無鉄砲木津本店  2010/02/18

この日は平日だったんですよっ!!(」゜□゜)」


■無鉄砲木津
@京都府木津川市梅谷髯谷15-3
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0774-73-9060
【駐車場】専用アリ
■無鉄砲ナウ
15時から桜井で用があったのでそれまでにもう一軒ということで向かった先がコチラです。本当ならまりおの創作を食いたかったのですがお昼の営業はナシ… そのためもう一つの候補店であった無鉄砲を目指しR24を南下していきます。紀ノ川の堤防を走る風景とシンクロする木津川沿いを走る事約20分、ログハウスの店舗が見えてきます。



■今日は平日やで…?
駐車場に到着したのが13時を回ってから。
お昼時も過ぎているので
『スグ食べて目的地へ急ごか~』
と言いながら立ち寄ったのにこの有り様(°□°汗)
まさかここでも20人以上も列を作っているとは
思いもよりませんでした。
木曜日の平日にもかかわらずだというのにねぇ…




■とんこつラーメン(650円)
●スープ
とんこつ無鉄砲オリジナル
●麺
普通ややちぢれ
●具材料
薄切りチャーシュー、ネギ
■この日の感想
気づけば『あっぱれ屋』より長い時間並んでいたコチラ、40分経過した時点で店内に入れました。待ち時間でオーダーしていたのでデフォとんこつは席に座るやいなや配膳されました♪




■ん…?



いつもの器で運ばれた濃厚ラーメン。
一軒目のあっぱれ屋からは既に1時間以上経過していたので小腹もすいています。
そのため手がズルズルになるのを承知でスープをデッドで食らいつきますが
やはり、笑うくらいベトベトになりました(笑)

毎度の事なんですがこの日も好みは『ド・デフォ』をチョイス!!
なんかメチャ韓国麺チックな響きですが、何かと言いますと

『ネギ普通、麺の固さ普通、濃度普通』

全て『普通』という事。

しかしながらこの日のスープ。残念なことにいつもの迫力は感じずコクも今一歩物足りなさを感じてしまいました…

麺コンディションは申し分なかったのにぃ~(┳◇┳)






さて並んでいる途中、食券を購入する際に気づいたのが『限定味噌ラーメン』の存在。
『限定』の文字と一軒目がとんこつ系だった事に若干の迷いが生じましたが
無鉄砲はやはり『とんこつ!!!』ということでスルーしました。
たまたまお隣さんがこの限定味噌をオーダーしたので
食べ終わったにもかかわらずそのビジュアルを確認したく暫く待ちました。

野菜がたっぷりと載ったものでなかなかそそられるビジュアルだったことを付け加えておきますね(笑)


Tag:木津川市 

無鉄砲 木津本店  2009/07/15

ここがムテの本拠地、木津本店なのか!!!(゜∇゜)


無鉄砲木津本店
@京都府木津川市大字梅谷小字髯谷15-3
【営業時間】
11:00~15:00、18:00~23:00
【定休日】月曜日
【電話】0774-73-9060
【駐車場】専用アリ
■とりあえずムテ本店へ
あっぱれ屋@城陽市を後にし木津川の畔にあるセブンイレブンでひと休み。ここから京都市内方面へ行脚を続ける手もありましたが、帰りがてら無鉄砲本店へ立ち寄るルートをチョイス。というのも、何を隠そう大阪本店には何度も足を運んだことはありますが移転してからの木津本店には全く足を運んだ事がなかったからであります…



■想像以上に!(」゜□゜)」
電車でのアクセスが良ければ問題ないのですが行ってみてビックリ!! ウチ(和歌山)もたいがい田舎ですが、コチラも想像以上に自然がいっぱい♪(んなもん車ないとこんなとこ来られへんやないか~い!)と心の中で叫びます(苦笑)
一軒離れた別駐車場へ車を停め本店へ向かいます。隣接した一軒家さんを見て、(エラい真隣にラーメン屋あったら熱やら匂いやらで大変とちゃうの!!)と大きなお世話的いらん心配をしながら表札を見ると『あかさこ』と…(笑)
なるほど、隣接してるとは存じ上げませんでした・・・f^_^汗





■ラーメン(700円)
●スープ
濃厚豚骨ムテスペシャル
●麺
やや平打ち普通ちぢれ
●具材料
チャーシュー、海苔
●この日の感想
お店に到着したのが13時過ぎ。それでもまだ5人の待ち人がおられます。入口券売機でチケットを購入し椅子に腰を下ろしますが、スグニ順番が回ってきました(≧ε≦)


■いつもの



いつものムテと何ら変わりはありません♪
ネギ、茹で加減、背脂は全て

『普通』

をチョイスします。


この時点で既に濃厚なつけ麺とラーメンの2杯を食べてきておりまして内心は

(腹パンパンやから全部食うのは絶対に無理やろ…)

という気持ちでいっぱいでした。。。

せっかく京都まで来てるのに滅多に来られないお店を目の前にし
そのままスルーする根性は私には持ち合わせてませんでした・・・


「とりあえず写真にだけでも収めとこ~」


というのが偽らざる本心でした(苦笑) が、しか~~~し
運ばれたラーメンを見るやいなや、そんな不安はどこ吹く風、
普通にガンガン食べれました!!!





そして、

スープ濃度、スープのコク、麺の茹で加減、絡み具合、

どれもこれも皆旨いです(^_^)v


この日は比較的早い段階でかなりの量の高菜をラーメンへ入れてみました~♪







ムテの高菜はコレ単体だけでも旨いですが、
ラーメンに入れると味わいが更にパワーアップしましてたまりませんね~(≧ε≦)


厨房ではバカでかい寸胴に入った豚骨がゴロゴロと棒でかき回されいつもの匂いが充満中♪
どの店員さんも元気があり活気が漲っておりました!!

私もお腹パンパンのハズが気づけばいつの間にやら完食してました(爆)


【新店舗のお知らせ】



奈良市に無鉄砲のつけ麺専門店が近々オープンされるようですね!!
要チェックですよ~\(☆o☆)/

(この記事がUPされる頃はもう開店してるかも・・・笑)



※『ムテのつけ麺専門店は気になりますな~(」゜□゜)」』
と思ったなら力強くポチっとな!!(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:木津川市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター