「今年は1週目に行けなかったよ…(泣)」 らーめん黒山

何とか来れました…(苦笑)

■らーめん黒山
※スペックは本店です
@北海道札幌市豊平区西岡4条6丁目1-44
【営業時間】 11:00~21:00(LO 20:30)木曜のみ 11:00~16:00(LO 15:45)
【定休日】無休
【電話】011-856-1705
P1040659_20151108072430653.jpg
またまたまたやってまいりました北海道物産展。
しかーし、仕事が忙しくて休みがとれず1週目には
結局来れずじまいでございまして… 2週目に訪問♬




■お品書き
P1040658_2015110807242840d.jpg
今回のお店は味噌・塩・醤油の3種類をラインナップ。
サイドメニューには珍しい帆立の炒飯がありますね〜!
訪れた時間は平日の16時30分。お客さんが一番少ない時間っぽい中
いつものイートインスタッフのお姉さんに
オススメを尋ねるとすぐさま厨房の麺スタッフに問い合わせてくれ、
すぐさま

「味噌が一番♡」

とのことで決めました(笑)



■黒山味噌(864円)
●スープ:豚骨系+白味噌+野菜
●麺:中太縮れ黄色(お小水が黄色になるよぉぉぉぉぉw)
●具材料:チャーシュー、白葱、メンマ、味玉子
P1040661_20151108072432f4c.jpg
価格は864円と北海道展としてはまぁまぁなかな。
厨房からは「やや焦がされたガーリックの香り」が漂い
空腹にムチが打たれるような感じですね(笑)

お客さんも少なかったのでスグに着丼しました!




■デッドで♪
P1040663.jpg

な、なんか少し寂しげ…(゚Д゚)ノ

というファーストインプレ。
北海道らしい雰囲気はありますが具材のボリューム感が少ないのか、な?
と感じたので…
P1040664_20151108072448f14.jpg

麺を出してみました(笑)

お〜ちょっと寂しさが緩和されましたが
やはり少しその雰囲気が残りますね。

スープは意外にあっさりとした味噌。
もっともっと濃い感じがあるのかと思ったんですが
それほどでもなかったです。 反面…
オイリーさの方が際立っていましてとにかくスープが


「熱い!」


スープ熱い派のみなさんには朗報ですが
猫舌系の私には

「苦行」

でしかありません(苦笑… あ〜熱い)
あまり熱いとスープ自体の味わいを楽しめなく
なっちゃいますからねぇ…

食べ進めて感じますが「らしさ」は残りつつ
悪い意味でのこってり感はありませんから
冷めてからはすいすいといただけました♬



そして北海道デフォのちぢれ麺。
P1040668_20151108072506a3a.jpg
それほどは太くないタイプですが
相変わらず黄色いです。黄土色に近い黄色です。
となると…

「尿の色が黄色なるやん・・・(汗)」

はい、検証ちゃんとしましたよ〜
黄色くなりましたよ〜
クチナシ色素の影響ですかね〜(笑)


そして具材はチャーシュー&味玉子ですが
P1040670_20151108072453557.jpgP1040672.jpg

小ぶりかつ普通でございます。
(メンマはなぜかスープ没でございます…)



■食べてみて…
P1040673.jpg
今回も北海道らしさは堪能させていただきました。
特にオイリーかつ熱々という点は和歌山では絶対に経験出来ない
仕様なのでオススメポイントだと思います。

よって物産展のラーメンは是非とも食べてもらって
北海道を体感してはいかがでしょう♬

ホタテチャーハン… 頼んどけばよかったかな…

※『確かに尿は黄色くなるよな!」』
この意見に同意されるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『やっぱ北海道のラーメンと言えば『味噌』やね!』
そう思ったならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

「来ました九州物産展〜♬」 熊本ラーメン 桂花

鶏めし Love o(^-^)o

■熊本ラーメン 桂花
@熊本市中央区花畑町11-9 K-1ビル(本店のスペックです)
【営業時間】月~木:11:00~24:00/金・土:11:00~翌1:45/日:11:00~20:00
【定休日】無休
【電話】096(325)9609
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190871.jpg
新年が明けまして最初の物産展が恒例の九州バージョン♪
今年もやってきましたよ〜w


今回は熊本県のコチラなんですがその前に
お店の前にあった大分の鶏めしを調達しましょう。
P1190875.jpg
P1190869.jpg
ご飯とネタがものすごくリズミカルに混ぜられまして
あっという間に丸いおにぎり型に握られていきますや〜ん♪


この2個入りワンパックをGETしてラーメンをいただきましょう♡
P1190879.jpg





■店内&お品書き
P1190870.jpgP1190874.jpg
さてオーダーですが今回は熊本ラーメン。
お店のスタッフさんに尋ねるといちばんのオススメは
太肉(ターロー)という豚角煮が載っかったターローメンだと
言うことだったのでそちらをチョイスいたします。




■太肉麺(ターローメン)(1,059円)
●スープ:豚骨ベース+鶏+マー油
●麺:普通ストレート
●具材料:太肉(ターロー)、メンマ、根昆布カット、生キャベツ、ゆで卵、ネギ
そして店内に案内され待つことしばらく…
P1190882.jpg
目の前に着丼いたしました♪




■デッドで!
P1190890 (1)

「おおっ!!!

マー油メインかっ(゚Д゚ノ)ノ」


たっぷりとマー油が入ったスープは白濁豚骨系。
でも豚骨オンリーじゃなく鶏もブレンドされたマイルディなスープでございます。

豚骨のクセはなく比較的食べやすく仕上がってますが
かと言ってあっさりでもない。すごくバランスのイイ1杯です♪


そして今回の売りですが…
P1190899 (1)P1190884.jpg
P1190902 (1)
たっぷりと載った太肉(ターロー)でございます。
コチラは中華料理ではなく桂花の創業者さんが名付けたもので
桂花の登録商標になっているそう。
簡単に言いますと「豚角煮」なんですが非常に柔らかく
味わい深いものになっておりまして、チャーシュー苦手な私でも
スゴく美味しくいただけました♬



そしてもうひとつの特徴がコチラ!
P1190888.jpg
温キャベツかな〜って写真を見て思ってたんですが
実は完全なフレッシュカットキャベツがたっぷり載ってます。

シャキシャキっとした歯ごたえでマー油も載っておりますが
スープにしばらく浸して食べるとちょうどいいですかねぇ。
でも、スープが冷めちゃうので好みが分かれるかもしれません。


またこんなカット根昆布も…
P1190903 (1)
体にイイ感じ♪



そして麺!
P1190898 (1)
この麺は旨いねぇ。っていうかマッチングが素晴らしいですね♪
スープと見事にマッチされているのはさすが自家製麺ならでは。
麺茹で具合もちょうどよく、最後まで美味しくいただけました。



そして麺を平らげてからおもむろに登場するのがコチラ♪
P1190881.jpg

吉野とりめし旨ぁ〜ヾ(*○´∀`○*)

この甘〜く味付けされた風味はスゴく人気がありますよね♪
メッチャ好きなんですよ個人的にww




■食べてみて…
P1190872.jpg
思いのほか太肉(ターロー)が気に入った今回の熊本ラーメン。
歴史があり東京進出も果たしたお店なので万人受けする味わいだと思います。

1,000円オーバーは少し出費が痛いですが
九州の味わいを楽しめるのはこの機会しかありませんから
それを楽しみましょうね〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『生キャベツが載ってるって珍しい!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『太肉(ターロー)ってメッチャボリューミーや〜ん!!!』
そう感じた方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【熊本県】 

衝撃の旨さに再訪問(笑)「富良野 とみ川」

忘れたらアカンから先にヨーグルトGET(爆)

■富良野とみ川
@北海道富良野市麓郷市街地5 ※スペックは本店です
【営業時間】<平日>11:00~15:00/<土日祝>11:00~16:00
【℡】0167-29-2666
【定休日】水曜(7月8月は休まず営業)
【駐車場】あり
P1110186.jpgP1110184.jpg
先日食べたラーメンが衝撃的に旨かったので
昨日もツレを引き連れ和歌山近鉄の北海道物産展へ♪


で!


前回買い忘れたヨーグルト&ラッシーを求めて
放家コーナーへ到着し…
P1110240.jpgP1110239.jpg

P1110242.jpg

『バナナGET〜♡』

してやりました(笑) 
これでラーメン後のデザートができましたよ♪

さて、2回目の「とみ川」ブースへ到着しまして
未食の「醤油ラーメン」の食券を購入です。
P1110243.jpg




■醤油ラーメン(788円)
●スープ:鶏ベース+魚介の清湯
●麺:平打ち自家製麺
●具材料:チャーシュー、麩、みつ葉、海苔、メンマ等
P1110249.jpg
カウンターにあるうんちくを見ながらまっているとスグに着丼いたしました。
相変わらずスープから漂う香りが素晴らしいです♪



■そしてデッドで!
P1110253.jpg
クリアなスープに旨味凝縮!!!
石臼挽き中華そばとは味わいも雰囲気も麵も違うもの。

中華そばはより「全粒粉麵のうまさを引き出す!」がメインになっていた
気がしますが、この醬油ラーメンは全体のバランスが非常にとれてまして
魚介の風味もしっかりと味わえる逸品でございます。

そして、ひと口、ふた口とスープを飲んでしまうので
先にどんどんそれが減ってしまう「クオリティ高いぞ症候群」に
陥ってします始末(苦笑)

石臼挽き中華そばとはまた違った滋味深さを感じられました!


で、味噌ラーメンと同じタイプの平打ち自家製麵。
P1110257.jpg
味噌の時にはそれほど思わなかったのですが
清湯に合わせると

(おぃおぃ、この麵って加水率が高いなぁ・・・)

と印象が変わりました。おそらく全粒粉もそこそこ高いですね。
訂正して、高加水率のマッチングの妙味を楽しみました♪


トッピングでおもしろかったのがこのお麩ですね!
P1110259.jpgP1110261.jpg
秋田の横手で食べた十文字中華そばを思い出しました。
近畿圏内ではなかなか見られないですね~ラーメンでは。

モチロン、チャーシューも旨かったですよ♪


■食べてみて…
この醬油ラーメンも気づけばバッチリ
P1110264.jpg


完スペ!!!


旨かったっす(笑)

そして今回食べた3種類(中華そば、味噌ラーメン、醬油ラーメン)の中で
一番好きなのは・・・


「ズバリ!中華そば♪」


その麵の繊細さと完成度に軍配を上げさせていただきます。


最後に、スタッフさんがこころよく持ち込ませてくれました
牧家のデフォヨーグルトとバナナラッシーですが・・・
P1110267.jpgP1110269.jpg

「アカン、めっちゃ旨いぃぃぃぃぃ!!!♪」

口当たりは濃厚ですが味わいは後口ラサッとしてまして
ラーメンの後に飲むには非常に満足度が高いひと品です。

甘さも控えめで、個人的にはドストライクなドリンク。
会場内のアイテムでは、ずば抜けてオススメなものですね(笑)

ラーメン+ヨーグルトはマジ最強です!!!

※「やっぱり2回行ったか!(笑)
この単純な行動パターンを予想していた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『このドリンクってホンマに旨いの?旨いの??』
飲んでみたいなぁ~と感じた方もコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

このシューマイは必食! 「大虎飯店」「三角山五衛門」

珍しく初日に来れた♪

またまたやってまいりました北海道物産展。
たまたま休みがとれたので早速行ってまりました。

でも、実はラーメン以外お目当てのお店があったんです。

「大虎飯店(タイガーハンテン)」というお店なんですが
こちらのホタテ毛がにシューマイが


「鬼旨!!!!」

らしいんです。

実はそのソース元はツレなんですが・・・
何でも北海道旅行で長万部に行った時に出会ったそうなんですが
あまりの旨さに暫く言葉を失ったというくらい・・・んな大そうな(笑)

「とにかく旨いねんって!!!!」

と、和歌山へ戻って来てもとにかくうるさかったので記憶に残っておりました。
そのお店が今回食べれるということがラーメンより楽しみだったわけで・・・

そういうわけで先ず向かった先はこちらでございました。

■大虎飯店(タイガーハンテン)
※スペックは本店です
@北海道山越郡長万部15-31
【営業時間】17:00〜22:00 
※ホタテ毛がにシューマイの販売は12:00〜15:00
【定休日】木曜不定休
【電話】 013-77-2-2090
今回、催事に来られてるのはマスター(かな?)
忙しそうにひとつひとつ丁寧に餡を皮で包んでおられます。

しばらくその実演工程を窓越しに眺めることに・・・
P1050743.jpg
蒸篭を端に、ミンチ肉と毛ガニのほぐし身、そして大粒にカットされた
肉厚のホタテが手際よく包み込まれどんどん蒸篭に並べられていきます。

(うまいこと包みよんなぁ・・・(笑))

と思いながら見ていると、

「お!にいちゃん、ちょうど蒸しあがったよ〜♪」

とその場で立ちこめた湯気の向こうからマスターの声が(笑)

それが聞こえた時には目の前に蒸したてホカホカのシューマイが並んでおりました。
スタッフさんに聞くと…
シューマイは長万部産のホタテ、丸ごと入った自家製干し貝柱をふんだんに使用し
地元「長万部産」海産物に、練り込む粗引き肉・玉ねぎは「道産」と
地産地消にこだわった材料を一つ一つを手包みしているそう。

(聞くだけでメッチャ旨そうやん・・・)

P1050735.jpg

それを1パック(6個入)購入し
ラーメンと一緒にいただくべく、ラーメン茶屋の暖簾をくぐります・・・


■三角山五衛門ラーメン
※スペックは本店です
@北海道札幌市中央区南二条西9-998
【営業時間】10:30〜22:00
【定休日】無休
【電話】011-261-9701
P1050678.jpg
入店したのがいつもどおり14時を回ってから。先週に比べるとお客さんは
少ないようで、わりとゆったり座れそうな雰囲気です。


■お品書き
P1050677.jpg
新聞広告を見る限りでは「鶏+豚+野菜」が基本の清湯タイプで
鮭節が魚介として使われているそうな。
なかなか北海道っぽくなくて面白いなぁ〜♪って
そそられます(笑)普通ならそんなデフォ醬油をいただくとことなんですが
茶屋を包む「鶏の香り」がとにかくイイ!!!

その匂いに押されまして
P1050681.jpg
「とりしおラーメン」に「大盛」をプラスして
オーダーしちゃいました。



■とりしおラーメン(840円)+大盛(105円)
●スープ:鶏系ハーフ(清/白)
●麺:中細やや縮れ黄色(お小水が黄色になるよぉぉぉぉぉw)
●具材料:チャーシュー、ゆで卵、白葱、メンマ
P1050701.jpg
オーダー後、しばらくして着丼したラーメン。
そのビジュアルは清湯よりやや白湯がかったタイプで
「いかにも北海道」とは一線を画した雰囲気です。


■デッドで♪
まずは鉢の中に顔を埋めますが・・・
P1050702.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリダァァァ━!!

「チキンがキチンと処理されてるよ〜(笑)」


チキンが目一杯全面に押し出されたスープはとにかく香りが素晴らしい。
「あぁ〜鶏スープを食ってるなぁ〜」という実感が湧きまくりです。
芯がぶれることなくシッカリとした鶏スープがそこにはあるのです!

そして北海道としてはやや細い麺がデフォ。
P1050707.jpg
持ち上げるとさらによくわかるそのボディ色♪
俗に言う

まっ黄っ黄ぃの北海道そのもの麺」

なんですね。食べてみると以外に素直な麺線で旨いのですが・・・

やられちゃいました

「大盛の麺に・・・(号泣)」

器の大きさが変わらないところへ麺がドスン!
と入ってしまったのでスープと麺量のバランスが崩れる、崩れる(ヤケクソw)
でも、麺はそれほど癖は無かったので美味しくいただきました。

そして具材はアベレージ
P1050704.jpg P1050711.jpg
シンプルな構成ですがチャーシューは旨く、メンマも食べやすい。
ただ、強烈なインパクトとまではいかずアベレージでございました。

あとは・・・
ここまで黄色だとお小水の色まで染まってしまいそうな予感ですね(爆)



■ラーメンを1/2ほどやっつけた後に・・・
P1050682.jpg P1050685.jpg
おもむろに取り出したるは先ほど購入済みの「ホタテ毛がにシューマイ♪」



P1050686.jpg
1個が50gありますのでかなり大きくボリューミー!!!


そんなシューマイにバクっと食らいついてみた・・・


P1050718.jpg

P1050725.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ コレハスゴイ━!!!!!

これは確かに凄いゾ!!!
ジューシーな肉餡の中からホタテがゴロっとでてくる感じがイイし
カニのほぐし身がたっぷりと載っている。

50gのデカさながらしつこさもなく… 

久々に食べた、グランドスラムの餃子を♬
物産展に行かれる予定の方は是非とも食べてみてください。

個人的にはコレまで食べたシューマイの中では
一、二を争う旨さと言っても過言ではないです。
食べな損なくらいで…

絶対にオススメです!!!(キッパリ!)

今回は、ラーメン食べてもそう、シューマイ食べてもそう、後口が全然悪くなくて、
メチャ美味しかったです〜(pq*´∀゚)ウレスィ~♡(嬉)



※『由利徹の「おしゃ、まんべ!」』
を思い出した方、偉大な喜劇役者に思いを馳せながらポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『そんなにタイガー旨いのか、そうなのか!!!』
食べてみたくなったならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

2回目の紀州路物産展♬ 「和 dining 清乃」

リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!

■和 dining 清乃
※スペックは本店です
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日、月曜日の夜、第三月曜日(祝日営業)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
P1040384.jpg P1040344.jpg
一昨日はしらす丼が見事に売り切れだったのでこの日はリベンジのみ狙って
気合いの訪問を敢行!

訪問したのは15時を回ってからとかなり煮詰まった時間だったので
おそるおそるスタッフのお姉さんに

「しらす丼まだ残ってますか…??」

と尋ねたところ、

「まだまだ大丈夫よん♬」

と元気なお答え! 

この前のリベンジ、責任はちゃんととってもらいますよ…

倍返しで(爆)




■角長しょうゆ「匠」+しらす丼(980円)
●スープ:鶏ベース+匠醤油系
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、白ネギ など
P1040365.jpg
ウィークデイのこの日.
訪問したのが15時前というなんとも微妙な時間帯となったこの日。
お客さんは1名だけでしたからゆっくりと構えられてまして配膳を待ちましょう♬
とは言っても麺茹で時間が早いラーメンなので
ソッコー着丼いたしました!


■デッドで!
P1040371.jpg

鶏系の香り溢るる琥珀色のスープですが

(ん…? ちょっと鶏の風味が強いかなぁ)

と感じながらいただきますが、
やはり食べれば食べるほど鶏の強い風味が口の中に広がります。
逆に言うと魚介の主張が弱いとなるんでしょうか?
P1040369.jpg

「いつものバランスとは若干違うなぁ〜」

という印象を受けました。


そして麺は塩と同じく細ストレート!
P1040377.jpg
ここ最近は本店でいただいているのが手揉みの自家製麺だったので
どうしても比較してしまいます。

細ストレート麺のマッチングは素晴らしいのですが
麺食いの私としてはどうしても本店の手揉み麺の出来映えがイイと思ってるので
どうしてもそれが頭に浮かんでしまう…

これも仕方ないですね(苦笑)


でも普通に…
P1040381.jpg

スープは飲み干しちゃてます(爆)



■リベンジしらす丼
P1040364.jpg
猫目型の器(私の勝ってなネーミングw)に盛られた「しらす丼」ですが
意外にもビジュアル以上のボリュームがありまして麺と一緒にいただくと
かなり満腹感が高くなります♪ 
お店の地元有田産のしらすは旨いですよね。

無選別イカ入りバージョン

なんとも有田らしいです♬

P1040360.jpg
そして卓上にある角長「匠」醤油をご飯の上に数的滴しました。
まろやかな風味とふくよかな香りが増していいですね!
最後まで美味しくいただきました♬

物産展は本日の水曜日まで。奥さんをはじめとするスタッフさん、
あと一日頑張ってください〜m(_ _)m

しかし、有田へ行くより近い場所で

食べれるつーのが

何よりでしたわ〜(笑)




【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その3:出戻りました…
その4:「紀州路物産展にて」マスターいてへんし…(泣)


※『細かい事ごちゃごちゃ言うてんとぱっぱと食わんかい!』
というお叱りはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『なんだかんだ言ってもやっぱり完スペしとんがな!!!』
と突っ込みはこっちをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター