遷宮後の伊勢詣へ 〜その4:「赤福本店」編〜

心慶」祝 完全復活!!!

■赤福本店
@三重県伊勢市宇治中之切町26番地
【営業時間】5:00〜17:00(基本)
【定休日】年中無休
【電話】0596-22-7000
さてお腹もそれなりに膨れたところで伊勢詣の取りを飾るのは
もちろんココ! 創業宝永4年、300年以上の歴史を持つ赤福でございます。
P1080109.jpg
<先ずは由来について…>※HPより抜粋
京都より来られたお茶の宗匠が当時のお店で食べた
「あんころ餅」をいたく気に入り「赤心慶福(せきしんけいふく)」
のお言葉を発しそれを創業者である治兵衛がこれこそ餅の名にふさわしいと
その言葉から二文字をとって「赤福」と名づけたと言い伝えられているそう。

そもそも「赤心慶福」というのは伊勢詣に来られた人々の心を表したもので、
「噓偽りのない真心で、自ら、あるいは他人の幸せを喜ぶ」という意味。

個人的には何故か赤福とはご縁がなかったもので
約7年ぶりの実食。ましてや本店での実食となると
実に14年ぶりとなります!なんか意外です(笑)


さて、「赤福」にロックオンしたのが本店。
外観は老舗に相応しい雰囲気、そして佇まいを見せております。
そして…
P1080112.jpg


「メチャメチャ混んでるし!!!」

そら、大混雑は当たり前ですわな(苦笑)

しかし、開店は意外と早く注文口へ流れます。
P1080117.jpgP1080118.jpg
これまた年代を感じる勘定場で1盆(3個入)
を購入しましての奥に進みます。




お勘定場のまわりでは大きなお釜で番茶を沸かされてまして
いい香りが漂い、テキパキとやかんにお茶が汲まれてます。
P1080114.jpg
P1080119.jpg



さらに奥へ進む途中で左手のガラス戸に目をやると、
「赤福」を丁寧に作る女性スタッフさん達が目に飛び込んできまして
P1080121.jpg

P1080129.jpg
あの餡このやわらかい五十鈴川の流れをあしらった形は
こうして指でなぞられているということがわかりますよね♬



そして、お店の一番奥のお座敷へ到着しました。が、お人さんで大混雑!!!
できれば五十鈴川の清流を眺めながらゆっくりといただきたかったですが
そんなことは「絶対できません!(苦笑)」

空いたスペースにすぐさま陣取りますとおねえさんが配膳してくれました♬



■赤福一盆(280円)
P1080123.jpg


「メチャ旨い!!!」

とにかく驚いて叫びそうになりました。
餡の甘さとお餅の柔らかさのマッチング最高で
元々あんころ餅系はそれほど得意じゃないんですが…


この日の赤福は最高♬

ホント、その言葉しか見当たりませんでした。
控えめな餡の甘さ、弾力がありじんわりと伸びるお餅、香りよきお茶・・・

大げさでもなんでもありません!
少なくとも私の人生の赤福を食べた中では
一番美味しかった!と純粋に思いました♪


おそらく出来たてが届けられていると思いますが
これほどまでの味わいとは・・・  うーん脱帽・・・



まったくもって


恐れ入りました… m(_ _)m 



赤福餅を堪能した後は、お土産と自宅用として10箱を購入♪
P1080111.jpg
帰宅後、こちらのお土産分も食しましたが
本店で食べたお餅に負けずとも劣らないくらいに
うまかったことを付け加えておきますね。

ちなみに、今
これを書いてますが頭の中では

「ええじゃないか、ええじゃないか、えじゃないか~♪」

伊勢ぇぇえのめぃぶぅぅ〜つぅぅうう♬」


のCMソングがリフレインしているのは言うまでもありません(爆)


※『やっぱり赤福やんか!(笑)』
と予想が当たった方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『実は御福餅の方が好きやねん!!!』
そんなアンチ赤福の方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:【三重県】 

まほろば線に揺られて 「白玉屋榮壽」

「まほろば」とは古語で「住みやすい場所」

という意味です〜(≧ε≦)



■大神神社
P1020760.jpg
所用で桜井市へ。普通なら車で移動なのだが
「アルコールの予感(笑)」がしたので電車で訪れてみた。

そして数十年ぶりに降り立ったJR桜井駅…
のどかな田園風景と昔の街並みが残る通りを抜けたまでは良かったが、
『アポまで1時間もあるやん…』
久しぶりの電車で勘が狂ったか(^。^;) 

あまりに早く着きすぎたので大神神社を散策することに♪
P1020783.jpg P1020784.jpg
深い木々に覆われたここ「大神神社」は私の好きな場所のひとつ。
霊験あらたかで荘厳な雰囲気につつまれ身が引き締まる思いです。
この感覚はどこでも得られるものではありませんね。


願かけ参拝が終わり汗だくだったので神社入口の大鳥居の横、
P1020761.jpg





「みむろ最中」でおなじみ『白玉屋榮栄壽』で涼をとりましょう♪
P1020781.jpg
■名物みむろ 白玉屋榮壽
@桜井市三輪660-1
【営業時間】8:00〜19:00
【定休日】毎週月曜日 第三週のみ月曜・火曜連休(月曜日祝日は振替)
【電話】0744-43-3668
【駐車場】あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1020779.jpg P1020764.jpg
老舗の風格が漂う店舗の奥には喫茶コーナーがあります。



そしてお品書きをば・・・
P1020767.jpg
そこで火照った体を冷やすべく
冷たい抹茶&みむろ最中をいただくことにします。



■涼抹茶(みむろ付き)(500円)
P1020773.jpg






先ずは冷たい抹茶をひとくち含みます。
P1020775.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ マッチャチベタァ━!!

優しい抹茶の風味が熱さでやられる寸前の胃に染み渡ります。



P1020778.jpg
冷たい抹茶が喉を通る瞬間はヤッパ暑さも吹っ飛びますね〜♬



そして、お餅課のような最中の皮を割ると…
P1020771.jpg



中にはしっとりしたあんこがいっぱい詰まってます♪
口に放り込んでみると
P1020772.jpg
やさしい甘さが「じゅわ〜」って(笑)
暑い季節には決して最中は向いてなさそうですが全然違います。
餡の甘さは歩いた疲れを確実に癒やしてくれました♪


最後に紫蘇昆布茶をグイッと。
P1020770.jpg

紫蘇昆布茶うまぁ〜(≧ε≦)

暑い体をクールダウンするには暑い飲み物がいちばんだと実感!!!

P1020789.jpg
ホッとひと息、
ごちそうさまでした♪〜θ(^0^ )



※『「はほろば」って意味は「住みやすい場所」』
とは知らなんだなぁ〜!

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「みむろ最中」はいつもおみやげに買うよ〜♪』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

Tag:桜井市 

えびせんの宝庫の有田から… 「浜忠商店」

皆様、和歌山のえびせん」ってご存知〜?

「知る人ぞ知る」「知らん人は全く知らん」というのが
和歌山は有田市の名産品である「えびせん」で、

実は有田は「みかん」だけでなくて「えびせん」も有名なんです!

有田出身の友人曰く、
有田地方には大小合わせると無数のえびせん会社があるとのこと。
紀州有田商工会議所のタウンページで調べてみると… 

㈲亀本:えびせんべい
梅  義:えび菓子
嶋富製菓:えび菓子製造販売
えびせんKING 嶋田商店:エビ菓子製造販売(会社HP)
浜忠商店:エビ菓子製造販売
  などなど

あるわあるわ(笑)

今ではネット販売をはじめ県内各地のおみやげ屋、SA、スーパー、百貨店 等
あらゆるところで手に入るそうなんですが(苦笑)

でも、とにかく

製造直売店へ行ってみて

直接購入してみよう!


というわけで赴いたのが有田市はR42沿いにお店のあるコチラ♬

浜忠商店へやってまいりました〜!!!


お店の場所はR42を辰が浜へ向かって左手の路沿いで、

いちばんの目印は…
P0.jpg


P1090468.jpg
このパトライト&看板です♬


それほど広くない店内に入ってみると…は色んなタイプのえびせんが並んでます♬
P1090464.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ エビセンアルシィィ━!!

棚には色んなタイプのえびせんが並んでます♬


そんな中で
P1090465.jpg
人気のNo2がコチラ!
お好みえびせん 甘口 350g 500円

えびせんをはじめ色んな種類が詰まってるお好みに砂糖をまぶした甘口です。
なかなか「甘口」って馴染みないかもしれませんがこれはこれで美味しいんですよ、ハイ(笑)



そして・・・
P1090466.jpg

お好みえびせん 塩味

350g 500円



聞くと、コチラが人気No1
商品だそうです♬



この他にも…
つまみえびせん(甘口・塩味)、いかせんべい(塩味)、
海老の姿焼きが載った大判えびせんべい など数種類がありましたが…
P1090467.jpg
「えびせん(塩)」と油で揚げた「ほまれ」をゲットしました

今回は浜忠商店にお邪魔しましたが、個人によって好みが分かれるのも自然の流れ。
他の会社のえびせんを食べ比べ、そんな中から自分に合った好みのえびせんを
見つけてみるのも楽しいでしょうね〜♬

<店舗情報>
■浜忠商店
@和歌山県有田市宮崎町116-1
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】木曜日(祝日営業)
【TEL】0737-82-4022
【地図】お店の場所はコチラ
P1090469.jpg


※『「えびせんべい」が有名なんて初めて知ったわ!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『とりあえずどんな味なのかメチャ興味あるっす♬!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

和歌山県の至宝菓子ですね! 「香梅堂」

「ドラえもんの『鈴』とちゃうど!」(笑)



『ん?』


テーブルの上を見ると何気にあった・・・

P1040905.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ 「スズヤキ」ヤガナァ━!!


P1040907.jpg
新宮にある和菓子屋さんで名前は香梅堂といいます。
創業は明治元年、100年以上続く老舗であります♬



そんなお店の超名物がコチラ!!!
P1040911.jpg P1040909.jpg

『鈴焼(すずやき)』

でござい〜♬

過去何度も紹介しておりますがこれを食べると
レビューを書かずにはいられない(笑)

・しっとりとしたスポンジの食感とバランス
・和三盆を使用した絶妙な甘さ加減

相も変らず旨すぎでしょ♪

P1040915.jpg

ひと口サイズなので口にポンポン放り込んでると… ひと袋ぐらい


「秒殺」です(爆)


熊野速玉大社の『速玉鈴』を模して焼かれてまして
一度食べると忘れられない味わい。

P1040920.jpg

和歌山が誇る至宝の和菓子なんですが、
直売されてるのは新宮市の本店のみというハードルの高さが
ネックでございます。

フリーダイヤルにて受注してくれるそうなんですが
(私は経験がないので未確認ですが…)
賞味期限が短いので「焼きたて」を現地で食べてもらうのが
いちばんのオススメだと思います。

ハァ〜 もっと近くで買えたらなぁ… 
しょっちゅう買うのになぁ…(タメイキ)



<店舗データ>
■香梅堂(こうばいどう)
@和歌山県新宮市大橋通り3-3-4
【営業時間】[月~土] 8:00~21:00 [日・祝] 8:30~17:30
【電話】0735-22-3132
【フリーダイヤル】0120-212-825
【地図】お店の場所はコチラ
blog_import_522385233655a_201310130907125cd.jpeg



※「『鈴焼』ってマジで旨いよね〜♬」
と食べた事あるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『是非とも新宮市以外でも
購入できるように切望します!!!』

概食、未食どなた様も嘆願書の代わりにこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

Tag:新宮市 

天狗もハマった!(爆) 「杉々堂(さんさんどう)」

鞍馬の天狗も目から鱗〜(笑)

■久しぶりに鞍馬へ
濃厚鶏白湯ランチの後は午後のアポがある鞍馬へ。
一乗寺から叡山鉄道で揺られること30分弱、車窓から広がる緑を堪能しつつ
終点の鞍馬駅へ無事到着したまではよかったんですが…
P1010699.jpg P1010702.jpg


ピーンチ!! 突発的なアクシデントで

アポの時間が遅れることに!!!(≧ε≦)


そんな緊急連絡が入りました! 

そのため小一時間の余裕ができましたので鞍馬の街を散策してみようか、と。(メチャ、ポジティブヤナ)
ただ、その前にちょいとひと休み(笑)
駅前すぐのところにある和菓子屋さんにおじゃまする事にします♪〜旦(^0^ )


■杉々堂(さんさんどう)
@京都市左京区鞍馬本町242
【営業時間】9:00〜17:00(売り切れにはご注意!)
【定休日】不定休(訪問される場合は要確認されたし)
【電話】075-741-2155
【駐車場】なし
【交通手段】叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅からすぐ徒歩133m
【地図】お店の場所はコチラ
P1010704.jpg


■老舗感タップリ
屋号は『彩々堂』でその昔からこの地域にある和菓子屋さん。
落ち着いた和菓子の並んだガラスケースに思いっきり顔を近づけてみます(笑)
P1010710.jpg

そんな私を見ておかみさんがひとこと…

『山椒餅がええんとちゃいますか〜♪』

聞くと看板アイテムとのこと。

P1010712.jpg

「じゃ、それをお願いしま〜す♪m(_ _)m」

決まりました(笑)



■素朴な
しばらくして運ばれたお餅。
P1010708.jpg
ビジュアルは至って普通の餡の入ったお餅です(笑)

それを口に放り込みますと…

『ん?』

『ふ、普通や、な…(^。^;)』


と思ったのもつかの間。


P1010714.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ サンショウガァァァ━!!


『ピリピリするぅ〜”(ノ><)ノ』

程よい甘さの餡の後から押し寄せる風味豊かな山椒の味わいと香り!!!
甘さとピリッと感が一体となってこれまでに無い感覚…

こんな小さなお餅なのに何てパワーが秘められてるのか。

ただただ感動するばかり。

売り出すコピーをつけるなら…

『天狗のお茶請け』

か、な(爆)


その後もひと口、ひと口しっかりと味わいながらいただきまして…


P1010706.jpg

『もうひとつおかわり♬』

となったわけであります(笑)


■食べてみて…
P1010711.jpg
見た目は普通のお餅まんじゅうなんですが、
食べてスグに楽しめるほんのりとした山椒の香り、
そして餡を味わってると徐々に追いかけてくる山椒特有のピリッとした刺激。
小豆つぶ餡もクセが無く、そんな山椒の香りと喧嘩しないように仕上げられているように感じます。

それでいて上品♬ 

この日は何気にいただいたのですが、その魅惑的な刺激に
初めていただいただけでになってしまいました(笑)

魅惑的なお菓子ですにもかくにも
『甘さ』『ピリッとした辛さ』
のバランスが秀逸でございました!!

おかみさん曰わく
『午前中なら売り切れずにあるけど、土日祝ならわかりまへんなぁ』
とのこと。 

鞍馬を訪れたなら是非ともこの山椒餅を食べながら
ひと休みされてはいかがでしょうか♪〜旦~(^0^ )

■鞍馬寺のパワー
P1010719.jpg

P1010720.jpg

P1010724.jpg

空いた時間を利用して鞍馬寺も一緒にダッシュ散策したのですが
時間があまりにも足りなかったよぉ〜(tot)

鞍馬は2回目だったんですがもっとゆっくりと時間をとって散策に来たいと思います。
コチラもかなり神秘的で且つ強力なパワースボットでございました!


※『天狗のお茶請け』(笑)
「いいね!」の代わりにポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「鞍馬にラーメン屋とセットで買いに行くわ!」
と気合いを入れてポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:左京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター