Chicken Chicken Nang Bang! 「彩華」

一旦体に染み付いたジャンキーさは

簡単には抜けないゼ(爆)


■彩華ラーメン 本店 【地図】
@天理市岩室町91番地
【営業時間】11:00〜翌3:00
【定休日】年中無休
【電話】0743-63-3165
【駐車場】多数あり
P1080192.jpg
伊勢詣の帰り道、思わぬところで自分だけ道に迷ってしまたので
当初の到着予定を大幅オーバーしてしまった帰り道。
ラーメンを食べた私のお腹は大丈夫なのだが

「帰宅するまでお腹がもたない(怒)」

という同乗者達の嘆きも似た怒りがありまして
西名阪道路に乗る前に天理で下車しコチラへ立ち寄ることに。
家族連れにはありがたいゆったりといただける本店店舗ですが
21時過ぎにもかかわらず駐車場に入る車で行列になっている始末(泣)

しかし、10分ほど待っただけで運よく駐車場へ入ることができました。
そんな駐車場には地元奈良ナンバーはもとより
大阪、神戸、京都、三重、岡山等他府県ナンバーで埋め尽くされて
おりました。車を降りて店内に入りますが・・・


■店内&お品書き

何人待っとんねん!!! 


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン



入口にある名前を書き入れる紙を見ると
なんと14家族待ち!
ザックリ見積もっても中待ち合いとレジカウンター周りには
50人以上犇めきあっておりました。

「ご案内まで約40分になります〜♪」

と無常にも響くスタッフさんの声(泣)

しかしながらこの時間から別のお店を探すのは至難の業ということで
お品書きを見ながらおとなしく順番が来るのを待つことにします。
P1080191.jpgP1080189.jpg






そして約35分経過・・・

「○○様〜♪」

約5分早く名前を呼ばれたものの

(待ち時間ピッたしやないか・・・)

と変なところで納得しつつテーブル席へ案内されます。


途中、厨房が見えるのですが…
P1080194.jpg
ガラス越しにしか見えませんが戦場と化したその慌ただしさが
ガンガンコチラにまで伝わってきます!


そしてやっとこさ着席。
お店に到着してから既に1時間が経過しておりました(苦笑)
P1080195.jpg
既に穴が開くほどお品書きを見たのでオーダーはすんなりと。
デフォの彩華ラーメンをはじめ、家族各々が好みのサイドメニュー
を注文しました♪



■彩華ラーメン(630円)
●スープ:醤油ベースの彩華オリジナルピリ辛
●麺:やや細ややちぢれ
●具材料:白菜、ニラ、豚ミンチ、人参、ニンニク 他
P1080208.jpg


「ザ・天理ラーメン!!!」

の名を欲しいままにしているデフォの彩華ラーメン。
ピリ辛のスープに食欲をそそられます。


■デッドで!
P1080209.jpg
オリジナルの醤油味スープにたっぷり入った白菜とニラ。
それに中国は四川省の「辣醤(ラージャン)」をベースに
さらに辛みアクセントが付けられてましてタマラナイ。

また、ニンニクもふんだんに使われたキレで勝負のスープですが
寒い日にいただくと体の奥からポカポカと温まりますよね♪



ちなみにネギ盛りはこんな感じ。
P1080220.jpg
ネギのシャキシャキ感がいいですな!
熱々スープの中に一旦浸してから他の野菜達と一緒にいただきましょう。



そんなデフォの山盛りになっている白菜をある程度やっつけると
中からやや細ちぢれの麺が顔をだします。
P1080219.jpg
やや加水率の高い麺ですが、自家製のアドバンテージをMAX活かし
スープとのマッチングの素晴らしさは言うまでもなく
歴史を重ねた重厚さと、リピート必須のジャンクさが同居するもの。

茹で加減が云々、味わいが云々、と言う以前に
ジャンキーさを司るこの「やみつ菌」に支配されている自分がいます(爆)



■餃子(1人前:280円)
P1080206_2014032006364578e.jpg
本来なら「ビールのおとも」になるところですが
この日は残念ながら白米のおともに(苦笑)
カリッと焼かれた餃子と白飯のマッチングも
素晴らしいものがありました♪



■炒飯(450円)
P1080198.jpg
白飯とともに餃子を迎え撃つのが炒飯!
今回初めていただきましたが450円というCPの高さは言うまでもなく
意外と言っては失礼ですが、味わい、パラパラ感の完成度は
私の想像のはるか先を行くもの。

P1080199.jpg
卵はふんわりと、これまたジャンキーに仕上げられたひとしなは
家族の胃袋を満たすのに十分な存在感でありました♬



■チキン南蛮(550円)
P1080201.jpg

この日の一番のお目当てが実はこれ!

本店限定メニューということで前回訪問から目をつけておりました。


タルタルとマヨネーズをたして2で割ったようなソースが
たっぷりと載ったそのボディを噛むと…
P1080225.jpg

「ジュワっ♬」と肉汁が口の中にあふれ出し
デフォの甘いソースと見事に調和するじゃないですか。

肝心の肉もやわらかく仕上げられ思わず言ってしまった

「白飯おかわり〜♪(笑)」


そして・・・
P1080227.jpg
ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ナンバンドンガウマァァァ━!!

この鶏肉を真っ白な白米のキャンバスにドドン!と。
何度も言いますが甘いソースがご飯に合いまくり。

食べながら思わず口ずさんじゃいました〜〜ww


チキンナンバン、 チキンチキンナンバン♬
チキンナンバン、 チキンチキンナンバン♬
チキンナンバン、 チキンチキンナンバン♪

Oh. Oh. 私たちはチキン南蛮大好き♪
Ah. Ah. きれいな南蛮チキンチキン大好きよ♪

ハイ、ハイ、支店へ行こうとソースが頼り〜♪
南蛮チキンチキン南蛮 食べよ早く〜♪
南蛮チキンチキン南蛮 載せよ飯へ〜♪





チキンチキンナンバンって聞こえへん?(爆)


※『でも、正式なお品書き「唐揚げ南蛮」やったど…』
そんな厳しいツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『去年から完全にジャンクの虜になってるよ!!!』
そんな私の心情を察していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『彩華グループ 』これまでの飲食跡♬】
その1:彩華ラーメン本店 
その2:天理駅から歩いて30分強でした…(泣)
その3:サイカのルーツへ25年ぶりの訪問♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

元力士&レスラーのお店がオープン!「麺場 力皇」

有名人の花輪がどっちゃり♬

■麺場 力皇(りきおう)
@奈良県天理市別所町81‐8通眞ヨシエビル1F
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜22:00
【定休日】不定休
【電話】0743‐85‐7200
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1070027.jpg
さて、ちかみちを後にした二軒目はコチラ。
元鳴戸部屋の力士でプロレスラーだった力皇が営むお店だと聞き
相撲&プロレス好きのためテンションが若干上がった我々メンバー(笑) 

天理市にあるお店の場所を地図で確認すると…
まさに彩華の屋台の隣じゃないっすか!!(汗)

取り急ぎ、車で約20分後に到着してみると、やはり彩華の隣テナントでございました。

そして店前には開店祝いの花・花・花
P1070025.jpgP1070026.jpg
その贈り主はやはり有名人が多いですね〜♪
そんなお店の暖簾を早速くぐらせていただきます。




■店内&お品書き
P1070035.jpg
真新しい店内は開店間もない雰囲気が残ります。
厨房機器も調度品も新しいので気持ちがイイですね〜♪ 

そんな中、お品を見ますが…
P1070030.jpg
種類はデフォの力皇ラーメンのみ。コレの方が迷わずにイイです(爆)
そして相撲部屋直伝の『鶏つくね』がメチャメチャ楽しみですわ!



■力皇ラーメン(750円)
●スープ:豚骨+醤油
●麺:丸断面フトストレート
●具材料:鶏つくね、チャーシュー、もやし、キャベツ、など
P1070037.jpg
厨房では店主の力皇さんが大きな身体を丸めながらラーメンを作られてます。
しばらくして着丼いたしました!



■デッドで!
P1070038.jpg


(ほお〜っo(`▽´)o


そのビジュアルはプチサプライズ!
最初からニンニクの有無を尋ねられたのでライト豚骨を予想してたのですが…
なんのなんの、予想を覆すしっかりとしたラーメンでございます♪


きっちりと乳化したうえ豚骨の香りも控えめで心地よいもの。
P1070040.jpg
スープにも適度な粘度があり、思わずスープを先に飲み干しそうになりました(笑)


そんなスープに対する麺は丸断面のストレート!
P1070051.jpg
そしてかなりの太さでございます。
麺は新潟の燕三条から取り寄せてるそうで
関西では中々お目にかかれないタイプ。
粉の風味はそれほど強くはなく、見た目以上の存在感はありませんでした。


具材はキャベツ、もやしが入ったライト二郎系。
P1070043.jpgP1070046.jpg

(ん? なぜライト??)

と思った方もいらっしゃると思います。
というのも野菜が絶対的に少なく二郎系というにはあまりに物足りない。
野菜、チャーシュー共に凄く中途半端だと感じました。



しかし…
P1070042.jpg
P1070058.jpgP1070062.jpg

『相撲部屋仕込みの鶏つくねは旨い〜♪』

鶏の旨さがストレートに伝わってきましたo(`▽´)o
トッピングのオプションとして180円であったので
これだけでビールを飲みたくなっちゃいました(笑)



■食べてみて…
P1070044.jpgP1070059.jpg
開店間もないのに
このレベルのラーメンがいただけるとは!!!(」゜□゜)」(驚)

物足りないやろうなぁ…

と思ってたのが正直なところでした、ハイ。m(_ _)m

とは言っても手放しで喜べるレベルにはまだまだ課題が見えました。
というのも麺とスープのマッチングがあと一歩…
麺がスープを弾きすぎる傾向があったと感じました。

しかしながらそれ以上に伸びしろがメチャメチャある!

と思いますから今後には大いに期待してもいいでしょう!

まだ力皇のnoodle storyは始まったばかりですからね〜♡


※『彩華屋台の隣とは、またエライ場所にありまんなぁ』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『お相撲さんが作る料理ってどれも旨そうに思う(笑)』
同意のにポチはコチラからお願いします♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

ビバ!天理!! 「彩華ラーメン屋台」

サイカのルーツへ25年ぶりの訪問♪

■彩華ラーメン屋台
@奈良県天理市別所町 プライスカット天理北店駐車場内
【営業時間】11:00〜翌3:00
【定休日】無休
【電話】非公開
【駐車場】メチャメチャあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1050164.jpgP1050165.jpg
天理駅前商店街から少しズレた場所でやっていると思ってた屋台ですが、
今はこちら、プライスカットの駐車場で営業されてました。
車を乗り入れ屋台へ向かいます♬



■店内&お品書き
P1050166.jpg
168.jpg

屋台では大きな鍋にスープが並々と張られたものが2つスタンバってます。
その前に吊り下げられたお品書き。
この後に連食が控えてたので『小』をチョイス(笑)
屋台でオーダーを伝え、テントのテーブル席へ陣取りますと直ぐに着丼いたします♪



■彩華ラーメン(小)630円
●スープ:ピリ辛系
●麺:やや細ストレート
●具材:白菜、ニラ、マ、糸唐辛子
1_20131219220845b83.jpg


これぞ屋台〜♪


25年ぶりの屋台の雑っとした雰囲気に素直に感動致しました!!


そして運ばれたのがコチラ!
P1050171.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ サイカノオウドウジャァ━!!



風にふかれて啜るピリ辛スープにからむ白菜とニラ。
P1050172.jpg
この段階で既に汗が大量に吹き出ておりました(爆)



そして麺。
P1050178.jpg
細麺ながらかなり固めに仕上げられてましてモサモサ感たっぷり。
ただスープとのマッチングは決して納得しません。

(箱店の方が完成度は高いかも…)

と思うのが正直なところ。しかし食べてみると…

懐かしさが蘇り、涙がこみ上げてきました…(涙)


かれこれ25年前に食べたルーツのラーメン。
蘇ったのがその味わいより想い出の方でございました♬



■食べてみて…
P1050184.jpg
いつのまにやら薄暮から暗くなった屋台。
周りには学生さん、家族連れ、サラリーマンと色々なお客さんが入り乱れ
皆さん一心不乱にスープをすすってました♪ 

25年前の学生時代、車で片道100kmの地道を約2,5時間かけて食べに来た天理ラーメン。
あの頃はラーメン実食経験値もまだまだ低く、

『そんなわざわざ時間とガソリン使って食べに行くほどのもんでもないわな〜♪』

なんて言ってたこともありましたが… 今、あらためて屋台で食べてみると
(そんなつまらん事をよく言ってたなぁ…)
と反省いたします。いつの時代でも老若男女に支持されている
彩華ラーメンは素晴らしいと思いました。

そして今確信します。
P1050167.jpg

このラーメンは定期的に

食べに行くべきものです!(キッパリ!)



※『画像、そんなに旨くなさそう…』
そんな厳しい意見はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『薄暮やから写り悪いのしゃーないわな!』
フォローを入れてもらえるならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

夜なら是非屋台の方へ! 「彩華 ラーメン 本店」

天理駅から歩いて30分強でした…(泣)

■彩華ラーメン 本店
@天理市岩室町91番地
【営業時間】11:00〜翌:300
【定休日】年中無休
【電話】0743-63-3165
【駐車場】多数あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1020790.jpg
所用が済んだ後はランチへ。三輪から天理へ移動します。
せっかく天理まで来たので屋台へ行きたくなりますが
残念ながらそちらは夜からの営業。
仕方ないですがサイドメニューが充実し、ゆっくりいただける本店へ♪
健康の為に駅から徒歩でトライしてみましょう。
約30分の距離でございます…m(_ _)m


■店内&お品書き
P1020796.jpg P1020793.jpg
コチラは箱店の本店でござい♪
店内は相変わらず広く、相変わらずの熱気と人の入りです。


そしてこの日はアルコールフリーday!

よって念願の
P1020802.jpg

「唐揚げ、餃子、ビール」

の三種の神器をいただきます(笑)



■魅惑のサイドメニュー達♪
かなり汗をかいての訪問だったのでいきなり生中をプハァ〜(`∇´ゞ 
P1020794.jpg


そして…
P1020803.jpg

熱々の唐揚げをいただきまして…




デフォ餃子揚げ餃子をパクリと♪
P1020800.jpg P1020808.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ギョーザウマァァァ━!!

予想以上のジャンクさに満足感100%スパークでござい〜♪
なんと合うのでしょうか、餃子とビールって(笑) 
P1020799.jpg P1020806.jpg


P1020811.jpg

ラーメンなんかいらないくらいです(ウソw)


そんなジャンクフードを堪能した後はこれまたデフォのラーメンをいただきます!

■彩華ラーメン(並)(600円)
●スープ:彩華オリジナル
●麺:やや細ストレート
●具材料:豚バラ、白菜、ニラ、ネギ、その他諸々
P1020815.jpg
餃子のニンニク攻めの後はラーメンのニラ攻めでした(笑)

■デッドで!!
P1020813.jpg

「Oh〜ジャンキ〜♪」

相変わらずのジャンキーさに頬が緩みます(笑)

P1020816.jpg

P1020817.jpg
適度に辛いスープにタップリな野菜と適度に堅い細ストレート麺。
額から汗が吹き出ますが暑い季節にはこれまた最高ですや〜ん♪

あっという間に完食いたしました(`∇´ゞ

この日の『サイドメニュー&ビール』という目的は達せられたので大満足。
味わい云々なんてどうでもエエです。
彩華のジャンキーさに触れることができたのですから!

そして腹一杯になったので、
この後は久しぶりの天理市を散策することにしました〜( ̄∀ ̄)v



※今頃になって
彩華のジャンキーさにハマっとるんかい!!!(爆)
(でもわかるけどなw)

というツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『昼間のビールって最高や〜♬』
賛同していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

彩華ラーメン本店 

25年ぶりの訪問(笑)


@天理市岩室町91
【営業時間】
11:00~翌3:00
【定休日】なし
【電話】0743-63-3165
【駐車場】あり
■サイカなう
わが輩が若かりし頃に『ただただ旨い』という噂のラーメンに3時間車を飛ばして行った天理のサイカラーメン。当時は若さにまかせてただただ貪り食っていただけの記憶が… あれから25年が経ち、明確な理由もないが無性にあの白菜タップリのラーメンが食べたくなり訪れたサイカ本店。本来なら屋台をチョイスするところだが生憎の悪天候のため本店にお邪魔することに。



■店内&お品書き
天理市内からR24へ抜ける直線道の途中にお店はあります。初めて訪れたがとにかくその凄まじき人気に恐れおののいてしまった私… 300席はあろうかという箱店なのに満員御礼で熱気がムンムン。さらに待っている家族連れが8組。日曜日の夜ということを差し引いてもここまでの人気だということは想像すらできませんでした。約15分後、席に案内されましてデフォのサイカラーメンをオーダーしました。


■サイカラーメン(小)
680円
●スープ
ニンニクベースのピリ辛
●麺
細ストレート
●具材料
白菜、豚肉、人参、ニラ
■この日の感想
先にも書きましたが配膳を待つ間もその壮観な客席の眺めを楽しみます♪直ぐに出てくるやろなぁ~と思ってたんですが意外に時間がかかりました…

■デッドで!! 


『旨いぃ!!!』『ボチボチ辛い!!』そして…
『熱い!!!(≧∇≦)』と三拍子揃ったラーメン。
野球で言うなら『3割・30HR・30盗塁』というところで、
とにかくスゴいラーメンということですね(笑)



ニンニクとニラの利いたそのスープの味わいも
25年も間が開くと完全に忘れている現実があります。
あらためてじっくりと味わっていただいてみますが、
とにかくその『強烈なジャンクさ』の洗礼を浴び、
一気にあちらのフィールドに連れて行かれてしまいました(笑) 

食べても食べてもその旨さと辛さの攻撃は衰えることなく、
最終的には恍惚感しか残りませんでした。細ストレート麺とのマッチングもバッチリ。



食べ終わる頃にはメニューの全てをたらふく食べたい衝動に駆られる始末です(爆) 
今回は連食を控えてたのでラーメンのみで終わりましたが

「次回は餃子&唐揚げを食べるぞ!」

と心に誓うのでした。

最後に、味噌ラーメンもかなりそそられるものがあったということを
付け加えておきます…( ~っ~)/


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

豚菜館  2009/10/17

『奈良のうらしま』と呼ばれる訳は…


■豚菜館
@奈良県天理市二階堂上ノ庄町24-6
【営業時間】11:30~15:00
【定休日】日曜日、月曜日
【電話】0743-64-2983
【駐車場】店前にアリ
■初訪問♪
滋賀県で行われた高校野球からの帰り道に訪問。はじめは大津市内でラーメンをいただくつもりがあまりに早く野球が終わってしまったのでお店の開店までかなり時間が開いてしまうことに… 同行した叔父が『待つのはイヤだ』と言うので京奈和経由で帰路につきながら奈良で食べる事にしました。2軒の候補がありまして最初に向かったお店が残念ながら閉まってましたので次の候補いや、課題店であったこちらにお邪魔しました。


■『奈良のうらしま』
前々からリストアップされていたお店なんですが敷居がメチャクチャ高かったのです。というのも営業時間が11時~15時の昼間のみ。夜行動型の私としてはわざわざ休みを取って狙い撃ちしなければならない…(汗) そんな条件下の中たまたまR24を和歌山へ帰る途中にある立地のコチラはこの日の訪問としてはまさにグッドタイミングだったわけです~(*^o^*)





■醤油の中(650円)+メンマ(50円)
●スープ
鶏ベースのやや豚+醤油
●麺
普通ストレート麺
●具材料
チャーシュー、太モヤシ、メンマ、ネギ
■この日の感想
R24を南下し郡山から旧24へ入った道沿いにあります。入店したのは12時30分頃で2人の待ち人がいますがスグに順番が回ってきました。カウンター席に座敷が3席という構成で見た目以上に店内は広いです。メニューは『醤油』と『味噌』が基本形で、大きさは『大・中・小』と選択するようになってます。私は醤油(中)を、叔父は味噌(小)をオーダーします♪ カウンター席の目の前は何の隔たりもなく厨房が広がります。そのため調理風景が最初から最後まで見る事ができました!印象的なのが麺を茹でる大きく深い釜!! レンガ造りのかまどの上にドンと置かれ一気に何人前も茹で上げられてます。そしてタレの入ったラーメン鉢にスープとその麺が注がれ、3人がかりでトッピング作業に。で、運ばれた醤油がコチラです!





『こ、これで「中」ですか!!!(」゜□゜)」』

と思ったのが正直なところ。
見た目のボリュームに圧倒されました(^。^汗)

スープはやや醤油の立った豚骨と鶏のブレンドベースでいい香り♪
コッテリでもなくアッサリでもないですが
特有のコクある旨さを感じまして多量のトッピングの野菜をキッチリ受け止めます。





麺は普通ストレートで、茹で加減はやや柔らかいですね。

ただし、スープとのマッチングはよくよく考えられたもので
麺の風味もスープの旨みも共に引き立て合ってました♪


そして、ここで初めて気づいたのが…

『シナチク入ってへんやん…(-o-汗)』

そうなんです、
別注文を忘れられてましたがスグに多めの量で載せてくれました(笑)


さて、コチラのラーメンですがとにかくボリュームが凄い!!!
私は中をオーダーしましたが「小」を注文した叔父のラーメン量でも丁度いいくらいです(苦笑)
13時過ぎの訪問でしたが、家族連れさんをはじめサラリーマンさんまで
お客さんの層は幅広く、地元で愛されているラーメン屋さんという雰囲気が
プンプン伝わってきましたよ♪

そして、家族で一斉に調理する。
特に寄ってたかってトッピングするシーンは
まるでフィクションチックな動きがありますからこれ必見か、と。(爆)


何度と無く訪れるもののフラれ続けたお店でやっと味わえた
喜びを噛みしめておきます~(^_^)v

Tag:天理市 

麺屋 一徳 2009/05/07

『屋号を何回変換しても「行っとく」になるやーん(爆)」』



■麺屋 一徳(いちとく)
@奈良県天理市川原城町372-2
【営業時間】
11:00~14:00
18:00~23:00
【定休日】火曜日
【電話】0743-62-2888
【駐車場】近くにCPあり
■初訪問♪
まりお流で修行された店主が独立したお店として情報だけは知っておりましたが、やっとこさ訪問できました(-o-汗) 最初は屋号を「いっとく」と読んでたので変換しても「行っとく」にしかならなかったのですが、ネットで見ると「いちとく」でありました・・・(お恥ずかしいww)






■白い暖簾は自信の証
というフレーズを死んだ婆ちゃんから聞いた事を思い出しましたが真偽の程は定かではありません… でも『あながち間違いでもないよなぁ』と思いますがさてこちらのお店はどうなんでしょうか!? 






■暗闇にポツンと光る灯りが目印
この日は仕事が終わってから車での訪問となりました。西名阪・天理出口を右折しずーっと真っ直ぐ進みまして、左に『来来亭』、『彩香』を眺めながら更に駅前商店街を越えた左手に『一徳』と書かれた看板が見えてきます。店内はいたってシンプル!!飾り気はないですが清潔にされたカウンターのみのお店。お品書きを見ればその雰囲気がわかります。一番トップに書かれたメニューが『塩ラーメン』ですが(醤油にしとき、醤油に!!)という心の叫びが聞こえたのでそれに従いまして『醤油ラーメン』をチョイスします♪





■醤油ラーメン(700円)
●鶏ガラベース+魚介+香味油
●麺
細ややちぢれ麺
●具材料
レアチャーシュー、青梗菜、九条ネギ
●この日の感想
2つしかないラーメンのうち自信を持って注文した『醤油』でしたが、配膳されたそのビジュアルを見て軽~いショックを受けました…



というのも、先ずはその色合いについて!!
青梗菜の青みがかった緑とネギの白みがかった緑、
それに赤色の身が残ったレアチャーシューという絶妙な色彩が脳裏に焼き付けられてしまいます…(感動)






シンプル過ぎる印象も与えられそうですが、何の何の。
琥珀色をした鶏ガラスープはコクを感じるとともに、
落とされた鶏油が全体に行き渡るアクセントとなって襲って来ます!
その後には魚介系というよりかは昆布系の旨味が感じられ、
この上ない和風感に包まれるんですな~(笑)


細い麺はややちぢれてますがスープとの絡みは上々で味わいも上質…
互いの良さを引き出しているように思います。


特筆すべきはそのチャーシュー。
赤身はあるものの火はちゃんと通ってますので
豚の旨味だけを味わえる贅沢な仕上がりでした♪


地味な印象も受けるお店ですが、その仕事ぶりは丁寧かつ真面目です。
店主さんのラーメンに賭ける思いがヒシヒシと伝わる一杯でした~(^з^)-☆

次は『塩ラーメン』
再訪問決定ですわ(笑)



※「ぱっと見、チャーシューがてんかけラーメンの生姜に見えたぞ(笑)」
と思ったならポチッとな~♪♪♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:天理市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター