「ん… ラーメンの提灯無いがな!!!」一福食堂

心地よい接客がウリなんすよね〜♪

■一福食堂
@岩出市船戸209-6
【営業時間】7:00〜16:00頃
【定休日】日曜日
【電話】0736-62-8340
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210380.jpg
コチラ方面での仕事があると必ずと言って言いほど気になる食堂がコチラ。
時間は気にしなくてもいいし、うまい中華そばは食べれるし、でたまりません(笑)
そんなお店にランチで入店したのが14時15分過ぎでございます。





■店内&お品書き
P1210385.jpg
店内はお客さんがひとり。
ショーケースの中には玉子焼きとハムが3皿のみだったので

(あっちゃ〜タイミング遅かったか…)

と内心思ってたところに

「だし巻きならスグに作れるよ〜♬」

とのオススメが入ったのでそちらをお願い。
そして冷蔵庫に入ってたマカロニサラダと小ごはん、
それに忘れちゃならない「中華そば」をオーダーしました。





■ごはん・小(110円)+だし巻き/マカロニサラダ(共に210円)
P1210387.jpg
ごはん&おかず二品のラインナップ♪




先ず運ばれたのがごはん。
P1210396.jpg



そしてしばらくして熱々できたてのだし巻きがそこへ♬
P1210395.jpg

「うわぁ〜熱々ええわぁ(笑)」

ごはんと一緒にだし巻きをいただきま〜す!
やっぱ出来立ては旨いねぇ。


次ぎにラップを外したマカロニサラダが登場。
P1210394.jpg
最初から混ざっているブラックペッパーが絶妙なアクセントと
チープ感を醸し出しておりまする(笑)

そこへウスターソースをドボドボってかけると
こりゃまたボンビーフードの出来上がり♬

割にボリューミーなごはんとおかずをご機嫌でいただいていると
到着したのが中華そばでございます。




■中華そば(450円)
●スープ:昔ながら系
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、もやし、ネギ
P1210398.jpg
ごはん&おかずを7割方やっつけまして
次にいただくのが定番中華そばであります。m(_ _)m




■デッドで!!
P1210399.jpg

(ん? いつもよりスープの色薄いんとちゃうの?)

ととっさに思ったそのスープの色合い。
間違いなくこれまで食べた中では一番薄いものでございます。

ただし、やや塩っぱい味わいはこれまで通り(笑)
でも食べすすめると… 若干塩分濃度も薄かったような気がしますが
そこまでハッキリわかることはない微妙なところでございます。



一方、低加水の麺ですが…
P1210407.jpg

今日の固さはすこぶる具合よ〜〜し!!!

茹で加減は本当に素晴らしいい!
何て言うかこう、ピンと中心の芯が通りつつ、スープを適度に吸い込み
それでいて麺の味わいと塩分のバランスがとれているもの。


この麺の具合良さもこれまでいただいた中では群を抜いて一番でございます♬
P1210400.jpgP1210403.jpg
ただし、チャーシューはそれほど触れないでおこう(笑)

そんな中華そばと一緒に食べるごはんとおかずは
大衆食堂の醍醐味でございます。




■食後の無料コーヒー♬
P1210411.jpg
この日もまたサービスの食後のコーヒーが
食べ終わると持って来てくれました♬

そして最初はひとりしかいなかったスタッフのお姉さんでしたが
しばらくしていつものメンバーが揃います。
お姉さん達も相変わらず愛想のイイお声がけをしてくれまして

「お兄さんいつもありがとうね〜♬」

とキッチリとお相手してくれます。
これが楽しみでこちらを訪れたくなるんですよねホントw
コーヒーを飲み終わる頃に店内に入ってきたのが
これまたご常連さんの佐川急便の運転手のいつものおっちゃん。

このおっちゃん、私にとって遭遇率100%なんですわ!
どうでもエエ事ですけどね(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『最近「サイドメニュー」あるいは「ごはん」を
一緒に食べる機会が多くないかい?』

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『でも、やっぱ中華そばが1杯450円というのは嬉しいね!』
いつもながら実感するならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『一福食堂』これまでの食跡♬】
その1:灯台下暗し。こんなところでこんな1杯に出会えるとは!!(o^∀^o)
その2:癒し系食堂の中華そばはレベル高し♪
その3:その名の通りいっぷくしよう〜♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「今年最初の訪問は気になっていたあのメニューからスタート!」 更科本店

『ダシ』じゃなくて『タレ』でございます

■更科本店
@和歌山市美園町4-59
【営業時間】11:00〜21:00(早めに閉まる場合あり)
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-1475
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190769.jpg
本年最初の訪問になったコチラ。
ランチタイムを外してもお客さんでいっぱい
で相変わらずの人気を博しております。

更科本店となると定番のアレを注文しなければならないのですが…
P1190770.jpg
実は昨年来から気になっていたメニューがコチラだったので
オーダーいたします♬






■店内&お品書き
P1190772.jpg
P1190774.jpg

『玉子焼き定食』

が気になっていたそれ(笑)
というのも単品でも500円でメニューに載っておりまして
ご飯の単品とセパレートでオーダーするならセットの方がお得だという
至極単純な理由でございます♬





■玉子焼き定食(580円)
オーダーしてから玉子焼きが焼き上げられておりますので
しばらく時間がかかります。そして到着したのがコチラ♪
P1190775.jpg

『うわぁ普通や〜ん(笑)』

そらそうですわな、だって「玉子焼き定食」やからね。
白飯に玉子焼きにみそ汁、そして旅館の朝食に出て来そうな
味付け海苔の袋がセットになっております。

なんかメッチャセコいですがコレを単品計算すると…
■玉子焼き(500円)
P1190781.jpg



■御飯(180円)とみそ汁(150円)
P1190777.jpgP1190778.jpg



■味付け海苔と香の物(仮定価格:70円)
P1190780.jpgP1190779.jpg
白飯(180円)+みそ汁(150円)+漬物・味付け海苔(70円:仮定)
で合計900円相当になりますが、定食をチョイスすると580円。
約400円もお得という素晴らしいCPの定食となるんですよね〜♬



先ずはそんな玉子焼きをいただきま〜す!
P1190790.jpg
焼きたてで かつ、フワッと仕上がった玉子焼き♬
「だし巻き」タイプではなく玉子には甘辛い醤油タレっぽいのがかかってます。



このタレを使わない手は無いぞ! ツーことで…
P1190795.jpg

お約束の玉子焼き丼〜♬



玉子焼きを載せた御飯にそのタレをた〜ぷりかけていただきました。
P1190800.jpg
玉子焼きが見た目以上にボリューミー。
オーソドックスな味わいですがとにかく熱々なのがイイ。

デッドで食べていると真っ赤な紅ショウガが目に飛び込み
その食欲が更に増進されるってもの!

そして…
P1190778.jpg
更科のみそ汁がメッチャ旨い♬
私はすごく好きな味わいなんですよね。



P1190779.jpg
そして程よく浸かった浅漬けも最高♡
玉子焼き定食を堪能させていただくことができました。



ただ…

ちょっと物足りないぞ…(苦笑)
ということだったので追加で
P1190802.jpg
「ざるそば」をオーダーしちゃいました!!!




■ざるそば(600円)
P1190804.jpg
しばらくして到着したのがコチラのざる。
外は寒いですが玉子焼き定食を食べた後だったのでちょうどよしかな(笑)



蕎麦には国産のそば粉が使われてまして、あらためて言うまでもないのですが
「更科」の冠のつく色白美人な蕎麦は
とにかく程よいコシと滑らかな喉越しが素晴らしいもの。
P1190815.jpg
塩のみをパラパラっと振りかけて食べても
十分旨いと思うのですが…


でも「つけつゆ」も旨いんですよね〜♡
P1190811.jpg
P1190816.jpg
濃いめにかつ甘く仕上げられたつゆでいただくと
蕎麦の旨さが更に引き立ちますよ〜♬


玉子焼き定食の後で、中華そばと少し悩みましたが
「蕎麦」をチョイスして大正解でございました!


で、清算時には毎度の事ですが大将から
P1190820.jpg

「ありがとうございました〜!!!」

威勢のいい声をかけていただきまして、
気分良く退出させていただきました。ごちそうさまで〜す♬




■食べてみて…
しかし、揚げ物、洋食系が得意なお店なのでそちらに脚光が浴びがちで
また人気もありますが、元来は「更科」の屋号から「生蕎麦」がデフォなのは周知の通り。
P1190821.jpgP1190771.jpg
あらためて入口を見ると『生蕎麦(きそば)』の文字が踊っているんですよね!
やっぱデフォは「蕎麦屋」さんということを実感いたします。

でも、広い年齢層のお客さんから支持を得ている証拠に
蕎麦をはじめ和洋どちらも平均以上のレベルで迎えてくれるのはホント嬉しい限り。

今年もよろしくお願いいたします! m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ

※『「だし巻き」じゃなくて「タレかけタイプ」なんや〜♬』
と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここは和洋どれも旨いし迷うよね♪』
「ホンマ、ホンマ」と同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『更科本店 』これまでの飲食跡♬】
その1:正直驚きました…(」゜□゜)」
その2:ホントにたくさんのメニューがあるお店ですね~(◎o◎)
その3:違うメニューに挑戦してみる~o(^-^)o
その4:な、なんでまたモヤシやねん…(°□°汗)
その5:家庭的なサイドメニューを勧められて…
その6:初蕎麦に挑戦!!! 国産そば粉を使った蕎麦の実力はいかに!?
その7:違うメニューを食べようと思ってたのに…
その8:や、やはり... _| ̄|○
その9:新春の朗報~♫(o^∀^o)
その10:明けましておめでとうございます(遅っw)
その11:ありきたりやけど「最強の懐かし中華そば!」と呼ぶのが的確なお店だ!
その12:想像以上の味わいでした…(`∇´ゞ
その13:大衆食堂の鏡だ!
その14:昔ながらの中華そばが食べたくなってもココ!
その15:とにかくカレー系が食べたいのだ!

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【祝・新店オープン♬】「とんこつら〜めん幕末 海南店」

御坊市が発祥で3軒目になります♪

■とんこつら〜めん幕末 海南店
@海南市藤白187-1
【営業時間】11:00〜22:00(しばらくの間)
【定休日】無休
【電話】073-460-3835
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190158.jpg
P1190159.jpg
御坊発祥の幕末の3号店が出来た〜♬という情報をGETし
早速の訪問をさせていただきました。

場所は海南市藤白、R42沿いにありまして駐車場を完備した
大きな箱店となっております。



■店内&お品書き
P1190162.jpg
入店したのが17時過ぎ。ちょうどノーゲスのタイミングでした。
店内はあっさりとした造りで、カウンターの他にテーブル席も豊富で
空間も広くゆったりと食べれます。
本店同様、黒を基調にしたお店なのでシックな印象ですね♬


そして卓上のお品書きを、ば。
P1190201.jpgP1190202.jpg
まだオープン仕立てだったのでメニューの種類はこれからか。
とりあえずデフォをチョイスいたしました!



■豚骨ら〜めん(670円)
●スープ:豚骨+鶏+野菜
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、太もやし、ネギ
P1190169.jpg
オーダー後、卓上の辛子高菜をつまもうと小皿へ取り分けてると
「へい!お待まちどう〜♬」
と速攻配膳(驚)(豚骨なんで麺線が細く茹でるのが早いんかな…)というとこか。




■デッドで!!
P1190173.jpg

『よし!香りはイイゾ〜♬』

というファーストインプレ。
嫌じゃない豚骨のマイルドな香りが立ちこめてイイ感じ。

そしてスープ…
甘んま〜ぃ、そしてマイルディな豚骨メインの味わい。
ただし、豚骨オンリーじゃなくソレ以外の風味も感じるので
色々な材料を駆使し、手を加えて作っているのがわかるもの。

その甘さの元は背脂&野菜かな?
とにかく角の取れた「まるみある味わい」が旨いっすね〜!
スープをグビグビ飲んでしまいます(笑)

個人的には濃厚とあっさりの中間のような印象。
でも一朝一夕では作る事のできない味わいの重なりを
感じる事ができるスープですね。


そして麺!
スープとのマッチングが考えられているであろう自家製麺。
お店のHPによると「田辺店でその製造シーン」が見れるとのこと。
P1190189.jpg
さらにHPでは細さは20番手のストレート麺。加水率も28%と書かれます。
このスープに合うように作られた自家製麺ですが、
麺食いの私としては麺の存在感はそれほど感じず、
それよかスープの方が印象深かったんですね。

自家製麺 < スープ

というパワーバランス。
麺自体はクセが無く、麺延びもしないのですが
とにかく印象に残らない「控えめ」といった存在。
よってマッチングというよりスープが目立ってるかな〜(笑)


そして1/3を食べたあたりで投入したのがコチラ!
P1190200.jpg
辛子高菜なんですが、卓上にもありましたように確かに辛いんです、単品では。
ラーメンに入れるとかなりピリっとしますので
辛い方が好きな方はガンガンいれちゃってもいいでしょう。


最後にチャーシューをいただいたのですが…
P1190188.jpg


「これ旨っ!!!」


ボディはかなり分厚かったのですが、食感はトロトロ♬
何と言っても味付けが良く脂も甘いんです。
ほんの少し臭いがありましたがそれは置いといて〜(笑)

(マジでこのチャーシュー旨いなぁ・・・)

素直に感じたのでおもわずミニチャーシュー丼をオーダーしちゃいました!



■ミニチャーシュー丼(300円)
P1190205.jpg
ラーメンを食べ終えた頃に到着したのがコチラの追加丼。
しかーし…

(の、のりばっかしやな…(汗))

ご覧の通り、チャーシューが見えません(苦笑)


これじゃあまりにビジュアルが良くないのでとりあえず海苔をどかしてみると…
P1190208.jpg

(ホッ、チャーシュー入ってたわ…(爆))

胸を撫で下ろしました。
まぁ「ミニ」ということでしたがそこそこ量はありました。


そんなチャーシューとご飯を合わせていただきます!
P1190223.jpg
ネギがシャキシャキっとしていて好感度大。
それにチャーシューも予想通りの味わいでご飯と一緒に食べると
これまた旨い。旨いのですが…

この海苔が曲者…
実はこれ味付け海苔なんですよね。しかも量が多いから
海苔の味に支配されてしまってるんです、ホント。
せっかくのチャーシュー丼なのにもったいないなぁ〜っていうのが
正直な気持ちでした。

この味付け海苔を焼き海苔に変えて量を少なくする方が「丼」としての
存在感が増すと思いますし、自慢のチャーシューの味わいを堪能できると思います。

あるいは、チャーシューラーメンを頼んで白飯にトッピングして
食べるのもアリかもしれませんね〜♬




■トレードマークの…
P1190164.jpg
本店にもあった坂本龍馬のポスター。
龍馬が豚骨らーめんを好んで食べたと言う話は聞いた事無いですが(笑)
これからもお店を見守っていってくれるのでしょうね〜♬
あと印象的だったのが精算時。普通のレジスターじゃなく
PC画面を仕様したタッチレジ(オリジナル製品)が斬新でした。


あと、年末年始の営業情報がコチラ!
P1190226.jpg
2日から営業されてますので藤白神社の初詣の後にでも
立ち寄られたらいかがでしょう〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『豚骨のお店、海南に二軒目や〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『「ミニミニ丼」がもっと気になるぅ♬』
そう感じた方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:海南市 

おっ、こんなところに提灯が… 「○加食堂」

苦しいときには笑おらよ!!

■○加(丸加食堂)
@和歌山市東長町2-45
【営業時間】未確認
【定休日】未確認
【電話】073-431-3037
【駐車場】近くに七曲市場駐車場あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180194.jpg
肉を買いに七曲市場にある「まるひこ」へ来たときの事。
市場前にある専用駐車場へ車を止めて市場内へ入ろうとした時に
目に留まった「ラーメン」の提灯!

そんな提灯を見ると飛び込まずにはいられないのがラヲタというもの。
つーわけで、お初の食堂へ吸い込まれたのがコチラでございます。
P1180193.jpg
青い暖簾にはしっかりと書かれている「中華そば」の文字。
それになによりも気になったのがその屋号


「○加」


まるで中華そば専門店のような屋号だったので、
否応なしにテンションが上がりますわな〜(笑)
では行ってみましょ〜っと♬





■店内
P1180197.jpg
店内に入るとすぐにあったのがコチラのガラスケース。
入店したのが14時を回っていたけれどもまだおかずが残ってました。
そんな中からチョイスしたのがコチラ!



■一品おかず(170円だったかな?)+白飯(170円)
P1180199.jpg
白飯となすびの生姜煮の最強コンビ。
ちなみにこの茄子は私の大好物でございます♬

いやぁ〜この茄子はマジでうまいっすね〜
P1180204.jpg
これさえあれば何杯でもごはん食べれますわ(笑)


そんなおかず&飯を楽しみつつ見たのが壁に掛かっているお品書きかこちら。
P1180200.jpg
「玉吸い50円」も気になりますが(笑)
中華そばをオーダーいたしましょうか!



■中華そば(550円)
●スープ:懐かしい系清湯
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、かまぼこ 他
店内はホント昔ながらって言うよりかは
「昔のまんま(笑)」
もう80歳を余裕で回っているであろうおばあさんが最初にお相手。
(おひおひ、おばあちゃん大丈夫かいな…)
と心配していたんですよね、正直。

中華そばをオーダーした時に奥から出て来られたのが息子さん。
その方が中華そばをつくり始めたのでひと安心!
P1180207.jpg
でも、みるからに余裕で60歳を回ってるっぽいですね(爆)




■デッドで!
P1180209.jpg


「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」


なんてクリアーなスープなんでしょ!


驚くほど透き通ったスープはバイカル湖系
飲むと更によくわかるその透明感(爆)
醤油の味わいはするものの残念ながら獣系の主張はされず…

ただただ静かにスープ面を
P1180213.jpg
蒲鉾から滑り落ちたデフォ胡椒がユラユラと漂っておりました。


そして麺!
P1180216.jpg
かなり柔らかめに仕上がった茹で加減。
そんな柔らかさですが不思議とスープと合うのが食堂の中華そばの七不思議。
個々の主張は今ひとつなんですが、全体が合わさると素晴らしいもの。


チャーシューは赤身。
P1180214.jpg
しっかりとした身の厚さでチャーシューというより煮られた豚という感じかな〜
固めでしたが中華そばには合ってました♬




■食べてみて…
さておばあちゃんに食堂の歴史を聞いてみたんですが
昭和40年頃からスタートされたそうで、創業40年以上の老舗のお店です。

その昔は七曲市場も和歌山市内随一の活気を誇ってたそうで
人・人・人で大賑わいだったそうな。

その頃から比べると寂れたと嘆いておられましたが
「まだまだ頑張るよ〜!」の言葉が力強かったです♬

そして一番印象深かったのが厨房入口に掛かっていたコチラの暖簾。
P1180220.jpg

「苦しいときには 笑おらよう」

いい言葉です♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『確かに苦しい時は
笑わなあかんよな〜♬』

と激しく同意してもらえるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「笑おらよう」和歌山弁って響きがええねぇ〜』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

狙っていたメニューをGET〜♬ 「一福食堂」

その名の通りいっぷくしよう〜♪

■一福食堂
@岩出市船戸209-6
【営業時間】7:00〜16:00頃
【定休日】日曜日
【電話】0736-62-8340
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170420.jpgP1170422.jpg
コチラ方面での仕事がありまして、ランチを逃したかなり遅い時間。
そんな時でも開いているコチラの食堂はありがたき存在。
入店したのが15時を回ってましたがまだまだお客さんがこられ
外観の鄙びた感とは裏腹に安定した人気を誇っておられます♬



■店内&お品書き
P1170425.jpg
P1170426.jpg
さてこの日のメニューですが真っ先に「愛情カレー」をチョイス!
前回からの狙い打ちであります。そして定番の中華そばを、ば。

(ちょっと量が多いかなぁ・・・)

そんな不安もありますがええぃ、いったれ〜(笑)




■愛情カレー(500円)
P1170430.jpg

「うわぁ〜家のカレーや〜ん(爆)」


ビジュアルの第一印象がそれ。

どこから見ても完全無欠な家庭の雰囲気でおますロドリゲス。
P1170433.jpg
まぁ、安心感はあるんですけどね〜♬


そんなカレーをいただいてみると…
P1170439.jpg
味わいは思いのほか深く、どことなくスパイシーなもの。
単純にカレールーを放り込んだだけの風味ではないでしょう。
辛さは中辛で、あと口もさっぱり、そしてしっとり(←どっちやねん!!!!)
特化するパンチなどはありませんが作り込まれた手作り感はあり、
品名の「愛情」を強く感じながらおいしくいただきました〜!




■中華そば(450円)
●スープ:昔ながら系
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、もやし、ネギ
P1170442.jpg
先ずはカレーをやっつけまして
次にいただくのが定番中華そばであります。m(_ _)m

当然のことながら、カレーを食べ終わる直前にオーダーしましたので
食べ終わった瞬間に熱々が配膳されました♬



■デッドで!!
P1170445.jpg
醤油の味わいがメインの懐かしいオールドスタイル。
広義では「和歌山トラディショナル」の仲間に入れてもいいかな。

全体的には醤油のエッジもそうなんですが、
やや塩っぱさに支配されています。
でも、コチラのお客さんの層を考えると
(このくらいの塩分濃度がベストなんやろなぁ〜)
って思います。


麺は低加水のタイプ♬
P1170447.jpg
でも、スープとのマッチングは素晴らしいい!
この麺じゃないとこのスープはダメなんだろうな…


チャーシューも…
P1170452_20141224074016fc4.jpg
地味ながら… は失礼か(苦笑)
でも、スライシーな厚さは「○」で、全体に上手くとけ込んでますね♬

今回はカレーをオーダーしましたが
この中華そばに合うとなるとやはり白飯でしょう。
白飯をスープの中へダイブしたくなりますからね(笑)


そして15時を過ぎてるんですが
P1170429.jpgP1170427.jpg
冷蔵庫の中と常温ガラスケースにはまだおかずが残っておりました♬

こんな時間でも後から後からお客さんがこられるんですよ。
ホント、人気がありますね〜 感心します。




■食後の無料コーヒー♬
P1170458.jpg
コチラの食堂のいちばんのストロングポイントは
何と言ってもスタッフのお姉さんたちの愛想の良さにつきます。
私も数回しか訪れてないのですが、

「あれ、お兄さん久しぶり♬ 今日はこっち方面で仕事?」

と私の事をしっかりと覚えてくれてまして
それをきっかけにまた楽しい会話が広がっていくんです。

他のお客さんにもまた同様にフレンドリーな雰囲気で接客してくれます。
アロチのお姉ちゃんなんかよりよっぽど気が利いてますね…

コチラ方面に来る時はまた立ち寄らせてもらいま〜す♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『老舗の食堂って魅力あるよな〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『やっぱ450円という価格に頭が上がりません!』
そう実感するならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『一福食堂』これまでの食跡♬】
その1:灯台下暗し。こんなところでこんな1杯に出会えるとは!!(o^∀^o)
その2:癒し系食堂の中華そばはレベル高し♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター