【会長、お詫びいたします m(_ _)m】ロックンビリーS1

「あっ!!!」とんでもない失態続きの日…

■ロックンビリーS1
@兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13
【営業時間】11:00~14:30 18:00~21:00/(日祝のみ)11:00~19:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】火曜日
【地図】お店の場所はコチラ
IMG_0372.jpg
IMG_0374.jpg
午前中に友人のお見舞いに伺い、ランチは久しぶりに
デッド飲み会長との二人っきりツアーという事でコチラへ。

共に訪問は今回で二度目。前回訪問の印象がすこぶる良かったので
それほど間を開けずに再訪問となりました!

「おそらく行列が出来てるやろなぁ…」

と話ながら到着するとやはり3台の駐車場は満車で店外には4名の待ち人数。
となると店内待ちの6名を合わせて10人待ちということに。

まぁしゃーないなぁ… と駐車場が開くのを待って行列に加わります。
お店の前へ来た時、会長が「列が1Fまで延びる前に外観画像を撮影しとかんと!」
カメラを取り出し写し始めた、まさにその時!


「あぁっ!!(゚ロ゚屮)屮 

カメラ、家へ忘れた!!!」



何と言う失態…
実は鞄を下げていた時に(なんか軽いなぁ…)と思ってたんですが
まさかカメラを忘れてたとは、ブロガー失格でございますわ…

しかし起こった事は仕方なし。
不本意ながらデカイので撮りづらいIpadのカメラを使って
慣れない撮影をすることにしまして行列に組み込まれました。




■店内&お品書
店外で20分待ったところで中待合へ。
そこには6脚の椅子が置かれてまして待っていますと・・・
IMG_0378.jpg

「 限定やってるしΣ(゚Д。ノ)ノ━!!?」

まだデフォしか食べた事ないのに限定、しかも「鶏白湯」があると
どうしても心が揺れてしまいます・・・
会長も最後まで迷っているご様子なんですが私の中では

(よし!限定でいこっ!!!)

と腹は決まりました(笑)
カウンター席の一番奥へ案内されまして
私のオーダーは限定の「鶏白湯」、そして会長はデフォの「塩」をチョイスしました。


そしてここからが嶋崎劇場のスタート♪
いつも気合の入った表情を見せる嶋崎店主さん。
1回で3杯しか作らないこだわりの中、スープを調合する時は
更に表情が険しくなりますね!
IMG_0384.jpgIMG_0390.jpg




そして麺を茹で麺機に投入してからの・・・
IMG_0392.jpg

「ビシッと湯切りっ!!!」


前回は角度が悪かったのでいい画像がとれなかったのですが、
今回は遠いですがバックからのポーズがバッチリと(笑)

ただし・・・
何故か限定を作るときは1杯のみだったんですね。
そしてその一挙手一投足に注目していると

「ん?」

なんでスライスチーズが出てくるねん・・・
真っ赤なにお湯を入れ、その横にはスライスチーズが一枚置かれております。

(ま、まさかチーズをスープに入れるんとちゃうやろな・・・)

ちなみに私は食べ物の中で一番苦手な内のひとつが白いチーズなんです。
もうこうなるとそのチーズの落ち着き先が気になって気になって・・・
ここですかさず会長が

会長:「とこさん、チーズあかんかったんとちゃいましたっけ?」

とこ:「そーやねん・・・ アカンねん
でもな、スープと一緒に炊いて溶かしたら食べようと思うねん。」


と会長に告げ、その後の作業を固唾を呑んで見守ってたんです。
鉢のお湯が捨てられ、スープが注ぎ込まれ、そして麺が入り・・・

(えっ? いつ使うねん???)

と思ってたら具材料が丁寧にトッピングされまして
な~んや、使わへんのかいな~ っと思った瞬間
ペリペリっと表面のナイロンが剥がされ鉢の横へペトッと・・・

うわっ、貼り付けたがなぁぁぁ(t0t)

溶かすどころかトッピングとは最悪の事態に!
心臓はバクバク、脇汗がジュワァァァァァァァ
そんな状況下の中で…

会長:「とこさん、限定わし食べますわ~!」

と会長殿の天使の声がぁ〜♬
思いっきりご好意に甘える形で出来上がった限定鶏白湯が
会長の手に渡りまして…
IMG_0395.jpg
私はこれから作られるデフォ塩の「Sロック」
をいただくことになったわけでございます。



■Sロック(900円)
●スープ:比内地鶏ガラ+塩ダレスープ
●麺:やや細ストレート
●具:豚&鶏チャーシュー、穂先メンマ、ネギ 等
IMG_0397.jpg
鶏塩湯が出来上がってから十数分後… 
目の前に塩ラーメンが運ばれてまいりました。



■デッドで!
IMG_0399.jpg

(ビジュアルで旨いの決まり〜〜♪)

と言い切れる程の完成度!
そしてデッドで飲んだスープも香味油の妙味っていうか
塩のキレがあるし、旨味が押し寄せてくるし…

「塩ってこんなに旨かったっけ?」

とあらためて尋ねてしまうような出来映えで、
その幾重にも重なった旨味の層がスープ全体を
更にレベルの高いところまで昇華させているかのよう。

スープをグビグビ飲んでしまうと
その後はため息しかでませんでした(笑)


そして麺を!
IMG_0402.jpg
やや細ストレートの麺は普通くらいの加水率。
滑らかで喉越しの良さは前回に確認済み。
そして今回気になったのがその麺の長さ。
どちらかといえば長めのカットなのか
食べていてもいつもなら「ズルズル〜♪」っていうのが
「ズズズズズルズル〜〜♬」って感じかな? っていうかわかる?(爆)

若干、柔らかめの茹で加減ですが食べていて長く感じるのは
まるで素麺をたべているかのような錯覚に陥りますが
個人的に素麺は大好物なので願ったり叶ったりでございます。


そして相変わらず素晴らしい具材料の味わい。
IMG_0400.jpg
鶏ハムチックなものと豚のチャーシューには感動。
普段は不要論をぶちかます私ですがコチラの具材料だけは別!
次回は「全部のせ」にしたろか〜♪




■食べてみて
IMG_0393.jpg
さて気になるのは「鶏白湯」の出来映え。
私の都合で交換していただいた以上、
メチャメチャ旨い事を願ってやみません。
塩以上に加えられた多種多様な調味料達が全体の
旨さを司っているとは思いますが…

その結果は会長のブログで確認してみることにしましょうか。


しかし今回、渡りに船っていうか持つべきものは会長っていうか
爆死寸前で危機を免れる事が出来ました。マジで助かりました。
もう会長ん家へ足を向けては寝れませんよ(笑)

そしてお店へのお願いです。

「チーズ載ってます♪」

の文字をお品書きに書いておいて下さい… お願いです…orz

【地図】お店の場所はコチラ


※『カメラ忘れるってアカンやろ!』
お叱りのツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『会長、男らしい〜♪』
そんな会長の男気に惚れた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ロックンビリーS1 』これまでの飲食跡♬】
その1:「尼崎に移転され新店オープンされました〜♪」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:尼崎市 

東京へ行ったら真っ先に行こうと思っていたお店が何と! 「ロックンビリーS1」

「尼崎に移転され新店オープンされました〜♪」

■ロックンビリーS1
@兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13
【営業時間】11:00~14:30 18:00~21:00/(日祝のみ)11:00~19:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】火曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1140312.jpgP1140310.jpg
実はこれまで東京のラーメンを現地で食べた事のない私。
(マジっすか!)と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが
東京都内へ最後に訪れたのは18才の頃というのがマジな話なんです。
よって仲間からは
「だからお前はラーメン界ではマイナー選手なんや!」
と揶揄される始末(苦笑)

そんな私が東京方面に行ったなら真っ先に訪れようと思っていたお店が
まさに赤坂にある嶋崎店主の『らぁめん家 69'N'ROLL ONE(ロックンロール ワン)』
だったのですが4月末に閉店したというニュースを聞いてメチャ落ち込みつつ
その去就が大変気になっておりました。 そんな折、


嶋崎店主が屋号を変えて尼崎に
お店を復活オープンさせる!


というビッグニュースが飛び込んで来たのが先日のこと。

「 マヂデ━Σ(゚Д。ノ)ノ━!!?」

そんな話を聞くといてもたってもいられず
ソッコー訪問と相成りました♪

で、お店の場所は尼崎市。最寄り駅はJR宝塚線の塚口駅。
ちょっとアクセスが悪いかな?とは思いますが
この日は車での訪問で問題ナシっす(笑)
P1140313.jpgP1140314.jpg
閑静な住宅街の中に突如目に飛び込んできたデカい開店看板と
嶋崎店主の名物でもある例のポーズの看板。

それをみただけでワクワク感が倍増するって感じゃないっすか♪


そしてお店の1F部分には気合いの文面がズラリと。
P1140320.jpg



それを読みながら2Fヘ上りますと…
P1140321.jpg
入口が見えましてそこから入店いたします。




■店内&お品書
P1140326.jpgP1140324.jpg
入店は14時30分過ぎ。
この日は日曜日だったので19時までの通し営業中。
店内にはご夫婦が1組のみいらっしゃいます。
カウンター席のみの店内はまさに「男の仕事場」とい雰囲気。
真新しい道具に綺麗に保たれた厨房が眩しいね〜。


お品書きを見るとまだ準備中のメニューもありますが
P1140323.jpg
オーダーはやはりデフォの「尼ロック♪」でしょう。
トッピングはもちろん不要です(笑)



■尼ロック(800円)
●スープ:比内地鶏ガラ+鶏油スープ
●麺:やや細ストレート
●具:豚&鶏チャーシュー、穂先メンマ、ネギ 等
P1140325.jpg
さぁさぁ、ここからが本番って言うか見所(笑)
嶋崎店主の一挙手一投足に眼を見開いて注目します!

先ずは丼を湯煎し暖めるところからはお約束。
そして黄緑色をした鶏油を先ずは一杯鉢に入れ、そこに元ダレを。
次に基本スープを鉢に入れまして…

でたぁ〜
「気合いの横湯切り〜〜〜♪」
ボクサーがシャードーをする時に「シュシュ」っと声の出るような
あのパフォーマンスが目の前で繰り広げられます!

(これよ〜これこれ〜!)

手際良くあっという間に麺が鉢に入り、更にはトドメの鶏油を回すようにi〜n!!!
そして目の前に…・
P1140327.jpg



ドン!


無事完成でございます(笑)





■デッドで!
P1140330.jpg

(ビジュアルめちゃシンプル〜〜♪!)

夢にまで見たラーメンとご対〜〜〜面♪
「尼ロック」と名付けられたラーメンは
とにかく綺麗なビジュアルで、澄んだしょう油色スープは
しょう油のイイ香りが最初にフワッと立ちこめるもの。
飲むと最初は鶏の純粋な旨味が押し寄せつつ、
しょう油のしっかりとした味わいが
全体をキリッと引き締めております♪

とにかく鶏のイイ香りのみを楽しめることで
「キッチリとした仕事をしてはるんやろなぁ〜」
と想像が膨らむような仕上がりに先ずは放心(笑)


そんな中で麺を!
P1140335.jpg
やや細ストレートの麺の印象は
とにかくスープとのマッチングの妙を感じるもの。
麺は中間くらいの加水率かな? 

優しい歯ごたえは決して茹で過ぎなんかじゃなく、
ギリギリのタイミングで仕上げられたものでしょう。
粉の味わいという点じゃなく、麺全体の線で捉えた旨さが
前面に主張されていましたね。

そして面白かったのがその食感。
ジュンサイを食べているかのような「ジュルっと感」が麺を包んでます。
おそらくたっぷり入れられた鶏油が麺のボディをコーティングしたような
効果がそう感じさせたのかな〜って思います。


そして秀逸だったのが具材料!!!
P1140333.jpg
P1140332.jpg
豚の鶏の2種類っていうのはそれほど珍しくないのですが、
豚も鶏もその食感と味わいの妙味が素晴らしいですね、特に「鶏」が!
柔らかすぎず、固すぎず、味わいもしっかりと鶏の旨味が凝縮されておりました。
また穂先メンマもそのシャコシャコした歯ごたえが旨かったよ〜♪




■食べてみて
P1140311.jpg
食べ終わって思ったのがやはり麺の旨さが際立ってたこと。
もちろんスープも、具材も、そしてバランスもよかったんですが、
とにかく麺のほんのりと香り良く、ほんのりと甘いというその状態が
記憶の中に残ります。

ただし…
いちばん気になるのはその価格。
デフォのシンプル尼ロックは「800円」で味玉入りが「1,000円」
となると… 味玉ひとつが200円と計算出来るので…
う〜ん、関西価格にすると高い気がするのですがどうなんでしょうね。


そして麺を食べ終えた頃には店内には私ひとりとなったので
嶋崎店主としばし、麺談義を、ば。落ち着いた語り口と柔和な表情は
私がこれまで持っていた嶋崎店主の強面イメージとはまるっきり逆なものでした。
(なんか思いっきり誤解していてスンマせん…(汗))

ラーメンにかける情熱と思い入れは凄まじく、ヒシヒシと伝わってきました!
開店間もないので他のメニューはまだ提供されていませんが
近いうちに再訪問させていただこうと思います。

期待の新店がまた増えたので嬉しいよ〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙

って言うか、無断駐車は罰金100万円なのでお気をつけを、ば(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『デフォの「尼ロック」が800円ってチト高いかも…』
そう思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『暖簾のマークを「シックスナイン」って読むなよ!(爆)』
んなわけないやろー!っていうツッコみはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:尼崎市 

【らの道10軒目】和海

行列必至のお店になりました♥


■ラーメン家 和海
@尼崎市武庫川町2丁目19-3
営業時間】
12:00~13:30
18:00~21:00
※スープ無くなり次第終了
【定休日】日/月曜日
(平成24年10月1日より変更)
【電話】非公開  【駐車場】隣にCPアリ
■なごみなう
近鉄と阪神が相互乗り入れになってからどれくらいになるやろか。富雄から阪神の武庫川へ向かうんですが乗り換えナシで行けるんですよね(^w^) 11時40分に奈良を出てからあっという間に武庫川に到着!! 時間もさることながら『乗り換えナシ!!!』ってとこがイイよね、ウン。阪神武庫川駅では初めて下車したんですが、ここってまさしく川の上に駅が立ってますやん!!(」゜□゜)」それに驚いちゃいましたわ(笑) お店のある場所は尼崎市ですがほとんど西宮との境にあったんですね~♪ そんなこんなで歩くこと数分。お店に到着ですが既に行列が… 10番目で待つことに。でも回転が早いので30分も待たずして入店できました!!



■店内&お品書き
店内カウンターのみの店内は相変わらず熱気でムンムン。そしてコチラのお店では、食べ終わって店外へ出る時に次に並んでいる人に声をかけるんですよね♪ 「◯人空きました~」ってわかりやすくていいですね。前回は醤油をいただいたので今回は塩をチョイス♪  そんな中で配膳をまちましょう。 



■塩ラーメン(650円)
●スープ
天然塩をブレンドした塩
●麺
中太いちぢれ
●具
鶏ハム、チャーシュー、車麩、メンマ、
大葉
■この日の感想
この日はひとりカウンターの奥の席に腰を下ろします。お隣ではかなり若いカップルがビールをグビグビ飲んどりますばい。 (うらやますぃ…なぁ)そんな目をしながら待っていると配膳されました♪ 




■デッドで!
熱々スープの鉢が目の前に。スープ、麺が入る前にチンチンに熱くしているのが見えましたが冷めないように工夫されてますね。デッドで飲んでみますが最初のひと口目から地味深い塩味が広がるのがわかります。前回の訪問では「醤油」の方が良さげな印象でしたが塩も負けてないって言うか、比べてよりしっかりと味がついている気がしました。塩は塩で美味しいのですが、個人的には魚介がもうちょいと利いてる方がいいナ~(笑)と思いました。麺は加水率の高いものでマッチングは非常によし。最


後まで美味しくいただきました♪ 本来なら『鶏塩』をいくべきところですが具材料が多すぎで避けたんですね。この具の量で丁度良かったです。そして店主さんの接客はやさしくてすごくイイ感じ♪(ローラ風に(笑))最後まで満足させていただきました!




■スタンプ
何だかんだ言いながら行列の回転が早いので、ストレスフルでございました♪ご馳走さまでした~m(_ _)m 『らの道10軒目』コンプリート♪


Tag:尼崎市 

和海(なごみ)

雰囲気ある店構えに乾杯♪(≧ε≦)ゞ


■和海(なごみ)
@尼崎市武庫川町2-19-3
【営業時間】
12:00~13:30
18:00~21:00
【定休日】月曜、第1.3.5火曜日
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPアリ
■なごみなう
最近、仲間内でかなり話題性の高いコチラのお店。立地を考えると和歌山からの訪問はカナリ厳しい… そんな時にタイミングよく会長からのお誘いが~(`∇´ゞ 『絶対参加させていただきますm(_ _)m』もちろん即答でっせ!(笑)



■お品書き&店内
手造り感アリアリでいい雰囲気な建物の入口に掲げられいるのが『添加物なし』という看板!そして中からはプ~ンと煮干しのイイ香りが♪ 店内はカウンター席のみ。いちばん手前に腰を下ろしお品書きに目を通します。デフォはおそらく『塩』なんでしょうが自身の中から「醤油~♪、醤~油♪」と醤油コールが沸き起こるじゃないですか!ここは直感を信じて『醤油』をオーダーしちゃいました(笑)



■醤油ラーメン
(650円)
●スープ
鶏ベース+魚介+たまり醤油
●麺
やや細い若干チヂレ
●具材料
鶏と豚のチャーシュー各1枚、メンマ、
水菜、
■この日の感想
実は背脂もオーダーできるそうなのですが『無化調、魚介』を売りにされてるスープなので最初はスルーしてじっくりと味わう事にしましょう(`∇´ゞ(笑)



■判断よし♪
ご本人さんは『私はラヲタじゃない!(-_-#)』と頑なに主張されてますがどう見てもラヲタにシフトチェンジしつつあるこの方が塩を、私と会長がチョイスした醤油が配膳されました。デッドで鉢に鼻を近づけますがカナリ魚介の香りがプンプンするスープにいやがうえにも期待が膨らみます♪ 色は半透明、そしてデッドで飲んだ印象ですが強い魚介の風味が徐々に優しい味わいに変化していくもので、主役はあくまでも


『スープ』という主張を感じます。無添加ですがしっかりと足元を固められた物でした。ややちぢれた麺はスープ(の存在)を引き立てようとする味わいで、あくまでも控え目さを貫いているように感じます。とは言うものの麺自身の味わいもシッカリと感じとれ旨い麺だと思います。



■背脂イ~ン!(笑)
約2/3くらい食べたところでおもむろに『背脂』を注文!! (おそらくこんな味わいやろなぁ…(^。^;))という予想ができますが、(まぁ確認し~とこ)と脂を落としていただきますが、寸分の狂いもない『予想通り!!』でございますw


■完汁♪
途中、お隣さんの塩のスープも試しにいただいてみました。塩も滋味深い味わいでしたが、個人的には醤油スープと麺のマッチングが好みで、背脂も不要ございました。いずれにせよお店のポテンシャルの高さは疑いの余地はないもの!! 今後のご発展を祈念します~!(b^ー°) ごちそうさまでした♪

Tag:尼崎市 

2006/12/6 虎一番




【虎一番】 2006/12/6
@尼崎市大島町



またもや邪悪なラヲーラに包まれた車に拉致られ
連れてこられたのがココ!!!

立て続けに虎一番です♪

ここのメニュー自体はどこにでもあるものなんですが、
その料理内容がスゴイ!

オリジナル性に溢れ、なによりも美味い~
今日も初挑戦の「エビぷり餃子・肉団子」にKOされました・・・

で、〆に

「2:8 の平打ち麺」
ほんのり甘みアルWスープのバランスが抜群!

しかもつけ麺では
「濃い口醤油+極太麺」
というオリジナルメニュー名もゲットしたということで、
今度、トライしてみましょう(^_^)v

Tag:尼崎市 

2006/12/2 虎一番



【虎一番】 2006/12/2
@尼崎市大島町

望麺会にあぶれたため傷心の
「煮干しラーメン」をば・・・

くぅ~
いつもながらこの絶妙な魚と獣スープのマッチング!!!

レディースラヲタ嬢とご一緒しますた♪(笑)

Tag:尼崎市 

2006/10/21 虎一番



【虎一番】 2006/10/21
@尼崎市大島町

3度目の訪問!
今日はつけ麺を検証しました。

とにかくここのつけ麺は麺量が半端ではナイ!
軽く2玉以上あるかと思われるが、あまりスープが熱くなく
その麺の量を消費する途中で他店と比べると
スープが冷たくなるタイミングが早いのも事実。

個人的にはそこが難点ですね。
もうちょい麺量が少ない方がイイのでは?
と思う今日この頃・・・

でも、味わいは旨いのですよ!
また、サイドメニューも素晴らしいレベルにあるので
チャーハンも必ず食べるべし!

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:尼崎市 

2006/10/10 虎一番



【虎一番】 2006/10/10
@尼崎市大島町

二度目の訪問!
ここは夜の18:00からの営業で、しかも駅から
遠いということ!

つまり敷居の高いお店なんですわ・・・

で、やっとこさ2度目の訪問をすることが出来ました♪
今回は煮干しラーメン 700円をチョイス。

和風だしが十分に効いたバランス抜群のラーメンで
チャーシューがローストポークばりにジューシー!!!

スープを飲み干すと、底にあるのが骨粉・・・
え?和風やん と思っているのにちゃんと獣系の味わいが
組み込まれた素晴らしい一品でした♪

Tag:尼崎市 

麺屋 花星(メンヤカボシ) 2006/10



麺屋 花星(メンヤカボシ)
@兵庫県尼崎市立花町2-3-12
【営業時間】19:00~翌2:00(無くなり次第終了)
【定休日】日曜日
【電話】06-6422-3358
【駐車場】なし(近くにコインPあり)
(写真)つけ麺 850円

●スープ
鶏ガラメインの醤油系つけ汁

●麺
平打ストレート

●具
サヤエンドウ・煮たまご・味付けもみのり・蒲鉾・チャーシュー

●全体的印象
JR立花駅から徒歩2分程度のところにあるお店。

やや甘みの感じるスープに「しこしこした麺」がよく
合いますね♪
スープは調味油と酸味が程良くマッチしてだれにでも
合うタイプと思います。

具にサヤエンドウを使われてるものを初めて食べまして
なかなかビジュアル的にも面白い印象を受けましたが
いかんせん麺が少ない・・・
これなら2玉くらい入っててくれないと
どう見ても量が少ないですね(泣)
ただ、バランスはイイのは間違いないですからね。

この日は連食してたのでこの量でイケましたが
このお店のみで伺うならもう一杯は確実に食べれますよ(笑

秀逸なのはその接客ぶり!
店内はやや狭いものの、明るい店内とその奥さんの
気配りあるゆったりとした接客に居心地の良さを感じました♪

また来たいなぁ~
という印象を与えるお店なので、次に訪問時は
別メニューを考えております!

Tag:尼崎市 

虎一番(トライチバン) 2006/07




虎一番(トライチバン)
@尼崎市大島1-2-3
【営業時間】18:00~翌1:00
【定休日】月曜日
【電話】090-6320-6345
【駐車場】なし
(写真)つけ麺 850円 あっさり醤油ラーメン 630円

●スープ
つけ麺・・・酸味ととうがらしの効いた魚介+ガラ付け汁
あっさり醤油ラーメン・・・トンコツ+魚介+ガラ

●麺
つけ麺・・・極太ストレート麺
あっさり醤油ラーメン・・・普通ストレート麺

●具
つけ麺・・・グリル風生チャーシュー、煮玉子
あっさり醤油ラーメン・・・チャーシュー、メンマ、煮玉子

●全体的印象
子供達も連れて訪れたのがちょいと失敗した!
テーブル席もあったのですが、その時はカウンターのみで
落ち着いて食べることが出来なかったんですよ(泣)

あっさり醤油ラーメンはマイルドかつ繊細な
Wスープで、これもまた初めての味わい。
麺とのマッチングのよいスープに旨みが凝縮されてまして、
子供達もするする食べてます。
強烈なスープの主張はないものの、バランス良くまとめられた
印象で、具についても手の抜いたところのない
完成度のたかさですね。

つけ麺はまず、そのボリュームに圧倒されました!
アツアツスープもピリッと唐辛子が効いた酸味系のつけ汁。

麺とのマッチングもよく、この極太麺を食べるに当たって
その相性を十分研究され尽くしてました♪
煮玉子もテグス糸でちゃんとカットされ、
調理する店主さんの気合いが十分こちらまでビンビンと
伝わってきました!

ただ、子供達が気になって集中して味わえなかったのも事実
なので、近いうちに一人で攻めてみようと思います。
その時にまた新しい発見があることでしょう(笑)

Tag:尼崎市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター