「ブラッスリー」はフランス語で「居酒屋」という屋号です!「Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ・ポー)」

そして…

「プティ・ポー」は仔豚と言う意味です♬



■Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ・ポー) Twitter
@大阪市北区池田町10-10-105【地図】
【営業時間】17:30~23:00L.O.
【定休日】水曜日
【電話】06-6881-2399
【駐車場】近くにCPあり
P1060950.jpg
P1060951.jpgP1060954.jpg

『ワインが飲みたいなぁ…』

共に同じ想いだったのでコチラにお邪魔しました。
昔からその名は聞いてたのですが訪れたのは初めて。
かなりお洒落系のお店です♪

店内はアンバーな照明でオトナの雰囲気がムンムン。
そんな中にオッサン2人で入るのはかなり勇気がいりますが…
まぁエエでしょう(笑)店内は女性のお客さんばかりで
女子力に圧倒されそうになりながらカウンター席に腰を下ろし、
お品書きから適当に肴とスパークリングワインをチョイスしました。



■スパークリングワイン(500円)
P1060955.jpg
まずはマスターおすすめの泡ワインで。
サッパリと口の中をリセットします。



■Oliveのマリネ(350円)
P1060959.jpg
P1060958.jpg
個人的には大好物なOliveの実。適度な塩加減がイイ感じ♪
思わずパクパクいっちゃいそうですやん(笑)



■avocado
これまた大好物のアボガド♪
P1060973.jpg
よく熟してるのか、メチャメチャ食べ頃で、
滑らかながら舌の上にねっとりからみつくのが『◎』
アボガドはやっぱり旨い!



■赤ワイン(500円)
P1060975.jpg
そしてスパークリングの後にオススメの赤をオーダー♪



■もち豚のパテ(500円)
P1060965.jpg
さすが定番だけあってこのパテ旨いねぇ〜♪



シットリした肉質。それにクセが無いのが食べやすくいいですね!!
P1060963.jpg
P1060962.jpg
赤ワインとの相性は言わずもがなです、ハイ。
ほんでまた付け合わせのピクルスもイイネ〜♬



■バゲット(2ヶ250円)
P1060967.jpg
この後もバケットと一緒にワインを二杯♬
気軽に楽しめたので満足しこちらのお店はこの辺でお開きに。


この後は、〆の「こまちゃん」へ行ってチューハイをサクッと!
(※もうしょっちゅう行ってるので記事を挙げてませんハイww)
そして家路につきました。
いやぁ〜、この日もどっぷりと呑み込みました〜♪
都合4軒でひとりあたま5,000未満でフィニッシュできました。


次は…  新年会やな(爆)


※『これって新年会とちゃうんかよ!!!(爆)』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「え…?」ココのお店イタリアンとちゃうんや…(恥)』
私と同じ勘違いをしてたなら(苦笑)こちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター