「○徳の『徳』は在所の徳田にちなんでるのかな?」中華そば○徳

有田川町の交通網が整備され行きやすくなっております!

■中華そば ○徳
@有田郡有田川町徳田
【営業時間】11:30〜13:00/17:00〜23:00/日祝日17:00〜22:00
【定休日】月曜日、第2・4火曜日
【電話】0737-52-2516
【駐車場】店隣に専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130200.jpg
P1130198.jpg

「有田方面久しぶりのお店行脚!」

と名付けられたっていうか自分で勝手に名付けて行動したこの日。
9年ぶりに2度目の訪問となるコチラはオヤジさんと息子さんで
仲良く営業中でございます。そしてあまりに訪問感覚が開いたので
以前に食べたイメージは完全に忘れられておるのはご内密に(笑)




■店内&お品書き
P1130214.jpg
店内はすこぶる清潔で地元民のおじいちゃん達が
昼間っから楽しそうに酒を酌み交わしていました!

基本的には中華そばに多種多様なラーメンと関東煮(おでん)に餃子という
サイドメニューのラインナップでございます。

お客さんは南方面へバイクでツーリングされているご夫婦を除いては
全て地元のおっちゃん、おじいちゃんという賑わい♬
地元の人達のたまり場的存在を受けました。
そんなメニューからは久々のデフォ中華そばをオーダーいたします!



■中華そば(600円)
●スープ:醤油メイン+オイル
●麺:やや細ストレート
●具材料:バラチャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1130205.jpg
店主さんも地元のお客さんと一体となって
地元ネタで盛り上がっておりました。
今日のネタはご近所の娘さんの婿さん選びのようです(笑)




■デッドで!
ビジュアルはこの上なくOLDスタイル。
「和歌山中華そばと昔ながらの中華そばの中間くらい」
という非常にわかり辛い表現を用いてみました(笑)

そしてデッドに飲んでみますが…
P1130207.jpg

「熱っ!・(*ノД`*)・゚」

見てもそうとわかる「オイリーツートン」で
かなり厚い油膜が張られておりまして、当然ながら
「熱々」のスープがいただけます♬

醤油ダレはしっかりしていて全体的な塩分はやや強めか、な?
胡椒はデフォinタイプですが、量は少なめでありました。


そして麺♬
P1130210.jpg
麺はバッチリ茹で上げられていており、しかも
そのボディはシッカリしていて好感度「大」でございます♬
そんな麺は有田市の花田製麺製なんでしょうか。
製麺所のばんじゅうが置かれておりました。

スープとのマッチングも良く、初訪問の時の印象より
断然出来映えがイイと感じました。


して具材量はコチラ。
P1130212.jpg
チャーシュー、メンマはアベレージ。
大きさは小ぶりで存在感はそれほどでございました。

食べていると徐々に前回訪問の記憶が…
その昔はココまで醤油ダレのキレが無かったような印象でしたが
この日の中華そばはぼやけた印象はなくハッキリわかりやすいもので
旨かったですよ〜♬



■食べてみて…
P1130206.jpg
お隣のおじいさんは清酒とおでん、それに餃子をガンガン喰らってまして
そのおでんのうまそうなこと、うまそうなこと(笑)

車じゃ無ければ間違いなく飲みたくなるお店で、
地元の方々の集うお店の雰囲気は実に楽しく、穏やかなものでありました。
サイドメニューに「飯メニュー」があればなお良しかな。

さてさて、コチラのお店は有田川ICを下車し左手に折れ
ズーッとまっすぐ旧金屋町方面へ向かうと左手路沿いにありますので
わかりやすい位置にあります。この道は新道になりますが
この道沿いには大型電気店やスーパーなどがどんどん建っており
以前よりものすごく発展しております。

近くには明恵峡温泉もありますのでセットでオススメですよ〜♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『有田で「○」って付くお店はめずらしくないかい?』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『確かに有田川町って最近ものすごい勢いで
大きなお店が出来てるよね〜♬』

常々そう感じている方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『○徳 』これまでの飲食跡♬】
その1:○徳(マルトク)訪問日:2005/08

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

「家族のリクエストがコチラでした。」 麺 dining 月乃家

この唐揚げが旨っ♪(笑)

■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町大字天満428-1
【営業時間】11:00~14:30/17:00~22:00〔ラストオーダー21:30 〕
【定休日】火曜日・第2、第4月曜日〔祭日の場合は営業〕
【電話】0737-52-5716
【駐車場】店前のスーパーセンター共用(400台分)
【地図】お店の場所はコチラ
P1150308.jpg

「久しぶりに月乃家が食べたい!」

という家族のリクエストがあったので訪問いたしましたが…

待ち人3名アリ!
P1150310.jpg
ということで携帯の電話番号を書いて目の前にある
400台が駐車できる駐車場へ車を止めてしばらく待つ事に…

15分後くらいに「お席開きました〜♪」との電話があり
入店いたしました。



■店内&お品書き
P1150311.jpg
この日は日曜日だったのでお客さんが多い、多い(笑)
テーブル席に通されましたが後から後から家族連れさんが
どんどんと入店してこられます。

そして目の前に広がるお品書きを、ば。
P1150313.jpgP1150312.jpg
この日は特濃と決めてましたのでラーメンはこれでよし。
そして家族がチョイスしたサイドメニューは「唐揚げ&シャーシューめし」
でございました。



■特濃(750円)
●スープ:豚骨コッテリ+醤油
●麺:中細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔
P1150326.jpg
先ず到着したのが特濃とチャーシューめし。
混雑している割に早く着丼しましたので
オペレーションが上手くこなせている証拠か、と(笑)
早速、久々の特濃へ箸を入れました♪



■デッドで!
P1150328.jpg

「スゴくわかりやすい旨さと濃度♪」

ホント久しぶりの特濃だったのですが、
豚の特有の風味、香りがバッチリ表現されていてひと安心♪
「メチャメチャ濃厚」
というレベルでもないのですが、少なくともこれ以上の濃度は
和歌山にはほとんどありません。


そしてわざと麺をスープの上に引き上げてから臭いを楽しむんですよ。
P1150331.jpg
豚の香りが鼻腔を通って喉の奥に当たる瞬間は
「あ〜豚骨食ってんなぁ〜♪」という実感が出来る時。
「ズズズっ」という雰囲気で啜り込むのが楽しいスープです。


そしてネットリスープが絡む麺!
P1150336.jpg
中細のストレート麺はやや粉っぽさが残るタイプ。
この濃度との相性は良いのでしょう。とにかくスープを持ち上げてくれます。

ただしこの特濃に関して言うと麺よりスープの存在感が断然際立ってますので
麺の特徴が消されているのも事実だと思います。

ラーメンを全て平らげた後で、サイドメニューをいただきました。



■チャーシューめし(350円)
P1150318.jpg
なんか失敗してしまった感のあるコチラの単品…
あ、味じゃないですよ。オーダーのコンビネーションです。
やっぱ白めしだけにしとけばよかったなぁ〜って(苦笑)

ま、気を取り直していただきますと…
P1150351.jpg
甘辛いタレがかかってますがこれがご飯にメチャメチャ合うので
お箸がどんどん進みます♪ これはこれで旨いですね!
チャーシューが好きな方ならメッチャおすすめか、と。



■鶏の唐揚げ(470円)
そして最後にとっておいたとっておきの鶏唐がコチラ♪
P1150347.jpg
何でチャーシューめしの存在を疎ましく思ったのかと言いますと
この唐揚げの量がメチャメチャあったからなんです。

家族でシェアしてちょうどイイくらいの量で、
とにかくボリューミー♪


そんな唐揚げをこうして…
P1150322.jpg
載っけて食べると最高!!!
というのもこの唐揚げ、ニンニクやスパイスを多からず少なからず使われており
その具合が頗るドストライクだったんですね。

カラッと揚がっているし
P1150356.jpg

「マジで旨ぁぁぁ〜…( *˘╰╯˘*)」

それでいて固くなくジューシーなのが素敵です♪
ご飯をおかわりしたくなりましたが
チャーシューめしのチャーシューだけを家族にお願いし、
残りの白ごはんで唐揚げをいただきましたから大丈夫でした(爆)



■食べてみて…
P1150315.jpg
家族も久しぶりの豚骨醤油を食べる事ができスゴく満足した様子でした。

しかも今回、初めていただいた唐揚げがよかったので
次回からは必食サイドメニューに指定しちゃおっかな(笑)

そして店主さん曰く「間もなく豚骨スープもブラッシュUPするんですよ♪」
とおっしゃってましたので今後のスープも見逃せませんね。

いやぁ〜ご馳走さまでした~m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ

※唐揚げのサイドメニューが旨いラーメン店って多いよね♪
そんな店が多いと感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※やっぱ「特濃」って月乃家の代名詞やね!
「ホンマホンマ!」と同意してもらえるならポチッとな〜♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『麺 dining 月乃家』これまでの食跡♬】
その1:モダンな外観はまるでItalian(^з^)
その2:私はやはりテロリスト(笑)
その3:不覚…!!(」゜□゜)」
その4:この人気はやはり凄まじい…(≧ε≦)
その5:【1軒目】和歌山 deep night 有田へいこら~ 嬉しい便りと月へのリベンジ!!!(笑)
その6:広い駐車場はヤッパいいっす(≧ε≦)ゞ
その7:ラーメン+αのメニューにトライっ(≧ε≦)ゞ
その8:連日の登板!!(爆)
その9:駐車場400台完備!(≧ε≦)(爆)
その10:オペレーションが今後の課題ですね...
その11:最後はやはり地元凱旋でコンプリート♪┏| ̄^ ̄* |┛ガッツポーズ
その12:限定をいただきに参りましたm(_ _)m
その13:げ~んていが~ 終わる前に~♫ 
その14:久しぶりにつけ麺をいただきますm(_ _)m
その15:新たなる刺客になるかな〜?!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

【閉店の調査結果は…】 麺処むらなか

「閉店したかも…」

という情報を聞きつけたのが昨年の事。
それから随分経ちますがやっとこさ調査に行ってまいりました♪
場所は広川町、遠浅な浜に面した環境は素晴らしい場所にあるで
無くなるのはもったいなぃ〜♪ と思うお店です。

お店の外観を見る限りでは看板は健在!
P1100265.jpg
看特に変わったところはありませんでした。



そして表へ回ってみると…
P1100263.jpg
P1100262.jpg
営業時間がこれまでこのように二部制だったのが、
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00



お昼の11:00〜14:00の営業のみに変わってました!
P1100260.jpg
地元の友人の話によれば、情報通りしばらくは営業をしていなかったのは
確かなようでした。しかし今現在はこのようにお昼の営業のみされているようです。

しかし、コチラもこだわっているお店だけに
マイペースでこれからも頑張ってもらいたいのです。
皆でガンガン訪問よろ〜m(_ _)m

※『っていうか、お前がもっと訪問したれよ!!』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『こちらは有田、海草地域では
貴重なお店やから頑張って欲しい!!!』

そんなお店にエールを贈るならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『麺処むらなか 』これまでの飲食跡♬】
その1:麺処 むらなか 2007/4/17
その2:お店にはかなりデカいガンダムが置かれてます!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

周りがどんどん賑やかになっていってます(笑) 「麺 dining 月乃家」

新たなる刺客になるかな〜?!

■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町大字天満428-1
【営業時間】11:00~14:30/17:00~22:00〔ラストオーダー21:30 〕
【定休日】火曜日・第2、第4月曜日〔祭日の場合は営業〕
【電話】0737-52-5716
【駐車場】店前のスーパーセンター共用(400台分)
【地図】お店の場所はコチラ
P1050999.jpg
会社の仲間夫婦が仕事帰りに「夜ご飯に特濃を食べに行く!」という情報をキャッチ♬
「んじゃ、俺も便乗させてってくれ!」と半ば強制的に(爆)
車に乗り込みまして久しぶりに訪れたのがコチラでしたが…




しばらく来ぬうちに…
P1050997.jpgP1050998.jpg

お隣に『牛角』出来てますやん!!!

高速のインターが出来て以来、大型電気量販店の進出など
旧吉備町はどんどん栄えていってますね〜♬
そのスピードに驚くばかりですが話を戻しまして…


入店しようとすると入口付近に『限定』のお品書きが…
P1060004.jpg
今夜のメニューは決定であります(笑)




■店内&お品書き
P1060006.jpg
入店は20:30。まだまだお客さんが多く賑わいを見せております。
席の方にも限定品の案内がありました(笑)




■紀州だし醤油ラーメン(750円)
●スープ:煮干しだし醤油
●麺:やや細ストレート
●具材:鶏チャーシュー、キヌサヤ、ネギ、ナルト
P1060009.jpg
厨房からは『ぷう〜ん』と魚介の香りが立ちこめます。

(今までこんな匂いはなかったよなぁ…)

と思ってると着丼しました!




■デッドで!
P1060011_20131222062521cb9.jpg
魚介出汁が前面に出た清湯スープでいつもと違う雰囲気にタジタジ…

「豚? 鶏? 豚+鶏?」

脂の風味をかなり感じますがそれが何か? 正直、わからなかったんですよ…

その胸のモヤモヤがとれないんで店主さんに聞いてみたんです。
聞くと鯖、サンマ、鰯の脂で、ダシも動物系を使用していないとのこと。
「その脂分がスープに溶けだした味わいがいつもと違う印象を与えたんだと思いますよ〜」
と言う店主さん談でございました。

豚骨メインのお店に「新風が吹き込まれた瞬間」だったのかもしれません♬


麺はやや細ストレート。
P1060020.jpg
テイガク麺なのでレベルは高いのですが、一番ひっかかったのがそのマッチング。

率直な意見として(スープに対して麺は弱いなぁ…)と感じました。
具体的って言うか、好み的にはもうちょいと加水率の高い方が合うように思いました… 
と、ラヲタ的感想を言わして頂いた次第です…ハイ(苦笑)
(↑:完全な好みやがな!!!www)


そして地元の醤油と鶏を使ったのが…
P1060025.jpg
コチラの鶏チャーシュー。
魚介だしに対し、しゃしゃり出すぎず、おとなしすぎず、
なかなかどうしていい感じじゃないっすか♬


全体的としては「よくできていて旨い!」と思いました。その結果…
P1060029.jpg


「完スペいただきました〜♬」




■食べてみて…
P1060002.jpg
久しぶりに部下の食べていた特濃も少しいただいてみたんですが、
ざらつき感はあるものの濃厚で旨かったっす!!!

デフォもさることながら限定品にも精力的に取り組まれている姿勢が
今後のお店の糧となっていくことを願っておりまする!!
ご馳走さまでした~m(_ _)m


【『麺 dining 月乃家』これまでの食跡♬】
その1:げ~んていが~ 終わる前に~♫ 
その2:久しぶりにつけ麺をいただきますm(_ _)m



※大阪の天満は『呑み』そして有田川の天満は『麺』と。
どちらもええ店あるわ〜♪

『その通りっ!』と相槌をうってもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「魚介オンリー」って和歌山で受けるかな?
疑問を持ったならポチッと押して食べてみよ〜♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

そのビジュアルに一目惚れ〜♬ 「ひとりじめ狸本舗」

こんなん『具だくさん』ちゃうし…

■ファーマーズマーケット「ありだっこ」
@有田郡有田川町土生33-1
【営業時間】9:00〜18:00
【電話】0737-53-1311
【定休日】1/1〜1/4(お正月のみ)
【地図】お店の場所はコチラ
P1020597.jpg P1020598.jpg
達人村の帰り道、時間があったのでちょっと立ち寄ったのがこちらの有田っ子。
地元有田地方の産物が集まるマーケットで
農産物から瓶物まで多種多様の商品が所狭しと販売されている。


P1020602.jpg P1020601.jpg P1020600.jpg
ひとしきりお店を回ってみていると目に止まったのが
『ひとりじめ狸本舗』というお店が提供している巻き寿司だった!


P1010836.jpg
P1010837.jpg

『具だくさん』というキーワードに思わず飛びついた私(笑)
とりあえず1本購入し家に持ち帰った。



■単なる巻き寿司
早速いただいてみようと袋を開けてみると…





P1010839.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!


具だくさんちゃうやん!



P1010843.jpg

『具ばっかりやし(°□°;)』

ホント、初めて見る巻き寿司だ。
シャリに完全支配された巻き寿司はよく見かけるが
ここまで具材がみっちり詰まった巻き寿司は生まれ初めてだった!

具は5種類。

高野豆腐、玉子、かんぴょう、しいたけ、きゅうり

どれもこれも新鮮だ。


恐る恐るかぶりついてみますが…

『やっぱり具だけや…(爆)』

シャリはごくごく薄く海苔の上に敷かれただけで
ほとんどが煮しめのおかずという印象で、何気に濃く甘い味付けで旨い♪

ただ、何かが足りない、何かが。

よって…

ご飯と一緒に食べてみると

P1010854.jpg

ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

このマッチングは想定外!!
そらそうでしょ、巻き寿司をおかずにご飯を食べる輩なんて
探しても早々いないだろう…

でもこの巻き寿司はそのまま食べてみても、ご飯と一緒に食べてみても
旨いのは間違いなく、食べ終えた瞬間から

『明日また買いにいこうかな…(≧∇≦)』

そんな中毒性ある1本でありました(笑)


※そんなお店のHPがありました。
■ひとりじめ狸本舗 (ひとりじめたぬきほんぽ)
【住所】田郡 有田川町熊井 252-5
この巻き寿司、本店をはじめ色んな場所で販売されてるようです♬


「こんな巻き寿司初めて見た!!!」
という方はポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『飯に巻き寿司って素敵やん♪』
と賞賛いただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

ゆったりと流れる時間を楽しもう♬ 「達人村(TATTO MURA)喫茶山ぼうし」

旬の『食』を楽しむってなんて贅沢なんでしょ♬

■達人村 喫茶山ぼうし
@有田郡有田川町下津野2104-1
【営業時間】9:00〜17:00(ランチ:11:00〜15:00)
【電話】0737-22-8008
【定休日】木曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1020594.jpg

以前、お店の前を通ってからかなり気になっていたお店がコチラで
高台の上にあるお店からはなんとも入りたくなる雰囲気が醸し出されていた記憶がありました♬
地元の友人からも「いっぺん豚料理を食べてみてよ〜」という強烈なプッシュもあり

「たまには麺以外のものもエエか・・・な?(笑)」

ということでやってきました。8月半ばの有田川です。


■エントランス
P1020593.jpg P1020591.jpg

青々とした木々に囲まれたエントランスは意外とこぢんまりとしてます。
ただし、存在感アリアリ(笑)



■店内
案内されたのは囲炉裏のある落ち着いた和室。
入ると正面には
P1020550.jpg

「じゃじゃーーーん!!!」

と有田川の町が一望出来るパノラマが目の前に!
(お!メッチャ綺麗や〜ん♬)

しばらくその景観に見入ってしまいます。

P1020552.jpg P1020557.jpg
P1020562.jpg P1020554.jpg

そして囲炉裏端を見ると色々な道具類が置かれまして
来店されたかたの寄せ書きなんかもありました。




■お品書き
さて、それではお料理を、ば。
P1020568.jpg
P1020571.jpg
アラカルトも含めハンバーグや海老フライなどの料理もラインナップされてますが
お店自慢の岩清水豚を使ったメニューの中でもイチオシのポークステーキをチョイス。

季節によると絞りたての生ジュースもあるそうなんですが
この日はまだまだ猛暑厳しい8月後半。秋までのお楽しみです(笑)


■岩清水豚のポークステーキ(1,200円)
イチオシのポークはコチラ!
P1020572.jpg

「お〜! なんてボリューミーなんだ〜〜♬」

分厚いポークがガッツりと。
見るからにそそられるビジュアルに感動!


P1020577.jpg P1020581.jpg
岩清水豚は普通の豚と比べて甘味成分が2倍以上で
脂身にはコラーゲンが豊富に含まれてるのだそう♬

ジューシーで肉厚の岩清水豚って…


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!



P1020579.jpg P1020583.jpg P1020573.jpg
そして…

地元で自家栽培されただいだいを使った甘さを抑えたポン酢をつけ

真っ白なご飯の上に


P1020585.jpg

「Ride On〜〜〜♬」

この豚肉で熱々のご飯をいただくなんてなんて至福の境地なんでしょ!
ポン酢の酸味が豚肉の旨味を上手に引き出されまして

一心不乱に貪り食べきってやったぜ(笑)


そんな楽しいひと時が済み、ひといきついておしゃべりタイムを、ば。
お昼時になると地元はもとより和歌山市内や近畿圏からも
わざわざこれを目当てにやって来るほどの人気ぶりとはスタッフさん。

そして更にオススメだということでオーダーしたのが
湧き水を使用したコーヒでござい。


■ゆる〜い癒し空間でコーヒー
P1020590.jpg


食後は自慢のコーヒーをいただきながら
ゆったりとした時間を存分に楽しませてもらいました。
P1020589.jpg

しかし残念だったのが旬を外してたので飲めなかった搾り立て巨峰ジュース。
次回への宿題ですね(笑)


最後になりましたがお店のHPにあった言葉から

- 何もないけど、旬がある -

達人村は素敵な場所でした♬


※「何もないけど旬がある」
ってマジでいい言葉やなぁ〜って思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「でも、麺外したらアカンやろ…」
という厳しいツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

その昔、鷹匠町にあった超辛ラーメンを覚えているかぃ? 「広暁ラーメン」

も、もしかしてこのメニューは…

■広暁ラーメン
@有田郡有田川町中井原中井原交差点角
【営業時間】(月〜金)11:00〜13:30/18:00〜翌1:00(土日祝)18:00〜翌1:00
【定休日】無休
【電話】08053582687
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000806.jpg P1000808.jpg
以前よりこの地で営業されてたのですが
数年前に色々な諸事情がありました。
しかし現在は装いも新たに元気にお店をオープンされてます。

そんなお店に前回訪れたのは数ヶ月前だったが・・・

店の前まで来てたのに到着したのが13時35分。
わずか5分、終了時刻を5分オーバーしただけなのに

「ランチ営業時間に間に合わない…(ToT)」

という大失態を犯した事が記憶に新しいin2013(笑)

今回は満を持して余裕をもって正午に訪問。
大型トラックでも数台止めれるであろうデカい駐車場に凸乳しました♪


■店内&お品書き
まだまだリニューアルしたての新しさが残る店内は
テーブル席がドド〜ンと中央に鎮座され、奧には小あがりもあるようです。
P1000810.jpg



そして壁のWBを見ると「辛い台湾ラーメン」なるお品書き書かれてます。
P1000811.jpg P1000812.jpg

『ん?まてよ…』ナゼか見覚えあるその名前…



あー!!(」゜□゜)」



『忠太郎やん!!!』



そうです、その昔、和歌山市鷹匠町にあって深夜何度も通った忠太郎ラーメンが
有田川町の地で営業されてたとは…\(☆o☆)/

というのも私の記憶ではこちらに移られたのはもう随分前で
おそらく十数年は経っておられ、個人的に旧店舗にも訪問させてもらってまして
その当時は全く気づきませんでした。

大将にそのことを伝えると非常に喜んでくれまして、しばらくは昔話しに花が咲きました♬
聞くと今でも当時のまま提供しているとのこと。

辛さのレベル(1辛〜50辛)を尋ねるも辛さには自信がないので(苦笑)
ヘタレの2辛をチョイスしときますm(_ _)m


■しょうゆ台湾ラーメン(700円)
●スープ:唐辛子ベースの清湯
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、蒲鉾、ニヌキ
■この日の感想
P1000816.jpg

実は買いたての新しいカメラを落としてしまいまして、
そのチェックに夢中でしばらくは放心状態だったことをつけ加えてっと(笑)

そんな中での着丼でございました!


■デッドで!!
P1000818.jpg

『2辛でも超辛〜〜っ!!』


(」゜□゜)」



コクのないジャンキーなスープは昔のまんま(笑)
P1000815.jpg
そして…

単なる唐辛子の投入量で辛さのlevelを決めてしまう!

という強引さもそのままだ(爆)

でも逆に言うなら辛さがないと平坦に成り下がってしまうスープを
クリエイティブに変化させる技と捉えると素晴らしく感じるところがイイ感じ♪

■麺&チャーシュー
P1000821.jpg

P1000823.jpg

麺はごくごくオーソドックスでアベレージで
チャーシューはモモの赤身メインで脂が少ないもの。
そしてスープはピリっと唐辛子が全面に出た清湯…

どれをとってみても特筆点はないが『伝統』という観点では
和歌山の中華そばシーンでは確かな歴史と足跡を残しているのは疑いの余地はない。


P1000813.jpg
この日は台湾ラーメンのみだったので、
次回訪れる事があるなら是非ともベトコンラーメンにトライし
ゆっくり『呑み』も楽しんでみたいなぁという思い出でお店を後にしました。

頭も随分と白くなった大将、これからも元気に頑張ってもらいたいと思います…


※「『忠太郎』ってメチャ懐かしいや〜ん!」
と記憶が蘇ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「大将、色々大変なことあったけ
どこれからも頑張ってくださいね〜♬」

というエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

麺 dining 月乃家

久しぶりにつけ麺をいただきます
m(_ _)m

■麺 dining 月乃家
@有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日・第2、第4月曜日
〔祭日の場合は営業〕
【電話】0737-52-5716
【駐車場】オークワ兼用450台
■つきのやなう
会社の所用で上司と有田川町へ。それが終わったのが12時過ぎ。ランチタイムと重なると自動的にコチラに来るとは…どんなシステムなんやろか(笑) とりあえず店前まで来るも約5名様が行列を、ば。しかしコチラは前のばかデカい駐車場で何組お待ちなのかがわからないからスリリング(爆) 取り急ぎ車を置き待ち人を確認すると6組! 思ったより少なかったので行列に加わることにします♪



■店内
待ち時間は約15分。思いのほか早く入れてラッキー♪ 店内は相変わらず活気づいておりますね~ オーダーは久しぶりつけ麺で。そしてシラス飯をプラスしました。



■甘旨つけ麺
●スープ
豚骨ベース
●麺
太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、メンマ、煮玉子、小松菜
■この日の感想
上司は味噌つけ、初訪問の同僚は特濃でしたが当然ながら私の配膳がラストでございました。



■デッドで!! 
久しぶりのつけ麺♪ 具材料が別皿で添えられてます。


しかし麺メイン派の私としては
具材料がセパレートなのは
めちゃめちゃ嬉しい限りっす(`∇´ゞ




さてさて、濃厚かつマイルディな印象♪
万人受けする安定した味わいはお店のカラーを表してますね~! 
豚骨メインで魚介プラスの味わいはマイルド感のある食べやすさが売り。
骨太でどっしりしたスープも個人的には好きですがなかなかコチラも捨てがたいです(笑)





麺は太ストレート。つけスープとのマッチングはベストでかなり旨いです!

ただし…

つけ容器が『×』でございます…orz

なぜなら、素材がプラスチックになってたんです…

店主さん曰わく『熱さ』による火傷やスープをひっくり返される事の防止とのこと。
お客さんの安全面を考えられてました。ただ個人的ラヲタな意見からすると
プラスチックの容器はあまりにチープな印象で寂しい… 
麺の素材、味わい、作り手の気持ち、何より私の気持ちが…(←身勝手ww)
何とかならんもんですかね~と至極私的な意見です(ToT)




■しらすかけごはん
麺をすべてやっつけてからいただいたしらす飯。見たまんま旨いです(笑)  個人的希望はご飯の量を減らしその分しらすをもう少し増やして欲しいと思うのは勝手ですか?(爆)そして特筆点はこのしらす飯用のポン酢っていうか醤油。基本的には何もかけないのですがコレは旨いですね。シラス飯全体がレベルアップするようです♪  しかし安定した味わいを求めて有田川に来ると100%立ち寄ってしまいますよね。それだけ満足度の高い麺を提供してくれている証拠だと思います。美味しかった~♪

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
【送料無料】特選 釜揚げしらす(1kg) 無添加 和歌山湯浅から老舗 前福がお届けする伝統の技とこだわり



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

麺 dining 月乃家

げ~んていが~ 終わる前に~♫ 
も~う い~ちど~ 豚骨ミソ~を~♫
が~つり~食~べたい~♫ by 骨ふうせん(爆)


■麺dining月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第2、4月曜
【電話】0737-52-5716
【駐車場】店前に450台(笑)
■つきのやなう
有田川町にある別のお店を第一希望で訪れたんですが営業時間内に間に合わずアウト(号泣)しかし第2候補として控えていたコチラへ♪ ランチが14時30分迄と時間の余裕もありましてリカバリーには十分すぎるでしょう(笑)


■店内&お品書き
入店すぐに確認したのが豚骨味噌の存在。前回訪問では『冬季限定』という漠然とした展開確認しか出来てなかったので不安で不安で(笑) 窓際のメニューにはしっかりとそのお品書きがありましたよ~♪ つーことで私は豚骨味噌、家族は鶏白湯、それに豚骨カレーを加えオーダーいたします。




■豚骨味噌(780円)
●スープ
豚骨ベース+味噌
●麺
普通ストレート
●具材料
豚肉、牛蒡、カイワレ、煮卵、ネギ
■デッドで!
先ず運ばれたのが豚骨味噌。基本的にかなり濃厚な豚骨スープなんですが、自家製オリジナル味噌と合わさったそのスープは獣の荒々しさと味噌のマイルドさが同居する非常にバランス感に秀でた仕上がりです。まるで互いの良さを引き出し合い切磋琢磨する良きライバルのよう。言い過ぎではなく本当にそう思います。



そんなスープに絡むストレート麺はやや固めの茹で加減で個人的に一番好きな状態であります。しかし何と言っても圧巻なのが豚肉&牛蒡のトッピング。ラーメン内でその存在を絶対なものと主張するがごとく中央に『でん!』と鎮座しとおります!!当然、これだけ食べても旨いのですが麺とスープに混ぜ合わせていただきますと牛蒡の香りが鼻腔をくすぐり実にいい味わいに♪ 気づけば一気に全汁でございました。





■鶏白湯(680)
●スープ
鶏ベース+魚介
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、煮たまご、メンマ、海苔
■シェアーで♪
家族の鶏白湯を久しぶり食べてみる。想像よりサラッとしたもので魚介が強めに効いてるかな!?。個人的にはもっともっと濃厚な鶏白湯が好みですがレギュラーメニューで納得のいく鶏白湯をいただけるのはコチラのお店だけだと言うのは間違いないですね~(*^o^*)



■豚骨カレー(500円)




もう何も言うまい(笑)
単にここの豚骨カレーが好きなんです♫ 

コクもあるし自然な甘味もあるし、それにボリューム感も。





ラーメンをたらふく食べた後でもガッツり食べたくなる
『悪魔的惹き(笑)』
このカレーにはあるんですよね!
 やはり『惹き』のあるものは何でも強いっす!。
あらためて実感しました。

食べた後からでも直ぐに食べたくなってきましたもん( ̄∀ ̄)v



 私のおすすめ:
レトルトカレー 日本一辛い 黄金一味 仕込みの ビーフカレー (辛口) 無添加 200g



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

【冬期限定】豚骨スープの味噌らーめん@麺 dining 月乃家

限定をいただきに参りましたm(_ _)m


■麺 dining 月乃家
@有田川町大字天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
〔ラストオーダー21:30 〕
【定休日】火曜日、第2、第4月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】400台完備(笑)
■つきのやなう
シャッターにて訪問。この日はなぜかゼッケンを付けたオールドカーが有田川界隈を走り出し回っている。車好きな私なので懐かしい名車はすぐにわかる。(お~エエ音させてるや~ん♪)たくさんの車が目の前を走り抜ける中、お店に吸い込まれます(笑)



■店内&お品書き
入口にも店内にもある限定のお品書き。本日はこれ狙い一本!!終了時期は未定だそうですが寒い間は提供されるようで冬季限定です。




■豚骨スープの味噌
(700円)
●スープ
豚骨+味噌ベース
●麺
細ストレート
●具材料
ゴボウ、豚肉、煮玉子
■この日の感想
配膳を待つ間に第2回らの道の三重県の参加店舗のポスターを見てたんですが… よくよく考えたら鈴鹿市、桑名市、四日市市ってめちゃめちゃ離れてますやん!!(」゜□゜)」 日帰りでこの距離を征服出来るのか??? あれこれ考えてると味噌が配膳されました(←味噌と関係ないしーーー!!!w)

■デッドで!


って言うか、ビジュアルを見た瞬間
『即合格♪(爆)』

もうレビューはいいやろ?っていうくらいの出来映えです!
濃厚過ぎるくらいの豚骨なので(豚骨が勝ちすぎてるか?)という心配も取り越し苦労。
どっしりした豚骨にガッツりと味噌が効いてまして相乗効果が凄まじい。 

もっとライトな豚骨をイメージしてたのでイイ意味で肩すかし。
とにかく個人的にはどストライクでございます。



そんな濃厚スープに絡むのが低加水の細ストレート麺。
主張の強いスープに隠れてしまうかと思いきや、しっかりとそれを受け止め、
細いボディながら最後まで麺延びせず、その存在を表し続けます。







トッピングには炒めた豚肉と牛蒡が。ほんのり利かせたニンニクが『◎』
『いかにもニンニク入れてます!』というのなら閉口してたでしょうが、
香り付けならバッチリ♪ それにかいわれが載せられピリッとアクセントになってます。

聞くと、以前はメニューにあったそうですが
オペレーションの関係でメニュー落ちしたそうです。
(私はまったくノーマークで食べたことありませんでした(^。^;))
本日より復活希望の署名をはじめることにします(爆)


■年末年始の営業情報
年末年始の営業情報ですが年末は30日の日曜日までで年始は1月5日(土)からの営業となるそうです。昨年とは違うお休みなのでお間違えのなきようお願いします。しかしこの味噌。年内に絶対に食べてくだされ。おすすめですぞ♪




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

【らの道/最終店舗】麺 dining 月乃家

最後はやはり地元凱旋でコンプリート♪┏| ̄^ ̄* |┛ガッツポーズ


■麺dining月乃家
@有田川町大字天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第2、4月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】450台アリ(爆)
■つきのやなう
この「らの道」がスタートした時から決めていたのが『ゴールは地元和歌山で!!』というもの。達成まで3ヶ月間ギリギリまで時間がかかりましたがなんとか最終店まで辿り着きましたが、やはり感慨深いものがありますよね。さて期間終了の前日9月29日、会社が終わってから電車に飛び乗りダッシュで藤並へ。閉店間際に飛び込みましてギリギリセーフでございました…(^。^;) 




■お品書き
前々から食べようと思っていたサラダ麺が余裕で期間終了していたのでプチ整理したお品書きの中から王道の『特濃』をチョイス。久しぶりに豚骨コッテリをいただくことにします。あ、それと今更ながらの余談でございますが、定休日が火曜日だけでしたが、スープの仕込みの都合で第二、第四月曜日も定休日になっておりますのでご来店、特に遠方からのご来店の方はご注意くださいませ。


■特濃(700円)
●スープ
豚骨濃厚+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、太メンマ、ネギ、煮玉子
■この日の感想
店内は相変わらずの盛況ぶりで、後から後からお客さんがどんどん入ってきます♪そんな中、特濃が配膳されました。




■デッド
久しぶりの特濃。そのビジュアルを見るやいなや
(よしっ!!)
と心の中でガッツポーズ♪ それだけの素晴らしさがビジュアルから伝わってきました!!! このところしっかりと乳化したとんこつはもとより、ガッツりとした豚骨も含めしばらく食べてなかったことに気づく。しっかりとしたボディから放たれるコクはまるで重い直球のようだが食べるにつれその重さがキレに変わるのです。あぁ旨い♪ ただひとつ気になったのがややたまり醤油の酸味が出ていた点ですがそれは許容範囲レベルです(笑)麺


も加水率を抑えたタイプに変化していたものの、よりスープとのマッチングが良くなるように改善されてました♪ 連食するつもりで来たが特濃の出来栄えが良かったのでキャンセル。完汁しちゃいまして満足感いっぱいでございます♪


■達成(^O^)



途中、予想外のもたつきはありましたが

達成者パーティーには残念ながら仕事で出席出来ませんが、
各店舗の限定品を食べる事ができる権利はゲッチュです(でも...行かれへんやろなぁ...)

そして戦利品の数々(笑)
↓↓↓


またこのような企画があれば是非とも参加させていただきたく存じます。
主催者様お疲れ様でした。
そしてありがとうございました
m(_ _)m


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

麺 dining 月乃家

オペレーションが今後の課題ですね...


■麺 dining 月乃家
@有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第3月曜
【電話】0737-52-5716
【駐車場】450台分の専用アリ
■つきのやなう
有田川町ツアーの二軒目。最大の懸案事項だった喜多筋がクリアできた後はもう流れにまかせるって言うかコチラは本尊なので外せない(笑) 日曜日のランチタイムにもかかわらず店前には人影なし!でもこれ惑わされてはいけない。店前に広がる駐400台の駐車場には隠れ行列があるので店頭で確認すると…やはり3組の先客が(^。^;) しかし約15分後には入店することができ店内のテーブル席へ。4人掛けのテーブルで大の大人が5人座りするという強者力を発揮するもひとりは完全にお誕生日席(笑) そんな状態で各々がオーダーを、ば。特濃にも惹かれましたが、ここは今まで食べた事のない『鶏白湯』にトライすることにしました~(≧ε≦)


■鶏白湯(750円)
●スープ
地鶏メインのライト白湯
●麺
普通ストレート
●具材料
味玉子、チャーシュー、メンマ、海苔
■この日の感想
日曜日からか、後から後からひっきりなしにお客さんがやってくる!! 新しくバイトさんが入ったということでしたが流石に多くのお客さんが訪れるランチタイムのさばきは半端じゃなく、店内はてんやわんやの大騒ぎさ。結局、配膳されたのはオーダー後約15分が過ぎてから。ここまで時間がかかったのはこちらにおじゃまさせてもらうようになっておそらく初めての事でした…(ToT)

■デッドで!


飲んでみた!  鶏の香りはするがやや薄い印象の鶏白湯。
年がいもなく『濃い濃い病』というラヲタによく見られる
職業病(笑)に感染してる私にとってはやや物足りなさを感じるもの...

そう感じる要因はスープ単体としてではなく麺と一緒に食べてのマッチングにありました。
つまりスープより麺が勝ってしまってます。


麺を持ち上げてもスープとの絡みが少なく粉の味わいがストレートにやってくるんです。
そして鶏の味わいが後から…   コレはあまりに寂し過ぎましたね、ホント…(ToT) 




ただしチャーシューは旨あぁ~♪でございます。
いつもながら食べ易い固さとスープとマッチするもので
これだけでビールが飲みたくなるんですよ。
とは言う物の、おそらく一般的には
『丁度イイ具合や~ん♪』
と言われるお客さんも多いだろうと思いますので
あくまで個人的意見ということにしておいてくださいませ m(_ _)m

■有田だけにオレンジが眩しい

店頭に飾られているタペストリーがリニューアルされてます!!!
ミカンどころ有田ということでオレンジ色にしてみました♪(←ホンマかよ、オイ!!!w)
すごくお店の雰囲気に合ってて

「いい感じ♡」

そして明日7/1からはいよいよ「らの道」スタンプラリーイベントが
スタートします。月乃家さんも和歌山県代表として参加されてますので
ラーメン好きの皆さんは是非ともふるってご参加くださいませ~~♪
そしてこのタペストリーを目標に来店してくださいね♪ 宜しくお願いします。


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

ガ━(;Ⅲ□Ⅲ;)━ン!!

Tag:有田川町 

中華そば 喜多筋 

和む空間はおばちゃんの人柄です♪


■中華そば 喜多筋
@有田川町下津野263-3
【営業時間】(古い情報です)
12:00~14:00
17:00~24:00
【定休日】水曜日
【電話】0737-52-3456
【駐車場】専用アリ
■きたすじなう
大阪からお客人をお招きしてのプチツアーが開催されたこの日。参加されたのは… 初めてお会いしたラヲタ界の重鎮であるスカパラさん、切れ味鋭い麺論客のよんさん、ラヲタ界きっての強靭な胃袋を持つビーマ君、そして我等がデッド会長の計4名でございます。さて行き先ですが日曜日という曜日が行きたいお店をことごとく休みにさせておりましたので車じゃないと行きづらい有田方面へ私がナビゲータとなり突撃することとなりました。名付けて『地元再発見有田方面ローラー大作戦』でございます(^w^) 



■扉の向こうの暖簾
そんなこんなの一軒目はビーマ君が幾度となく訪問するもフラれ続けたらしいコチラ喜多筋。車を走らせていると右側に見えてくる提灯と看板。見ると店の暖簾は扉の中にあるじゃないっすか… (嗚呼、またアカンかぁ…)とダメもとで扉を引くと『ガラッ♪』あ、開いたやーん!!\(☆o☆)/ 隙間から覗くと既にカップルのお客さんも一組いらっしゃる。恐る恐るおばちゃんに営業確認してみたところ『あんまりお客さんに入ってもらいたないんやしょ…(⌒~⌒)』と苦笑い。と言うのも団体さんの予約がちょくちょく入るらしいんです。そうなるとひとりで切り盛りしているので店頭のお客さんがさばけないというのが一番の理由だそうです。 そんな話を聞きながら壁に貼られたお品書きをみてデフォ中華を揃ってオーダーしました(笑)



■中華そば(500円)
●スープ
醤油メインデフォ胡椒系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ
■この日の感想
おばちゃんひとりで切り盛りされてるので配膳までの時間は自身で長めに設定して待ちますが意外にも早く中華そばが運ばれてきました。



■デッドで!
出てきたのはトラディショナルな和歌山の中華そばでホッとするビジュアルでございます。デッドで飲んでみた! わずかな酸味ある豚骨醤油はノスタルジーを感じるもの。和歌山では珍しいスープ量が多いタイプですね。そして素朴な味わいは胡椒が最初から多めにinされたもので、まさに『ザ・和歌山!!!』を地でいく出来栄えでございました。やや細ストレート麺もまた茹で加減が柔らかいものですがスープに合わせたらやはり絶妙のマッチングを見せつけられました(笑) 『メニューには無いけど唐揚げ、焼飯は裏メニューであるよ~♪』とはおばちゃん談。そーいゃお隣さんも焼飯食べてたっけ~(^w^) また和歌山の中華そば屋さんには定番のおでんもあり
ます。その他にもコーヒーが完全セルフで無料提供されるという嬉しいサービスも!! おばちゃ


んの人柄に加えホッと和ませてくれるほんわか空間は是非とも体験していただきたいものでございます。久しぶりに食べれて嬉しかったなぁ~(⌒~⌒) やはり年1回はこのような温故知新ローラー作戦が必要やなぁ。としみじみ感じたのでした。

Tag:有田川町 

【そして翌日も】麺 dining 月乃家  

連日の登板!!(爆)

■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】11:00~14:30/17:00~22:00
【定休日】火曜日・第三月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】前のオークワ兼用
img_1819597_66333029_1.jpegimg_1819597_66333029_0.jpeg
急遽仕事が入り連日の有田川町訪問へ。
となると、ランチは迷いなくコチラ月乃家。
課題の未食メニュー制覇にせっせと取り組もうか、と思ってたのもつかの間、

(久しぶりに月光食べたいなぁ~♪)

あぁ~虫が騒ぎ始めちゃいました…(爆)



■和風豚骨 月光(650円)
●スープ:魚介ベース+豚骨醤油
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、煮玉子、ネギ
img_1819597_66333029_3.jpeg
オーダーしたのは『月光』 
豚骨醤油に魚介を合わせた、いわゆる豚骨魚介のW(ダブル)スープなんですね。
久しぶりに特濃でも良かったのですがなぜか魂が叫んだんです。

『月光~~♪』

って(笑)



■デッドで!
img_1819597_66333029_2.jpeg
ランチ訪問なので画像に収めるのに光が十分入る♪
のでハッキリ写ることに気を良くした私。写真を撮りまくりで撮りまくりで…(^。^;) 

その後デッドでいっときます!!! 
久しぶりの月光でしたが

『はて!?』

『こんなに魚介が利いてたっけ??』


と感じるくらい。とにかく豚骨が軽めで魚介が全面に押し出されてまして
以前より濃度が軽く感じた次第です。



■麺&チャーシュー
img_1819597_66333029_5.jpeg
コチラの麺は言わずと知れた真空ミキサー製。
ツルムチのボディは個人的にメチャ好きで、
麺の喉越しを楽しめたのはもちろんのこと、
茹で加減も抜群だったのでマッチングには全く不満はありませんでした。

しかしながら… 
やはりスープ全体がライト級だったのは若干の心残りっていうよか心配の種。
当初の登場に比べパンチがやや弱くなってるのかなぁ... 

う~ん、正直豚骨と魚介のバランスがチト気になりました(;_;) 
記憶では豚骨も魚介ももう少しどしっと、そしてメリハリある味わいだったか、と。
正直な感想でございました。

でもチャーシューはホントいいね。
img_1819597_66333029_4.jpeg
豚の旨味が十分のっててなんてったって匂いがそそりまする。ウマァ~どした。

そして帰り道思わぬ後悔の念が... 

「あぁ~」

「 豚骨カレーも食べたらよかったよぉ...」(悔)



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

【2杯目+α】麺 dining 月乃家

ラーメン+αのメニューにトライっ(≧ε≦)ゞ

■麺dining月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】11:00~14:30/17:00~22:00
【定休日】火曜日・第三月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】前のオークワ兼用
img_1819597_66324218_4.jpeg
1杯目につけ麺を堪能した後は汁麺をチョイスしようとメニューを物色していたところ、
開店当初よりズーッと気になってたカレーに目が留まる。

(なぜ気になんねやろ…!?)

その原因というのはルーのボディになるであろう『豚骨』の二文字!! 
自信はないがカレーに豚骨を使うとそれだけで
コクのある味わいになりそうな雰囲気に呑まれてしまった我が思考回路。
よーするに簡単に言うと『食べたくなった!!!』っちゅーわけですわ(笑) 
でもやっぱその前に汁麺を1杯。

(食べるんかいっ!!!w)

これも初挑戦の「味噌」をいただきます♪



■味噌ラーメン
●スープ:豚骨+味噌
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ
img_1819597_66324218_5.jpeg
さてさて、21時に入店し気づけば30分が経過。
ところが閉店時間が22時にもかかわらず
21時を回ってからのお客さんの多さに気づいたこの日。
とにかく後から後から仕事帰りっぽい方々が
入れ代わり立ち代わりどんどんやってくるではありませんか!!!  
お酒もおかれてますが、ほとんどっていうか全ての方がラーメンを注文している。
〆の麺としても利用されてるんですね♪



■デッドで!
img_1819597_66324218_7.jpeg
さてさて配膳された味噌をデッドで飲んでみた。
もっと味噌が全面に押し出されたようなイメージを持って待っていたのですが、
実は逆で豚骨が前に、そして後から味噌がついてくる、そんな印象。

しかしスープを飲めば飲むほど『できた嫁』的存在の味噌が
豚骨との相性の良さを存分に発揮していくのがわかります。

なんかややこしい表現ではございますが
決して言い過ぎではないインパクトがそこにはありました。
「あそこの嫁さんはあの息子の嫁にはもったいないわなぁ~エエ娘やして~♪」
と近所おばちゃんからもしょっちゅう言われてるみたいな~(笑)



■麺&具
img_1819597_66324218_0.jpeg
img_1819597_66324218_1.jpeg
麺も粉の味わいが味噌の風味とコラボ中。

マッチングは悪くないですが... 

「ベストではないがベター」というのが正直なところか。
スープもそうですが、豚骨スープと味噌のかえしを工夫すれば
もっともっと旨くなる可能性、伸びしろはあろうかと感じます。

上手くブラッシュアップさせるととんでもなく変身すると思います。
是非とも今後に期待しときますね(≧ε≦) 


そして... 


■豚骨カレー(550円)
味噌を食べ終わりそうなタイミングでやってきた豚骨カレー。
イイ香りに包まれたそのビジュアルですが
img_1819597_66324218_2.jpeg

『ふ、普通や~ん( ̄○ ̄;)』

あまりにオーソドックス!!!(当たり前かw)
何をとち狂って期待を抱いたのか!? 恥ずかしさすら覚えました(苦笑)

取り急ぎアーモンド型になったカレー皿の端っこの尖ったとこから
デッドで飲む! って言うか、舌を使って食べてみた!!!

モッチリではないが適度な粘度があるルーはいわゆる欧風カレーな雰囲気。
味わいはかなり甘口。だがその深みある甘さに惹かれてしまう、


まさに「一食惚れ」だ!!(笑)


img_1819597_66324218_3.jpeg
そのあたりを店主さんに聞いてみると...
基本的に甘さの源は「豚骨スープ」そして『玉ねぎ』『人参』だそう。
このボディがかなりしっかりしてるので、含まれる特製カレー粉、
特製スパイス&香辛料が更に活きてくるのだろうという個人的感想。 

としながらも私の好みは『シャバシャバルー』
(ルーのみのサラサラタイプのあれねw)だったりします(爆)
と敢えてカミングアウトしといてっとw 

ライスの量も十分でCPにも優れているのは嬉しい限り。
辛さやスパイシーさを求める方には不向きだと思いますが
辛さが苦手な方や子供達には自信を持ってオススメする逸品で~す\(☆o☆)/ 


そして更に!!『豚骨スープ使用』という魔法の言葉に

ラヲタの触手が伸びる予感が…(≧ε≦)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

【1杯目】麺 dining 月乃家 

広い駐車場はヤッパいいっす(≧ε≦)ゞ

■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日・第三月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】前のオークワ兼用
img_1819597_66319423_1.jpegimg_1819597_66319423_0.jpeg

(そーいえばメニューを全部制覇してないど…(-o-;))

と思い立ったある日。
よくよく考えると有田市某店ばかりに足を運んでいる自分に気づきます。
『コレやったらアカン!』ということで仕事帰りに向かった先は有田川町でおます(笑)



■店内&おしながき
img_1819597_66319423_2.jpeg
豚骨ベースの『特濃』と『豚骨醤油』ばかりに目がいきがちでして、
思い起こせば『つけ麺』はエビつけしか食べた事しかありませんでした(苦笑)よってこの日の脳内は『つけ』という文字に埋め尽くされた状態で入店、チョイスすることに… 
そんな中、最初に目に飛び込んできた見慣れぬ『甘旨』という単語。
今回はコレに身を委ねてみようか、と(笑)



■関東風甘旨つけ麺
●スープ:濃厚ドロドロ豚骨
●麺:極太麺(250g)
●具材料:パストラミポークチャーシュー、メンマ、煮玉子、小松菜
img_1819597_66319423_3.jpeg
さてさてチョイスした甘旨つけ麺。コチラのサブタイトルにあった『関東風』の文字。
(はて?関東風の甘味ってどんな味わいなんやろか???)
全くピンとこず、想像すらできない状況下で
あれこれ思いめぐらしていると同時に配膳されました



■先ずはデッドで
img_1819597_66319423_4.jpeg
飲んでみる前にビジュアルを見た! 

懸念していた『関東風』はどこ吹く風。
(普通の濃厚つけ麺やん…(*_*))
そう、何の変哲もないもので、かなり肩透かしでございましたが… 
ここでデッドで飲んでみた。

『おッ!』思いっきり好みの甘さで、イイ意味で裏切られた味わいに思わず声が(笑) 

そうなんです、かなり甘党な私にはどストライク。
基本的に麺は太麺。麺質は2種類ありまして「全粒粉麺」と「普通太麺」で、
どちらかを選択できるシステムになってますが
今回は粉自身の風味を楽しもうと「普通太麺」をチョイス。
そんなどストライクのスープの肉々しい味わいも『◎』で、
かなりの太さのある麺にもガンガン絡んでいきます。
img_1819597_66319423_5.jpeg
img_1819597_66319423_6.jpeg



その為、つけスープは『あっ!』という間に少なくなってしまいまして、
最初に『スープ割りも大丈夫ですから~♪』と店主さんがおっしゃってましたが
あまりの少なさにスープ割りを諦める結果となりました…(-o-;) 
img_1819597_66319423_7.jpeg
なにわともあれ旨かったのと、具材料がセパレートになってたので良かったですが、
(あまりに味わいとネーミングが合ってないんでないかい!?(*_*))
というのが正直なところでございました。

この相違はあまりにもったいないので
個人的にはなんとか修正していただきたいと思う次第です~(⌒~⌒)  

そして... 二杯目へ(爆)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

【1軒目】和歌山 deep night 有田方面へいこら~ 2011.11月   

【1軒目】和歌山 deep night 有田へいこら~ 嬉しい便りと月へのリベンジ!!!(笑)

■麺dining月乃家
@有田川町天満
【営業時間】11:00~14:30/17:00~22:00
【定休日】火曜日、第三月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】オークワの駐車場OK
img_1819597_65743968_1.jpegimg_1819597_65743968_0.jpeg
前回(って言っても立て続け(爆))の有田行脚で振られたコチラですが
今宵は満を持してのディープナイト有田編!!! 
しかしながら車から降りるのも嫌になるほどの「どしゃぶり...」
写真を撮るのもままならぬ状態でしたが今回はメチャ嬉しい事が♪ 
ご一緒するのはご存知我らがデッド会長と一年以上ぶりに会うよこやんと。
よこやん、マジで嬉しいわ~( ~っ~)/


■おしながき
img_1819597_65743968_2.jpegimg_1819597_65743968_3.jpeg
このところずーっとマスターのお店に入り浸ってたので何だか新鮮(笑)
そして久しぶりの雰囲気にソワソワ。
癒し系(会長曰わく東ちづる似)の栗山さんからオーダーを求められるも

迷う、迷う(爆) 

普通なら迷わず『特濃』をチョイスするところですが
気になったのは豚骨醤油+魚介の『月光…』
会長、よこやんがすんなり『特濃』に決まったので
流れにのっっていうか意志薄弱かw 『同じで~』(笑)


■特濃
●スープ:濃厚豚骨+醤油
●麺:ハード系中加水ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、煮玉子
■この日の感想
しばらくして3杯の特濃が一斉に配膳されました!!
img_1819597_65743968_6.jpeg

(おぉ、旨そう…♪)

反射的に感じたそのビジュアルはただ単に濃度が高いというのではなく
『品格』すら感じるどっしりした出来栄えに驚いたのです。

デッドで飲んだスープはなめらかながらマッタリとコクのあるもので
特有の獣臭は微塵もありません。
お店が開店した当時にいただいて以来でしたが明らかに洗練され、
かつブラッシュアップしたスープに心動かされました。


■麺
img_1819597_65743968_7.jpeg
麺は特濃用に合わせたハード系麺。
濃度の高いスープをグイグイと引っ張り上げながら絡み付きます(」゜□゜)」 

ツルツルプッチンという食感じゃないのが肝っていうか
逆に互いの良さを引き出す結果に。
デッドから完汁までまさに最高位に求められる『心・技・体』の揃ったもの。
あ...


『汁・麺・具』


でしたね(笑)


私自身のラーメン番付の横綱に推挙いたしますわ…m(_ _)m

■ちなみに…
いつも煮玉子を食べない私を気遣ってくれたのですが、
メンマを抜いていたのはここだけの話しです(笑)

そして…
メンマ抜きだったと栗山さんに言われるまで全く気付かなかったのは

私なのよね♡...(爆)

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

うわーああああん(つД`)ノ 「麺 dining 月乃家」

よって...

月乃家デフォをお願いした(笑)


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業)、第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_65728770_0.jpeg
松茸ごはん&松茸パスタを堪能した後は本来の一番狙いであった
月乃家の豚骨醤油。マスターのはからいで月乃家と同じ
豚骨醤油らーめんをいただけることになりました~♪(^w^)v



■豚骨醤油らーめん
●スープ:醤油やや強い+豚骨
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、味玉子、白葱、万能ネギ
img_1734772_65728770_2.jpeg
しばらくして運ばれた豚骨醤油。記憶では月乃家がオープンして
間もない初めての訪問でいただいたメニューだがマスター曰わく
「メニュー名は変わらないがラーメンの「質」は全然変わってきていますよ」
とのことでした。ビジュアルはそれ程変わってないと思いますが
先ずはデッドでいただきます。








img_1734772_65728770_1.jpeg


『よし!!』


思わず声に出てしまいました!!!(笑) 

程よく乳化したスープには豚骨の旨味が現れ

『おぉ~なるほど、うんうん』

と吉田類ばりの相槌をうってしまうほどの味わい。
トラディショナル感と今風感を見事に表現されてました。

ビジュアルは和歌山トラディショナルとはいきませんが
(かと言って同じならおもしろくないけど…(笑))

『和歌山中華そばの進化型』

と言うのがしっくりくるか、と♪


■麺
img_1734772_65728770_3.jpeg
麺は真空ミキサーのやや細麺ですが、そんな細さながら麺延びもすることなく
スープと具合よく絡み合ってまして最後まで美味しくいただきました。
スープを口に含みながらの咀嚼感の心地よさは言うまでもありません。
麺を食べるのが楽しいですから(笑)

さて、実は今回、従来より若干ですが豚骨濃いめのスープをご用意いただきました。
ただ、こちらも非常に良くできておりまして
従来型と比較するのを正直ためらいました… が、
個人的な希望をお願いした責任として言わせていただくと
『従来型の豚骨醤油の方に軍配を挙げさせていただきます。
その一番の理由は豚骨と醤油のバランスです。 

『毎日食べる事の出来る中華そばはどっち?』

と聞かれたなら間違いなく『従来型』と答えるでしょう。
今回型はそ豚骨の方がやや強く醤油の存在よりちょっと勝ってましたね…

しかしどちらも甲乙つけがたい出来栄えだったのは間違いないです。
それくらい微妙なところで、どちらも美味しいですから♪
マスター様、無理を聞いていただきましてありがとうございました。ご馳走様でした。

注:「豚骨醤油」は普段、麺 dining 月乃家の
デフォメニューとなりますので豚骨醤油が食べたい場合は
月乃家さんへ足をお運びくださいませ♪ 
よろしくお願い致します m(_ _)m



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

意気揚揚と訪れたのだが…休みだったので 「麺 dining 清乃」

ウワァァァァァン(ToT)

■月乃家を経由して和 dining 清乃へ
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業) 第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_65722305_0.jpegimg_1734772_65722305_1.jpeg
『いい松茸が入ったのでムカゴ一緒に炊き込みごはんを!』
こんな美味しい情報をいただいたのがこの日
(※注:ちなみに訪問日は10月末です)の前日。

タイミング良く仕事が休みだったのでまたもや南下政策をとることに。
『お前、ここの回し者ちゃうか!!』と揶揄されてそうなのですが
そんなことはおかまいなし♪(爆) ってなことで月と清のダブルヘッダーを計画。
有田の高速出口から近い月乃家へ向かいますが…

『店閉まっとんがな!!!(」゜□゜)」』

なんともまぁタイミングの悪さ(苦笑) 
久しぶりに豚骨醤油が食べたかったのに…アァ。 

そんな無念を晴らすべく有田川沿いを西へ車を走らせまして
当初2軒目の予定だったいつもの清乃へ。到着は13時過ぎでしたが
予想通り店前駐車場は満車状態…( ̄○ ̄;)  
仕方なく少し離れた神社近くのスペースに向かいます。



■松茸~~(^w^)
img_1734772_65722305_7.jpeg
いつものカウンター席
には『御予約席』のsignが。
そして横にはホカホカに炊き上がったごはんが
卓上釜に用意されつました♪ 早速、蓋を開けみると…





img_1734772_65722305_3.jpeg
ご覧の通り!!!
湯気と共に松茸のイイ香りが立ちのぼり




img_1734772_65722305_8.jpeg
その向こうからムカゴと松茸、それに三つ葉が姿を現します。
そのごはんを釜の底から混ぜ合わせお茶碗によそいます。




■とりわけます
img_1734772_65722305_2.jpegimg_1734772_65722305_3.jpeg
おこげが絶妙に香ばしいごはんはやや濃いめの味付け。
隠し味には意外なものが使われてるようですが
言うと『隠し味』にならないので黙っときます(笑)
バリバリ国産である清水産の松茸が素晴らしいのはもちろんですが
特筆すべきは『ムカゴ』!!! でした♪
マスターの奥さん家でたくさん採れるそうなんですが、
ホクホクの出来上がりに大満足♪
あらためてムカゴの旨さを再認識しました。
コレをメインに飲んでみたいもんです~(≧ε≦)



■松茸パスタ
img_1734772_65722305_4.jpegimg_1734772_65722305_5.jpegimg_1734772_65722305_6.jpeg
そして次に運ばれたのがコチラ『松茸パスタ』!!!
ガーリックの効いた和風の味わいで『生』特有の柔らかい麺に絡みます。
どちらかと言うと醤油より塩の加減が強いかなぁ。そんなパスタですが香りは損なわれず
松茸の存在を実感させてくれます。食べれば食べるほどその旨さが広がるところが
生パスタの『力』ですね。反面、普通のハードパスタも食べてみたいのは偽りのない気持ち…(笑)

次回は是非ともハードパスタのバリエーションをオーダーしますので
マスター、自信のひと品をよろしくね…m(_ _)m♡

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

麺 dining 月乃家

この人気はやはり凄まじい…(≧ε≦)


■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町市大字天満
428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日/第三月曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】専用アリ
■月乃家なう
仕事で有田へ行くことがあったのでランチは当然こちらにお邪魔しました。今や有田地区では人気の高さを不動のものとしているのは周知の事実!! この日も会社の仲間と12時過ぎに入店したわけですが、最初は我々だけでしたが5分も経たない内にあれよあれよと店内は満員御礼状態に…(」゜□゜)」行列にまでなったのには驚かされました。



■おしながき
開店当時から比べると明らかにメニューが増え、そのqualityも上がっていると思われるのがこちらで、どこから見てもわかるというもの。そんなお品書きから前回食べ損なった全粒粉麺を使ったエビつけ麺をいただくことにします。



■四台目海老つけ麺(800円)
●スープ
濃厚ブイヤベース風
●麺
全粒粉太ストレート
●具材料
パストラミチャーシュー、味玉子、カイワレ、海苔、メンマ、白ネギ
■この日の感想
以前の反省を踏まえ奥さんに麺が全粒粉かどうかを確認すると気持ちよい笑顔で『全粒粉ですよ~♪』という返事が♪ この一言で気持ちがメチャメチャ楽になりました(^w^)

■麺



しばらくして運ばれたつけ麺。
先ずは麺をいただいてみますが全粒粉の麺は若干のごわつきがありますが
食べてみると噛み切りやすく弾力もあります。粉の風味がありツルンとした食感がイイですね。
和歌山ではなかなか食べる事のできないタイプです!!!


■つけスープ 
先ずはデッドで飲んでみます。商品の冠には『海老』が付きまして濃厚ブイヤベースっぽい雰囲気と味わいになってます。最初はデミグラスソースを彷彿とさせられました。(アレ?かなり洋風チックに仕上がってるなぁ…)という印象が強かったのが食べるにつれ魚介(エビ)を感じるようになってきました♪ スープと麺のマッチングはアベレージ。どちらかというと創作性溢れるタイプでトラディショナルなつけ麺というより意欲溢れた個性的なものでした。個人的にスープを清湯系と予想していたのが全く正反対のタイプが出てきたのでいい意味でのサプライズとなりました♪ 


■具材料
チャーシューはパストラミポークチックなものでより洋風テイストを感じさせられます。このチャーシューもよく出来ておりこのつけ麺のイメージにはぴったりだと思います。ただしトッピングがすべて麺の上に載せられているのが残念... そして種類も「のり、カイワレ、白ネギ、チャーシュー、メンマ、味玉子」と多すぎます... 見た目は派手かもしれませんがちょいとウルサイですね。麺好きなのでもっとじっくり麺のみを楽しみたいのが個人的な思いです。


■スープ割
元のスープも比較的濃厚だったのであまり残ってはないですがスープ割をお願いしました。鰹の香りの強いスープでしたが元スープとの相性は良く、最後の一滴まで飲み干してしまいました。 食べ終わってあらためて感じたのがこちらのお店のアグレッシブさです。行く度に進化してますし何よりもそのスピードが半端ないですね!!! 有田川以南の地域では私の中では既に一番店となりました。これからも期待をさせてくれるお店なのでがんばってください!!!





■おまけ...
同行した仲間のチョイスしたラーメン画像です。あっさり金(だったと思います)をチョイスしましたがこちらも端麗で、キレのあるスープが旨いです。これも食べなくては...(笑)


※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

麺 dining 月乃家  2010/9/25

不覚…!!(」゜□゜)」


■麺dining月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第三月曜
【電話】073-752-5716
【駐車場】前のオークワ
■月乃家なう
ずーっと気になっていたつけ麺をやっと食べる機会がやってきました。入店は13時30分、既に昼時を過ぎているにもかかわらず満席!!(」゜□゜)」 しばらくは待たなけばならないという盛況ぶりに正直驚きました!!!


■おしながき
デフォ以外にも限定品が色々と! 見るからに
精力的かつ独創的なラーメン作りをされてい
る印象ですね。『つけ麺』の決め打ちで来た
にもかかわらず迷ってしまうのは情けなや。
そんな中に見つけたのが…


コチラの『豚骨カレー(500円)』 
豚骨スープで作ったカレーはさぞかし
うまいだろうと即オーダーするも、
『カレー無くなりました~』
と敢えなく撃沈…m(_ _)m 
無い物ねだりをしても仕方ないので
『つけ麺』をオーダーしました。
そしてその後、水をコップに注ごうと
おしながきの立っていた場所を見ると…


『こんなところにもお品書き貼ってる
やないかーい!!!( ̄・・ ̄)』
読めば『金醤油中華そば』と
いう限定品でしかも10杯限り。
更には『淡麗』や『鶏旨味』
などラヲタ心をくすぐる単語が
色々並んでるんです。しかし
既に注文したあとでございます…(ToT)



■つけ麺(大)
●つけ汁
濃厚豚骨+魚介類
●麺
つけ専用太麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、カイワレ、煮玉子、フライドオニオン、海苔
■この日の感想
満員でしたのでオーダー後しばらく待つことになりました。


■先ずは麺から



『さぁ~て、どんな味わいの全粒粉麺やろ~o(^-^)o』ってワクワクしながら麺を見たのですが…




『ん??』

『あ、ああぁぁぁ!!!』

『間違ってデフォつけ麺を頼んでしもたァァァ~(ToT)!!』

そうなんです、
つけ麺は全て全粒粉だと勘違いしていた私。
目の前にある黄色麺を見て初めて気づきました。
全粒粉麺とオーダーしなければならないのにノーマルを…
われながらお恥ずかしいかぎりでございます(号泣)


■つけ汁



こちらもデッドで飲んでみますが見た目以上に濃厚、いや、
『ドロドロ』
と言っても過言ではないもの(笑) 
味わいは今流行りの『豚骨+魚介』なんですが、
どちらかというと豚骨風味が勝ってましてスープ全体でもかなり濃いめ… 
個人的にはもう少し酸味と甘味が欲しいところです。


■麺からみ
麺をスープに漬けてみてその濃度がハンパ
ない事が鮮明に!!なぜなら、スープが麺に
絡んであっという間にその量が1/3になり、
1/2になり…最終的には1/5くらいになっち
ゃいました(^。^汗)  
その証拠に配膳と同時に出てきた割用スープ
を鉢に注いでも元スープが極端に少なくなっ
ている為スープ割をしても薄くなってしまい
ブレンドスープを楽しむ事が出来なかったの
です…m(_ _)m
麺は加水率の低い太麺で和歌山県ではかなり
太い部類に入るでしょう。 しかしコレだけ
スープ濃度とスープ量なら加水率の高い太麺
の方がマッチングはイイような気がします。
(せめてもう少しつけ汁が多ければなぁ~)
というのが本音でしたから。

とは言えども、
とにかく濃厚さが前面に押し出されてまして
全体の印象は『和歌山でいちばん「らしい」つけ麺』だということ!!
県内のつけ麺の中ではビジュアルも味わいも頭ひとつリードといったところですね。
ただし、まだまだ完成型ではないと思います。
これからまだまだ熟成される可能性がありますしそれを期待していこうと思います。

有田川町まで距離はありますがますます目が離せない存在やもんなぁ…(笑)
【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:有田川町 

かなや明恵峡温泉  2010/11/23

『意外』と言うと失礼ですが…


■かなや明恵峡温泉
@有田郡有田川町修理川81-3
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】第二金曜日(元旦も営業)
【電話】0737-32-5526
【駐車場】専用アリ
【料金】
大人:600円(中学生以上)
小人:300円(4歳以上小学生以下)
【泉質】アルカリ性単純温泉
【湯温】25.9℃(循環、加温)
【施設】内湯・露天風呂
(1週間で男女交替)
■かなやみょうえなう
この日は朝から激忙し!!! 所用で印南に行きまして1日かけて北上。最後はコチラで疲れを癒しました(≧∇≦)ゞ 実は前々から入りたいと思っていたのですがこれがなかなかタイミングが合わずに行くことができませんでしたがやっとこさ念願成就です♪ 有田インターから旧金屋町方面へ進みR424へ。そこから新宮方面へ少し車を走らすと案内看板があります。比較的わかりやすいですが道から温泉へはメチャクチャ急な道を登る事に(苦笑) 入口を入ると名産品が販売されてます。そこを通り抜けると広い畳の部屋がありましてそこで入湯券を購入し風呂場へ入ります♪



■中は...


大きな内風呂がひとつと大きな露天風呂がひとつ。
画像は露天風呂なのですが暗いので雰囲気がわかりづらいです…(゜∀゜汗)


■久しぶりの(笑)


single leg!!!(笑)

私が露天風呂に入った時にはたまたま誰も入ってなくラッキー(≧∇≦)♪

だったのですが、それ以上に良かったのがその泉質!!
久しぶりの温泉ということもあろうかと思いますが、浸かってわかるその湯の感触。
トロッとしつつ皮膚から染み込むような湯は予想外の素晴らしさでついつい長居しちゃいました~♪

そして…
湯上がりも体はポカポカ、汗が滴るくらいです。
脱衣場で温泉成分表を見ましてもごくごく普通の泉質で特筆ポイントは無いのですが
その柔らかさと循環にありがちな嫌な塩素臭も皆無でした!!!

近くにこんなお湯があるとはホント羨ましい限り!!
昼間だと山々に囲まれた素晴らしいロケーションを楽しめるそうなんですが、残念ながらこの日は夜。
また是非とも立ち寄らせていただきますね~(⌒~⌒)
【温泉の場所はコチラをクリック♪】

Tag:有田川町 

麺 dining 月乃家   2010/5/21

私はやはりテロリスト(笑)


■麺 dining 月乃家
@有田郡有田川町天満428-1
【営業時間】
11:00~14:30
17:00~22:00
【定休日】火曜日、第三月曜日
【電話】073-752-5716
【駐車場】専用アリ
■月乃家ナウ
田辺へ向かうため高速を走ってましたが途中下車して立ち寄ったのがコチラでございます。色々なラー本でも紹介されるようになり最近メキメキ頭角を表しつつあるとの噂を聞きつけ、訪問したくウズウズしておりました(笑)




■おっ!
お店には遠くからでもひときわ目をひく真っ赤な『中華そば』看板が新たに設置されてました!!! しかしメニュー表示は『ラーメン』となっているのはご愛嬌ですかね(^。^汗)




■店前にも
店前にも同じように『中華そば』の行灯看板とオススメメニュー案内が置かれてます。




■店内
たまたま私が入店した時はカウンター席は空いてましたがテーブル席へ。お品書きを見ると新たに『つけ麺』がラインナップされており、『鶏白湯』『特濃』『つけ麺』で迷う、迷う(笑) 今までなら間違いなく2杯いってましたが年とともに量を抑え気味に(苦笑)迷った挙げ句鶏白湯に落ち着きました♪






■【限定30】 鶏白湯らーめん (700円)
●スープ
鶏の香りが残るややコテ系
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、味玉、海苔
■この日の感想
オーダーしてからしばらくして運ばれた鶏白湯ラーメンですがもうちょいスープ色が白いものを想像してましたがそれよりも若干茶色がかっておりました。

■【限定30】鶏白湯ラーメン



【限定30】となっていましたがこの時点では鶏白湯を注文したのは私のみ。

やや臭いが残る点が気になりましたが、それ以上にテロリとしたスープは
魚介の風味もおだやかで徐々に食べやすくなっていくのが特徴♪

自称:テロリストとしてはそのスープ粘度だけで舞い上がってしまいます(笑)




■麺
麺はやや細ストレート。
加水率のそんなに高くない麺ですが
スープとのマッチングは良く、
箸で持ち上げると絶妙な絡みをみせてくれました♪
かすかに芯を残した固め茹で加減も満足です!!


■御覧の通り…
そんなスープと麺と比べ残念だったのが具材… 『メンマ、味玉子、チャーシュー』はいたってアベレージ。もうちょい味付けが欲しいと感じました。とは言うものの気づけば鉢は空っぽ(笑)前回訪問は開店間もない頃に訪れましたがラーメン自体進化しているのは間違いなく、全体的には美味しゅうございましたo(^-^)o しかし食べてる間中ひっきりなしに入ってくるお客さん。常に満席状態で地元の方々から高く支持されている様子を伺い知ることができました。次回は絶対に「つけ麺」ですね!!( ̄∀ ̄)

Tag:有田川町 

中華そば 月乃家 2009/4/22

モダンな外観はまるでItalian(^з^)



■月乃家(つきのや)
@有田郡有田川町天満428-1
(スーパーセンターオークワの前)
【営業時間】
平日
11:00~15:00
17:00~21:00
平日以外
11:00~21:00(通し営業)
【定休日】火曜日・第三月曜、火曜日
【電話】0737-52-5716
【駐車場】前のオークワと兼用
■初訪問(`∇´ゞ
がとやんさんよりいただいた新店情報を基に初訪問しました。お店の横には思いっきり『4月7日オープン』と書かれてます。





■店構え
田圃の中に佇むその外観は黄色をベースにしたオシャレなもので、ラーメン屋らしからぬ雰囲気を醸し出されておりますね(笑)



■垂れ幕
こちらもオレンジ色で染められた生地に今風な文字で屋号が書かれており月のイラストも…





■おしながき
改装したて感の残る店内はカウンター席とテーブル席4脚で構成されてます。
目の前にあるおしながきに目をやると、いちばん最初に書かれているのが中華そば『豚骨しょう油』でした。どうやらデフォっぽいですが追い討ちをかけるように直筆で『花マークにおすすめ』と書かれてました(笑)
ということで、とりあえず豚骨しょう油をいただくことにしましょう…
 


■豚骨しょう油(650円)
●スープ
豚骨+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、味玉、海苔



●この日の感想
先ずはデフォの豚骨しょう油をいただきました。

最初に驚いたのがその運ばれた中華そばのビジュアル!
和歌山トラディショナルタイプとは違い、洗練された雰囲気がありますね~♪


そしてスープ。
豚骨のコクが残りつつも全面に甘さが押し出されたもの…
個人的には甘さの強いスープは好きなんですが、この甘さの陰で

『かなり塩を使ってるんとちゃうの?』

と推測されるくらいの味わいです(苦笑)

それに加え、魚介とは違った和風テイストがアレンジされているように感じましたが
ハッキリとはわかりませんでした…


一方、麺はコシの残ったシッカリタイプ。
やや固めですがシッカリとスープを受け止めたうえ、絡みも十分でございます。
麺延びもなくダレることはなかったですよ~♪



■次に『特濃』をオーダーしました。




運ばれたスープを見るやいなや…

『ウワッ、スープ濃い~~( ̄○ ̄汗)!』


思わず唸ってしまうほど見た目に明らかな濃度!!
和歌山では初めてお目にかかる濃さでしかも
コレ以上の濃度は記憶にありません!(笑)

また、それを物語るかのようにスープはそんなに熱くなかったですね。

味わいの方はやはり豚骨風味が強く、明らかにさっきより獣的コクが感じます。
が反面、和風テイストは半減しておりました…


具材料に関しては、共に同じモノ、同じボリュームですが
チャーシューはまだまだ改良の余地アリというレベルでした!


さて、『豚骨しょう油』と『特濃』をいただきましたが基本的には同じ味わい。
よって、スープの濃淡がその好みを分ける唯一のポイントかと思われますので
あとはご自分の舌でお確かめいただけたらと思います~(`∇´ゞ






■駐車スペースは…
お店の場所は有田川町天満にあるスーパーセンターオークワの道を隔てた真ん前。買い物に来たら絶対に目に入る好立地にあります。しかも駐車場は画像の通り…(笑) 奥さんらしきお店のスタッフに


『前に停めて だ、大丈夫なんですか…(^。^汗)』


と聞いてみたところ

『ちゃんと許可貰いましたから大丈夫ですよ~♪』

との事でひと安心。
来られたなら心おきなく駐車してくださいね(笑)


最後に…
この奥さんの接客で見せてくれる笑顔はマジでピカイチですよ!!

この笑顔を見るために訪れる価値も充分にありますからね~(^з^)-☆





※『そ、そんなに濃厚なん!?(」゜□゜)」』
と気になったならポチッとな~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:有田川町 

体調も戻ってきたので気になる新店と温泉を訪問 ~その1~ 二の丸温泉

体調も戻って来たので、新店と温泉をセットにw



二の丸温泉
@和歌山県有田郡湯浅町山田1638-1
【営業時間】
10:30~20:00(最終受付19:00)
ホタルの時期は21時まで
延長されるようです
【定休日】
第四火曜日(祝日は第五火曜日)
【電話番号】0737-64-1826
【日帰り入浴】
大人:500円、中学生:400円
小学生:250円
【無料の備品】
ボディーソープ・シャンプー
鍵つきロッカー・ドライヤー
【浴場施設】内湯・露天(男女共:1)
【駐車場】アリ
■新店メインの温泉は後付です
有田川町に新しく麺家ができたという情報を聞きつけ、居ても立ってもいられなくなるのはラヲタならぬラーメン好きの悲しい性(サガ)・・・(苦笑) ランチは麺でその後は恒例の温泉なんですが、なにぶん病み上がりなものでどうしようかと迷っていました。ただ場所が近いということもありコチラの温泉へ足を運ばせていただきました。 



■温泉の外観は・・・
本来なら湯浅ICが一番近いのですが、旧吉備ICを下りてまずは新規のお店を目指します(詳しいレポは後ほど・・・)
意外にも周りは結構な山間部。外観はこぢんまりとしたログハウスで車も十分駐車出来るスペースを確保されてました。



■由来
「二の丸」の由来は近くにあるもう一つの温泉「国民宿舎 湯浅場」の二番手だということだそうです。つまり湯浅場が本丸でこちらが二の丸ということになりますね。





■温泉は実はもう1階下にあります



正面入口を入ってもあるのはお土産と食事のコーナーのみ!

実は入口左の階段を下らないと温泉には行けません。
下りると券売機が置かれておりました。





■さて、入りましょう♪
脱衣所はそんなに広くなく、っていうか狭い!!!そこからまず内湯である「檜風呂」に向かいます。





泉質は炭酸水素ナトリウムを多く含んだアルカリ単純泉。
脱衣所にも書かれてますがこちらの湯は加温、循環、消毒されたものなので
その消毒臭については・・・仕方ないですね・・・(泣)


ただし、その檜風呂は大きさが十分なのでゆったりとつかれるのが「◎」
窓からは日光も十分に採り入れられ個人的には十分リラックスさせていただいてました♪

あと成分の関係で床が少しすべりますのでこの点には十分注意してください。





■次に露天へ~♪
檜風呂とは反対の扉を開け露天に向かうのですが結構な急斜面でしょ。。。(汗)
その階段を下りると建物の空間を上手く利用した半露天風呂が姿を現します。





■半洞窟・半露天仕様




見ていただいて分かると思いますが、こちらの露天風呂は、屋外に突き出た半露天状態。
洞窟部分と露天の部分は自然光とのコントラストがきれいです。

で、こちらでいつものポーズをすると・・・







こうなります(笑)




目の前には山田川が流れ、そのまた向こうには木々が植わってます。
なので・・・その壁よじ登って人の目を気にせず見ることができます

が、実は上にある駐車場からは丸見えですねん(爆)

そしてスタッフの方曰く、「6月上旬にはホタルの乱舞が見られます」との事でした。
このシチュエーションだと入浴したままOKですね~~♪


泉質はさておき、この価格と広さそれに夏場のホタル観賞付きを考えると
とてもコストパフォーマンスの高い、貴重なイイ温泉だと思います (^_^)v




※『おし、今度は絶対にホタルを見にこなあかんな!!!』

と思った方は同意のポチをお願いします(ww)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

Tag:湯浅町 

薩摩黒豚餃子 安龍 2009/3/13

和歌山にもあった『油そば』!(゜∇゜)



■薩摩黒豚餃子 安龍
@和歌山県有田郡有田川町水尻184-1
(R42南方面左側・オークの前)
【営業時間】11:00~未確認
【定休日】未確認
【電話】0737-52-6222
【駐車場】有
■気になっていたお店でした
以前からその存在に気づいていたこちらのお店。R42からでも見えるお店のウィンドウに書かれたかかれた『しるなしラーメン・やみつきそば』という言葉がメチャクチャ気になってたんですよぉ(笑) 先月も南部梅林へ向かう途中に立ち寄ったのですが、その時はあいにくの定休日。この日はたまたま仕事で広川へ向かってたんですが、途中で『昼飯食べまひょか!』という事になったのが湯浅道を降りた直後。タイミングよく入店することができました(o^∀^o)





■『え!スープのないラーメン?』
店内はカウンターがメインのこぢんまりとしたお店で、ご夫婦で切り盛りされています。座ってイキなり目につくのが『え!スープのないラーメン?』と書かれた卓上案内。いわゆる『油そば』のようですね~





■お品書き
お品書きを見る限り餃子を基本にした中華屋さんなのですが、中華にありがちなベタなメニューはありません。しかも、メニューのどこを探しても『汁麺』もないんです… 奥さんに尋ねた ところ、この『しるなしそばしか麺類はない』とのことでしたので、デフォの『やみつきそばチャーシュー』を注文します





■やみつきそばチャーシュー
590円(税込み)
●スープ
醤油の効いた油汁
●麺
普通ストレート
●具材料
メンマ、厚切りチャーシュー、メンマ、温泉卵、ネギ
●この日の感想
入店したのは12時すぎ、お昼時ど真ん中にもかかわらず我々以外のお客さんはナシ… (なんで客おらへんねん…)と一抹の不安に駆られながらも待つこと約5分。目の前に『しるなしそば』が運ばれてきました!



■意外にも…



特筆すべき点は見当たらないビジュアルで、
いたってアベレージな印象。

麺を混ぜる前に底のスープをチョイと舐めてみると、
醤油風味が強く、若干甘味もある味わいでした。

麺も普通のストレート。
コシはなくどこにでもあるタイプですが
茹でたそのままを鉢に入れてるため麺同士がひっついてました…(苦笑)





麺とタレを混ぜてみると、醤油のいい香りが漂ってきます。
醤油が強いせいか見た目以上にシッカリとした味で、
油とのバランスは悪くありません♪

トッピングのチャーシューは厚さはあるものの大きさは小ぶりで、
温泉卵の効果も個人差が出るかもしれませんね。

ところで、この『しるなしそばチャーシュー』は定番、
いわゆるデフォ扱いになるのですが、
このチャーシュー、温泉卵のトッピングで590円(税込)ならば
麺のみ390円(税込)を選択し、トッピングを選んだ方がコスパは高そうです。


ただし、麺量は少なめなのでご注意くださいませ~m(_ _)m

最後になりましたが、この『しるなしそば』の他に年中メニューとして
『中華冷つけ麺』がありました。いかにもという冷つけ汁タイプだったので
私は食べませんでしたがご報告させていただきます!




※『ヘェ~和歌山にも油そばあったんや~(@_@)』
と食べてみたくなった方はポチッとな!
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:有田川町 

麺処 むらなか 2009/2/19

お店にはかなりデカいガンダムが置かれてます!



■麺処むらなか
@有田郡広川町唐尾213-5
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】0737-63-5990
【駐車場】あり
■むらなかナウ
湯浅自動車道広川ICを下車し、そのままずーっと海へ向かって真っ直ぐ進み
ドンツキを左折するとお店が見えてきます。
開店間もない頃に訪れて以来、今回が2度目の訪問となりました!






■新メニューがありました!
前回は確かデフォラーメンとつけ麺を頂きました。
さて今回は何を食べようかとおしながきに目をやると、
飛び込んできたのが『太麺』の文字!
新たに豚肉ラーメンというメニューが追加されてましたので注文しました!






■豚肉ラーメン(太麺)600円
●スープ
鳥ガラ+豚骨のこってり系
●麺
丸太黄色麺
●具材料
豚バラ肉、ネギ
●この日の感想
新メニューの太麺に胸躍らせながら待つこと5分、
イイ香りのする豚肉ラーメンが目の前に運ばれてきました。




■ん? このビジュアルには…



『見覚えがあるぞ…((-o-汗))』

和歌一のビックラーメンを彷彿とさせるそのビジュアルは
スープの上に豚バラ細切れ肉が盛られたもの。
中から麺を引き上げると断面の丸い黄色太麺が顔を見せませした!


まずはスープ。
豚骨の味わいを感じ、そう思った途端に鳥ガラ風味が襲っててきます。
『濃厚』とまではいかないテロリとしたスープなんですが、
微かに魚介も味わえ、若干のしょっぱさも感じるもの。

そういう意味ではなかなか『複雑』ですね…f^_^汗


麺はそんなに加水率の高くないタイプの黄色太麺。
モチモチ感ってゆうより歯ごたえのあるタイプです~

スープとの相性はアベレージ。具の豚バラ肉は厚みのない細切れチックなので
ボリューム感はあまり感じません…


最初、そのスープの複雑さに戸惑いましたが、食べるにつれ麺によく絡むようになり
わざわざスープを飲まずとも、気づけば少なくなってました。
店主さんに確認したところ、スープにもっと魚介を利かせる手もあったそうですが
地域性を考慮し、このスープと太麺に落ち着いたとのこと。
デフォラーメンも開店当時に比べ魚介類を抑え目にしており、
麺も県外からの取り寄せになるそうです。


そして麺も「細・平打ち・太」の3種類が用意され、
スープと麺を好きな組み合わせもしてくれるそうですわ(`∇´ゞ


ポツンと佇んだお店ですが、
目の前の堤防の向こうには遠浅のビーチが広がるという
開放感溢れる場所にありますので夏には海水浴がてら訪れる事をオススメしま~す(^з^)-☆




※『字名の「唐尾」って「かろ」と読むねんな~(@_@)』
とひとつ勉強になった方はポチッとな♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

麺処 むらなか 2007/4/17






麺処 むらなか
@有田郡広川町唐尾(かろ)213-5
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】水曜日
【電話】0737-63-5990
【駐車場】1台


(写真1)ラーメン 550円
● スープ
魚介系Wスープ

●麺
平打ちストレート麺

●具材
煮タマゴ、チャーシュー、ノリ、ほうれん草、ネギ

●全体的印象
Wスープという触れ込みですが、かなりアッサリとしたもので優しい味わいです。
和歌山ではまずお目にかかれないラーメンですが
もうちょいパンチをきかせてほしいところ…
麺も平打ちですが特筆すべき点はなし。
とにかく印象が薄く、良いにつけ悪いにつけ特徴が感じられないのですね。
上品系に入るのでしょうか…(笑)


(写真2)豚肉ネギラーメン 650円
●スープ
ライトとんこつ

●麺
平打ちストレート麺

●具材
豚肉、ネギ

●全体的印象
とんこつをベースにしたスープでネギが大量に入ったもの。こちらの方がラーメンに比べ
味は濃いめですが、トンコツが弱いためにネギがたくさん入るとこりゃまた薄くなる…
せっかくネギを注文したのにこのスープだと逆に悪くなるのではないでしょうか(汗)

豚肉というだけあってチャーシューではなく豚バラ肉が入ってます!
麺は平打ちストレート麺です。(ラーメンと同じ)


(写真3)つけ麺(大)600円
●スープ
魚介系Wつけスープ

●麺
平打ちストレート麺

●具材
豚肉、ネギ

●全体的印象
麺は他と同様の平打ちストレート麺です。
普通つけ麺というと麺は多めの設定となるのですが、ここは大でも少ないくらいです。

つけスープはラーメンに酸味を強くした感じでバラ豚肉が入っています。
個人的には3種類の中でつけ麺がいちばん気に入りました。というのもダシがいちばん濃いめだった…(笑)

和歌山ではつけ麺を食べさせてくれるお店はここ以外に2店舗ありますがどのお店をとっても
まだまだ本格つけ麺の域に達してないのが残念なところ。
地域的にも『つけ麺』の認知が低いと思われるので今後も頑張ってもらいたいと思います。

●総括
お店は広川ICを降りそのまま真っ直ぐ進み突き当たりを左に曲がったすぐのところにあります。

今年の2月に出来たばかりのお店店舗もまだまだ新しいです。
カウンターには焼酎サーバーを利用し天然水が飲めるようになっており
店主さんの水に対するこだわりが感じられます。
ラーメンがメインで、サイドメニューには餃子とチャーシュー丼、温泉玉子丼があります。

どのラーメンにも言えますが基本スープのパンチが弱いのが残念なところ…
丁寧に作っているので今後の工夫を期待します。
店主さんに尋ねたところ、麺は東京からの取り寄せとのこと。
平打ちタイプですが食感が乾麺を彷彿とさせますからもうちょい
加水率の高い弾力ある麺だとスープも生きてくるような気がします。

お店の前には海水浴が出来るビーチが広がり解放的なロケーションは抜群なので、
夏には海水浴帰りのお客さんで賑わうのではないでしょうか!
(暑いのにラーメンとはいかないかも(笑))

しかし、お店の雰囲気はよくまた、店主さんの意気込みはヒシヒシと伝わってくるお店なので
今後の発展を期待します


※最新の訪問記事は下記のトラックバックをご覧下さいませ!!! <(_ _)>
↓↓↓↓



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

場鶴(バツル) 訪問日:2006/05



【場鶴(バツル)】
@有田郡広川町名島108-1
営業時間:18:00~翌1:30
定休:水曜日
駐車場:有り
電話:0737-62-3656
(写真)ラーメン(醤油) 550円

●スープ
鶏ガラメインの醤油味

●麺
普通ストレート黄色麺(低加水率)

●具
チャーシュー・メンマ・太もやし

●全体的印象
こちらは夜からの営業で、しかも広川町ということで
なかなか訪問できなかったお店でしたが、ひょんなことから
足を運ぶことに・・・
オフ会がなければ全く行くことが無かった可能性があった(笑)

まずはオーソドックスなラーメンをチョイスしてみる。
香りはほとんどしなく、ビジュアルもそそるものではない。

色目も濃く、味わいもストレートに醤油ダレの風味があるものの
特筆すべきコク、うま味は無く いたって普通なもの。
コショウが結構効いており、そのスパイシーな味は
結構強いです。

加水率の低い黄色ストレート麺とスープのマッチングも普通で
淡々を箸を進めてしまう。

柔らかいメンマにうで肉を使用したチャーシューで
メンマは歯ごたえがほとんど無い柔らかさで、
チャーシューも至って普通、もう少し味付けが濃くてもよい
のかもしれません。
麺の堅さはまずまずなのですが、茹でと湯切りがアマく、
一部メンが塊になってたのと、表面のぬめりを若干感じた・・・

つまり、ごく普通のラーメンでなかなか記憶には残りそうにない
ものでありました。
パチンコ屋の隣にあるものの、昼間の営業はされてないとの
ことなんですが、
立地・商売ベースを考えると、昼の営業をランチメニュー等
ですれば、そこそこ流行るのでは?と純粋に感じました。

店内は清潔に保たれており、厨房ナイも掃除が行き届いている。
店主さんもお父ちゃん、お母ちゃん型の営業なので
その辺りは好感がもてました。

R42沿いにあるのですが、高速が出来てから一般客の足は
遠のいているかもしれませんが、
地元民に愛されるお店・味を維持しがんばってもらいたい
もんですね。

しかし、ここの「場鶴」という名前が印象的・・・
いったいどこから名付けたのか?
「聞くの忘れました・・・(笑)」

コスパとしては550円はあたりまえなんですが、
チャーシュー麺の800円はチョイと高いですね・・・

Tag:広川町 

川合食堂(カワイショクドウ) 訪問日:2006/04




川合食堂(カワイショクドウ)
@有田郡広川町井関680-1
【営業時間】10:00~20:00頃
【定休日】水曜日
【電話】0737-63-0463
【駐車場】あり
(写真)ラーメン530円

●スープ
豚骨ベースのライト風味

●麺
普通ストレート麺

●具
チャーシュー・ゆで卵(1/4)・カマボコ・メンマ

●全体的印象
ここも念願かなって初訪問です♪
海南湯浅道路の広川インターを降りてR42へ左折すると
すぐに左側に見えてきます。

看板も錆びてよく見ないと読めないひなびたお店で、
一膳めしと和牛ステーキ(10000円)にうどんなどがあります。

スープはライト豚骨で、若干甘めな味わい!
基本は薄目に作り、あとから好みに合わせて醤油タレを
入れるようになってました。
確かに最初は薄かったので、ちょっとタレを足して
味を調節しました。

色は乳化した豚骨でサラッと食べることのできるお味ですね。
麺はオーソドックス細麺ストレートで
スープとのマッチングも程良い出来映えですね。
しょうゆタレを加えるにつれ甘みが増す感じがしました。

お店は大将と奥さんとの二人で切り盛りしており
見るからに田舎のおっちゃんという雰囲気を醸し出してますww

店内には
・和牛ステーキ5000円
・和牛ステーキ特上10000円
と一筋縄じゃいかないメニューもあった(驚

大将に「ステーキもやってるんですね~♪」
ときいてみると、「ニヤリ・・・そう」と答えが返って
きました。

コレも食べてみたい逸品で、ラーメンより気になったのは
確かですわ(笑)

あと、店内には
「ラーメン30杯まで」の張り紙があり、
奥さんに「30杯しかできないのですか?」
と聞いてみると
「来る前に電話入れて貰ったらおいとくよ~」
とのこと。

素朴な中華そばなので、一度お試ししてはいかがでしょうか?

とにかく、にこにこ接客してくれるので
ほのぼのとした気持ちにさせてくれますよ(笑)

予算に余裕があるのなら、やっぱステーキでしょうか?(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:広川町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター