨専門店が降臨! 「GAGA中村商店」

最寄り駅が遠いのが残念か!

■GAGA中村商店
@大阪府茨木市安威2-2-27
【営業時間】11:00~23:30(売切次第終了)
【定休日】無休
【電話】072-641-9060
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1080500.jpgP1080503.jpg
きんせいの中村さんが立ち上げた新店舗がコチラ。
このお店はなんと!! 豚骨専門店でございます。
場所は茨木市でも京都へ抜けるルートの途中。
駐車場も広く入りやすいお店ですね〜♪


■店内&お品書き
P1080509.jpg
想像していた以上広い、かなり広い店内でこざいます!!!


そして、案内されるがままカウンター席へ腰をおろしましてお品書きを、ば。
P1080504.jpgP1080506.jpg
この日3軒目の訪問。
にもかかわらず地名が名付けられた安威セットという
濃厚バッチリのベジポタをチョイスしたのは自殺行為か(*^o^*)
ソースカツ丼とアイスを純粋に楽しめるかは、自信なしです(笑)


■安威セット(1,100円)
大地の恵み(100円UP)+三元豚デミカツ丼+バニラアイス

●スープ:豚骨系+トマト+ジャガイモのベジポタ
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、木耳、トマト、ジャガイモ、他
P1080517.jpg
先に友人がチョイスした豚骨が到着♪
それをちょいといただいてみるもかなり濃厚なスープ
のパワーに押される始末…
配膳を待つ間もどんどん広がる腹部膨満感!!!(」゜□゜)」

そして運ばれたセットを見て
「ヤッパ、セットにせーへんかったらよかった…」
後悔先にたたずです…orz


■デッドで!
P1080519.jpg
先ずは汁麺から。さすがは豚骨専門店のスープ。
鼻腔をくすぐる独特のあの匂いが健在!
ハナから豚骨パワーが炸裂いたします。



ガツンと豚骨の後からトマト風味がググッと押し寄せてくるものでございまして
P1080535.jpg
P1080530.jpg
単なる「豚骨」より味わいの重なりのあるベジポタをチョイスして正解♪
豚骨と野菜がマイルドに絡み合いましてイイ感じに。

チャーシューも柔らかく旨く、豚骨ならではのマッチングを見せております。


対する麺は細ストレート。
P1080527.jpg
ザクザクっとした食感の麺。
めちゃめちゃコッテリなスープをググッと持ち上げます♪

こうなるとこれまでに食べた麺がボディブローのように効いてきまして…
自分のcapacityが縮小しつつあること実感せざるを得ません。
かなり根性ナシですよね…ヤッパリ(*_*)
なんとかクリアして次は丼に移ります。


■三元豚デミカツ丼
P1080539.jpg
これもかなりのボリュームで、
ガッツり食べたいならチョイスしないと損です(キッパリ)


肉厚なのに柔らかいカツは旨味たっぷり♪
P1080542.jpg
ギブアップ寸前だった胃袋も飯類が入ると収縮を始め…


バッチリ息を吹き返しました(笑)
P1080546.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ デミソースウマァァァ━!!

なんとも柔らかくジューシーなカツは旨さの極み!
(もうちょっとソースが多かったらなぁ…)
そんな思いもちょこっとありましたが、
頼もしいカツは胃袋を活性化させる力の源になりました!


最後の〆はアイスで終了♪
P1080553.jpg
なんとか征服できた次第です(≧ε≦)ゞ



■食べてみて…
やはりその広い店内が印象的で、家族連れや大人数への対応がバッチリ!
そして、キムチやネギが食べ放題という嬉しいサービスも導入されてます。
P1080512.jpg
次回は是非とも一軒目に来たいのですが
和歌山から訪問するとなると車じゃないと無理ね〜。
残念ながら、最寄り駅から遠いのが一番のネックですなぁ。

※『マジ、駅がもうちょい近かったら行きやすいのに…』
と痛感したならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『このカツ丼、ソースがもうちょい多ければ最高かも!』
食べたくなったらこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:茨木市 

和歌山からだと実にハードルの高いお店だと思う!「八海山」

リベンジ成功〜p(´⌒`q)

■麺屋 八海山 
@大阪府高槻市芥川町1-14-9
【営業時間】11:30〜15:00(売り切れ次第終了)
【定休日】火曜日、第二、四月曜日
【電話】072-684-1778
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1080462.jpg
ここはズーッと前からの課題店。
その訪問の時を虎視眈々と狙っておりましたが遂に訪問の運びとなりました♪ 
場所が場所だけに和歌山からだとかなり遠いんですよね…(-o-;) 

さて、到着したのが12時15分頃で待ち人は15人(」゜□゜)」

(メチャメチャ流行ってるなぁ〜!)

と感じつつ待っていると…
P1080499.jpg
途中、我々の後ろ6人くらいでいきなり閉店となっちゃいました!

あっぶな〜(」゜□゜)」

ギリギリセーフでラッキーでございます♪



■店内
P1080465.jpgP1080475.jpg

P1080470.jpg
入口付近には節の箱が積まれてまして、それを横目で入店します。
とにもかくにも清潔感&おしゃれ感溢れる店内で、女子受け間違いナシ。
そして段を上がって座るカウンターはさながら舞台の上の役者気分だな(笑)



■煮干そば
●スープ:燕三条煮干し背脂醤油系
●麺:極太ちぢれ
●具材:チャーシュー、柚たけのこ、ネギ、玉ねぎ、背脂
P1080479.jpg
そんなカウンターに座ると並んでいた時にオーダーした煮干そばが
比較的早く着丼いたしました♪



■デッドで!!
P1080486.jpg
煮干しがガッツり利いたスープはかなりのインパクト! 
燕三条市では食べたことないので何とも言えません…
もっとコッテリとしたイメージが強かったのですが、
背脂より煮干しが前面に出ていました。


麺は極太ストレート!
P1080495.jpg
かなり特殊な印象を与えられる味わい♪
ビジュアルもそうですがなかなかに個性的で、かつ旨いです。



スープは旨い。麺も旨い…

そしてチャーシューはなおさら(笑)
P1080489.jpg
大きいですが、ホロッっと口の中でほぐれる感じは
個人的にはかなり好き!!!


ただしね… マッチングはあと一歩だと正直感じちゃいました…
個人的好みとはチトブレがあったんだよなぁ。なんでかなぁ…
P1080492.jpg
ただ、各々の完成度が高いのは間違いなく、
あくまでも『好み』という部分でございますm(_ _)m


■食べてみて…
P1080468.jpg
あらためて感じるのが極太麺の存在感の凄まじさ。
そして、こだわりの数々。そんなラーメンですが
敢えて第一印象の好みを正直に書かせてもらいましたが
近くに来る機会があれば次回も是非とも食べたいとは思います。
各々は本当に旨かったですからね♪

そして、営業時間が短く、とりわけハードルの高いお店なので
訪問時はかなり注意する必要があるでしょう。 ( ̄∀ ̄)v

※『確かに麺はうどん並みじゃん(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『お店はメチャ雰囲気いいよね!!!』
そこに同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:高槻市 

祝!10周年おめでとう╰(*´︶`*)╯ 「自己流ラーメン 綿麺」

ザ・レジェンドメニュー!!!

■自己流ラーメン 綿麺
@松原市松ヶ丘3-6-15 
【営業時間】
(月・火・木〜金)11:30〜14:00/18:00〜21:30 
(水)11:30〜14:00 (土)11:30〜スープ売り切れまで
【定休日】日曜日、水曜日夜
【電話】非公開
【駐車場】店前に1台分あり
P1080899.jpg
2月2日でめでたく10周年を迎えられたコチラ綿麺。
初訪問から数えると、かれこれ9年くらいのお付き合いになるのかな?
あらためて「おめでとう」の言葉を贈ります m(_ _)m

さてさて、私の長い綿麺ヒストリーの中で
ただ・・・これまで唯一食べることができなかったメニューが
この日の「ブヒィ」なんです。

年に一度ないしは二度しか提供されない超レア限定品なんですが、とにかく

「食べたい・・・ 食べたい・・・」

と思い続けてはや4年が経過しちゃいました(苦笑)

これまで第二、第四金曜に実施される
フライデーナイトでは何度かいただくことができたんですが、
幾度となくトライするも何故か縁遠かったのがこの「ブヒィ」メニュー。

(心底食べたいと思ってないんとちゃうの?)

そんな自問自答を繰り返しながら年月だけが過ぎて行きました・・・


そして2/14、バレンタインの日に「今年もアレがあるよぉ〜♪」
の情報をゲットしまして

「今年こそ絶対に食べてやるねん!」

と強い意志を持ってこの日の為に準備を整えてきたわけなんですが
この日は前日からの記録的な大雪・・・

ニュースからは高速道路の通行止めの情報。
地元和歌山は大雪の影響で交通網は大混乱・・・
午後からは雪も止み、何としてでも行ったる!!!
という気持ちのみで家を出たのが16時30分。

地道をひたすら北上し、堺市内で大渋滞に巻き込まれながらも
渋滞中の道路を迂回に迂回を重ねてお店に到着したのが19時30分。
P1080901 のコピー
行列は奇跡的に店内3人、店外2名という5名のみ!


よ〜し、ラッキー!!!


よっぽど普段の行いがエエねんな(自画自賛w)
そこから待つこと40分、無事入店することができました。



■店内&お品書き&券売機
P1080905.jpg
店内に入るといつもの豚骨臭以上にニンニクとトマトのイイ香りが
辺りを包んでいました。この香りを嗅ぐだけで

(おぉぉ、めっちゃ洋風な香りがするや〜ん)

と思わずニンマリ(笑)
カウンターでは満員のお客さんが一心不乱に麺と格闘中でございます。

そんな香りに包まれながら…
P1080902.jpg
食券を購入! 200円のフランスパンも当然一緒ですよん♪


■ブヒィ!ヤベース(950円)+パン(200円)
●スープ:豚骨ベース+ブイヤベース
●麺:自家製やや太ストレート(デュアルセモリナ粉使用)
●具:海老、イカ、タラ、アサリ、シメジ、エリンギ、トマト等々
着席してからもしばらくは厨房内のお二人の一挙手一投足をじっくりを観察。
そして厨房内に貼られていた「綿麺の歴史」を読ませていただきましたが
P1080906.jpg
思わず笑いがこみ上げてしまいます…(爆)

これまでの積年の思いを噛しめながら待つこと15分。
1回の調理で3人前しか作ることができないメニューが着丼いたします♪



■デッドで!
P1080910.jpg

めっちゃマルセイユ♪

そのビジュアルはすでにラーメンの域をはるかに越えているもの。
ニンニクとオイルがミックスされた香りでもうKO寸前でございます。

綿麺の魂である渾身の豚骨が注がれ、
ブイヤベースと一体となったスープは
想像を遥かに凌駕する旨みの塊!



まさに


レジェンド!!!


その名にふさわしい貫禄ですね。


■専用麺
そんなスープに絡むのはこのブイヤベース専用に作られたやや太ストレート麺。
P1080920.jpg
デュラムセモリナ粉が使われたパスタチックでオリジナリティ溢れる食感は
ドロットした粘度のあるスープにベストマッチング! 

ただただ、素晴らしい!

このひと言でございます。

魚介の旨み、豚骨のコク、トマトの酸味、ニンニクの香ばしさ、
これらをガッチリ受け止める懐の深さは綿店主の技がキラリと光るもの。
スープがじんわり染み込んだ麺を噛む瞬間は至福の時間だといえるでしょう♪

そして、麺をやっつけているとゴロゴロと表れる魚介やきのこ達!
P1080924.jpg
P1080926.jpg
とにかくボリューミーな具材は麺以上にその圧倒的な存在感を放ちまして

「ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノトコトンハイッテルシーー!!」

驚かざるをえませんね(笑)
そうこうしながら麺をやっつけた後に
おもむろに登場するのがコチラです。


■パン(200円)
P1080915.jpg
自家製麺でも十分な旨さと量なのにさらに「パン」が控えております♪



このスープには欠かせない存在で、ちぎったパンを早速それに漬けてみましょう。
P1080932.jpg

╰(*´︶`*)╯旨し♪…( *˘╰╯˘*)

やぱりブイヤベースにはパンが王道ですよね♪
浸すことでその旨みを余すところなく受け止めてくれまして
その食べる手が止まりません。
この頃にはこのメニューがラーメンであることを忘れてしまってまして
フレンチをいただいている錯覚にすら陥る始末・・・(苦笑)

当然、最終的には完スペにてフィニッシュしました!


■食べてみて・・・
もう、何も言うことはありません。
このスープの重厚さ、麺の旨さ、マッチングの妙味、
全てにおいて完璧な限定品であることが食べることでわかりました。

「ブヒィ!ヤベースを食べずして綿麺は語れない!」

会長のお言葉が心にズッシリと… 申し訳ございませんでした(笑)

そしてこの「フライデーナイト」企画はスタートからもう4年にもなるんですね♪ 
P1080904.jpg
毎週、毎週、違うメニューを考えるだけでも大変な企画なのに
これを2年も続けられたとは・・・ホント頭が下がります m(_ _)m
そして、やっと、やっとの想いが叶った日でありました。

旨かった、ありがとう〜〜〜♡


※『メッチャ旨そう、食べた〜〜い♪』
という未食の方、食べたいと思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『店主さんの強面は麺を作る時だけで実は優しいで〜♪』
綿麺夫妻にエールを贈るならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

脈々と受け継がれる大将のDNA 「南州軒 泉佐野店」

懐かしいなぁ〜( ̄∀ ̄)ゞ

■南州軒 泉佐野店
@泉佐野市鶴原1558-1 【地図】
【営業時間】11:30~24:00
【定休日】火曜日
【電話】080-3801-3914
【駐車場】店前あり
P1040729.jpgP1040765.jpg
和泉市の南州軒に行くも完全閉店されてまして
悲しみにうちひしがれ帰る途中で発見したのがコチラ! 
屋号も同じなので暖簾分けかな?とリカバリーいたします♪



■店内&お品書き
P1040761.jpgP1040730.jpg
P1040733.jpgP1040756.jpg
倉庫の中に屋台があるというスタイル。
テーブルは4席で、屋台がカウンター席となってます。
当然の事ながら大将が作るまん前に腰を下ろした私。
なんだか挑戦的なんですが(苦笑)目の前でラーメンを作ってくれるのが
見れるなんて最高の席じゃないっすか(笑)
お品書きは黒板で上部に掲げられてまして
デフォのラーメンをチョイスいたします♪



■ラーメン550円
●スープ:醤油あっさり系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、蒲鉾、もやし
P1040731.jpg
P1040753.jpg
屋台のラーメンとしての臨場感は抜群なシートはやはり狙い通り(笑)
ラーメンが完成するまでの一挙手一投足を眼に焼き付けさせていただきました(`∇´ゞ


■デッドで!
配膳されたラーメンですがスープは透明に近い色合い。
P1040734.jpg

あれ… 

とも感じますが実は醤油なんです。

その証拠に、食べるとビジュアルよりしっかりしたスープになっていることがわかります。
P1040739.jpgP1040742.jpg
大将曰わく、豚と牛を使っていると言うスープ。
癖はないが土台の固まった味がする。(わかるかな?(笑))


麺は自家製ストレート。
P1040745.jpg
やや細いタイプで黄色がかっているのが特徴。
プリプリ感はないがスープとのマッチングは秀逸で
スープも麺もお互いがお互いを引き立てあっているのが『◎』


チャーシューも昔ながらのの手作りで個人的にはかなり好きなタイプ。
P1040749.jpgP1040747.jpg
もやしも麺全体を邪魔をすることなく、
逆にその存在感は必要である事を実感させるには充分なもの。
最後まで美味しくいただきました♪



■食べてみて…
P1040750.jpg
大将に
『昔、岸和田の競輪場前になかったですか?』
と尋ねてみたところ、まさにドンズバ!!
当時の南州軒をやっていたオヤジサンの弟子となったのがコチラの大将だそう。

今はもう競輪場前では営業されてませんが、
オヤジさんは仕込みのみ担当をされてるそうで
大将は弟子としてこの味を守り、広げていくのが夢とのこと。

そして南州軒の由来も一緒に聞いてみた。
オヤジさんが戦争で中国へ出兵されていた時、
南州という地域でこのラーメンの作り方を教わったそう。
その地域名がそのまま屋号になったという事でした。

久しぶりに出会った懐かしく、ゆっくりと味わせていただけました。

安心できる味わいに乾杯〜♪〜θ(^0^ )



※「あ〜!競輪場前に屋台あったわ〜懐かしい♪」
記憶が蘇った人もそうでない人もみんなで一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『土台の固まった味』っていったいどんな味やねん!!(汗)
やはりそう感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

その噂は友人の中ではかねがね…(笑) 「山岡家 岸和田店」

南州軒がぁ…(号泣)


のリカバリーで来てみました…


■山岡家 岸和田店【地図】
@大阪府岸和田市三田町623-1
【営業時間】24時間営業
【定休日】年中無休
【電話】072-493-2200
【駐車場】店前あり
P1020865.jpg
P1020863.jpg
最初は和泉市にある南州軒を目指したのですが
あいにくの閉店という憂き目に…orz

近くでリカバリー店を探したところコチラに白刃の矢が立ちました。

というのも…

私の友人で死ぬほどこちらを愛している男がおりまして、彼が

『このお店の味はネ申なので一度は食べてみろ!』

と。 つまりその挑発に乗ってみたと言うわけで…(爆)

このお店は北海道に本社がある『山岡家』の大阪では初のお店です。

■店内&お品書き
P1020868.jpgP1020869.jpg
入口ではタッチパネルになったオーダーマシーンが出迎えてくれました。
そんなマシーンの使い方が解らぬまま見よう見まねで押してみまして…
デフォの醤油ラーメンと自慢の餃子をチョイスしました♪


■ラーメン(590円)
●スープ:豚骨+醤油系
●麺:中太ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ほうれん草
P1020871.jpgP1020872.jpg
P1020873.jpg
店内はテーブル席とカウンター席で構成されてます。
そしてマンガがたくさん設置されてるのが印象的ですね〜♪
そして既にオーダーした後に卓上にうんちくがどっさり書かれたPOPが…
これは最初から欲しいアイテムでしたね。
 
赤のカウンターに腰を下ろして待ちますが、すぐに着丼いたしました。
P1020874.jpg




■デッドで!
P1020875.jpg
ビジュアルは豚骨メインだがかなりオイリーなもの。
ハッキリとした味わいはわかりやすく、見たまんまのイメージですね〜(笑)

肝心のラーメンですが、そのビジュアルは家系豚骨。味噌、塩をはじめ
いろんな味わいがチョイスできますが、最初はデフォで醤油で!
それがコチラのお店を楽しむ第一歩か、と。


具材は、チャーシュー・ネギ・海苔・ほうれん草と、家系の基本をおさえています。
P1020879.jpgP1020888.jpg



麺は中太ストレート!
麺は標準量でも結構多いです。太く短いのが特徴ですね。
P1020882.jpg
食べ応えはありますが、全体的バランスからすると
ちょいと麺が浮いてる印象は否めず。

麺がスープを弾いてるんですよね…orz

マッチングは個人的に残念な結果でございます。



■自慢の餃子(230円)
羽のついた皮はパリッとしており旨そうな雰囲気を漂わせております!
P1020893.jpg
その価格も至ってアベレージですし、味わいもそう。



P1020892.jpg
P1020897.jpg
特徴や特筆点はないのですが、誰でも普通に美味しく
食べていただける安定感のある味わいだと思います。
価格とCPは某専門店には及びませんが、
麺も餃子も、とにかく共に


「アベレミクス」


↑:※アベレージなメニューがmixされてるという意味ね(笑)

でございました!



■食べてみて…
P1020867.jpg
夜のリカバリーというシチュエーションでお邪魔しましたが
ファミリーや、学生さんでかなりの賑わいを見せています。
たくさんの「セットメニュー」がありまして「とにかくバリエーションが!」
というお客さんには充分満足なラインナップだと思いました。

ただ、豚骨臭のダメな方は避けた方がいいかもしれません。
私は全然平気でしたが…(爆)

最後に…
コチラのHPを見て思ったんですが、やはり本社は北海道。
全国でも関東以北の店舗展開がメインなんですね〜♬


※『へぇ〜 大阪初出店やったんや〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『さすがに「神」は言い過ぎやろ!!!』
力強く断言できるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岸和田市 

こだわりのお店が増えることはイイ事だ! 「泉佐野塩元帥」

安定感のある旨さだな(*^o^*)v

■塩元帥泉佐野店
@泉佐野市松原1-2-43【地図】
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】072-461-3583
【駐車場】専用あり
P1170545.jpg
この日は熊取で所用があった日。もっと早く終わるのかと思いきや
結局のところは15時を回ってしまいます。
(ランチに訪問できるわな〜)
なんて思ってたらとんでもない。
完全にランチタイムを外してしましましたわ…(^。^;)




■店内&お品書き
P1170547.jpgP1170552.jpgP1170553.jpg
これからドンドンお客さんが入ってくるであろう仕込みと準備で
バタバタした時間帯になだれ込んだのが15時過ぎ。
相変わらず元気な接客で気持ちいいですね〜♪ 
今回のオーダーも前回と同じく家族でシェア。
初めての『味噌』にもトライです!




■味噌ラーメン(800円)
●スープ:味噌ベース
●麺:やや太ややちぢれ
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、味玉子
P1170551.jpg
オーダー後はしばしのキムチタイム(笑) 
食べ放題なんですが容器の口が小さくて取りづらい、取りづらい(笑)
しかも取り皿はメチャメチャ小さくて盛りづらい、盛りづらい(爆)
そんなキムチを楽しんでると配膳されました。



■デッドで!!
P1170556.jpg
デッドで飲んだスープはライト味噌という第一印象。

もっとこう味噌らしい『ガツン!!!』という味わいを期待してたんですが

とてもとてもマイルディでちょっと物足りなかったかな…(^。^;)


麺は中太ややちぢれ。
P1170562.jpg
粉の匂いがイイ感じ♪   
でも…やはりスープが弱いかな。
麺勝ちの印象が否めませんでした。


■share noodle
味噌は残念でしたがこの日は他に「つけ麺の醤油」もオーダー中。
P1170582.jpgP1170589.jpg
味噌と食べ比べてみたのですが圧倒的に
この「つけ」に手が伸びる回数が多かったのが印象的。


麺も具材もそうなんですが
P1170596.jpg
とにかく完成度が高いですよね!
このスープとのマッチングなんて素晴らしいし、


そして何より、
P1170607.jpgP1170609.jpg
専用粉を使って作る自家製麺の完成度といい
気合いといい、そのクオリティはメチャ高いと思いました♬

当然のことながら家族の「イイネ!」は圧倒的に

「つけ麺」

に軍配があがりました。 そして何よりも…  

「やっぱりお店のデフォは塩やね…」

以前にいただいた『塩ラーメン』がいちばん素晴らしかったというのが
我が家で出した結論でございました(笑)



■飯メニュー
P1170569.jpg
P1170566.jpgP1170573.jpg
さらにこの日は焼き飯とチャーシュー丼をオーダー♪
コチラも家族でシェアしましたが

(ちょっと多すぎたかな…(^。^;))

そう思うボリュームでございました!


■食べてみて…
P1170608.jpg
さて、この日も安定感ある味わいに感服しました。
入口付近の壁に貼られているPOPを見ていても自家製麺をはじめ
使用している材料のこだわりなんかが随所に垣間見れますよね。
大きな箱店ながらここまでのクオリティを求める塩元帥は
泉南方面では他の追随を許すことのない実力店だと思います。

これからもガンガン利用させていただきますから
よろしくお願いしま〜す m(_ _)m


【『泉佐野塩元帥』これまでの食跡♬】
その1:ラーメン不毛の泉南エリアに名店の箱店が降臨♪


※『塩元帥て最近メチャメチャ増店してるよな!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『箱店でこのクオリティはマジで嬉しい!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

『ウ〜チのカ〜バンにおひさ〜ん ひとつ♬』 「らーめん 小鉄」

翌日即リべ(爆)


(※和訳:昨夜の事が腹が立って、翌日即座リベンジしたった…(爆))

■らーめん 小鉄
@豊中市庄内東町2-3-10
【営業時間】11:30~14:30/18:00~21:00(日・祝日の夜営業はなし)
【定休日】月曜日
【電話】非公開
【駐車場】なし(近くにCPあり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1050900.jpgP1050899.jpg
夕べ、わずか5分の差で食す事ができず悲しいやら、情けないやら…

で! ズバリ翌日にリベンジ(爆)

和歌山くんだりからわざわざ車を出して阪神高速へ!!
たまたまこの日は豊中までお色直しのバッドタイミング…orz。

そんな影響もあってタダ混みの地道を諦めず北へ北へと向かいました(笑)



■店内&お品書き
P1050905.jpgP1050906.jpg
夕べ止めた同じCPを利用して再び路地へ凸入しました。
斜め向かいにあるのは昨日いただいたお店…
この悔しさで腸が

烈火の如く煮えくり返る(爆)
(↑:誰が旨いこと言えっていうた…笑)

入店は18時30分過ぎ。
16時前に家を出たので結局は2時間40分の旅路でございます。

そんな苦労して訪れたお店はカウンターのみで、店内はシンプルかつクリーン♪
P1050914.jpg

厨房内がメチャメチャ清潔です!!!

やはりお店はこうでないといけませんよね。
周りをあらためて見渡しても店舗、厨房ともとにかく清潔なのが素敵♪

そんな中オーダーしたのはデフォの台湾まぜ麺でございま〜すo(^-^)o



■台湾まぜ麺(〆飯付き)750円
●スープ:鶏白湯系
●麺:平打ちやや太麺(製麺所製)
●具材:ニラ、卵黄、ミンチ、ノリ、ネギ
P1050917.jpg
まずはその店主さんのイケメン度に驚かされる!!!
女性のお客さんにはかなり人気がでそうな予感です(笑) 
そんな想像をしていると着丼いたします。


■デッドで・・・
P1050922.jpg

P1050930.jpg


P1050931.jpg


混ぜてみた♬





そしてかなり旨そうな平打ち麺を一気に啜りあげていただきました。
P1050942.jpg
想像以上にピリピリ感がある刺激が口いっぱいに広がります。
麺やマルショウの二号店ということだったので
以前に食べたまぜ麺を想像してたのですが… ちょっと違う印象。




P1050933.jpg

(もっとパンチなかったかなぁ???)

と思ったほどです。

とは言うものの、食べ進むにつれ旨味がググッと増してきたのがアドバンテージ♪
だたし麺の風味はそれほどせず、特に印象深い点もなく粛々といただきました。



そして麺をすべていただいた後には…
P1050936.jpg
おもむろに用意されてました〆の白飯を丼に入れました♪


添えられていた白飯を丼へ入れてみてっと♬
P1050946.jpg

P1050945.jpg


P1050950.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ コレハウマイゼ━!!


マジでコレは旨い!!!


まぜ麺はこの〆飯とのマッチングが醍醐味だと思います。
「ぞうすい」とは違う満足感で満たされました〜♬



P1050954.jpg
ただし、コチラの全体的なボリュームは少ないかもしれないので
麺か〆飯を大にしたほうがいいかもです、ハイ。




■食べてみて…
全てを食べ終えた時にふと厨房奥を見るとなにやら置物が…
P1050911.jpg


『・・・ん?』








P1050910.jpg


『あ!小鉄ジュニアや(笑)』


屋号(小鉄)の由来なんでしょうね。おそらく(笑)
でも、理由は聞かずお店をあとにしました。

翌日のすぐのリベンジでしたが結果はおしなべて納得いくものでございました。
第一印象はイマイチだったのが食べ進むにつれ徐々に良くなっていくこの感じ。

ひょっとしたら…

私、まぜ麺系が好きなのかも(笑)
 
まぜ麺っていいなぁ〜 来てよかった♡


※『「小鉄」って言ったらやっぱ山本やろ!』
そんなプロレス好きなあなたはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『最近のまぜ麺系はどこもレベルが高いよな!!!』
と常々感じているならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:豊中市 

思わぬところで出会いました!「南蛮亭」

「焼き飯が旨いらしい…」


という情報を信じて凸入!(笑)

■南蛮亭
@豊中市桜の町2-2-5
【営業時間】11:30~14:30/18:00~翌1:00
【定休日】木曜日(祝日の場合営業)
【電話】06-6853-8300
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1050866.jpg
P1050865.jpg
小鉄にフラれた事でそのダメージも癒えぬまま… 向かったのが第2候補だった池田市のお店。
ところがコチラも休業されてましてこれまた二重パンチ…orz

こうなるともうやけくそ!(爆)

阪急豊中へ戻って麺哲へ行こうと向かったところ、
焼きめしが旨いと言われていたコチラの前を偶然にも通りかかって…
メンバー共々満場一致で凸入決定と相成りました。



■店外と店内とお品書き
P1050833.jpg

お店から外が丸見えなので、店舗写真を撮るだけでも
中からスタッフさんが「メンチ切ってた!」事実には軽〜く触れといてっと(笑)

そして入店!
カウンターとテーブル席があるがテーブル席へ腰を下ろしました。
当然の事ながら焼きめしは外せず。そしてラーメンですが
お品書きの一番右に書かれた「白ラーメン」をオーダーしました。


■白ラーメン(480円)
●スープ:豚骨白濁系
●麺:細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、もやし
P1050842.jpg
厨房もオープンなので目の前で作ってくれる過程が一目瞭然♪
先ずはラーメンが配膳されましてそれからしばらくして焼き飯が運ばれました。



■デッドで!
パッと見た目はライト級でしたがいただいてみると意外に豚骨が利いてたのでプチ驚き。
P1050844.jpg

後口は甘い味わい♬

豚骨の香りはそれほど強くないので優しく仕上がってます。

ただし『物足りなさ』を感じるもの事実で、
あくまで食べやすさにこだわった感アリでございます。


麺の茹で加減はホント「普通」で
味わいも特筆点は感じないアベレージ!
なんですが…
P1050851.jpg
そんな麺ですがスープと合わさったら


「マッチングは最強!!!」


となるからラーメンは不思議なんですわ(笑)

そんなラーメンをいただいてから焼きめしに移ります♪


■焼き飯(500円)
P1050835.jpg
ボリュームはいたって普通、ビジュアルもこの上なくアベレージです。

ひと口かきこんでいただいてみますが、
タマネギのみじん切りが入っているのでその甘さをより感じる味わいです。


そして玉子が全体的に行き渡りさすがに噂通り旨い!!!
P1050861.jpg
P1050853.jpg


メンバーの中には『味付けが薄いという意見がありましたが
私は良かったですね〜♪

そしてお好みで紅ショウガなんぞも入れれます。



■食べてみて…
P1050864.jpg
いつもなら完全にラーメンを先にメインで食べてから
サイドメニューをいただくのがMyルールなんですが
この日はお店のオススメで両方同時に食べてみましたところ
普通に昼飯食ってるような感覚でした(笑)

そして一番印象的だったのは… イチオシの焼き飯じゃなく

480円というラーメンのコストパフォーマンス♬

結局は、
「最後はラーメンに行き着いた」

というベタなオチで終わります(笑)


※『リカバリーとしては上々のお店やん♬』
そう言っていただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『このボリューム感とCPはいい感じやね!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:豊中市 

「激しく燃える炎」勢いある屋号は好き! 「烈火」

初挑戦の山形ラーメンとはどんなもんやろか!?

■烈火
@豊中市庄内東町2-2-14
【営業時間】<火〜土>11:30~14:30/18:00~22:30 <日曜>11:30~16:00
【定休日】月曜日(月が祝日の場合火曜日)
【電話】06-7163-4417
【駐車場】無し(近くにCPあり)
【地図】お店の場所はコチラ
P1050805.jpgP1050808.jpg
この日はデッド飲み幹部会の日。
最近、熱さを増している淀川以北方面を徘徊いたしました。
まず最初のターゲットって言うか、今回の狙ったお店はご近所さん。
「汁麺&まぜ麺を続けざまにいただこう♬」
という算段でございます、ハイ(笑)

『先ずは汁麺から〜♪』と先に入ったお店がコチラ。 
開店するやいなや直ぐに人気店となり、店舗も新たにスタートされてます。
『山形のラーメン』を謳われてまして個人的には未体験ゾーンのそれでございます。



■店内&お品書き
P1050811.jpgP1050810.jpg
大通りに面したCPに車を止め向かったお店は、
少し中に入り込んだ場所にあるため判りづらいかな。

店内はシンプルなカウンター席のみで構成されてまして
明るい雰囲気は好感度『大』♪ ほんと前々から来たかったお店で
山形県のラーメンを食わせてくれるということなので
かなり期待している自分がおります〜(≧∇≦)ゞ 

さて、会社が終わってダッシュで向かいまして入店したのは20時30分過ぎ。
オーダーは古式に則りましてデフォをチョイス。
着丼を待つことにいたします♪



■中華そば(650円)
●スープ:鶏煮干し系
●麺:中太やや手揉み感あり
●具材:チャーシュー、メンマ、ネギ
P1050814.jpg
さて、煮干し系のラーメンにつけ麺がラインナップされております。
創作性の高そうな麺もありますが、ここはやはり
デフォをいただくことにしました(笑)



■デッドで!
ビジュアルは優等生的な落ち着きあるもの。ラーメンなのに品すら感じる風貌でございます!
P1050815.jpgP1050817.jpg
スープは後口がかなり甘く感じるもの。

昆布の風味かな? とにかく分かりやすい旨味が全面に押し寄せてきました♬

でも一方で

(どこかで食べたことある…味わいやん…)

みたいな気持ちにもなりました。

麺は中太ストレート。
P1050822.jpg
加水率はそれほど高くなさそなのに、食べたらそこそこ高そうで…

う〜ん、なんかわからへん感じ(笑)

でもスープにはピッチリ合ってましてマッチングは文句無しにOK♪
で、チャーシューもGOODでイイ感じ!
P1050826.jpg

そして気づいたら…

完スペして無くなってました(笑)



■食べてみて…
P1050807.jpg
魚介がガッツンと全面に出たラーメンは個人的には好きな味わい。
ただし何事もなかったかのように食べ終わった感が強く、
第一印象がMAXで食べ進むにつれそのワクワクが萎えてしまいました…
しかし全体的には非常によくできていたと思います。
山形ラーメンは好きな味だとわかって良かったな〜〜って感じ♪

そして清算し、続きまして向かうは徒歩15歩くらいのご近所さん。
お店の前に来たところ…
P1050829.jpg


えっ?


P1050827.jpg

閉まってるしー(」゜□゜)」


ついさっきまで開いてたのに…(号泣)


お店に尋ねると『21時まで〜』とのこと。
あまりのショッキングな事実に呆然と立ち尽くしてしまいました…

2軒目へのテンションだだ下がり…orz


※『うわっ!近所でこの時間配分のミスは痛すぎる!』
こんな経験のある方はコチラの同情のポチをお願いします♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『提灯にある「山系無双」ってどういう意味やろ?』
と思った方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:豊中市 

世良公則&ツイストのリーダーは… 「ラーメン金太」

ふとがね金太(爆)

■ラーメン金太
@八尾市亀井町4-2-15
【営業時間】11:30~14:00 17:30~22:00
【定休日】日曜日
【電話】090-1546-7859
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030980.jpg
数年前に通っていた職場から近い場所にでけたお店だが
私が職場異動後だったので未訪門でございました。
場所はJR久宝寺駅から徒歩10分くらいかな。
道沿いにあるのですがそれがメイン通りではないので
場所ちょっとわかりづらいかも。
駐車場がないので近くのCPに止めての訪問です♪



■店内&お品書き
P1030931.jpg P1030933.jpg
カウンター席が8席程度のこぢんまりしたフツ〜のラーメン屋さん。
メニューは壁に添付されてまして麺がメイン! 
豊富な種類の中からチョイスしたのは古式に則ってデフォを。
この日は上司に同行していたので一緒にサイドメニューの麻婆丼も追加です♪



■ラーメン(650円)
●スープ:鶏+豚+魚介らしい系
●麺:中太ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ワカメ
P1030940.jpg
我々がオーダーしてすぐ別のお客さんが入店してきたんです。
そしてオーダーしようとした時に店主さんが

『今、入っているオーダーが仕上がったらお伺いします…m(_ _)m』

と申し訳なさそうに応対。
(おそらく一人で切り盛りされてるからやろなぁ…)
と考える。

そしてカウンター席後ろにはごらんのような炊飯器が…
P1030935.jpg P1030938.jpg
漬け物はフリー♬
全てセルフサービスとなってました。
そうこうしていると目の前にラーメンが着丼しました♪



■デッドで!
P1030964.jpg

ビジュアルを見た第一声が

『あぁぁぁ』

P1030948.jpg

『わ、わかめがぁぁ(ToT)』

これまでも事ある毎に触れてきた

『ワカメトッピング不要論!!!』

どっちゃりわかめが盛られた鉢を恨めしく眺めながら
先ずはデッドで飲んでみたところ…
P1030973.jpg

(お! なんかええ感じの濃度や〜ん)(゜∇゜) 

ひとことで言うなら不思議な印象と味わい。
コッテリ感はあるのだけれど、とにかく獣系の匂いがしない。
しないけどスープ自体は獣系じゃないと出来上がらないもので、
どちらかと言えば味噌っぽい印象すら受けるものだった…

(ウ〜ン、何やろこの味わいは)

釈然としないまま食べるのだが、食べ進むにつれ
わかめの存在が全く気にならないことに気づきます。

(わかめが邪魔にならない事もあるんや…(笑))

なんか嬉しくなりました(*^o^*)



麺は中太丸断面ストレート。
P1030967.jpg
茹で時間がかなり短めでしたがキッチリ茹で上がってました!

味わいもまたスープと同じでおとなしい優等生。
誰にでも合わすことができ、誰とでも話せて、普通に旨い。そんなタイプか、な(笑) 
だからマッチングも全然問題なく美味しくいただけました。



■秀逸なチャーシュー♪
P1030969.jpg
個人的にいちばん印象深かったのがチャーシュー。
見た目も分厚くなかなかに質実剛健なんですが食べてみると…

『メチャメチャ、柔らか〜ぃ(⌒〜⌒)』

味付けも濃くなく優しいもの。
個人的には1枚で十分なんですが3枚も入っててかなりボリューミー!!
P1030971.jpg

チャーシュー好きな方には『オ・ス・ス・メ』です♪



■サイド:麻婆丼(220円)
P1030963.jpg
ラーメンをやっつけからいただいた麻婆丼♪ 
味わいはアベレージだったんですが…
普通、230円という値段からしてハーフサイズをイメージしてたんですね。
ところが…
P1030955.jpg

『量、メッチャ多いし!!(」゜□゜)」』

器はパッと見て普通より小さいサイズだと感じたんですが
いざ食べてみると底が深くタップリ入ってるんで

『完食がしんどかったっす…ORZ』


ちなみに上司がオーダーした卵のせご飯がコチラ!
P1030952.jpg

これで180円で負けじとボリューミー♪

上司もしんどかったそうです(笑)


■食べてみて…
サイドメニューのCPは素晴らしいもので他のメニューも食べてみたい衝動に駆られました。
対する麺は旨いですがスープ、麺共に輪郭がぼやけてましてハッキリとした味わいのセールスポイントがわかり辛かったのが残念でした…ORZ

最後になりましたが、今回、お店のいちばん素晴らしかったのがこれ!
P1030941.jpg

(ダクトや厨房内メチャメチャ綺麗にしてるよな…(゜∇゜))

とにかくお手本のような衛生管理で調理の方もキッチリしてたのが
very good!θ(^0^ )

そんな点も含め、また違うメニューも食べたくなりました♪ 

次の機会に是非とも(≧ε≦)ゞ


※『やっぱり「金太」と言えば「ふとがね」やね〜♬』
と思ってもらえたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、「金太の大冒険」も捨てがたいぞ(笑)!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


ちなみに「金太の大冒険」はコチラを参考に♬

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:八尾市 

R26バイパスが恨めしい 「ラーメン生島家」

行く度に良くなっているゾ!(笑)

■ラーメン生島家
@阪南市箱作49-6
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】月曜日
【電話】072-487-7889
【駐車場】アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1150877.jpg
泉南市での仕事の帰り。
泉南方面の仕事は滅多にないのでお昼に訪問♪ 
バイパスを通らずわざわざR26を通って到着。

しかーし!!!

その駐車している車の多さにビックリ(◎o◎)!! 
(こんなにお客さんがいる予定じゃなかったのに…)
とは思いますが賑わってるお店の方がええよね〜ヤッパ♪



■店内&お品書き
P1150882.jpg
店内はやはり満員御礼♪
カウンターはもとより、テーブル席までいっぱい。
待とうとした瞬間一番奥の席が空いたのですかさず滑り込みました。
お品書きを見ますがデフォ中華はヤッパネギかな?と言うことで
久々のネギラーメンをチョイス、しかも大盛でo(^-^)o。



■ネギラーメン(大盛)(720円)
●スープ:豚骨ベース
●麺:細ストレート
●具材料:大量のネギ、チャーシュー、蒲鉾、千代巻、煮玉子
(もし仕事が無ければ手作りの餃子も食べてみたいところだね〜♪)
って思ってると配膳されましたが…
P1150885.jpg


ネギばっかり!!!(爆)


分かりきったことで今更ですがww
ネギのたっぷり載ったラーメンは全ての具材料を覆い隠す量。
そのネギをかき分けてデッドでいただきます。



■デッドで
P1150887.jpg
先ずは大盛りの鉢のデカさにビックリ!!
顔がスッポリ収まりそうなデカさの鉢を目の前にして
んぐり口を開けて見とれてしまいました(笑)

P1150890.jpg
正直、期待はしていなかったのですが、いい裏切りが入りました♪
豚骨+醤油かえしのスープバランスはお見事!!!
これまで訪れた中では一番の出来映えだと思いました!




P1150894.jpg
そしてチャーシューですがやや獣臭さが残りましたが許容範囲。
柔らかく仕上がりしっかりと味つけされておりグッド♪。
美味しくいただきましたo(^-^)o



ただ誤算がひとつ…
驚いたのはその麺量!!
P1150893.jpg
大盛を頼んだのは私なんですが
運ばれた鉢のデカさを見て嫌な予感がしていたのが的中(笑)


P1150898.jpg
とんでもなく麺が多く、食べるのを四苦八苦しました…(;∇;)/
やはり何度も失敗を繰り返しますが大盛りはダメかぁ…



■製麺室
P1150881.jpg
お店の奥には製麺室があります。
麺とスープのマッチングを考えると良く考えられ作られた麺だとわかります。
今回の茹で加減はややオーバーボイル気味の自家製麺ですが
それ以上の麺延び感は感じなかったので『○』でした。
おそらく普通サイズだと全然問題はなかったのかもと自ら反省(苦笑)

しかし…
大盛りはオススメできまへんm(_ _)m



【『らーめん生島家』これまでの食跡♬】
その1:らーめん生島家(ラーメンイクシマケ) 2006/09
その2:生島家 2007/12/26
その3:ザ・◯イ魂!!!(`∇´ゞ



※『「大盛りはダメ」と言いながらいつも失敗してんなぁ…』
そんな私に呆れたならコチラポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『メイン街道から離れたので行きにくいのが難点ですね…』
と感じたことある方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阪南市 

バッチリとスタミナをつけて年末を乗り切ろう会 「ことぶき屋」

お肉をたらふく食べて

ハッスル♬ ハッスル〜♬〜(≧∇≦)/



■ことぶき屋
@東大阪市岸田堂西2-5-10
【営業時間】11:30~14:00/17:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】06-6720-0086
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1060328.jpg P1060330.jpg
5年ぶりのコチラことぶき屋♪
年末恒例の会合なんですが仕事を終えて急いで向かった東大阪市で
元気もりもりの肉補給でございます♬

そして2Fの広間に通されたこの日。
オーダーはおまかせで自動的にお肉が配膳されるシステム。
よーするに、メニュー、肉質はすでに決まっているということで(笑)



■焼き肉大皿その1
P1060332.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ダイイチノサラジャァァ━!!




バラ、ハラミ、タンが第一集団につけております!

P1060336.jpg
P1060367.jpg
P1060371.jpg

片っ端から乱れ食い(爆)



そして…
■ワインLOVE(笑)
P1060346.jpg
P1060347.jpg
解禁になったばかりのボージョレヌーボーをグイっと♬


ウマー(」゜□゜)」



一応、言っとこ(笑)

ヌーボーということで仕上がりが若いのは仕方なし。
でもやっぱワインと肉は合う!と言うことで。


そして… お肉の脇を固めるのが彼ら♬

■キムチ盛り合せ
P1060338.jpg


■ナムル盛り合せ
P1060342.jpg


■イカフェ♬
P1060344.jpg

ちょいちょいって脇役をつまんだ後は…


■焼肉大皿その2
P1060355.jpg
P1060359.jpg
P1060357.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ダイニノサラジャァァ━!!

そしてロースにミノが載ってたかなぁ…(ハッキリ覚えてないw)


P1060361.jpg
骨付きカルビはハサミでチョキチョキ♬

これほどまで好き勝手に良質の肉をいただけるなんて、
なかなかそんな機会はないですよね!

よって、畏怖の念を持って一生懸命肉と向き合います!

(↑:ただただ食い続けてるダケやろ!(笑))



■肉の後は…
P1060374.jpg
ひとくちサイズのミニ冷麺に…


P1060372.jpg
これはかなり旨かったピビンバ♬


そしてデザート
P1060376.jpg

後口をメロンと柚シャーベットでさっぱりと〆させていただきました。
はぁ〜久しぶりに腹一杯にお肉をいただきまして大満足♪

コレから迎える年末のヤマ場に向け鋭気を養う事ができました!

今年も最後まで突っ走るどー!!!

ガンバ━━━o(・`ω´・)○))━━━ ル!!!



※『やっぱ焼肉ってパワーの源って実感するよね〜♬』
常々そう思っている皆様はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『焼肉を腹一杯食べてみたいぃぃぃ!』
わし、肉食系やで!とおっしゃるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター