【らの道4軒目】幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章

城陽市から大津まで45分内でGo
ε=ε=┏( ・_・)┛


■幻の中華そば加藤屋
県庁前もり~んの章
@滋賀県大津市中央3丁目4-20
 WDKビル1F
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~21:00
【定休日】日曜日
【電話】077-526-2600 【駐車場】離れに専用アリ
■かとうやなう
たけ井を出たのが13時30分過ぎ。城陽市から一路京都市内を目指すも折しもこの日は祇園祭の日。交通量の多さも考えターゲットを加藤屋に変更。京都東インターを過ぎたあたりで時計の針は14時15分過ぎを指しておりかなり危ない状態(」゜□゜)」取り急ぎお店へ『和歌山から来たんで何とか食べせて下さい~(ρ_;)』と泣きのTELを入れてみた。すると…『そこからだと大丈夫ですから慌てずゆっくり来て下さ~い♪』と嬉しい返事が!! イヤぁ言うてみるもんですな~(*^o^*)




■店内&お品書き
そして何とか14時32分にお店へ滑り込みセーフ!店内には新聞が貼られてまして読むと『湖国ブラック』なるものがしょうかされてまして… もうコレを食べるしかないでしょう♪ という事でオーダーしました(笑)




■湖国ブラック(630円)
●スープ
たまり醤油エッジの煮干系
●麺
やや太チヂレ
●具材料
チャーシュー、味玉子、太メンマ、玉麩、ネギ
■この日の感想
実はこの後、長浜市訪問を狙ってまして行き方、到着までの時間などをお店に来られていたお客さんに聞いてみたんです。そうしたら15時から長浜へだと観光する時間はないのでそれはまず出来ない... 京都まで帰ってくるのもかなり遅くなるとの事でした。それを聞き長浜は『朝から訪問の方がいい』と判断。そのまま滋賀県から祇園祭を見ながら京都市内を歩きで回る案をチョイスすることに。それがまとまる頃を見計らって湖国ブラックが配膳されました。



■デッドで!
かなりエッジの利いた醤油のスープは名前通りの真っ黒け(笑)さすがに魚介系の味わいが強くこれぞ正しく加藤屋のDNAが受け継がれたラーメンだと納得♪中太の麺とのマッチングはアベレージ。せっかくのちちれなので個人的にはもうちょいと絡んでくれた方がイイね(^。^;) トッピングですがこの日は昼営業のラストで滑り込んだので味玉が品切れ。その代わりにスライスチャーシューを盛ってくれたん


ですがこっちの方が良かったね~(`∇´ゞ そして何気なく載せられてた丸麩ですが醤油スープを目一杯染み込ませており旨味バクダンのようになってたのには意外って言うか嬉しい誤算でした。

■屋号について…

現在の店主である森本さんが始めて一周年になったそう。加藤屋の基本は守りつつ新たなエッセンスを加えてよりオリジナリティ溢れるお店にしていって欲しいですね~ (*^o^*) そして...

スタンプゲットォォ♥





■別場所駐車場

こちらのパーキングはお店から徒歩2分の所にあります。お店の前は狭いのでこちらをご活用くださいませ!m(_ _)m
ごちそうさまでした♪

Tag:大津市 

【試合結果】智弁和歌山 vs 野洲 @皇子山球場  10/17

コールド勝ちをしたものの…




【試合結果】
最終スコアは 7 ー 1 で智弁の7回コールドゲーム。
7回表に集中打を浴びせ打者一巡の猛攻で一挙6点得点。
その裏をピッチャーの吉元君が三人でぴしゃりと抑えまして結局は散発2安打。

結果だけを見れば楽勝チックですが内容的には全然物足りない・・・
智弁打線は伝統的に速球投手には強いのですが緩急をつけたコントロール投手は
そんなに得意じゃない方でしょう。

序盤は狙い球を絞りきれず緩い玉に手を出してポップフライを打ち上げ
単調な攻撃を繰り返してました。

「ま、最終的にはうち崩すやろなぁ・・・」

と思いながら見てたのですが6回までは全然ダメで、
7回もたまたまラッキーなイレギュラーのヒットが出たので
なんとか打線が繋がったというものでした。

野洲高校も22年ぶりの近畿大会出場で、投手も丁寧にコースをつきながら6回まで頑張ってましたが、
最後は「地力の差」が出て持ちこたえることができなかったという結果でした。

これで智弁はベスト8に進出。第二試合の立命館宇治(京都1位)と東海大仰星(大阪3位)の勝者と
10/25にベスト4をかけてぶつかります。

今日のようなもたついた試合だと厳しいですが、なんとか勝ってセンバツを手中に
収めて貰いたいものですね。

★今日の目立った選手
キャプテンの城山君。
状況に応じたバッティングは目を見張るモノがありました。
1番打者としての能力は高く、これからの注目株ですね♪♪♪


ちなみにアフターラーメンですが、
9時開始の試合が終わったのが10:30過ぎ・・・
狙っていた大津市内のラーメン屋さんはまだ開店しておらず
一緒に行った叔父が「待つのはイヤだ」と言うので
大津は泣く泣く諦め京都方面へ向かうことになったんですよぉ・・・(T_T)

※『で、どこのお店で食ったん??』
きになった方はポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

Tag:大津市 

皇子山@浜大津 10/17




朝っぱらから滋賀県は皇子山球場に来ております!!


本日は近畿地区高校野球大会の一回戦。

智弁和歌山高校 VS 野洲高校(滋賀県2位)

の戦いです♪


しかしなんですなぁ、
ここ皇子山球場へは初めて足を運びましたがメチャクチャ綺麗な球場ですわ♪♪♪


間もなく試合開始ですo(`▽´)o


その後は当然、勝利の美酒ならね美ラーメンといきますかね(笑)


※『智弁頑張れ~!!(`∇´ゞ』
応援エールはこちらをポチッとな!!
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:大津市 

【後編】幻の中華そば 加藤屋  2008/11/6

連食でつけ麺を喰らおう(^O^)/

【前編はこちらをクリック!】


幻の中華そば 加藤屋(つけ麺編)
@滋賀県大津市中央3-4-20
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~20:30
【定休日】月曜日
【電話】077-526-2600
【駐車場】近くに契約2台
■悩む…(^_^汗)
幻中(まぼちゅう)を堪能したあとは至極あたりまえのようにつけ麺に手を伸ばします(笑)ただし… 2種あるんだよなぁ~(悩) という事で相談の結果、 しらっちょ氏は『煮干しの塩つけ麺』私は『鰹の醤油つけ麺』をチョイスしました






■鰹の醤油つけ麺
●つけスープ
鰹+醤油のコクあり酸味スープ
●麺
全粒粉太麺
●具材料
メンマ、チャーシュー、
■お品書きには…
・1玉170g(800円)
・1,5玉255g(850円)
・2玉340g(900円)
と書かれてますがこの後にも他店訪問計画があったので不本意ながら1玉で我慢…
待つこと約15分弱、目の前には茶色がかった旨そうな全粒粉太麺が運ばれました。
まずは麺のみで!








コシのある麺は小麦の香りが強く、これだけでもいけそうですー(笑)
セパレートになった角棒状のメンマとチャーシュー、それに煮玉子がトッピングされボリューム満点♪





つけスープは醤油と煮干しの風味が溢れるかなりパンチあるものでややカラめかな!?
ただし適度な酸味を利かせているため後口は抜群にイイですね!

太麺とつけスープとの相性もよ~し('-^*)/

ひとつだけ気になったのが絡み具合。
ツルツルのストレート麺ですが麺につけた後、スープがそのまま落ちてしまっているので
なんかこうもうちょい麺とスープと一緒に食べる感覚があってもイイのかな~(=^▽^=)





塩スープも飲ませてもらったのですがこちらも

『うまぁぁo(^▽^)o』

ですね~★

幻中、つけ麺と醤油ベースだったのでよけいにそう感じたかもしれませんが
次回は是非とも雨の日に訪れ塩系をいただこうと心に誓うのでした(^~^)






■と、そうこうしているうちにサプライズが…
食べ終わるやいなや運ばれたのがこちら!
『つけスープをかけてね♪』
と茶碗に半分くらいの白飯が運ばれた。
(お~ぞうすい風やんか~\(^_^)/)
全く予期してなかったサプライズ!!
ご飯の量も適切だ。早速
言われるがままにスープをかけてみる。








『これも旨い!!!』


塩分濃度が高めに感じたのもここまで計算されていたのなら…もう脱帽ッスよ(笑)

直接ご飯にぶっかけたのでrisottoチックになりましたがこれはこれで満足ですわ~
この後、更にスープ割りもいただき最後の最後まで煮干しを楽しむことができました。


ところで、この日は近くのCPに車をとめての訪問だったのですが実はこちらのお店、
清算時に駐車場の場所を申告すればキャッシュバックしてくれるサービスがあるんですよね~
メッチャ嬉しい限りです(b^-゜)



『煮干しには妥協しないぜよ!!』

という強いメッセージが込められた個性的なラーメンで最後まで堪能させてもらいました!




あっ!
駐車場の申告するの忘れた…(((゜д゜汗)))


【地図】
http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.00.10.854&lon=135.52.19.531&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 滋賀県大津市中央3丁目4-20
最寄り駅: 島ノ関

※2008年11月6日時点の情報です。



※『他の煮干しメニューはどんなんあんの~~(^ε^)』
と気になるならこちらをポチっとな~★
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大津市 

【前編】幻の中華そば 加藤屋 2008/11/7

勢いでこんな所まで来ちゃいました(汗)



■幻の中華そば 加藤屋
@滋賀県大津市中央3-4-20
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~20:30
【定休日】月曜日
【電話】0775262600
【駐車場】近くに契約2台
■仕事を終えソッコー滋賀県へ!(無謀)
友人のしらっちょ氏からのお誘いで以前からの課題店である加藤屋へ車を走らせます。会社が終わり大阪を出たのが19時頃。実はこちらのお店は20:30にて閉店します。 (せっかく行っのに時間切れやんけー(//▽//)) という結果にはなりたくなかったのでナビの予想到達時間はどうしても気になります…
見ると『19:45』を指しており何とか滑り込むことができそうな雰囲気です。



■アクセス
滋賀県庁前の三叉路を真っ直ぐに進むこと徒歩約2分のところ。道沿いにお店がありますのでわかりやすさ抜群でした!!



■さて、何をいただきましょうか…





店内のいたるところに張られたお品書きにはデフォをはじめ『限定メニュー』や
『雨の日メニュー』など色々工夫されたメニューが並びメチャ悩みます…
しかーし、最初はやはりデフォという事で幻の中華そばをチョイスします♪




■幻の中華そば(680円)
●スープ
醤油ベースの鶏ガラ+ガツン魚介系
●麺
国内産100%を使用した全粒粉細縮れ麺
●具材料
チャーシュー、もやし、メンマ
●個人的印象
第一印象は、(鉢、ちっちゃいな~~) というもの。最近では珍しい小ぶりの丼鉢が使われてます。 デフォの呼び名は略して『幻中(まぼちゅう)』らしいですが、名前から想像していたのは鶏ガラメインで透明感のあるあっさりスープでありました。ところが…
いざ目の前に運ばれるやいなやプゥ~ンと香る魚介系の匂い♪あっさりなんてとんでもない。醤油風味が強く、しかもパンチある煮干し系のスープで背脂もかなり入ってます!!(^o^汗)


■箸じゃなくてメンマだよ(笑)



麺は国内産小麦を使ったこだわりの全粒粉!やや低い加水かな~?
香りも味わいも十分である意味蕎麦っぽいところもあります。これはこれでアリかと思いますが
このクセが気になる方もいるかもしれません…

トッピングのメンマは厚切りタイプ。歯ごたえがよく旨いです。またチャーシューも旨いのですが、
やや匂いの残るところが個人的には若干のマイナスポイントか!?


全体としてはとにかく『煮干し』が強烈に主張された塩分濃度の高いスープが印象的!!!

醤油と煮干しの互い譲らない個性がいい意味で競い合い、バランスの取れた味わいになってます!


少なくとも和歌山ではこの手のスープにはお目にかかれないのは間違いナイっすよね~(σ・∀・)σ
とにかく、力強さはハンパなかったです!!


さて、この余韻覚めやらぬ中で次の狙いはモチ

『つけ麺』


ですよね~♪o(^▽^)o


次回、加藤屋【後編】につづく…



※『仕事終わったあとに滋賀県まで行くかぁ…(-.-汗汗)』
マジで呆れた方、「アホやねぇ~」のポチをこちらまで┐(´ー`)┌
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:大津市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター